Slow Life-Style

My Life Change! 移住から5年が過ぎ
8年目の石垣Life Styleを紹介していきます
お楽しみに

漸く夏日から脱却

2018年12月08日 | Weblog
 昨日までは夏日が宇づいてきたが、今日は25℃を割る気温に(24℃弱かな?)
日中気温が下がっても夜の最低気温は昼と約1℃くらいしか違わない。

 問題は、実質の気温ではなく北風ですが会館温度を落とします。よって直接北風に
あたるとおー!寒い!となります。

 考えてみたらもう12月も上旬から中旬に入ろうとしているんですもの。
漸く来たこの時期に活躍してくれるのが、8月に増築した私の隠れ家(居場所)

 浴槽と足湯の館 浴槽は以前からたまに使っていましたが、今日初めての
足湯に浸かってみました。 温度43℃ 足を入れると丁度いい温度 気持ちいいー!

 何と朝から贅沢な 目の前の自然庭を眺めながら浸かる事1時間 ビール片手に
BGMを聞きながら「至福のひと時」

 この施設を少し紹介すると、先ず館にはいるアプローチがこんな感じです。

南国の木々に囲まれ、小道は海から採取してきたサンゴのかけら(バラス)をひきました。

  

 中に入ると足湯の座は目の前が自然に覆われ緑一杯!こんなロケーションが目に入ります

  

この風景を眺めながら足湯に浸かる気分は最高でした!
  
  

 天気のいい日でも雨の日でも同じ景色ですが、それなりに天候で見え方が変わります。
いずれ南国の花々も咲き始めるころで一層見栄えがするものと寒い冬の季節も楽しめそうです。

  

 作った甲斐がありましたね! 今になって移住して来た当時の想い「スローライフスタイル」
が、身体で感じられるこの頃です。

  


コメント

少しは冬らしく

2018年12月07日 | Weblog
 これまで暖冬もいいとこ、まるで真夏の続いてきた石垣島
昨日も、気温30℃近くになり汗が額に噴きだすありさま。

 今日の天気を予測するかのように昨朝の朝焼け空はとても綺麗でした。
思わずカメラを持ち出し我が家の前からズームイン!

 

 真っ赤に添える茜雲 内地と比べ日本の最南端の島の日の出は遅い
この空でようやく7時過ぎの空 逆に日の入りはどこよりも遅い

 

 だから、沖縄人はどうしても夜型人間になってしまうのかも知れませんね。
今日あたりは最高気温でも24℃強になるのかな?

 まだここでは、Tシャツ短パンで過ごせます。正月になると言うのに。
コメント

明日から師走

2018年11月30日 | Weblog
 あっと言う間の2018年があと1ヵ月となった。
来年は平成時代30年で幕を閉じるので、残る平成時代をどう過ごすか
改めて終止符を打つ平成と5月から新たな元号をどのような人生を過ごすか
考えておかねばなりません。

 特に10月中旬から11月に入り喪中はがきが届きます。毎年の事ですが
だんだん身近な方が亡くなってきている。12月に入ってもくるのかなー
届くたびに、あの人が—と元気のいい時の事を思い出されると同時に寂しさが。

 師走を目前にして年を越すと言う事は、自分の番が遅かれ早かれ来ると思うと・・・
どこかで聞いたことがある「ぼ~と生きてんじゃねーよー!」と言われないように
1日1日大事に生きていかねばと つくずく思います。

 暖かい石垣島に移住して来たので少しは、長生きできるかな?暖かいと言えば
今年の冬は、本当に暖かい石垣島 このところ枚に夏日の25℃以上の陽が来週も
続きそうです。28℃くらいになるとか。

 23年間買ったつつじの鉢植え 今年春先咲いたのに年を越す前11月後半になって
つぼみを持ち過日来、咲き始めました。

  何でも時期外れのが多すぎます。果たして年明け新しい年はどんな年になるのかなー? src="https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2c/3a/4f2a9b140aecc7d48720c93cc2050ca9.jpg" border="0">

 
コメント

今日も気持ちのいい日

2018年11月25日 | Weblog
 このところ安定した好天候が続く、最高気温27℃の石垣島
風もなく、海も静かで青空が広がる絶好の日曜日

 石垣島はこえからの時期色んな花々が咲き乱れる。
冬に咲く芙蓉の花も咲き始め年末に向かっていると肌で感じるこの頃。

 我が家のランの花もたくさんの花芽から順次綺麗な花を咲かせてくれています。

 

 穏やかな好天の中で味わえる「スローライフ」を大いに味わっています。
今年もあと、1ヵ月余りとなった今、年明け早々一つの目標を立て
勉強中!!

 今の仕事の中で、3つ目の資格を取得しようかと思い、空いてる時間をみて
勉強しています。試験は1月後半沖縄本島で行われます。

 この誕生日をむかえ、後期高齢者の仲間入りとなり、加齢に伴い
能力的(記憶力、判断力)が低下していくと考えると、どうせ取得するなら、
早い方がいいのではと思い決断し、挑戦しようという気になり、思ったらすぐ
実行 教本を買い毎日時間を決めとりかかています。。

 試験まで期間も限られているので、相当集中して取り組まなければ合格は
無理だろうと自覚しし始めたましたが・・・・。覚えるのが大変だー!
コメント

過ごしやすい日々の石垣島

2018年11月21日 | Weblog
 今年の日本は大変な猛暑だったが、内地ではすっかり冬に入り
漸く北海道も遅まきながら雪が降ったとか。

 ここ石垣島は、漸く猛暑も過ぎ去り今が一番過ごしやすい気候が続きます。
天候も安定し、毎日気温最高でも26.7℃ 最低気温23℃ほど

 そんな石垣島では、まだまだ半そで、Tシャツ 短パンスタイルで今でも
夏スタイルで過ごせる。 

 夕陽も沈む位置はすっかり冬状態。我が家から見える夏の夕陽は海に沈むが
今の時期日が落ちる場所は山に沈んでいく

 その光景を写真に撮ってみたのがこの絵です。

 

 

 このような気候が一年中だったら本当のパラダイスなんだけどなー。
それでも、この温暖な島に移住して来てよかったと思わせてくれるのが
石垣島今の季節です。
 
コメント

夜の訪問者?

2018年11月18日 | Weblog
 また、石垣島保護種「ヤシガニ」年円生息数が減ってきた中捕獲制限がいかれた
捕獲禁止期間が定められ勝手に捕獲してはならなくなった。
 
 私が移住して来た頃、近所の方から誘われ、夜近くの海の岩場にヤシガニ捕りに行き
10匹ほどとって来た事を思い出す。

 我が家家周りでも数回夜中出没したりしたことがある。
昨夜、私の隠れ家同地区した入り口前、久しぶりに出没し、てきた「ヤシガニ」
まだ子ぶりだ

 

 確か今は捕獲解禁が解除されているようでしたが・・・。
戸の前から動かず私は中に入ることが出来ないので、そーと戸を開けたら
ヤシガニは、のそり動きだし家の中にはいいて来たではありませんか!

 

 簡単に捕まえようとすれば、小さいながらも爪に挟まれては大変なので
先ずは、一晩中に入れておき、翌朝でも放してやろうと思い部屋の中を動き回れない様
バケツを伏せその中に、バケツの上には南部鉄のヤカンを乗せ準備万端のはずが・・・

 翌朝早速放してやろうと思いその場所に行くと、何てこった!ヤカンはひっくり返り
バケツもひっくり返っているではありませんか!あんな重いものを下から持ち上げ逃亡

 どこへ??あちこち探したが・・・全部しまっているの外には出れるはずがないのに
暫く家の中を捜索したら、隅っこに隠れているのを発見!住居不法侵入罪適用し即刻現行犯逮捕!

考えてみたら不法侵入罪には当てはまらないことに気が付き、無罪解放してやったヤシガニ君
自由の身になり我が家大自然のやぶの中へ消え去っていきました。大きくなってまたおいで!

 もう二度と来るか!大きくなったら食べられてしまうから あばよ!
コメント

過ごしやすい日々の石垣島

2018年11月16日 | Weblog
 このところあの暑い夏の太陽がすっかり陽も弱まり最高気温26.7℃の日が続いています。
朝晩もすっかり涼しく
間が一番過ごしやすい季節かもしれません。

 今日も我が家の裏にある東シナ海の浜辺も波も静かに気持ちの良い海風が肌に心地よい
我が家から海に出る浜辺に通じる防潮林路から海を見通すとこんな感じです。

  


 浜に出ると真っ青な青空とグラデーションの海が目の前に広がります。
この浜辺に椅子を置きビール片手に至福の時を味わえます。」

 


 

 だれもいない静かな海を青空の下で独り占めできるなんて・・・移住して来て
よかったと思うのがこの時です。

内地ではすっかり冬気温になりかけ朝晩も長袖や、コート姿をテレビ見ますが
ここ石垣島は、まだTシャツすがたで過ごせます。

 
コメント

与那国馬のお通りだー!

2018年11月15日 | Weblog
 過日の与那国出張続編と言っても、大した内容じゃありません。
レンタカーを借り、目的地へ行く途中いつものように道路は馬に占拠されている

 自衛隊の車両も馬にはかなわず、馬がよけてくれるのを待つ始末。私真央
同様道路の真ん中で馬同士ゆんたくしていて、警笛を鳴らしてもすぐには道を空けてくれない

 

 やむを得ずカメラを出しいつもの光景を撮影 観光客はこの光景を珍しそうに車を降りスマホで・・・

道路脇なだらかな裾野でも馬の大群が群れを成している ここは与那国「南牧場」で道路も牧場の一部

 

 人間様より、馬が優先とは?? 人間の方がこの牧場に来たのは遅いのだから仕方ありません。

八重山諸島のな「黒島」という離島がありますが、この島では人間より牛の頭数が多い縞があります。
また、西表島では、絶滅危惧種「いりおもてヤマネコ」が生息しているが、この島も人間よりイリオモテヤマネコ
の方を大事にされている島です。

 このように離島は何かと自然を守る抜くところが多いですね! その方が人と動植物が共生することが大事だと
私も納得です。 やはり自然は良いものです! この写真のように手つかずの大自然の景色は最高です。

 
 
 
コメント

久しぶりの出張

2018年11月10日 | Weblog
 一時は、もう二度と与那国には来ることがないだろうと思っていたが・・・・。
これも何かの縁 職復帰後改めて与那国出張


 与那国自衛隊駐屯地建設に伴い、今年で3年目を迎え現在自衛隊宿舎の建設
に関係した打ち合わせと次年度が最終計画事業があるようなのでその情報収集

 今年3月には第2期工事の体育館が完成 

   

第1期工事は本体施設一昨年完成終了 体育館で全体施設(建物)は完了
現在隊員宿舎の建設が今年一杯で完成予定となる。

 


 残るは、第3期工事が来年グランドの造成に入るのではと思われる。
この工事も関わるか内部検討しなくてはならない。その為の情報収集が必要

 こんなして情報収集して先の仕事を考えている同業他社は先ずいません。
このくらいの先々の事を考え計画的に戦略を立て効率の良い仕事を取るのが私の任務

 また、年が変わったら島(与那国)に渡らなくてはならいのでは。
コメント

ナチュラルカラーはビユーテフル!

2018年11月02日 | Weblog
 過日家内が買ってきた?綺麗な花びら。それもテーブル一杯に広げていた。
何これ?と聞いたらバタフライピーという植物の花びらとか。
あまりの綺麗さに写真を撮ってみようとカメラを出しパチリ!
紫色が本当に綺麗!沖縄では「ちょうまめ」と呼んでいるようです。

  

 ところでこれをどうするの?ハーブ茶にして飲むんだそうです。
まだ、乾燥していない花びらでしたが、試しにお湯をいれてみて!

 何という事でしょう!! 紫の花びらからでる色がカップの湯に染まって
いくではありませんか!

  

 このバタフライピーの原産地は東南アジア特にタイから渡って来た植物。
やはり沖縄も南国なので植物関係は暖かいところで育つものが殆どです。

 そしてまだ色の変化を起こす極めつけあるとのことそれはこのカップ内に
レモン汁を垂らすと化学反応?してまた色が変わるそうです。

 またまた実験!これまた 何という事でしょう!少し薄めだった色が
濃くなって来るではありませんか!

  

 自然は本当に不思議です。これこそ添加物がはいらない自然のお茶
身体にもいいんだろうね!カラーも楽しみながら憩いのひと時を過ごせます。
コメント