スーパーもも姐さんはミスうちゅうかん

サザンファンの介護福祉士です。阪神の糸井選手と同じ誕生日なのでこのタイトルになりました。

めでたく49歳になりました&徳井VS大木ひどいのはどっち?

2019年07月31日 20時19分25秒 | 大徳さんとモヤさまの感想
めでたく49歳になりました。


おととしの5月に「余命2年」と言われた母も元気ですと言いたいところですが、来月の9日に胆石の手術です。これを取らないと抗がん剤治療が出来ないからです。


前回のブログで「大徳さん」の大木番付のときに久米宏さん役の松原アナが生放送ゆえにバタバタしてしまったことで泣き出してしまったという話を書きました。


おまけに松原アナの蝶ネクタイひん曲がっているし…。(下はスカート)


大木番付は徳井番付と違って月1なので徳井さんより大木さんのほうが安心して見られる反面、徳井さん以上に暴走することも。


6月は松原アナと同じ花柄のワンピース姿で登場したのに二の腕ムチムチだし、胸毛は見えているし、メガネかけたままだし、激おこした松原アナが登場したときのBGMが布袋寅泰さんの「キルビル」のテーマ…。


奥さん(AKINA)ごめんなさい。


これまで見たのがムツゴロウさんと関口宏さんと失礼なおかつムチムチボデイと胸毛が見える松原アナと黒柳さんです。


私は徳井さんがチューブの前田さんのものまねをしたとき「ぼそぼそトークの小室哲哉さんに次いでひどい」「祭り三姉妹と合わせてベスト3の酷さに入る」とブログに書きました。その2週間後の徳井番付で館の話なので館ひろしさんのものまねをやったのを見たときは「小室哲哉さんとチューブの前田さんと並ぶベスト3の酷さ」とツイートしました。


その話をブログに書こうとしたら、放送翌日にひどいめまいが起きて嘔吐してしまい、ブログどころではありませんでした。


番付コーナーはコスプレのための衣装チェンジもあるので生放送のぴりぴりした環境の中でやるので松原アナ泣いちゃったのも解るような…。


ちなみに今日コストコ帰りに寄った業務スーパーで大木さんに激似の外国人がいました。どうやら仲間でバーベキューの買い出しをしていたらしい。


さらに東海テレビのニュースで名古屋の高島屋でやっている鉄道のイベントで子供に教えている人が大木さんに似ていた。


結論。大木さんのそっくりさんは世界中にいる。


最後に来月は母の2度目の手術で仕事以上に精神的にキツい月です。お盆も入院です。


メニエール病の症状は良くなりつつありますが、その影響で身体中がふらふら状態です。無理のないよう8月を過ごして行きたいです
コメント

メニエール病の話の続きと大徳さん等の感想。

2019年07月28日 22時22分19秒 | 大徳さんとモヤさまの感想
メニエール病の話の続きです。


前回のブログに書き忘れていたのが、2年前のとき同様に大雨がめまいの原因でした。


かき氷のシロップを苦くした薬はなんとか慣れました。


木曜日は早番の予定でしたが、日勤に変更になりました。


症状が出る前に夜勤専属の職員が急遽退職することになり、人が少ない状態でした。


金曜日の夜勤も危ない状態でした。


夜勤前に接骨院で治療を受けたら肩がすごく張っていました。


本当はお昼ご飯の後に仮眠を取ろうとしても眠れませんでした。


夜勤はなんとか終わりましたが、台風の影響で大雨が降っており、何も出来ないなら家で手間がかかる料理でも作ろうと思って近所の激安スーパーで塊肉と手羽元を買って帰宅後は15時30分まで寝てしまいました。


本当はお昼の薬を飲まなければいけないのですが、時間が時間なので薬どころではありませんでした。


台風も岐阜に直撃で、夕食後は頭痛が酷かったです。


本当は夜遊び聴かないで寝る予定も聴きました。


ツアー後は下ネタ多すぎ…。


今日は前回の休みのときに出来なかった掃除も出来ました。


ほとんど自分の部屋で過ごしていたけど、買い物があったので出かけました。


明日は急遽夜勤になりました。


今回のめまいの症状はサザンの名古屋公演後で助かりました。3月の終わりのときより酷くて嘔吐もあったからです。


雨が降るとオエオエ状態で、水分をたくさん取るのと薬の影響でトイレも近いです。


耳のほうも新幹線に乗っている状態です。


場合によっては9月終わりの職場の慰安旅行のメロン狩りツアーも断ることも考えています。


メニエール病はストレスも原因というのでできるだけためないようにはしていますが、いろんなものが耳と目に出てしまったのかもしれません。


無理をしないようにしたいです。


ここからが書けなかったテレビの等の感想。


21日の大徳さん=徳井さんのたちならぬやかたひろしのものまねが酷かった。

三浦百恵さんのキルトの本=長男の祐大朗さんが「嵐にしやがれ」で「お母さんからの誕生日プレゼント」と紹介していたキルトが「どこかで見たことがあるなあ」と思ったら昨年名古屋でやっていたキルト&ステッチショーで展示しているものだった。来年の東京ドームのキルトフェスティバルに行きたいけど、問題は新幹線に乗れるかどうか。


昨日WOWOWで放送した浜田麻里さんのライブ=34年前にリリースした「BULE REVOLUTION」を現キーで歌うというのが凄い。桑田佳祐さんもKUWATABANDの「BAN BAN BAN」を呼び捨てツアーでやったときはアレンジの影響でキーが下がっていたので「21年前の曲を現キーでやるのは無理があったのでは?」と思いました。徳井義実さんのヨギータの「性欲のバケモノ」じゃないけど麻里さんの声量に「声量のバケモノ」である。→浜崎あゆみに欠けていたのはそれを維持すること?


阪神の某外国人選手の「セクシータイム」発言以後YouTubeでノーランズの「セクシーミュージック」は検索するし、「セクシー」にちなんでプリンス「LOVEandSEXY」
のヌードジャケを見て「おかもっちゃんと中西君はプリンスの真似事をして裸になったのでは」と思う始末。


今日の大徳さん=月1の大木番付でザベストテンのパロディをやったときに久米宏役の松原アナが泣き出すというハプニングが起きてしまいました。黒柳さん役の大木さんが…。


わたせせいぞうの画集=自分への誕生日プレゼントで買ってしまいました。クレジットカードの請求が怖い…。わたせさんの絵に出ている男の人って高橋一生さんに似ていると思うのは私だけ?


WOWOWで放送した西川貴教君のライブ=オープニングで檻から出てくるシーンが桑田さんの呼び捨てツアーみたいでした。あと衣装が鎧みたいなもので、桑田さんの「コスプレは武装」発言もうなづける。このライブは途中までなので改めてまた見ます。


最後に一言。真面目な話、今後ライブを見るときは耳栓しないと体調を崩す可能性大。
コメント

まさかのメニエール病?

2019年07月25日 22時13分41秒 | いつものお話
本来なら誕生日前で楽しい前なのに大変なことが起きてしまいました。


22日の遅番勤務中にめまいが出て気分が悪くなり、勤務が終わる30分前にトイレに行ったら嘔吐で、仕事が終わって2階にある更衣室に行く途中も嘔吐で、きれいに片付けるのも大変でした。


神経を使って運転し、自宅到着後も駐車場で吐いてしまい、青ざめた顔で玄関を開けて部屋に行ってそのまま寝てしまいました。


翌日は休みで、母が胆石の手術の検査と日程を決めるため日本赤十字病院に行くことになり、ひとりで寝ていました。


本当はコストコで買い物予定でした。


スマホも突然黒い縦線が出たのでその修理をしたくても出来ません。


お風呂に入って、薬を飲むために遅い朝食を食べても気分は悪く、夕方に自宅近くの耳鼻科で診察と検査を受けたらメニエール病と言われました。


かき氷のシロップを苦くしたような薬をもらいました。


翌日の勤務はふらふら状態で、職場の人に事情を話しました。車を運転しての訪問も移乗介助も入浴介助も出来ない状態でした。


今日は遅刻する夢を見てしまいました。


薬のおかげでなんとか回復しましたが、良くなっても例の薬は飲んだほうが良いと言われました。


2年ぶりに天井が回るようなめまいが出てしまいました。


ストレスとかイライラが一気に耳と目に出たような感じで、耳が新幹線に乗っているような状態です。


コストコも映画も8月になりそうです。


早く元気になりたいです。






コメント

ひとりのアニメファンとして。

2019年07月20日 22時14分15秒 | 似顔絵&イラスト&アニメの話

今回はあえてコメントNGのブログです。

 

18日に起きた京都アニメーションの放火殺人事件で34人のアニメーターが亡くなり、作品のほとんどは消失と言う悲しい事件が起きました。

 

アニメの制作現場は薄給と言われる中で、待遇も良く、優秀な人材が京都に集まっていたと言います。

 

大垣市を舞台にした「聾の形」や高山市を舞台にした「氷菓」もこの会社で作られていました。

 

クラウドファンディングや募金で亡くなったアニメーターや会社の支援をしているという話も出ています。

 

今年は川崎の事件に代表されるように心の鬱積した人間の身勝手な事件が多く多発しています。

 

こういう事件が起きたのは政治と教育のせいだという見方をしてしまいます。特に昭和45年以降生まれの人は受験と就職で苦労したのでその救済措置さえないことにも怒りを感じています。

 

私の元身内に中学でヤンキーになり、高校入試失敗で暴走族にまで入り、親が何とか足を洗わせたもの、性格がゆがんだまま大人になった人間を見ています。岐阜は公立の高校に行った人間は勝ち組という考えが根強く残っています。

 

カミングアウトになるけど、中学で落ちこぼれた私の心の救いはアニメと音楽でした。

 

今はローソンのHMVの通販で簡単にアニメグッズが買えるけど、80年代は今のようにビジネスがきちんとしていなかったのでアニメグッズは都市部の大きいお店に行かないと買えませんでした。

 

岐阜には幸い「ペーパームーン」というお店があったので買うことが出来ました。そのお店も岐阜のショッピングモール進出のあおりで倒産してしまいました。

 

あと今は亡き名鉄忠節駅のショッピングセンターの近くにタムタムと言うお店があって、そこはガンダムのプラモデルがたくさん売っていました。現在はお店の規模が大きくなり、移転しています。柳ケ瀬の江崎模型店も同じで、このお店も柳ケ瀬の再開発で丸デブというラーメン店の近くに移転しています。

 

ビデオデッキも高級品で、部活や勉強をさぼらないと見たいアニメも見れませんでした。

 

映画もアニメグッズと同じで都市部に行かないと見れませんでした。

 

校則で映画を見に行ってはいけないというのがあり、隠れて見に行っていたというのもありました。

 

アニメ=子供の物と言うイメージからアニメファンと言うだけでバカにしたり、差別を受けたという話もありました。

 

特に89年以後は例の事件でアニメファン=犯罪者のレッテルを貼られることもありました。

 

「風の谷のナウシカ」以後のジプリ作品のヒットや、90年代以後は「セーラームーン」や「エヴァンゲリオン」や「ポケモン」や「ワンピース」のような作品のおかげでアニメが世界に誇れるものになりました。

 

オーストラリアの空港のテレビでポケモンがやっていたのには驚きました。

 

アニメグッズの専門店でもあるアニメイトも47都道府県はもちろん、海外にもお店を出しています。

 

アニメグッズ以外にもコレクションを保存するグッズも売られています。

 

私は中学生の時に校則が厳しくて自由がなかったのと先生と生徒の確執やスクールカーストなどの人間関係がぎすぎすして苦悩したのとアニメファンが理解されないという経験から「今の子は自由で羨ましい」という考えをするようになってしまいました。そのことをカウンセラーの先生に話したら「その子から見て自由なんてない」と言われました。そのことを両親に話したら「それが当たり前」と一蹴されました。

 

最後に二度とこのような事件が起きないようにしてほしいのと、日本の政治と教育のシステムが変わらない限り第二第三の事件は起きてしまいます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

映画館で見るべきなのか?ブルーレイにするのを待つか?

2019年07月17日 22時45分11秒 | もも姐さんソングブック

昼休みにスマホを見たら平成元年の今日東京ドームで行われたレベッカのライブがNOKKOのご主人保土田剛さんのリミックスとVHSとLDでリリースされた時には10曲しか収録されていなかった映像にプラス8曲加わり、映像も修正したものが9月23日に全国16か所の映画館で公開されますと言いたいのですが・・・。

 

一番近いのは名古屋だった・・・。

 

9月は「親が元気なうちに遠出できるのは今のうち」と職場の慰安旅行のメロン狩り&食べ放題ツアーの参加するので希望休どうしましょう?

 

実はこの東京ドームの前の名古屋レインボーホール(今の日本ガイシホール)のMCでNOKKOがツアー後に盲腸になってしまい、それが原因でツアーが中止になり、当時の事務所からパワハラ的なことを言われたのと、レベッカがいつ解散してもおかしくない状態なのをマスコミに書かれてそのことで彼女もすごく傷ついていたことを話していました。

 

その翌年の1月19日の日本武道館のライブを最後にレベッカは無期限活動休止となり、無期限活動休止発表の翌年の2月に解散しました。

 

一昨年ある懐メロの番組でリーダーでもある(正式にはNOKKOの最初の夫でもある小暮武彦さんがリーダー)土橋安騎夫さんが「みんなが言いたいことを言えたから」と話していたけど、小田原豊さんのようにいろんなアーティストのサポートをやれる(布袋さんもそうだった)人間がいたのも大きかったのかもしれない。

 

詳しいことはここに書いてあります。

 

今年はレベッカデビュー35年なのでどうなるんだろうと思ったらこのようなイベントになるとは思いませんでした。

 

SNS上ではこのライブがブルーレイになるのではという話も出ています。

 

本音を言うと昭和63年に出たPOISONツアーもブルーレイ化してほしい!!

 

レベッカは5年前のNOKKOのライブを土橋さんと小田原さんと高橋さんが見に来ていて、その時にやったセッションがうまく行ったことで平成27年の4月21日に大々的に再結成することを新聞広告に掲載し、横浜アリーナとNOKKOの故郷埼玉県にあるさいたまスーパーアリーナでライブを開催し、紅白歌合戦にも出場しました。

 

私はおととしのツアーが初レベッカです。

 

こういう上映会があると言うことは、過去のライブのブルーレイ化とデビュー35周年を記念して何かあると思ってしまいます。

 

8月にサザンの「愛はスローにちょっとずつ」が配信と40周年記念のイヤーブックの特典だけど言うのは複雑な気持ちです。サカナクションの「忘れられないの」「モス」のCDシングルの予約で四苦八苦したので。限定というのはやめてほしい。

 

 

コメント

サマー坊や、岐阜のレトロな遊園地を紹介する。

2019年07月14日 20時46分46秒 | 大徳さんとモヤさまの感想

今日は左足の足底腱膜炎がひどいので池田温泉の足湯に行くため大徳さんは録画で見ることに。


時間つぶし用にタブレットを持ってきて、アンテナがあるのでテレビが見れるかなと思ったら電波が弱くて見れず。



ツイッターのTLで徳井番付を見たけど、おかっぱ頭のヅラと半ズボン姿で「サマー坊や」なるキャラクターを演じていたけど、どう見てもキンチョールのCMのときの香川照之さんにしか見えない。





たもで大木さんとゲストの須田亜香里さんとアンタッチャブルの柴田さんを捕まえる始末。






ベスト3は全部岐阜の遊園地。


岐阜は長島スパーランドや鈴鹿サーキットや志摩スペイン村や犬山のモンキーパークやレゴランドやラグーナテンボスがないから…。



ちなみに恵那峡ワンダーランドカルビーの社員旅行で行ってバーベキュー食べました。



昨日のTBS「音楽の日」にチューブが出ていたのを見て徳井さんのひどいものまね思い出してしまいました。


来週か再来週はお口直しで大木番付やりそうだと思うけど、前回の松原アナは酷かった。



足湯の帰りにパレットピアおおのとLCワールド跡地に出来たスーパーラムーと100均に行き、お昼を食べてからあちこち行って帰宅しました。



ラムーは言うのが怖い位安い。バナナが大きくて太い物が3本で74円。お弁当に至っては198円。


外にあるたこ焼きが6個100円ですが、待ち時間2時間という異常事態。



帰りのラジオで桑田さんのお友達の宮治さんが代打DJを担当した山下達郎さんのサンデーソングブック聴きました。達郎さんお大事にして欲しいです。


最後に昨日の夜遊びでサザンのツアーで初披露した新曲「愛はスローにちょっとずつ」が初オンエアしたけど、このツアーに行けなかった人のことを考えると複雑な気持ちになりました。

コメント

トシちゃんは私の永遠の王子様。

2019年07月10日 22時05分20秒 | もも姐さんソングブック
昨日、ジャニーズ事務所の創業者でもあり、昭和平成令和と多くのアイドルを生み出したジャニー喜多川さんがお亡くなりになりました。


たのきんトリオ登場が小学4年生で、その後シブがき隊とザグッパイと少年隊と光GENJIと男闘呼組と私の10代はジャニーズのアイドル全盛期でした。


アイドルのファンは卒業してもおかしくない20代にSMAPとTOKIOとV6と嵐がデビューしました。


特にSMAP以後からファン層が広くなりました。


「スマスマ」のコントも中居君のマー坊の時代遅れぶりや葬式であろうが爺さん婆さんの集まる公園であろうとパラパラを踊るバッキー木村やおでこがわざと広い「古畑拓三郎」での草なぎ君の今泉ならぬ草泉や超肥満体のゴロクミちゃんなどのバラエティーに富んだキャラクターに爆笑。


V6の岡田准一君のひらパー兄さんもお気に入りです。岡田君とTOKIOの長瀬智也君が共演し、今をときめく星野源さんが坊主頭で、セリフがほとんどない役で出ていた「タイガー&ドラゴン」は好きなドラマです。


サザンのファンには香取慎吾君のドラマの主題歌が「愛の言霊」で、原由子さんとのデュエット「みんないい子」という豪華なコラボも懐かしい。(CD買いました。)


大江千里さんのサポートベーシストの松原秀樹さんは元々ジャニーズのアイドルとして活躍後、スタジオミュージシャンとして活躍しています。


ちなみに彼こそ近藤真彦さんに「マッチ」というあだ名を付けた人です。


田原俊彦さんは私の永遠の王子様です(笑)。


たのきん映画も見たけど、大人の事情でDVDはおろかブルーレイにはならない。


特に10代女子には王子様みたいな存在でもあるジャニーズのアイドルですが、ファンの暴走が大きな社会問題にもなっています。


ストーカー行為をしても自分は悪くないという人もいます。


ファンクラブに入ってもチケットは取れません。


近藤真彦さんは30年前に当時交際していた中森明菜さんが自分のマンションで自殺未遂をしてしまい、そのときの暮れの記者会見のことをネット上でネチネチ言われています。


私は田原俊彦さんのときに隣に松田聖子さんがいただけでファンの人の嫉妬が半端なくて、ザベストテンでは黒柳さんや久米さんが間に入らざるを得ない状態だったのを見たのであそこまでしてアイドルの応援はしたくないと子供ながらに思いました。


ジャニーズのアイドルはどの女の子も必ず通る道です。


最後にジャニーさんに夢をありがとうございますと言いたいです。
コメント

中部だからチューブ?

2019年07月08日 19時59分24秒 | 大徳さんとモヤさまの感想

本来は7日に書く話でしたが、姪の初七夕で今日になりました。



弟一家が来たのが10時すぎで、居間で「前略、大徳さん」見ていました。



姪のために七夕飾りを作っていたので、徳井番付までは音声で聞いていました。



7日の徳井番付では「中部」にちなんでチューブのボーカルの前田さんのモノマネをしますが、歌がヘタクソすぎてテレビの前で固まりました。

 

 

4月21日放送のTMデビュー35周年を記念してか小室哲哉さんのモノマネでエアキーボードをやるのに次いでひどい(笑)。

 

 

個人的には前田さんのものまねが2番目にひどいけど、祭り3姉妹と合わせてベスト3のインパクトになります。

 


テレビを見ていた弟夫婦から徳井さんに関する衝撃的な話が出ました。


2年前に名古屋の栄で中京テレビのイベントがあり、弟夫婦が「大徳さん」のブースにいました。



そのときの放送で徳井さんが2週連続で遅刻してしまい、そのとき弟夫婦が松原アナとお話する機会があり、松原アナは徳井さんの遅刻に激怒してしまいました。



話によると起きたのが8時20分で、東京から名古屋に向かう新幹線に間に合わなくて、たまたまその新幹線に大徳さんの後の日曜の12時から放送する東海テレビの「スタイルプラス」のMCをしている内藤剛志さんが乗車していて、徳井さんがいたのでびっくりしていたといいます。



それも徳井さんの女装キャラの女子アナの扮装で中継先で土下座していました。



その日の「スタイルプラス」のオープニングで内藤さんが自分が乗っていた新幹線の車内に徳井さんがいたことに驚いた話をしていました。



それ以後「大徳さん」収録前日にビジネスホテルに宿泊というルールになったとのこと。



「しゃべくり007」の収録時も遅刻していたという。



空耳アワーのときの安斎さんじゃありまい…。



ちなみに今年の24時間テレビの中京テレビのメインパーソナリティは徳井さんで、チャリティーパーソナリティは大木さんで、総合司会は徳井さんに激怒していた松原アナです。



同じ京都出身のアミューズの中西社長と並ぶ「性欲のバケモノ」「残念イケメン」の徳井さん。今後の徳井番付でサザンの桑田佳祐さんのモノマネやったら苦情どころでは済まない?(エディオンのポスターのタキシード姿はカッコいいのに・・・。)

コメント

今日のバリバラ。

2019年07月04日 21時48分59秒 | テレビ番組の感想
今日は夜勤明けで帰宅後15時30分まで寝てしまいました…。

Eテレで放送している福祉番組「バリバラ」は田代まさしさんの薬物依存の話でした。

薬物に走るきっかけが、芸能界の荒波の中で疲れたことだと言います。

逮捕されて刑務所に服役しても人間関係もあり薬物に再度手を出してしまうと言います。

3回目の逮捕のときはサザンの桑田佳祐さんが食道がんであることがわかったニュースの後でした。

薬物依存は簡単には治らないという残酷な現実を語っていました。

桑田さんと田代さんいやサザンとシャネルズ(ラッツ&スター)はヤマハのイーストウエストでのコンテストで競い、サザンとシャネルズが出た昭和52年の大会では桑田さんが最優秀ボーカル賞を獲得したことでシャネルズのメンバーに取って「負けた」と桑野信義さんが話していました。メンバーの合同結婚式のときは桑田さんと奥様の原由子さんが仲人をしまいました。

関口和之さんのエッセイによるとコンテストで演奏しているときのパフォーマンスが格好良かったと言います。

最初はリーゼントにTシャツとスカジャンだったのが、サザンとの出会いをきっかけに田代さんのアイデアでボーカルは顔を黒く塗り、キャバレーの呼び込みのようなド派手なタキシードになったというのと、日本でドゥーアップの音楽をメジャーにしたのも彼らだと言います。

青山学院大学のサークル仲間のバンドのサザンに対し 、シャネルズはみんな働きながらバンド活動をしていました。

シャネルズがデビューした当時、ひとつ下の弟がサザンの「いとしのエリー」同様にリードボーカルの鈴木雅之さんの歌声に感動して親に「ランナウェイ」のシングルを買ってもらい、知り合いのサザンファンの友人は当時中学3年生で、文化祭の出し物でものまねをやりました。衣装も学生服の詰め襟を中に入れ込んでタキシードにし、顔を黒く塗るだけで簡単だからです。

諸事情でシャネルズは名前をラッツ&スターに改め、「め組のひと」が大ヒットするも、デビュー6年目の昭和61年に活動休止し、その10年後に1年だけ再活動しますが田代さんのこともあって出来ない状態になっています。

ボーカルメンバーでもあり、鈴木さんの同級生でもある佐藤義雄さんは活動休止後音楽プロデューサーとなり、早稲田大学のアカペラサークルの一員だったゴスペラーズをデビューさせ、ゴスペラッツとしてもコラボしています。

ゴスペラッツの活動当時田代さんは服役して、刑務所では民放の番組が見れないのでその事実さえ知らなかったと言います。

タレント転向後は桑野信義さんと共に志村けんさんの番組には欠かせない存在となりました。タレント田代まさしを見いだしたのは志村さんのおかげとも言われています。

薬物依存が原因で田代さんは鈴木さんと志村さんを裏切ってしまいました。

今年はピエール瀧さんの逮捕と吉本興業のタレントの闇営業が問題になっています。

芸能人と反体制力との問題もあります。

今の田代さんには是非とも子供たちに薬物の恐ろしさをきちんと話して欲しい。

最後にもう一度ラッツ&スターも復活して欲しいです。

コメント

カルビーさん、ポルノグラフィティのポテトチップスってどういうこと?

2019年07月02日 22時03分07秒 | もも姐さんソングブック

本題を前に明日は夜勤です・・・。

 

昨日、ツイッターを見ていたら9月7・8日に東京ドームで開催されるポルノグラフィティの20周年ライブ「NIPPONロマンスポルノ’19 ~神vs神~”」のグッズが紹介されていて、そのグッズの中にとんでもないものが・・・。

 

1が杵と臼で29800円

 

2がオタフクソースとコラボした広島お好み焼きセットオリジナルヘラ付き2000円

 

3が今年創業70周年のカルビー株式会社とコラボしたカード2枚付きのポテトチップス300円

 

過去のグッズにも二人が広島(因島=尾道)出身と言うこともあってオタフクソースとコラボしたり、ゼリーやいか天や広島カープとのコラボで二人の顔をカープ坊やにしたものもありました。

 

最強がぬか漬けキット。

 

流石アミューズさん(笑)。

 

一番気になったのはポテトチップス(爆)。

 

自慢話になりますが、高校卒業後にこの会社の工場で6年間働いていました。(正式には5年8か月)

 

本来だったら勤続30年になっていました。

 

給料は良かったけど、職場に友達が作れなかったことと、不規則な勤務で体中がストレスで痛くなり、最終的には心が折れて辞めました。

 

仕事は大変でしたが、出来立てのポテトチップスが食べれたのが何よりも最高でした。

 

子供のころは偏食が酷くて、母曰くかっぱえびせんで成長できたものだと言っていて、それゆえカルビーに就職が決まった時は何かの縁だと話していました。

 

カミングアウトしますが、高校が厳しかった反動で遊びまくっていたので12月の繁盛期に無理に有給取って大江千里さんのライブ見に行きました。(昔は平日公演が多かった)

 

ライブも働き方改革の影響で16時30分スタートとなっています。(終わるのは19時30分)

 

ポルノのグッズで(星野源さんもそうだけど)面白いの出すのならサザンのグッズも面白いの出してほしい!!

 

ファンも高齢化してるのでおせんべいとかクッキーとか希望。

 

ちなみにポルノのファンになるきっかけは夢人島です。「アゲハ蝶」の「ラララ」の大合唱が感動的でした。

 

 

 

コメント