Vastra-daの裏側

オリジナルフィギュア原型師。原型師がバッグも作るよ。求めるモノが探して無ければ『作ればいいじゃないか!』を実践中。

奄美の猫、大量殺処分検討。虐殺のうえに成り立った世界遺産など愚かな証

2018-03-31 17:35:16 | 猫たち
日本の奄美大島アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所にするつもりなのですか?

   


奄美大島とその周辺の島は、世界自然遺産の候補地です。

アマミノクロウサギやヤンバルクイナといった希少種が生息しているためです。

環境省は、人間に捨てられた猫が希少種を捕食する。世界遺産になれない。との理由で、猫の殺処分計画作成に入りました。

猫がアマミノクロウサギを捕食する光景などを公表し、「このままでは猫のせいで希少種が絶滅してしまう」と殺処分を正当化しようとしています。

しかし

環境省の調査によると2016年に断定できたアマミノクロウサギの死因は100%交通事故でした。

同省が発表した2000年~2013年の死因調査を見ても、クロウサギの死因のうち犬や猫に捕食されたと断定された割合は数%に過ぎません。

すぐ近くの徳之島で猫を殺さずアマミノクロウサギを増やした「成功例」がある。

奄美大島に近い徳之島では公益財団法人どうぶつ基金と地元3町が、猫の繁殖防止策として、殺さずに不妊手術して元の場所に戻すTNRという取り組みを約1年にわたり実施。

全島に住む猫の70%が不妊手術済みの「さくらねこ」となった一方、アマミノクロウサギの生息数は増加し、生息域は東京ドーム210個分も広がりました。

2016年度末までには、95%の猫の不妊手術が終わり、現在もこの活動は継続されています。

『 TNR不妊手術 』を行っても徳之島の猫の数は変わりません。

しかし

徳之島のアマミノクロウサギの生息数は増加し、生息域も広がりを見せる結果となりました。

(※その後2016年度末までに95%以上の猫が不妊手術済になりました。 徳之島ごとさくらねこTNR最新報告 参照)


( 掲載されていた記事を抜粋し、掲載させていただいております。)


この計画についてはに犬猫の殺処分ゼロを目指す『NPO法人ゴールゼロ』や獣医師たちが異を唱えているそうです。



ようは 世界遺産として登録されたいので、その条件を邪魔するモノは排除しよう と言っているようにしか聞こえん。

ネコをとっ捕まえてわずかな譲渡期限が過ぎれば安楽死という名の虐殺行為。 殺されるのは奄美に居るだろう 600匹~1200匹だそうです。

これは猫だけに限ったことではない。

たまたま標的となったのが猫であっただけである。


『 アマミノクロウサギ・ヤンバルクイナ 』よりももっと希少価値のある生物が逆にアマミノクロウサギやヤンバルクイナに襲われていたら、希少価値生物を優先して今度は彼等が標的となり殺すのか?



そんなものは世界遺産でもなければただの恥晒し、愚かな行いの証明である。



そうやって今まで人間が乱獲して人間が原因で絶滅に追いやった生き物たちはどれほどいただろうか。

ならばそうした原因であるヒトもまた人間を駆除(殺処分)するのか? 人間を捕まえて皆殺しにするのか?


希少生物を守るためという名目で行政が表明していることを実行するなら当然、国は今までに絶滅に追いやった人間も殺すべき対象にすべきである。 


奄美の猫は己が生きる為に喰らう。

人間は己が生きる為に魚を捕まえ動物を殺し喰らう。

生きるという本能すらも許されぬのか…。


      数が減れば『 保護 』 数が増えれば『 駆除 』


なぜ世界遺産にそれほどまでにこだわるのだろう。

世界から注目を浴び、より収益を望むためか?

自分が関わった事柄が世界遺産となったと優越感に浸り誇るためか?


    オイラにゃ~こだわる理由がよく分からん


今回のことが実行され、たとえ奄美が世界遺産になったとしてもオイラが思うのは墓場。

ヒトではないのだから墓標すら造られないだろうがね…。
コメント

久しぶりのマロンおばちゃん、オイラにはしょっぺぇ~くらいが調度良い

2018-03-30 17:19:34 | 我が家の猫たち
久しぶりの マロン(♀)おばちゃんです。

   


マロンは 山で拾われた仔で  ジロー兄貴と同じ年です。

子供の頃はジローと共に同じ部屋で過ごしていたのでジローとは仲が良いのですが、坊主()とは姿を見れば一触即発 でマロンが坊主を嫌っております。

    そもそもは坊主が仲良くなりたくて近づき追いかけ回したのが原因なんす


手術を終えてからの坊主は呼吸がしやすくなって すこぶる元気 以前にも増して元気ハツラツ

    病院の先生が言っておったっけ…『 以前にも増してヤンチャになりますって 』


ご飯もよく食べ、お昼寝もしているのですがパトロールに出かける時間がかなり増えた

    あったかなったし カラダのちょうしもイイし パトロールにはげまんと

毎日、日々遊び呆けておる。

    あのガキンチョめ  ( ねぇちゃんの心、猫知らず )



ジロー兄貴は人間(家族)に甘えることも少なく、我が道をゆくタイプですが年のせいか少し気難しくなってきた。

ジロー兄貴はママさんが好きなので夜寝る時はママさんにベッタリです


そういう坊主はねぇちゃんに対しては 驚くほどしょっぺぇ~対応

    ボクから寄っていかんでも ねぇちゃんからボクに寄ってくるからええんとちゃう



それに対して マロンは構ってちゃん・寂しがり屋・離れない・人と一緒に居たいと激甘っす

愛情表現がハンパなくオイラが寝ていると爪で顔や首を引っ掻き起こす・鼻や口を噛む・足に噛みつく・布団の中に入れろと頭突きを喰らわす・作業をしていると構ってほしくて妨害する…などなど

夜中でも朝の4時や5時からそんなことを繰り返す。

最近は坊主がオイラの部屋に来ないので、オイラの部屋に入り浸り寝ることすらままならん状態

    ジローやライフの素っ気ない対応に慣れているせいか甘えられるのもグッタリしてきた今日この頃


ここでふと思う

    オイラには『 しょっぺぇ~ 』くらいがちょうど良い


甘さにも限度がある。ってこった
コメント

小さなミニバッグ

2018-03-30 12:40:15 | 裁縫
パッチワークバッグと合わせて出品しようと思い

    ミニバッグを作っちょります


    バッグの本体価格は各種 680 でお手頃価格を予定しております。

大人の方が持ってもらっても良いし、小さいお子さんが持ってもらっても可愛いかもね


   

    裏地も可愛らしい布地を使っておるよ


【 サイズ 】
縦23cm(平置き・一番広い所)  横19cm(平置き・一番広い所)  持ち手28cm

バッグの大きさとしては長財布が縦に入るので、ちょっとしたお出かけにも何かと使えるかもです。


和風の柄とかこれからもう少しミニバッグを作っていくので、色々選んでもらえたらな~と。
コメント

春は浮かれる季節、不審者には気を付けろ

2018-03-28 18:11:25 | 日常
もうすぐ 4月、早いものです。

チビっ子だった甥もこの春から中学生。

    おい、お前!中学の入学式も近いしそろそろ髪切った方がいいんじゃね?

普通の男の子よりちょびっと髪が長めの甥。

    中学になったら第一印象も大事やから身なりだけでもちゃんとしろよ!女の子に間違われるぞ。


   甥 : すでに今まで何回も間違われてるから、ちょっと髪切るよ。

   
    …。


   甥 : この前も眼鏡屋さんに眼鏡買いに行ったら『 お嬢さん 』って言われてレディースコーナーに案内された


    …。


これは血筋としか言いようがない。

その昔、今は腕の筋肉モリモリ髭のオッサンである兄貴も若かりし頃は顔と容姿のせいかよく『 女性 』に間違われておった。

今の兄嫁さんとまだ付き合っていた頃、二人で出かけると男性に声を掛けられナンパされていたのだ

男性にナンパされた兄貴も楽しんでいたようで、声で兄貴が男だと分ると声をかけた男性たちも即撤退。    なんだかな~

甥もこの事実を知っていて、今ではオッサンで面影も無いがやはり遺伝子恐るべし。

まぁ~女の子に間違われるのは仕方がないとしても、それを分っていて声をかけてくる不審者もいるので


   男の娘(子)が好きなイタズラ目的で近づいてくる趣味のヒトもいるから気を付けろよ  オイラとママさんは釘を刺す。


『 ウチの子に限って 』なんて事はおもい上がりで今の時代物騒だからね~

色んな趣味の方はいるわけでオイラは偏見も無いが、自分勝手な欲望・欲求を満たす為だけに何かや誰か傷つけることはダメだ。


こういう話は家族内でなかなか照れなんかもあったりして出来ない事の方が多いと思うから、『 身近な危険 』ということで学校の授業とかでも題材にしたらいいのにと思うが…

    PTAから苦情きそうだな





さて
4月には パッチワークバッグを出品したいと、色々な形でバッグを作っています。

   

    暖かくなってきたことだし楽しい鞄で気分もあげてもらいたい

お尻がぷっくりしたワンショルダーバッグも久しぶりに作った!

数が揃い次第、出品と画像 させていただきます
コメント

桜満開、大阪城(大阪道中)

2018-03-28 14:43:56 | 日常
大阪道中です。

ライフが手術を受けている間

主治医の先生に ○○時に迎えに来て下さい。手術と麻酔から覚める数時間をどこかで時間を潰してきて欲しいのですが

と言うので坊主を迎えに行く3時間半ほど時間ができました。


   先生 : 手術が出来ない場合や、ライフ君に何かあった時の為に連絡だけはつくようにしといてください!!


とも言われたので、何かあった時にすぐに病院へ駆けつけられるよう病院からあまり離れた場所に行くのはマズイということで

近くの 大阪城へ行って来ました。


    坊主を心配して連絡くださった方に『 大阪城 』が病院の近くにあるよ って教えてもらってたの


その前に腹ごしらえということで病院近くのカフェへ入って店長さんと世間話しつつ


    店長さん、ここから大阪城って歩いて行けるん?

   
  店長さん : 歩いて行けるよ! 大阪城公園は今は早咲の 桜が満開だから見に行っておいで~♬

そんなわけでママさんと二人で 城を目指し歩く!!


    おおぉ~城じゃ!!!

   

   

大阪城は小学生の修学旅行以来でして… 記憶が遠く思い出せないくらいずっ~と昔に来たっきり

   

その日は日曜日で天候も暖かく風も無く絶好の お花日和で、多くの人たちで賑わっておりました。

大阪城公園は広く、インドア派で普段歩き慣れていないので すでに股関節が…

ばばぁ( オイラ )が運動不足で股関節を痛めている間に坊主は手術を頑張っていると思うと…いろいろゴメン

それでも

    お城を見る機会ってほとんど無いから見に行って良かったな~


その後は近くにホームセンターがあったので

    都会のホームセンターのペットコーナー気になる!!

ってなわけで物色。


   

    ママさんがライフにと他にも買ってくれた


商品も似たり寄ったりですが、中にはオイラの田舎のホームセンターに置いていない通販で買うしかなかった品も置いておりましたよ


そうそう

大阪では一度もタコ焼きを食べていないのですが、京都へ入る前の サービスエリアでお腹が空きタコ焼き買った。

   

外はパリパリ中身はふわトロで美味しかったけれど、大阪のタコ焼きも食べてみたいもんです


このタコ焼き食べてる時に ぼくはきのうからなにもたべてないんや!!! と食べてるママさんに坊主が襲い掛かっていた
コメント