スーパーもも姐さんはミスうちゅうかん

サザンファンの介護福祉士です。阪神の糸井選手と同じ誕生日なのでこのタイトルになりました。

夜遊び常連のあの「お方」とねことうさぎの生態について真面目にお話したいです。

2018年04月29日 20時36分32秒 | サザンのネタ

昨日は疲れていて夜遊び聴かずに寝て、美容院に行くために早めに出たら日曜日ということもあって、45分待たされました。

 

お昼は例の猫と遊べる喫茶店でランチを食べ、子猫と遊んできました。

 

帰宅してから夜遊びを聴いたら下ネタで有名なあのお方のネタが読まれて、桑田さんに案の定メールをびりびりに破られました。

 

猫の赤ちゃんの話で生まれた猫は父親が違うのと毛色が違うというので調べたら、うさぎでも同じことがあるといい、うさぎは人間同様に1年中発情期で、オスとメスのゲージを別にするか去勢避妊手術でもしない限りきょうだいでも交尾するという事実が・・・。

 

それはハムスターでも同じだという。「ねずみ算」の言葉通りに子供を下手すると10匹以上生むということも・・・。

 

動画サイトでうさぎの交尾から出産と育児までの経緯を見たけど、考えさせられる内容でした。

 

私もペットを飼いたいけど、祖父がペットロスで認知症になった経験があるので全てを犠牲にしないと難しいんです。

 

桑田さんも奥様の原由子さんのペットロスの話をしていました。

 

私の家からは車で数分のところに猫と遊べる喫茶店と猫カフェがあります。おばの家の近くに子供のころから遠足等で行っている畜産センターにうさぎがいます。お金がかかるけど、美濃加茂市の清流里山公園や牧歌の里もあるし、名古屋に東山動植物園もあります。

 

実現は難しいけど、ぜひ桑田さんと中西君とあのお方と猫とウサギの生態について真面目にお話したいです。

 

話は変わりまして、焼き肉ぱーちーでおなかいっぱいなので体重計が怖かったです。

 

 

 

 

 

 

コメント

布袋さんの「PARADOX」ツアーのDVDと「俺、つしま」の感想。

2018年04月28日 22時04分18秒 | もも姐さんソングブック

今日からGWが始まりました。今日明日と毎月恒例の伸光製菓のお菓子の日のために取り、来週の6・7日は名古屋金城ふ頭で行われるマンモスフリーマーケットに行くために取りました。

 

その間にシフトで1日休みがあるのでそれは岐阜タカシマヤで行われる初夏の北海道展でおいしいもの買います。

 

仕事でバタバタしていたので書くのが遅くなりましたが、布袋寅泰さんの「PARADOX」ツアーのDVDとツイッターに連載されているシュールな猫マンガ「俺、つしま」が楽天から届きました。

 

布袋さんの「PARADOX」ツアーはWOWOWで見たときに2時間だったのでセットリストを見たら曲がかなりカットされていて、思い切って買うことになりました。

 

それも初期限定盤だったので最初は「無駄遣いしちゃったかも」と思ったけど、内容は最高でした。

 

特にコブクロの小渕健太郎さんがゲストボーカルで懐かしいボウイの曲を歌うのが良かったです。

 

CDになっている名古屋センチュリーホールのほう見に行きたかったけど、母のことがあったので断念したんです。

 

横アリ公演の「メリーゴーランド」で銀テープが飛ぶシーンは圧巻でした。

 

話は変わりまして「俺、つしま」の感想です。

 

読んでいない人や買っていない人もいるのであまりネタバレできませんが、自分のことを「ハンチク者」と先輩雌猫に挨拶するシーンは何回見てもツボです。

 

あのシーンでハマりました。

 

最後に明日は美容院に行くのと、来月で母のがん手術1年でそのあたりの話をブログで書く予定です。

コメント

「AMBITIOUS JAPAN!」はどうなるの?

2018年04月26日 21時55分50秒 | もも姐さんソングブック

本題を前に事情が事情なのでコメントができない状態となっていますのでご了承ください。

 

昨日TOKIOの山口達也さんが強制わいせつ容疑で書類送検され、この件で無期限活動休止となってしまいました。

 

こうなってしまった背景にアルコール依存症もあったといわれています。

 

私は鉄道ファンのツイ友さんに「車内チャイムで使われている『AMBITIOUS JAPAN!』はどうなるの?」とツイートしたところ、「新幹線品川駅開業の象徴曲が・・・。」とショックを受けていました。

 

この曲がリリースされた当時(平成15年)はお金もなかったし、新幹線に乗って遠出するということは一切ありませんでした。翌年に離婚して出戻り、新幹線に乗れたのが夢人島の帰りに会場に行くお客さんで豊橋方面の東海道線が混んでいて、仕方なしに浜松から名古屋まで新幹線に乗らざるを得なかったのです。

 

名古屋から東京までの新幹線に久々に乗れることができるのに平成10年から20年まで10年まで待たなければいけませんでした。

 

その時は行きが割引切符でひかりに乗り、帰りはのぞみでした。

 

これまで東海道新幹線の車内チャイムはひかりチャイムと言われるものでしたが、03年の11月から「AMBITIOUS JAPAN!」になり、JR西日本車両の新幹線は「いい日旅立ち・西へ」です。

 

3月に大阪に行ったときは岐阜羽島から乗った新幹線が「AMBITIOUS JAPAN!」で帰りの新幹線が「いい日旅立ち・西へ」でした。

 

4年前にサザンの年越しライブで新横浜に向かうこだまに乗った時がJR西日本の車両だったので「いい日旅立ち・西へ」でした。

 

普段が車の生活だし、電車もバスもめったに乗らないので新幹線に乗るのは2年に1回ほどが限界なんです。

 

行きで「AMBITIOUS JAPAN!」が流れるとわくわくするのだけど、帰りの新幹線で「AMBITIOUS JAPAN!」が流れると寂しくなり、到着した駅に新幹線が到着して「AMBITIOUS JAPAN!」が流れるとほっとする。

 

今回の件で「ひかりチャイムに戻してほしい」という意見も出ています。最後に山口君にはきちんと更生してほしいです。

 

 

 

 

 

 

コメント

お腹がすいて爆発寸前でした。

2018年04月23日 19時22分47秒 | いつものお話
今日は産婦人科で朝食抜きで血液検査を行いました。

生理痛の影響で起きたのが8時。診察が9時30分スタートなので9時に家を車で出ました。

検査と診察が終わり、月曜日ということもあって会計が済んだのが10時30分すぎ。

本当は猫と遊べる喫茶店のモーニングに行きたかったけど、お店がお休みなのでドトールへ。

ドトールのモーニングが間に合わないので席のあるコンビニで朝食を食べようとしたらそこにはなく、ドトールのある病院近くのショッピングモールに行くことに。

11時近くだったのでモーニングではなく、サンドイッチを買う覚悟でドトールに入ったらモーニング間に合いました。

お腹が空いていたので5分で食べてしまいました。

それでも足りずにすがきやのクリームぜんざい食べました。

すがきやの隣にサブウェイがあったので遅い朝食がサブウェイでも良かったのかもしれない…。

その影響で昼食は14時に焼きそばUFOとカレーライス(少なめ)食べました。

明日仕事なのに昼寝してしまいました。

明日きちんと仕事出来るんでしょうか?(おまけに時間のシフトを遅番だと勘違いして冷や汗かきました。)
コメント

今日から3連休。

2018年04月21日 22時01分48秒 | いつものお話
本来なら明日は早番勤務ですが、泊まりの利用者さんの急な入院で土曜日の夜勤がなくなり、日曜日に利用される方が夕方から来所のなので休みになりました。

今月は天気が不安定で体調を崩す人も多いのと、職員も転倒事故でケガをしたりで大変でした。

それもリフレッシュ休みになりました。

本当はサザンのライブ用でそれ使う予定でした。

今日は行き付けの猫と遊べる喫茶店でのランチ後に接骨院に行きました。

1日に出産したお母さん猫と4匹の子猫に会うことも出来ました。





お母さん猫はおっぱいがぱんぱんに張っていました。


2年連続の出産で、お腹の中に赤ちゃんが7匹いたはずが、2匹は子宮の中で確認が出来ず、1匹はお母さん猫が窒息させてしまいました。

出産後、避妊手術をしたとお店の人がお話していました。

5月のGWあたりに生後1ヶ月になるのでどのように成長するか楽しみです。

今日は暑い日で腰が楽になったと思ったら、今度は暑さから結膜炎が出てしまいました。

明日は本来明後日の休みの産婦人科診察後で行く予定だったコストコで買い物です。



コメント

試験に出てくる「下町ロケット」

2018年04月18日 21時24分38秒 | サザンのネタ

今日の朝サザンの新曲「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」が6月15日から公開される「半沢直樹」でおなじみの池井戸潤氏の初映画化作品「空飛ぶタイヤ」の主題歌になったと発表されました。

 

この物語は三菱自動車のリコール隠しがモデルとなったもので、2009年にWOWOWで放送されました。その時の主演は仲村トオルさんでしたが、今回の映画ではTOKIOの長瀬君が主演で、彼のほかにディーン・フジオカさんと高橋一生さんも出演されます。

 

池井戸潤氏は昨年の桑田さんのソロライブはもちろんサザンのバックコーラスとしても活躍している佐藤嘉風君と同じ八百津町出身で、今年度前半の朝ドラの脚本を担当している北川悦吏子さんは高校の後輩になります。

 

池井戸さんと言えば元銀行員だった経験から「半沢直樹」に代表される銀行物や「ルーズヴェルトゲーム」「七つの会議」元東京Vのユースで活躍したというキャリアを持つ竹内涼真君が駅伝選手となって活躍した「陸王」などの経済物の物語や総理大臣とそのドラ息子が入れ替わるというコメディー「民王」や半沢直樹の女性版ともいえる「花咲舞が黙っていない」もあります。

 

彼の作品は人間関係のエゴや陰湿さをリアルに描く反面、巨大勢力や理不尽な仕打ちや困難やトラブルに真正面で立ち向かい、それに打ち勝つというのが特徴です。

 

その竹内涼真君も出演した「下町ロケット」は平成23年に直木賞を受賞した作品で、WOWOWでは三上博史さん、TBS版では阿部寛さんが出演しています。

 

実はその「下町ロケット」が岐阜新聞の学力テストの国語の問題に出たんです。

 

たしかおととしだったと思います。

 

岐阜県に住む高校入試をする中学3年生は全員このテストを受けるのが義務で、このテストは高校入試より難易度の高い問題が多いんです。

 

私の時(昭和45年生まれ)は強制みたいなもので、第1回は夏休みの終盤にまだ女子高だった鶯谷中学高等学校で受けました。とにかく嫌で嫌でオリックスの東明投手の母校の隣にある岐阜東高等学校で受けたときは途中でトイレに駆け込みました。

 

今だから笑い話になりますが、子供の時に算数の問題ができなかったことで父親に殴られ、そのことと中1ギャップでつまづいたのと、岐阜高校→岐阜大学に行かないと幸せになれないというのが嫌だったのと、かといって周りが高校に行けて、自分だけ中卒で働くという惨めな思いをするのは嫌だったからです。

 

というより自由になりたかったのかもしれません。

 

人間関係のエゴに傷ついた経験があって岐阜という町に異常なコンプレックスを持っていましたが、努力もしないであれいやこれ嫌言うのも矛盾しているとこの年になって思うようになりました。

 

大腸がんステージ4の母の「どんなにつらくても悲劇のヒロインにはなってはいけない」というのと池井戸氏の「どんなに理不尽な仕打ちを受けても逃げてはいけない」というのは同じだと思います。

 

最後に腰痛と膝痛がひどいので鞄を軽いのに変え荷物も減らしました。それがいい風に出ることを祈ります。

 

 

コメント

イベント貧乏にはなりたくないです。

2018年04月17日 22時39分00秒 | もも姐さん〇〇を買う

今年のGWは母も体調がいいので、4月の終わりに近場の温泉で膝治療と5月の1・2当たりのシフト休みで高島屋の初夏の北海道展と6・7日と希望休みで念願のマンモスフリーマーケットに行く(予定です。)

 

マンモスフリーマーケットの会場でもある名古屋の金城ふ頭は名駅からあおなみ線で24分になります。最近はレゴランドもできたので混むのと早く行きたいので当日は5時45分に早起きです。

 

そして母の具合のいい時を見て焼き肉ぱーちー(とあえて書く)もしたいです。

 

GWにあんまりお金使いたくないのはサザンのライブのこともあるからです。

 

今年はそれプラス車検で10万円は確実に飛ぶし、スタッドレスの買い替えもあるし。

 

そのためにゆうちょダイレクトの申し込みをしたのはいいもの、番号を忘れてしまい、郵便で改めてカードの申し込みと初期設定用の番号を書いた書類を送っていただきました。

 

スマホでも確認できるので安心です。

 

母が元気なのはいいですが、肝臓のがんが消えても肺のがんがまだあるので「岐阜の高島屋で北海道展で買い物と食事」を誘っても「やながせで感染するのが怖い」と言うのでお出かけや外食も近場が限界になります。

 

本音を言うと下呂温泉に行きたいけど、日帰りはハードなんで。(と言いつつマンモスフリーマーケットに行く→予定。)

コメント

これじゃあ、いくらお金があっても足りないぞ。

2018年04月15日 21時53分47秒 | もも姐さん〇〇を買う

母の72歳の誕生日も無事終わりました。

 

今日は焼肉ぱーちーの予定が母の抗がん剤の影響でたくさん食べれないので、普通のおかずになりました。

 

仕事帰りにショートケーキを買ってささやかに祝いました。

 

母の誕生日と同じ日に東京ディズニーランドを代表としたディズニーリゾートがオープンして35年になります。

 

将来的にはランドが拡張するという話も出ています。

 

その理由の一つに混雑緩和があります。

 

私が行くようになった90年代の初めは日帰りで行っても満足に行けたし、お土産と食事込みで1万5000円くらいで満足でした。

 

96年までは毎年のように行っていました。91年から93年にかけては年2回行くこともありました。(91年はカルビーのイベントで招待されたので年3回)

 

2000年を最後に行けるどころではなく、離婚してからはきちんとした仕事に就けなくて、07年に介護の仕事をスタートし、09年に行く予定がその費用がパソコンの買い替えと翌年に介護福祉士試験で行ける立場になったのが合格後の平成23年。

 

11年も行っていないのと介護福祉士試験合格と介護職員処遇手当のおかげで思い切ってランドもシーも両方とも行こうというわけで6月をめどに考えていたら東日本大震災の影響で9月に延期。

 

それも桑田さんの宮城ライブの日に行くと言う・・・。

 

ディズニーリゾートなんて11年ぶりだから中がすごく変わったのと、食事のメニューの質が落ちたのと、お土産の料金が高くなったのと、ダッフィーに代表されるようなプレミア感のあるグッズが増えたのでお金がいくらあっても足りない。

 

おまけにいとこのマンションに4日ほど居候させていただきましたが、地震の影響で節電となり、9月なのに暑くてなのにエアコン禁止。

 

その経験から二度と夏場に東京に行くもんかと思いました。

 

両方でグッズとかいろいろ買ったのと東京でお金を使いすぎた影響で年末の桑田さんの神戸と横アリ行けず・・・。

 

おまけに私と同じ理由で一昨年の桑田さんの年越しにエントリーできなくなったという話もあります。

 

それと新幹線料金と1万円までのホテルに止まろうとしたら岐阜からの場合、安いプランを使っても3万円くらいはかかる。

 

10年前の時はサザンのライブのほかにディズニーランドかしーも行きたかったけど、そこまでお金も回らなかったし、夏場のテーマパークは辛い。

 

現実に2日間連続でシーとランドに行ったときにあまりにも暑かったので熱中症になりました!!(私が夏場に東京に行くのを嫌がる理由その2.)

 

90年代初頭はランドの入場料はいとこのコネで安く行けたし、金曜日でも空いていました。今は逆で閑散期の冬でも混んでいます。

 

これじゃあいくらお金があっても足りないよ・・・。

 

 

 

 

コメント

大腸がんになってから初めての母の誕生日。

2018年04月14日 19時38分25秒 | いつものお話

今日は整形外科でリハビリとお昼に湯麵戸塚で湯麵とSucimosのTAIKING さんの父親で元読売クラブの選手で、元FC岐阜の監督でもある戸塚哲也氏にお会いしました。

 

TAIKINGさん大絶賛の餃子も食べてきました。

 

明日は大腸がんになってから初めての母の誕生日です。72歳になります。

 

一昨年の夏ごろから体調が良くなく、子宮が下がったということで休みの日に産婦人科で診察も受けました。昨年の1月に私が東京のいとこのところに遊びに行く直前に鼻血が出るという症状が出て、いろいろ検査した結果どうやら大腸がおかしいのではと5月2日に前の家からお世話になっている先生のクリニックで内視鏡検査を受けたところがんが出来ているといわれました。

 

連休明けに岐阜大学病院で診てもらうことになりましたが、そのまま入院となりました。

 

何も知らない私が遅番勤務から帰ると父がぽつんといて、テーブルには行きつけの小さな食料品店のお惣菜が並んでいてそこで残酷な現実を父から聞かされました。

 

がんがステージ4になっているというのです。

 

その週の木曜日は休みで、午前中に産婦人科で血液検査があったので朝食抜きで出かけ、診察と遅い朝食と買い物と昼食後に大学病院に行って母に会いましたが、同しゃべったらいいのかわかりませんでした。

 

忘れもしない5月13日に家族全員で担当医(別名フミヤ先生)からのインフォームドコンセントで家族全員残酷な事実を告げられました。

 

パソコンのモニターにMRIの写真が映し出され、大腸が腸閉塞を起こしており、そこから肺と肝臓にがんが飛んでいて最悪なことになっていました。

 

手術しないで余命8か月、手術しても抗がん剤なしで2年が限界と言われました。

 

5月16日に手術を受け、最初は内視鏡での手術の予定ががんが大きくなっていたので開腹手術となり、人工肛門造設手術となりました。

 

この日から母は「障がい者」として生きなければいけなくなりました。

 

6月の初めに退院しましたが、まさか家のことをきちんとやれるとは思えないくらいの回復でした。

 

母のこともあってライブなどの党では無理だろうと思ったけど、8月にレベッカと11月に桑田さんのライブに行くことができました。

 

手術半年後に転移した肺と肝臓の手術をするかどうかの検査の結果は良好で、奇跡的に肝臓のがんが消え、肺のほうは様子見になりました。

 

その話は「夜遊び」にも採用されました。そして楽しいクリスマスとお正月も迎えることができました。

 

大変だったのは1月の半ばに両親がインフルエンザに感染し、その影響で私も体調を崩し、仕事仲間に大きな迷惑をかけたことと、楽しみにしていた神戸と大阪行きを延期しなければいけなかったのが辛かったです。

 

今のところ体調も良好で肺のほうも手術しなくても大丈夫です。

 

母曰くがんになっても「悲劇のヒロインにならずに前向きでいたこと」がプラスになっていたと思います。

 

それはコンプレックスの塊の私への無言のゲキなのかもしれません。

 

明日は早番ですが、おいしいケーキでも買って行こうと思います。

 

コメント

ブログ書くのも辛い腰痛&膝痛問題。

2018年04月10日 21時19分55秒 | いつものお話

3月30日と4月に入ってから2・7日と出かけていたので、今日はゆっくり過ごすことに。

 

そのおかげで「がらくたツアー」のブルーレイもしっかり見ることができました。

 

わたせせいぞうさんのHPのネットショップで買ったポストカードもしっかり整理整頓。

 

14時から出かけて帰宅したのが16時30分ごろ。

 

腰痛と膝痛の話ですが、ブログを書くのも辛いくらいです。

 

サポーターだけでも合計4枚で9000円近くになりました。

 

14日にリハビリを兼ねて診てもらう予定です。

 

休みのたびに病院は辛いです。

 

愚痴ばかりですみません。

コメント