Vastra-daの裏側

オリジナルフィギュア原型師。原型師がバッグも作るよ。求めるモノが探して無ければ『作ればいいじゃないか!』を実践中。

忘れず新幹線手配、乗りたかった豪華列車

2015-06-29 17:13:12 | 日常
来月の イベントまで1ヶ月を切りまして

忘れぬうちに 新幹線の切符の手配をしてきました。


イベント開催時はすでに 夏休みに入っているので早々に手配せねば!と思いまして。


ですが、私の住んでいる所からでは新幹線一本では東京に行けぬ所なのです。

新幹線へ辿り着くまでに、まだ他の電車に乗ってゆくのです。    都会に出るだけで一苦労っすな


その 電車も手配しようと切符売り場に行ってみると…


売り場の前に並んでいたオヤジがなにやら駅員ともめていた。


   オヤジ : どうしてもこの電車に乗りたいんです!!!


   切符売り場の人 : お乗りになりたい電車はお客様のご希望の時間帯は運行しておりません。


   オヤジ : どうしても乗りたいので乗る時間を変更します!!

 
   
    ふ~ん オヤジはよっぽどその電車に乗りたいんやな~なんでなんやろ~?


などと考えていたら、隣りのパンフレットに

      ゆったりとお帰り下さい ハイクラス車両


       な、なんやとぉ~


切符を買う順番が来る前にパンフレットをガン見。

なんとも 豪華 な列車ではないか!!


車両は両サイド合わせて3席しかなく広々空間。 食事ができる食堂列車もあって… こりゃオヤジも乗りたいわけだ。

しかも 料金は普通の電車とさほど変わらない。



      私も乗りたい!!!!


と思い、私の順番が来た時にその列車をお願いしてみた。


   切符売り場の人 : 申し訳ございません。 お客様のご希望の時間帯は運行しておりません。



      ショック!!!  あのオヤジと一緒ではないか


聞いてみると…車両台数が少ないせいか時間帯も運行日も驚くほど限られ少ないのだ。


私は前のオヤジのように時間をずらすわけにもいかないので、泣く泣く普通の電車のチケット手配を…。


      乗ってみたかったな~ 列車でご飯を食べてみたかったな~


いつかは乗ってみたいと思うのであった。
コメント

狐の嫁入り&鉢燕 ( 完成 )

2015-06-29 10:14:56 | フィギュア
塗装完了の続き…

   
   【 狐の嫁入り 】です。

      

      

    狐は茶色ベースで仕上げてまっす

角隠しの内側は朱色で、ふちには金色のラインを入れてあります。

全体的に光沢仕上げでピカピカ


    時間かけて塗った眼も…覗きこまないとわかりづらいっす

台座の盃とは接着しての販売となります。

今回はガレージキット( 未塗装 )の販売は無く、全て完成品での販売となります。

7体の持込みです。



お次は

   【 鉢燕 】です。

         

    この燕の塗装…かなり苦労した

マスキングは口ばしのみ。

なので小さいがゆえにエアブラシの塗料が他の部分にまで飛ぶ飛ぶ!!


せっかく塗ったのに また塗り直しかいな


繊細な吹付なので、神経を右手のエアブラシのハンドピース集中してに力が入り 右手の筋肉悲鳴を上げる


      あれ!? なんか右手の人差し指の付け根が痛い  なんでや!?


見た目にも左の手と違って一発でわかった。
人差し指の付け根の筋肉がモリモリに腫れあがっており、手を反らすことが出来なくなった。

    間違いない!! あれ( 鉢燕 )のせいや…


4~5日程で腫れも治まり回復し、なんとか仕上がった。


    けれど、もう作るまい


こちらも完成品のみとなります。

売れ残ったら別ですが、 今回のみの販売とさせていただきたい 再販は無理っす…


    
   
コメント (2)

語兎&餅鳥 ( 完成 )

2015-06-28 22:57:35 | フィギュア
只今、イベントに間に合わせるべく怒涛 のように塗装を続けてます。


      もう1ヶ月あったらば、じっくりと色塗りをしたいところっす



年々遅れていた作業ペース…見誤りこのような事態となる。

残すところあと1ヶ月…。

      この時期のフィギュア原型師さんは私同様に必死でしょうな~



とりあえず
塗り上がった作品たちを です


      

       【 語兎 】 四衆っす

今回は完成品として4体を持込みです。

ガレージキット( 未塗装 )としては1体です。


毎年、お客さんには『 完成品はないのですか? 』とよく聞かれておった。

      塗装時間の無さに毎回お断りするばかりで申し訳なかったっす

なので今回ようやく完成品で持ち込めるので任務を果たした気持っす


眼の色が( 赤眼・オレンジ眼・緑眼・黄眼 )となっております。

台座には木の台座が接着されて付きます。  陶器のような艶消し仕様となっておるのだ。


      気に入った兎を連れて帰っておくんなせぇ~




お次は 餅鳥です。

       うふふ 今年も仕上がったじょ~


前回、完成品の数も少なく【 餅鳥 】目当てで来て下さった方にはすみませんでした

トゥルンとした光沢使用がメインですが、1体はパール使用、1体は半光沢使用となります。

    今年も桐箱入りっすよ!!


この夏も数は少ないですが同じモノは無いのでお好きな鳥を選んでいただければな~と思います。

コメント (2)

帆布生地で息抜き ( お針ごと )

2015-06-24 22:01:20 | 裁縫
連日連夜…フィギュア制作をしておりますと煮詰まってきます。

時間に追われ『 焦り 』があるものの、

こんなに煮詰まって半ば暴走状態 では決して良いモノなんてできるわけもないので息抜きが必要になります。


そんなわけで  私の息抜きの裁縫を少しだけ




   帆布生地を使った『 ぽってりバッグ 』

         ゴールド&ドットでキラキラ

厚手のしっかりした8号帆布生地です。

こちらはブランド生地メーカー【 KOKKA 】の品を使用しています。

気を付けなければならないのは【 KOKKA 】の生地は一部を除きほとんどが製品化禁止ということです!!


      フリーマーケットやバザーでさえも収益に当たるものには禁止なのです~

ですが、『 一部を除き 』なので製品化にあたり直接メーカーへ問い合わせをしました。

返答は

      OKでした!! 安心して使って下さい。とのこと

なので、安心してバッグを拵えさせていただきました

カス仕上げの生成り生地に擦れた風合いのゴールドのドットが描かれています。
ゴールドと言ってもゴージャスな派手な金色ではないので、持っていてもお洒落な感じです。


         輝く星空

こちらは柔らかめの11号帆布です。

あちこちに金のラメが入っているのでキラキラとしています。

      星空をバッグに…って綺麗っすな~

   ※ 『 ぽってりバッグ( 帆布 )』は SOLD OUT となりました。



生地屋さんで北欧風のモダンでシックな花が描かれた生地を見つけ、早速拵えました。


         前にポケット付き

『 ぽってりバッグ 』よりも一回り大きいサイズとなっています。

マチもラウンド状にぐるっっと続いているので結構入ります

大人の女性も待っていただけるように裏地も黒地でシックにまとめてみました。

   ※ こちらは只今販売中です。


    やっぱり息抜きって必要っすな~ スッキリしました
コメント

手引山羊&鉢燕 ( 塗装作業 )

2015-06-22 19:38:02 | フィギュア
引き続き塗装作業の真っ只中である。


        間に合わせるべく必死っす!!!



今日は午前中から エヘヘ 坊主も出かけたっきりで、いまだ戻らず…。

かれこれ半日以上は帰って来ていない。    どこにおるんやろか…? 心配ぞ


心の癒し( )もなく、ひたすら進められるところまでと必死です。



そういや、こちらも数は少ないですが再販致します。

        只今、塗装中 でございまする

【 手引山羊 】ですが、今回も色が全て違うのでお好きな山羊を選んでいただければと。



毎年そうなのですが…   同じモノはありません。 というか( 出来ない )と言った方が正しいね。


塗料の配合なんてその時次第だし、塗装の仕方もその時次第。



今は今回の新作になる【 鉢燕 】の塗装に苦戦しておる。

      なにせ今回初めて塗るもんですから~どうすりゃいいんだか!?


        ペンギンに見えてしかたない…  

燕の色分けもどういう構造になってんのか資料を見るも…いまいちよくわからん。


燕を乗せる台座の『 巣 』も色を幾重にも塗り重ねて、塗りの手法も色々変えてどうにかこうにか形になった。


燕を塗り始めて思うことがある。


 
           次回、再販したくねぇ~!!!  ※ 完売したらね

小さいわりに手強いのである。

気が向いたらば作るかもしれないが、とりあえずは今回限りっぽいです


さぁ! 今からもうひと頑張りっす
コメント