Vastra-daの裏側

オリジナルフィギュア原型師。原型師がバッグも作るよ。求めるモノが探して無ければ『作ればいいじゃないか!』を実践中。

はじめてのキッズ用 『 ナップサック 』

2017-11-26 14:48:16 | 裁縫
以前より パッチワークバッグで子供用の何かを作れたらいいな~ などと考えておりました。

ですが、前に友人の子供に小さなポシェットを作ったらば… サイズが小さ過ぎて縫いにくい

かなり苦戦して作ったので『 小さなポシェットは二度と作らん 』と心に決めていました。

でも何か違った形で作れないものかと思って考えていたところ、甥が小学生の家庭科の授業で ナップサックを作ったよ と見せてくれた。


    ふむふむ ナップサックか~

懐かしさも相まってずっと頭から離れず…

    よし!! ナップサックを作ろう


今回はじめてパッチワークでナップサックを作ることにした。

   ( ところで『 ナップサック』なの???  『 ナップザック 』なの??? 『 サ 』と『 ザ 』の違いって??? )




   

    小さいお子さんが背負えるくらいの縦横28cmくらいで、想像通り出来上がって大満足よ


   

   

裏面は念のためにフックが引っかけられるようにしてみた。

巾着をキュッっと結ぶとフックの引っかけ部分も小さくなるので背負った時にも邪魔にならないくらいにして、裏面でも表面でも前にして使ってもらえるように

    裏地は黄色いギンガムチェックのキルト生地でふんわり感

お子さんが使うものだから背負った時にちょっとでも『 やわらかさ 』を出したかったので今回はキルト生地を使ってみた。

キッズ用なんてはじめて作るから色々考えるわ

本当ならバッグの大きさなど比較対象に小さい子供に背負わせた画像も載せたいところだけれど…


    我が家に小さな子供はおらず、サマーウォーズのキングカズマのような小学生しかおらず使い物にならんので


次回のパッチワークバッグ出品で出せたらと思います

自分のお子さんや友人のお子さんへのプレゼントに
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんたることぞ!! やらかした…

2017-11-26 12:46:42 | 裁縫
風の強い寒い空 もうすっかり冬ですな。


   




先日、 ハンドメイドでとんだ大失敗をやらかしました

もう100%私の責任よ!!  本来あってはならぬことをやらかしたのですよ

当然、ハンドメイドのお客様も巻き込んでおります。

その事実に夜も遅くに気が付き…


    えらいこっちゃ えらいこっちゃ とにかくお客様にご連絡をせねば

とりあえず今起こっている現状を説明せねばならんと。


私が焦ってオロオロしてご連絡をしたのを察してか、お客様方は夜遅い時間にも関わらずすぐにお返事を下さいまして

普通なら文句の一つ・責めの一つ・お叱りの一つもいただく事をやらかしたのですが

それどころか

    そんな言葉は一言もなく、私を気遣って励ましてくれて心配ばかりしてくれたのですよ


情けないことに私の落ち度で100%悪いのに、お客様方は何も悪くないのに逆に気を遣わせて謝らせてしまった 謝らねばならないのは私の方なのに

ヒトはこんな緊急の時に本来の感情が出るとは思うのだが、お客様方の私に対する対応は本当に神対応 でした


こちらがご迷惑をかけているのに優しい言葉ばかりかけてくれてね~

以前より『 私はお取引するお客様の人柄に恵まれている 』とは思ってはいたのですが、改めて実感 しました。


     ( ̄^ ̄)エッヘン こんな方々が私のお客さんなんじゃよ

と私の自慢でもありますが、ご迷惑をおかけしたのは間違いなく何より『 なにひとつ悪くないのに謝らせてしまった 』という申し訳なさ

今後このようなことはあってはならないと肝に命じ、これからも頑張っていきますのでよろしくお願いいたしまふ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

独眼竜 ライフ (255) 冬場の坊主は布団をかけて寝る

2017-11-21 21:00:45 | 独眼竜 ライフ
相変わらず 胃からカムバック を日々繰り返しているライフですが

ハラヘッタ!! と食欲だけはあるので体重も現状維持をしております。

最近は体調が万全ではないのであまり遠征もしなくなったので 胃腸は不調だがちょっと安心のねぇちゃんです

毎年冬場は 凍えそうな深夜に 重装備をして何度坊主を探しに行ったことやら… マジで寒さでブルブル震えるっすよ

冬の深夜に外を歩けば人も一人もおらず、車も走っておらず、空を見上げると冬の空気が澄んでいるせいか 満天の星が見えたものだった。

あれはあれであの時間に出歩かなければ出会えない光景だったけれど坊主の事が心配で不安も一緒についてきたので、出来れば家で安心したいモノなのだよ。


最近はめっきり ジロー兄貴も外に出なくなった。

    勇ましい若かりし頃はそりゃぁ~もう、ここいら一帯のボスだったくらいよ

毎日ご飯を食べに帰って来るだけで、5分と家に居付かずどこで何をしているのやらだったのだ。

やはりトシのせいと世代交代、昔にボッキリ!!と折れた足の古傷が痛むのか、起きたすぐは足を少し引きずる感じにもなってきた。

だが、食欲は坊主よりも旺盛で同じご飯をあげてもとなりのご飯は良く見える ってなもんで、自分のご飯が残っているのにライフのご飯を横取りに…

    坊主も兄貴が怖くてスッっとご飯を譲るんすよ    後で坊主にはちゃんと別の食事を用意しますよ

オス猫としての威厳を守る為だろうか毎日のようになぜだか???ジロー兄貴は坊主に 猫パンチをゆる~く繰り出している。

    本当にスロ~な猫パンチなのよ  なんやねんそれ!?

    ジローにぃちゃんコワイから…ぼくやりかえさへんねん


そんな二人も心の底からはお互いを嫌いじゃないようで

   

    ホットカーペットとファンヒーターでぬくぬく

ライフが枕にしているのはジロー兄貴の布団です

冬場になると猫も必ず布団をかけて寝るのが我が家です。

坊主も小さい頃からそうだったので、布団をかけると安心したように眠ります。

ですが、寝相は私に似て酷いもんです。夜中に布団を掛けなおすこともしょっちゅうでして… アハハハ


   

    おなかひやすとアカンからね

ここ数日はなんとか『 おゲゲ祭り(嘔吐) 』は治まっております 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

11月 パッチワークバッグ販売のお知らせ

2017-11-19 13:48:31 | ハンドメイドのお知らせ
    11月のパッチワークバッグ販売のお知らせ


    今回は 4点出品します   ハリスツイードバッグとシックなモノクロ系のバッグとなります


    出品日は11月19日の 夜です。 ※ だいたい夜の8時00分頃を予定してます。




   【 ハリスツイード(トートバッグ・マスタード)】

   

      

    パッと目を引く他に無い色合わせのバッグとなりました!! シンプルな形だけど色は可愛らしいよ

【 サイズ 】
縦33.5cm(マチを含む) 縦29cm(マチを含まず)
横41cm(一番広く、引っ張った状態)  マチ8cm
持ち手42cm(肩に掛けるにはギリギリです)

持ち手を長くするとバッグとのバランスが変だったので肩に掛けるにはギリギリの長さになっています。基本、腕に提げてもらうような感じで作ったのでご注意くださいね。




   【 バケツ型(楕円底)のパッチワークバッグ・モノクロ 】

   

   

    寸胴タイプのバケツ型のバッグで、こちらは 新作の形となります

【 サイズ 】
縦30.5cm(マチ含まず)  横38cm(一番広く、引っ張った状態)
底の直径 26cm × 16cm  持ち手50cm

内ポケットも大きく楕円底なので荷物もたっぷり入ります



   【 パッチワークバッグ・モノクロ(ころんバッグ)】

   

   

    A4の クリアファイルブックが横に入るよ

【 サイズ 】
縦30.5cm(マチ含まず)  横41cm(マチ含む、引っ張った状態) ※ パッチワークの面だけだと31cm
マチ10cm  持ち手50cm



   【 パッチワークバッグ・モノクロ(ころんバッグ)】

   

   

    同じバッグの形でも柄が違うから好きな方をどうぞ

【 サイズ 】
縦30.5cm(マチ含まず)  横41cm(マチ含む、引っ張った状態) ※ パッチワークの面だけだと31cm
マチ10cm  持ち手50cm



   パッチバッグ販売についてのお知らせ

  ★ 今まで『 パッチワークバッグ 』に関しましては、こちらのブログで掲載と同時に【 ご予約 】も承らせていただいておりましたが

    お知らせさせていただきました通り( 諸事情 )によりご予約はお受けしないこととさせていただだきます。

    ※ ご予約商品が重なった場合、すぐにご連絡などの対応が出来ない可能性がでてきましたので申し訳ございません

  ★ 出品と同時の販売とさせていただきます。


     今夜出品させていただきますので、よろしくお願いいたしまふ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

集まりだしたシックな布地、パッチワーク制作開始

2017-11-18 11:52:19 | 裁縫
ホットケーキ風プリン 一度食べてみたかったやつ。

     ずっと気になっていたプリン

カラメルソースの代わりにメイプルシロップなのだろうが今晩でも食べてみようと思う



さて、先日出品した 売れなかったら自分で使うわ と言っていた『 AVOCA(アヴォカ)バッグ 』も気に入っていただいた方のもとへ納めさせていただき喜んでもらえました。

布地を購入した当初は自分用にしようと取っておいた[ とっときの布地 ]だったのでバッグを見て笑顔になってもらえたのなら『 作って良かった 』とそれ以上の事はなにもない。

    喜んでもらえたなんてありがたいことでやんす


まだ ハリスツイードの布地在庫も多少ございますので、順次出来る限り作っていこうかと思っておりやす。

ほぼ完成間際なのがこちら、11号帆布(マスタード色)を合わせたハリスツイードパッチワークとウール(裏面)のトートバッグ。

     パッと目を引く色合いよ

マスタード色を合わせることは冒険心でもありましたが、自分では大成功なのではないかと

少し大きめのサイズになりますが、持ち手が長くなると バッグとのバランスが見た目におかしい感じがしたので肩に掛けるにはギリギリの持ち手の長さになっております。

我が家のママさんなんかはあまりバッグを肩には掛けない主義の方なので、腕に通すことが多い方に向いているかもです。


それと
大人のシックなパッチワークバッグとして、モノクロ系で布地を集めておりました。

布地もそろそろ集まりだして制作を開始しておりますよ

     楕円底のバケツバッグになる予定っす

    こちらは裏面

どちらの柄も気に入って、どちらを表面にしようかと随分と悩みましたが『 茶色リボン柄 』がある方が表面になります。

白っぽい生地もありますが全体的に真っ白ではなく、ベージュ色なんかも強い布地もあるので あたたかみのある雰囲気になっています。

いくつかバッグの形のバージョンを変えての制作を進行中っす

あとカラフルな北欧風の布地でも色々作りたいけれど…身体が追いつかん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加