スーパーもも姐さんはミスうちゅうかん

サザンファンの介護福祉士です。阪神の糸井選手と同じ誕生日なのでこのタイトルになりました。

マイケル=森本稀哲さんのコスプレと大泉洋さんのモノマネ。

2018年08月30日 19時54分24秒 | もも姐さんソングブック
今日は休みなのに部屋の片付けをしていました。雑誌(オレンジページ)の整理に四苦八苦したのでauの店でタブレット端末の相談をしたらスマホ代金と含めて13000円ほどするという…。

私は料理の本がたくさんあるのでタブレットにまとめたいと思っているのです。家専用でWi-Fi接続でも考えています。

アメリカでは今日がマイケル・ジャクソンの60回目の誕生日です。

生きていれば60歳になっていました。

彼の影響は各方面に及び、特にミュージックビデオの普及に貢献しました。

日本でも彼の影響で歌手やダンサーになった人も多いです。田原俊彦さんは高校生だった40年ほど前に毎週土曜日の午後になると甲府から東京まで行き、デビューの保証のない環境でジャニーズ事務所でダンスの練習をしていたといいます。

星野源さんは子供のころからマイケルが好きで、家族と行った観光地でマイケルのポーズをした写真が「おげんさんといっしょ」で紹介されていました。

三浦大知さんは日本で最もグラミー賞に近いアーティストと言われ、Folderでデビューしたときは「ジャクソン5時代のマイケル以上の歌唱力とダンスが上手な天才少年」と言われ、その後声変わりで芸能活動を控え、05年にソロデビューしました。彼も「おげんさんといっしょ」に何故か庭師の役で登場していました。

と前置きは長くなりましたが、私にとってマイケルといえば当時北海道日本ハムファイターズの森本稀哲選手が平成19年のゴールデングラブ賞の表彰式で周りの選手はみんな背広姿なのに、森本選手だけは赤いレザーのスーツにカーリーヘアのヅラに顔を黒く塗って「スリラー」のPVのマイケルのコスプレをしていました。

この年にサザンの桑田佳祐さんがダンディハウスのCMでブラックタイ(要するに黒のタキシード)指定のパーティーなのに白いタキシードでダダ滑りしていたのと同じようにだと思いました。

昨年の「しくじり先生」に引退した森本稀哲さんが出ることが発表されたときに私は「最大のしくじりはマイケルのコスプレ」とブログに書きました。

知り合いのサザ友さんが「ひちょりのコスプレは公式なレセプションではいけない」とコメントしていました。

桑田さんも紅白で三波春夫大先生のコスプレしてバッシングされたのにも関わらずにNHKの番組でチャン・グンソクのパロディーキャラ「チャン・ソングス」で下ネタは言う始末だし、ビートたけしさんは日本アカデミー賞で周囲がフォーマルな服装なのに鞍馬天狗のコスプレで会場内ドン引きで着物は脱げないし(下がパンツ1枚)…。そのリベンジで都家かつ江なる人物のコスプレをやったら前回以上にドン引きで、鞍馬天狗のコスプレのとき同様に森繁久彌翁に睨まれたのに対し、司会の西田敏行さんが大爆笑。

昨日もその話で盛り上がりました。

もう1つは大泉洋さんが「水曜どうでしょう」でやったモノマネは「嵐にしやがれ」でも披露。

YouTubeで見たけど大爆笑。

サザンファンにはビクターの小野ちゃんのムーンウォークが有名。そのモノマネはアミューズの偉い人でもある中西正樹氏がツイッターに掲載していました。

タモリ倶楽部の「空耳アワー」にも数多くの空耳が投稿されました。

マイケルは偉大な人ですが、父親との理不尽な虐待で幸せな子供時代を送ることが出来ず、25年前と15年前の性的虐待疑惑と整形手術の背景に父親の理不尽な虐待があったという説があります。

マイケルが亡くなる半年前に飯島愛さんが高級マンションで変死体となって見つかる事件もそうですが、彼女もマイケル同様に父親との確執がありました。

父親との確執がなかったら幸せな人生を遅れたのにと思います。

最後にサザンファンにとって6月25日は嬉しい日ですが、マイケルのファンにとっては悲しい日です。(注・マイケルが亡くなった6月25日は日本時間で26日の6時26分です。)


コメント

さくらももこ先生、言葉が出ません・・・。

2018年08月28日 22時39分45秒 | 似顔絵&イラスト&アニメの話

昨日「ちびまる子ちゃん」の作者でエッセイストでもあるさくらももこ先生がお亡くなりになりました。

 

彼女は平成の世の中で昭和の家庭や小学生の日常をリアルに描く人でした。

 

53歳だといいます。昭和40年生まれは10代からアイドルやスポーツ選手として活躍していた人とカリスマ性の強い有名人が多く、金八先生の「腐ったミカンの方程式」にも描かれていたように校内暴力のピーク期で抑圧され、なおかつ受験も大変だったと昭和40年生まれの別れた旦那に言われました。(旦那は単願で受けた私立が不合格で、中卒で働く覚悟で受けた綾野剛さんの母校でもある高校に何とか受かりました。)

 

この年代の苦悩は同じ昭和40年生まれの大平光代さんの「だからあなたも生き抜いて」にリアルに描かれています。彼女はいじめを受けても誰も助けてくれる人がいなくて、その反動でヤンキーになったといいます。背中にタトゥーを入れ、荒れてボロボロになった生活を子供のころから知り合いのおじさんとの出会いで人生が大きく変わり、最終的には弁護士になったといいます。彼女のおかげで通信制や定時制の高校で再び勉強するようになったという同年代の話もあります。

 

「ちびまる子ちゃん」のおかげで当時の静岡県清水市(現在は静岡市清水区)は全国に名が知られるようになったといいます。

 

アニメの中にも静岡県に住んでいないとわからない言葉もいくつか出ています。

 

静岡県は職場の慰安旅行でつま恋(まだヤマハの施設だった時)と夢人島で浜松と御殿場のアウトレットくらいです。

 

SNSでのお悔やみコメントも多く、同級生だったFC東京の長谷川健太監督もFC東京のツイッターを通してコメントしていました。

 

エピソードは書ききれないほどあります。カルビー時代の忘年会で「踊るポンポコリン」を歌ったこと、まるちゃんの似顔絵を描いたこと、私の好きな「ベイスたん」に出てくる「かみたま」こと山下大輔さんがまるちゃんの好きな野球選手だった話、エッセイがきっかけで韓国にかいこのさなぎを煮た「ポンデギ」と言う屋台料理の存在を知栄ました。

 

さくら先生の本当のおじいさんは家族から嫌われていたという衝撃的な事実にはショックを受けました。

 

鉄道好きのツイ友さんが亡くなった直後に京都から静岡まで行きまるちゃんのラッピング電車の写真を撮影していました。

 

中日新聞の連載も面白かったです。(中日スポーツにそれが大きく掲載されていたので買いました。)

 

それ以上にアニメソングなんで絶対書かない歌わないイメージのアーティストが「ちびまる子ちゃん」のオープニングあるいはエンディングを歌ったこと。

 

桑田佳祐さんは先生が書いた手紙がきっかけで「100万年の幸せ」が12年春から昨年の秋までエンディングに使われました。

 

大滝詠一氏が作り、渡辺満里奈さんと故植木等さんが歌った曲はCDまで買いました。

 

岐阜の人間としてはGJ8マンというヒーローを作ってくださったのが誇りです。

 

郡上八幡市は岐阜市から車で1時間30分ほどかかり、電車だともっとかかります。そこに着目してくださったのがうれしいです。

 

最後に女性の場合家族のこと優先で自分の健康は後回しというケースがあります。事実私の母もそうでした。彼女の死因となった乳がんは見つけるのが難しいと言われています。

 

さくら先生のご冥福をお祈りします。

 

 

コメント

これではテレビが面白くなくなるのも解る。

2018年08月26日 00時03分10秒 | テレビ番組の感想

昨日から連休です。

 

花火大会なのにここ2・3日の雨で長良川は増水&茶色に濁っていました。

 

お昼はびっくりドンキーでカレーバーグの目玉焼きとエビフライ乗せを食べてきました。

 

あと我が家のオーブントースターが壊れたのでどういうのがあるか見てきました。

 

金曜日に「あさイチ」に星野源さんが出演で、「徹子の部屋」に故大橋巨泉の奥様寿々子さんが出演で、いつもは日曜日OAの「スタイルプラス」がゴールデンタイム進出でMCの内藤剛志さんとコンシェルジュの鈴木ちなみさん(彼女は多治見の人)と下積み時代からの親友という佐野史郎さんと六平直政さんが出ていました。

 

その中で「徹子の部屋」は考えさせられる内容でした。

 

巨泉さんの三回忌で、寿々子さんは遺骨を持って出演していました。

 

どこに行ってもその遺骨を持って行くといいます。

 

骨壺ごと持って行くと金属探知機に引っかかるので袋に入れたと言っていました。

 

巨泉さんは再婚で(最初の奥様はマーサ三宅さん)、寿々子さんと再婚した時35歳で年齢が14歳も離れていたので「少女誘拐」とバッシングされたといいます。

 

寿々子さんとの再婚後に日本は公害が社会問題となり、「東京にいても病気になる」と静岡県に移住し、晩年は千葉県の東金市に住みました。「11PM」でカナダに行ったときに日本語と日本円が使えるお店がないので自分で「OKギフトショップ」を作り、セミリタイア前にニュージーランドのクライストチャーチに支店を作り、セミリタイア後はオーストラリアのケアンズとゴールドコーストにお店を作り、寿々子さんも商品開発に携わったといいます。

 

20年前に出発3日前に航空会社のストライキで行き先がアメリカからニュージーランドになり、お土産もOKギフトで買いました。その時にお店の人に親切にしていただいたのは今でも覚えています。

 

最近は中国人観光客が増えたので銀聯カードが使えるようになったのと、日本の100円均一の商品も置いたといいます。

 

巨泉さんの死後、寿々子さんは東京に住み、巨泉さんの母校(中退だけど)でもある早稲田大学の社会人枠入学で勉強しているといいます。

 

寿々子さんのお話を聞いて「今のテレビが面白くないのは巨泉さんのような人がいないからだ」と思いました。

 

あと今の芸能界に彼のようなマルチな才能のあるタレントが育たないのも事実です。

 

星野源さんのように何でもやれる人もいますが、彼が40・50代になってどうなるかわかりません。

 

思い出として「クイズダービー」で競馬のルールと「世界まるごとHOWマッチ」でゴルフのルールを覚えた子供は多いと思う。

 

こっそり「11PM」を見ていた子供も多かったと思う。

 

彼の影響で海外に移住したいと思った人は多いと思う。

 

あとダウンタウンのクイズ対決の番組に出演した時に大学時代の写真を見せて「大学時代のニックネームは何でしょう?(答え・痩せていたのでガンジー)」という回答に「嫌われ者!」というボケ回答をした当時そのまんま東の東国原英夫氏。

 

ブログで巨泉さんのセミリタイアの話を書きましたが、本当は50歳で芸能界引退を考えていたといいます。しかしビートたけしさんの存在で平成2年にすべてのレギュラーの番組を降板し、春と秋にテレビに出るという生活になったといいます。

 

あとは本などの執筆が多く、週刊現代の連載にはかなりきわどい話のオンパレードだったし、放送作家として秋元康氏の批判もしていました。

 

「笑点」の時もそうだったけど、「HOWマッチ」での巨泉VSたけしのバトルは爆笑しました。たけしさんの番組で「大橋巨泉は友達がいない」というネタも、番組をまとめて収録し、あとは伊東と寒いときはハワイに住んでいたといいます。

 

彼が亡くなったことの影響は大きいと思います。

 

今はテレビの在り方について問われています。彼が週刊現代の連載に書いた「遺言」は時代への警告だったのかもしれません。

 

 

コメント

(きみまろさん風に)真夏の大感謝祭から10年!!

2018年08月24日 22時29分46秒 | サザンのネタ

火曜日からの4日勤務はハードでした。

 

明日から連休です。

 

今日でサザンの真夏の大感謝祭からまる10年になります。

 

私は8月23日公演を見に行きました。

 

当日はいとこの会社の親睦会があったので、足立区にあるいとこのマンションから電車を乗り継いで横浜の生麦(生麦事件の碑を見ました)というところに行きました。いとこの会社の親睦会でキリンビール工場見学と中華街のランチで、終わったのが15時なの日産スタジアムに着いたのが16時過ぎでした。グッズ購入とWOWOWのブースの記念撮影で時間がかかり、到着したのが開演5分前でした。

 

前日に東京入りしたのですが、天気が不安定でレインコートを着てライブを見ました。翌日の公演を最後に活動休止になるのがもったいない内容で、複雑な気持ちでした。最後に桑田さんが「死ぬなよー!!」と言った時はもっと複雑になりました。

 

何故「複雑」なのかというと「横浜に行くのは遠い」とライブを断念したサザ友さんが入院したからなんです。

 

翌24日は興奮状態のまま朝6時に目が覚め、北京オリンピックの男子マラソンを見ていました。午後から浅草観光をし、マンションの隣にあるアリオ西新井で夕食を買い、二人でそれを食べながらオリンピックの閉会式とサザンのライブのダイジェストを見ました。

 

当時私は安定した仕事に就いてまだ10か月で、レコーダーを買うお金もWOWOWに加入するお金もなかったからです。

 

東京用の服もあれこれそろえて1万円出して買うのが限界でした。

 

25日に岐阜に戻ることになりましたが、西新井の駅でサザンのラストライブの記事が掲載されたスポーツ新聞を3紙ほど買い、雨に降る中お台場に行ってフジテレビのお台場冒険王を見て、クリスピークリームドーナツを買い、東京駅のサザンの広告の前で写真を撮ってからグランスタで中華弁当を買って新幹線に乗って帰りました。

 

その後の心のロスは半端なかったのは事実です。平成23年の1月に介護福祉士試験を受けなければいけないのでそのことで頭がいっぱいでした。

 

10年の桑田さんのソロライブは病気でライブが中止となり、生で桑田さんを見れたのが「真夏の大感謝祭」から4年4か月待たなければいけませんでした。

 

サザン復活時もツアー発表前に高熱を出してしまい、まともに歩けるのに1か月かかりました。そういったこともあって日産スタジアムは断念しました。(その代り豊田スタジアムに行きました。)

 

ツイッターのTL見るとやはり24日公演参加組の人のツイートも多く、こだわりの強いサザンファンの中にはあえてこの日に日産スタジアムに行ったという人もいます。

 

日産スタジアムだけの公演だったので諸事情で行けなかったファンも多かったといいます。中には家族に横浜行きを反対されたというケースや末期がんでお金もなく、それでもサザンのライブに行きたいという夜遊びの書き込みもありました。

 

サザンの無期限活動休止の背景に大森さんのことが大きいというコメントをしていた人もいましたが、解散と言う言葉で著作権や音源等の再発売が難しくなる問題を考えるとこの選択にならざるを得ない状況だったのかもしれません。

 

解散してから再結成することの難しさはレベッカで経験したので。

 

昨年レベッカのライブに行ったとき「あれで良かった」と思いました。

 

それ以後サザンファンは「いつ活動休止するか」という不安と常に戦っているのも事実ですし、そのことが原因でチケットがプラチナ化しているし、転売の問題もひどくなっています。今年はNHKホールとロッキン以外ライブはなく、40周年は来年からドームアリーナ公演になります。

 

うちの母もいつ体調が悪くなるかわからないのでライブに行けるかどうかという不安はあります。

 

真夏の大感謝祭と胸熱ライブに行ったいとこも自分の母親(おばです)が認知症になって、2日ほど前に自宅の地下の納屋で倒れて骨折したので・・・。

 

最後にツイッターを見るとサザンに対する感情のこだわりが強い人が多いのも事実です。メンバーも60歳を超えているので毎年ライブをやるのも難しいのも事実です。ロッキンの地蔵事件もそうだけど、あんまり自己顕示欲に走りすぎるのも考え物ではないかと思います。個人的な苦言でごめんなさい。

 

 

 

 

コメント

後のことを考えるとはこういうこと。

2018年08月20日 21時35分25秒 | もも姐さんの読んでくれてありがとう

この話は昨日書く予定の話でした。

 

しかし昨日の勤務が早番状態で、仕事帰りにゲオでポンタカードの切り替え(カードの磁気がパーになった)とアスマートで注文したサザンの40周年グッズの引き取りでヤマト運輸の営業所に行き、帰宅後すぐに部屋の掃除をし、それから夕食でぐったりしたのでブログどころではありませんでした。

 

今日は接骨院に行き、土砂降りの中でコストコに行きました。途中びっくりドンキーで昼食を食べることになりましたが、伝え方がうまくいかなかったのでレギュラーバーグのセットがディッシュになってしまいました。申し訳ないのでお味噌汁をプラスしました。(その後桃パフェも食べる)

 

帰りが16時過ぎになってしまいました。

 

業務スーパーのハム切り落としが激ウマなのと肉みそを作ったらトウガラシの入れ過ぎで激辛・・・。

 

ここからが本題です。

 

前回のブログで「大森さんは後のことを考えていなかったのか?」と書いた話の続きです。

 

本人のFacebookによると「海のOh、Yeah!!」に自分の名前がクレジットされていないことでかなり取材を受けたという。

 

居酒屋で頼み放題だとウハウハ発言をしたことでサザンファンのSNSが大炎上!!

 

そこでふと思ったのが「何故大江千里さんはセカンドキャリアをうまくやれたのか」である。

 

彼以外にも母校の短大の先生になった菊池桃子さんや早稲田大学で研究をしているといういとうまい子さんや身近にも岐阜市の隣瑞穂市と各務原市で湯麵屋を経営し、自らも接客するSuchmosのTAIKINGさんの父親でFC岐阜の監督をされていた戸塚哲也氏のようなケースもあります。(湯麵戸塚の湯麵はぜひ食べに行ってほしいです。)

 

レベッカの小田原豊さんはレベッカ在籍中から様々なアーティストのレコーディングやサポートに参加しているし、布袋寅泰さんもBOOWYがブレークする前に「ストップひばりくん」と言うアニメのオープニングソングでギターを弾いていたし、「風の谷のナウシカ」で王蟲の声をギターで表現していました。

 

そこで何故大江千里さんはセカンドキャリアをうまくやれたのかその答えを出してみました。

 

ここからは夏休み中の子供さんやその親御さんにも読んでほしいです。

 

1・一浪後に関西学院大学経済学部に入学、昭和56年にCBSソニー(いまのSME)のSDオーディションで入賞したもの「学業優先」(高校時代にオーデションを受けまくり、親に迷惑をかけたので)で大学4回生の昭和58年にデビュー。ちなみにこのオーデションは40年たった今も開催されています。一番有名なのは松田聖子さんと故尾崎豊さん。レベッカもこのオーディション出身。

http://www.sonymusic.co.jp/sd/about/index.html

 

2・デビュー当時は「日本一忙しい大学生」と言われ、東京と大阪を行ったり来たりの生活。無事に大学を卒業し、東京へ。

 

3・味覚糖のCMで知名度が上がったもの、人気が一気に上がったのは夜昭和63年ごろで「夜ヒット」出演やアルバム「1234」のヒットや「ひょうきん族」に飛び入り出演して大竹しのぶさんと結婚したばかりの明石家さんまさんに怒られたり、ドラマ出演で人気がブレークする。平成に入ってから光GENJIに作った「太陽がいっぱい」のヒットや映画でも共演した山田邦子さんとのコント番組で小中学生層にも人気が上がる。

 

4・「さんまのまんま」出演時、「テレビは苦手」「コンサートで3万人(当時の西武球場のキャパ)を相手するのは怖くないが、テレビの向こうの見えない一億人は怖い」と告白。ド緊張から大泥酔し、明石家さんまさんの顰蹙を買う。

 

5・平成2年にアルバム「APOLLO」がオリコン1位を獲得。しかし、そのアルバムをひっさげたツアーで見た光景と打ち上げの席である関係者に「人気がなくなり始めてるって、わかってますよね。これからはプロデューサーとして、別の立場で音楽にかかわっていくことって、考えていますか」と言われる。その予想通り「かっこ悪いふられ方」のヒット以後人気が低下する。

→https://toyokeizai.net/articles/-/206780?page=4

 

6・阪神大震災時関学OB会で大江千里であることを隠してボランティアに参加。髭面でボランティアに参加していた写真を写真週刊誌に撮られる。地下鉄サリン事件時泉谷しげるさんとゲリラライブをJR東京駅で強行開催。

 

7・住宅好きだったことで不動産の番組にも出るようになる。

 

8・35歳以後大江千里としての活動よりトーク番組のMCやアニメやサンリオピューロランドの音楽やアイドルの育成などに携わる。

 

9・47歳で「シンガーソングライターの大江千里」から引退し、アメリカの音楽大学でジャズを学ぶために留学する。大学に入ったもの「ピアノの下手な日本人」というレッテルをはられ、映画「セッション」より厳しい世界の中で無事に卒業。

 

10・事務所(ソニーミュージックアーティスツ)は円満退社。自ら社長となってプロデューサー、マネージメントもこなす。

 

11・全盛期より収入はかなり減ったもの、楽しく音楽をやっている。

 

12・トランプ政権が始まる前にアメリカのグリーンカード(永住権)を取得。その費用で全財産を使う。(一説によると諸費用で億は必要とも)現在はNY在住でジャズライブが収入源。

 

13・本業とは別にボランティアにも力を入れており、ノーギャラでのライブも開催。

 

14・トランプ政権とジャニーズとAKBとEXILEの批判をしない=人や社会を悪口や批判をしない。日大と母校のアメフト部の件もコメントをしていない。=言うとおかしな記事を書かれたり、揉めるから。

 

事実SNS等で彼のことを悪く言う人がいないのも事実です。あと星野源さんのファンになるきっかけも大江千里さんの影響が大きいです。

 

あと故大橋巨泉さんが「セミリタイア」出来たのも今の奥様との再婚後に「東京は空気が悪いので住めない」と静岡県に移住したのと「11PM」でカナダに行ったときに日本円と日本語が通じるお店がないのでそれなら自分で作ろうということで「OKギフト」を運営し、ニュージーランドとオーストラリアにもお店を広げました。残念ながら2年前に巨泉さんが亡くなったことでどうなるかわかりません。

 

私はその47歳の時に母が大腸がんでステージ4であることが分かりましたが、千里さんじゃないけどこれからどうやって生きていくか考えています。中学で勉強と部活と人間関係でつまづき、高校も女子高ゆえに厳しく、就職後はその反動で遊んでばかりいました。退職後は自分を見失って1年は働かない生活でした。パート生活を経て結婚しても何もない環境になじめず、家族からも孤立して隣町の図書館が逃げ場でした。離婚後お金も資格もなくて自暴自棄になった時期もありました。職業訓練校に行っても再就職で苦労してパートで働いた養蜂会社は1年半で首同然で退職。仕事が見つからなくて家でインターネットばかりしていたことで「家を出ろ」と言われたこともありました。

 

今は曲りなりに介護の仕事を10年続けています。介護福祉士を取ったことがプラスになりました。

 

本当はケアマネの資格も取りたいけど、大学受験並みの勉強しなければいけない。(過去2回不合格)

 

今は「勉強ができないので中学を出たら就職」なんて絶対無理です。

 

私自身中学で勉強ができなくて絶望し、テレビとアニメと音楽に依存してしまいました。誰も自分のことを分かってくれないと悲観し、それが原因で結婚するのも遅れました。1年退職金&失業保険ニート生活もしたし、親も責めました。

 

最後に大江千里さんの言葉を借りますが「運命を変えることは難しいかもしれないが、自分がどう生きるかは自分自身が決めること」というのを今のサザンファンと大森さんに伝えたいです。

 

このブログは長いので書くのに休み休みとはいえども時間がかかりました。

 

 

 

 

 

 

コメント

大森さんは後のことを考えていなかったの?

2018年08月16日 22時58分04秒 | サザンのネタ

今日は休みでした!!

 

カレーとまぜ麺でお昼を迷っていたけど、あまりにもお腹が空いていたので幸楽苑で台湾野菜まぜめん食べたら大盛でヘビーでした。

 

本当はかき氷食べたかったけど、かき氷どころではありませんでした。

 

夕方は久々に弟から電話があって義妹が妊娠5か月目に入って戌の日参りをした報告。

 

結婚7年でやっとできたので・・・。

 

本題はここからです。

 

大森さんが「海のoh,Yeah!!」に「自分の名前が入っていない」といった問題について。

 

この件でSNSが非常に荒れています。

 

私は平成11年に行われたサザンの初ドームツアー「セオーノ」に行きました。当時日曜日公演のチケットが電話30分でつながり、スタンド最前列でした。

 

このライブが私が行った「6人サザン」最初で最後の公演でした。「ガールズ万座」は毛ガニさんの腰痛悪化でKUWATABANDの今野多久郎さんが代打でした。

 

このライブではコーラスの清水美恵師匠が「怖い顔」でいじられていました。その後平松八千代さん、タイガーさんとサザンのコーラスはなぜかキャラが濃い人が担当することに。(「ガールズ万座」の前田さんもそうだったし)

 

後のこのライブのWOWOW放送を知り合いのサザ友さんがから頂きましたが、今見るとメンバー紹介が笑えない。

 

桑田さんが大森さんを紹介した時に「殺人以外の悪行」と言ったからです。その後寒いギャグを言ってしまったので桑田さんがすごく怖い顔をしていました。

 

当時のサザンのホーンメンバーは包国さんがリーダーだったので山本拓夫さんはまだ目立っていませんでしたが、トランペットの荒木さんが「この筋の人」扱い。

 

ドームの利点を生かした演出もあって、桑田さんも全速力で走っていました。(当時43歳)

 

楽しいライブでしたが、「イエローマン」はぶっ飛びすぎて失敗作と言われていました。

 

その翌年の「TSUNAMI 」のメガヒットでサザンは国民的バンドになりました。しかし、大晦日のレコード大賞は5人での受賞になりました。

 

その年の秋に大森さんが休養し、翌年の8月に脱退しました。

 

脱退した時私は結婚していて、夜遊びを聴いていなかったので翌週の月曜日にテレビの情報番組で知りました。

 

結婚後お金がなくてライブどころではありませんでした。

 

大森さん脱退4年後の暮れに離婚し、翌年苦労して電話して12時過ぎに電話がつながってナゴヤドーム公演のチケットが取れましたが、その時はスタンド席のてっぺんでした。

 

それ以後ファンクラブに加入しました。入会後ファンクラブに入ってもチケットが取れないという問題が出てしまいました。

 

そのファンクラブに加入した5か月後に大森さんが逮捕される事件が起きてしまいました。

 

逮捕後の「夜遊び」が重く暗い内容になっていたのは今でも忘れないし、桑田さんが感情を抑えながら話していたのも印象的でした。

 

大森さんの脱退と事件が2008年の無期限活動休止につながったという意見もありました。

 

桑田さんは「サザン」をリセットしたかったのかもしれません。

 

13年にサザンが復活した時は大きなニュースになりました。

 

悲しいことに過去の映像に大森さんの姿はありませんでした。彼の存在は「なかったこと」になってしまいました。

 

それは今回のベストアルバムにも出ています。

 

大森さんは後のことを考えていたのでしょうか?

 

バンドが解散した後の著作権とかの問題があるを彼はわかっていたんでしょうか?

 

昨年のレベッカのツアーはソニーではなく、ユニバーサルからの発売でした。

 

布袋さんのパラドックスツアーでBOOWY時代の曲をやった時ゲストボーカルにコブクロの小渕さんが出ていました。

 

バンドあるあるで「バンドのフロントマンとギタリストは不仲」と言うのがある。そのいい例がポールマッカートニーとジョン・レノン。BOOWY時代の氷室さんと布袋さんもそう。

 

ウルフルズもバンドの創始者でリーダーでもあるウルフルケースケさんが個別活動に入った背景にボーカルのトータス松本さんとの確執という話も出ている。

 

私が一番好きな曲と言っている「ダメなものはダメ」も曲の後半はトータスさん批判だし、ユースケ・サンタマリアが「何やっているんだトータスさん!!」と絶叫している。

 

大森さんがサザンをやめざるを得ない状況だったのもそれだと思うと複雑な気持ちです。

 

現在サザンと桑田さんのサポートギターに斎藤誠さんと昨年は中シゲヲさんが担当しています。

 

斎藤誠さんは木村拓哉さんが尊敬するギタリストにあげています。

 

大森さんの脱退後に斎藤さんを正式なメンバーにしない理由に確執を避けるためもあるかもしれません。

 

古くからのファンは大森さんがいたころのサザンが良かったという人もいます。

 

私は昔のサザンも今のサザンも好きです。

 

後のことを考えて行動するということは私たちにも言えることです。

 

私は23年前の暮れに後のことを考えないでカルビーという会社を辞めました。退職金とボーナスがあったので失業保険がもらえるまで遊びまくっていました。私自身中学高校と不登校寸前だったのでその反動が25歳という年齢になって一気に出て、翌年の10月に単発でアルバイトするようになるまでは親がうるさいのでお見合いしていました。そんな生活に嫌気がさして退職4か月後に家を出ていとこの家に1週間居候したこともありました。長期で働ける会社(と言ってもパート)に再就職できたのがカルビー退職後の1年10か月後でした。

 

私は07年にヘルパー2級と11年に介護福祉士の資格を取りましたが、本当に取得したかったのは社会福祉士でした。当時大学や専門学校に行きたいという気持ちはなく、結婚後に働くのに苦労しました。

 

プロ野球の選手でさえ再就職は難しいです。高校の時点で野球漬けになるのでプロになってからおかしな誘惑に巻き込まれるケースがあるといいます。

 

大森さんもそこのところをきちんと解っていれば後で揉めずに済んだのかもしれません。

 

最後に今日は寝ているときにムカデが顔にはってきて下手すると刺されて病院に行く寸前でした。あとスマホケースにICカードは絶対入れないようにした方がいいです。私はポンタカードとTポイントカードが使えなくなりました。

 

 

コメント

続ここがヘンだよサザンの夏フェス。

2018年08月15日 22時25分00秒 | サザンのネタ
前回に引き続いてロッキンのサザンの話。

昨年氣志團万博に山下達郎御大が出たのでサザンが出たらどうなるんだろうという予想をブログに書いた。

そのときに桑田さんが巨大リーゼントのヅラと長ランだとか金髪アフロと白いスーツに派手なシャツにシルバーアクセにグラサンでDJOZMAで氣志團のメンバーはランニングシャツにジョギパンと書いた。

もっと面白く言えば原坊もヤンキー風セーラー服で、タイガーさんはコギャル風にルーズソックス。

あと桑田さんには特攻服にハゲヅラ…。

ロッキンの件以後「サマソニは無理」「サザンがサマソニに出たらミスチルの二の舞になる」「海外からサマソニを見に行くインバウンド客が多いから揉めそう」というマイナスの考えが…。

氣志團万博もアイドルから大御所まで出るのでフェスというより音楽の異種格闘技戦的な意味合いが大きい。

サザン&桑田佳祐さんのソロライブのコーラスを担当している安奈洋子さんも和田アキ子さんのコーラスで参加していました。

そのときの氣志團万博をWOWOWで見たけど、アウェイとは思えないアッコさんのノリがすごくて、ティナ・ターナーの「プライド・メアリー」のカバーでお客さんが一斉にタオルを回すのが圧巻でした。

氣志團万博の会場でもある木更津市は「男女7人秋物語」とアクアラインの開通と氣志團と「木更津キャッツアイ」で全国区になりました。

でも、フェスは基本大きい会場が多いので行き帰りが大変。

9月開催のフェスは台風の心配もある。

野球大喜利でお世話になっているカネシゲ監督(彼はフット岩尾の相方)もバンドでコヤブソニックに出演します。

今年はサザンのツアーがなく、ロッキンが最後に生でサザンが見れるというので舞い上がったファンがマナー違反してしまったのが今回の騒動の原因だと思う反面、10年前の無期限活動休止と桑田さんの病気を機に不安と独占欲に走るファンが増えたのも事実。

大森さんがSNSで愚痴ったことで「10年前にサザンが無期限活動休止に追い詰めたのはお前のせい」という意見も…。

私も母の病気以後いい加減にライブ卒業を考えています。事実4年前の横アリで燃え尽きたというのと葡萄ツアーの帰りにナゴドの駅であわや転落事故で将棋倒しという経験をした恐怖とチケットが取りづらくなったのも大きいです。

あとSNSにチケットの写真をアップしたことで転売に使われ、ファンクラブを退会させられた事例にもあるようにSNSにむやみにチケットの写真をアップするなというお達しが出てもおかしくない。

あと応援団の会員証がICカードになった背景にチケットの電子化もあると思います。

SNSの普及でファン同士のマウンティングがひどくなったのも心を痛めています。

最後に来年サザンの40周年ライブが無事に揉めずに行われることを祈ります。
コメント

ここがヘンだよサザンの夏フェス。

2018年08月13日 19時28分16秒 | サザンのネタ
本題を前に連休開けからお盆も仕事なのでキツイです。そして毎晩エアコンをかけて寝る生活で疲れが一気に出ました。

今日のブログはスマホ更新です。(仕事で疲れてパソコンの前に座れない。)

昨日RIJFにサザンがでて、朝の情報番組は大盛り上がりと報道していましたが・・・。

その裏でツイッターのTLが大荒れ!!

フェスマナーを守らないファンが多いという意見が多数。

最前列を陣取ったという話もありました。

この話聞いてサマソニは無理だなと思いました。ミスチルが出たときに似たようなことがあったので。

フェスは「夢人島」でこりごりという話は何度もブログやツイッターに書きました。

一番の理由は当日生理だったのと、前の日に1年半勤務した養蜂会社を退職したのを決めたから。

岐阜から浜松まで在来線のり継ぎで行ったのは大変でした。

次の日は在来線ホームが2日目の客で溢れかえっていたので在来線で岐阜まで戻ることが出来ず、名古屋まで新幹線で帰る羽目になりました。

後々の岐阜のサザンファンのオフ会で岐阜に戻った夜明けで、そのまま仕事に行った人も…。

今では死んでも無理。

RIJFは茨城県のひたちなか市にある公園で開催されますが、亡くなった祖父が鹿嶋出身で、子供の頃に祖父の家に行った父に取っては納豆嫌いのトラウマがあります。

それ以上に東京までの新幹線料金と宿泊どうすんの問題…。

私もRIJFもサマソニも行きたいですよ。それやったらお金いくらあって足りないです。

秋からドームで40周年ライブやっていたらどうなっていたんだろう。

岐阜はフェスに向かない土地柄のイメージが強いけど、夏フェスの元祖は中津川フォークジャンボリーだったという事実。

当時高校生だった俳優の佐野史郎さんが島根の松江市から電車を乗り継いで中津川市に行ったというエピソードがあります。

その中津川で来月ソーラー武道館というフェスが開催されます。

行きたいけど、岐阜市から中津川は遠すぎる。

来年の40周年ライブはルールやマナーを守って欲しいです。




コメント

おしっこちびりそうな「黒く塗りつぶせ」

2018年08月11日 22時17分06秒 | もも姐さんソングブック

今日から連休で・す・が・・・。

 

この暑さでぐったり・・・。

 

TVのニュース見たら高速も新幹線も大混雑!!

 

名古屋のうさぎカフェとJR名古屋タカシマヤの「くまのがっこう展」を5日にして正解でした。

 

明日はサザンがRIJなのでツイッターでも行く人の話がちらほら。

 

今日は図書館と猫カフェでロコモコとミニストップで雪梨パフェと家でゴロゴロと制服のズボンの修繕をしていました。

 

夕食後は部屋の掃除で汗びっしょり。

 

21時からWOWOWで矢沢永吉さんが9月15日に東京ドームで69歳を記念して行うライブをやる関係で過去の東京ドーム公演のダイジェストをやっていました。

 

30年前のライブではサポートメンバーに桑田さんでおなじみの深町栄さんも参加。

 

WOWOWでの放送でなかった9年前の還暦を記念としたライブではサプライズゲストが氷室京介さんと甲本ヒロトさんと真島昌利さんで「黒く塗りつぶせ」の大熱唱。

 

弟がヒムロック派なので大興奮。

 

そして9月15日にそのライブが生放送!!

 

希望休みどうしましょう・・・。

 

例のタオルは通販ではなかなか買えないといいます。一番無難なのは赤坂にあるダイヤモンドムーンというオフィシャルショップだと言います。

https://rock.eikichiyazawa.com/

 

前某サザ友さんが永ちゃんのライブはお客さんもみんな永ちゃんと言っていたので白スーツのファン多いと思います。

 

明日はどこかでおいしいかき氷でも食べたいです。そして仕事に行くのが苦痛です。

 

 

 

コメント

一週間のご無沙汰です。

2018年08月09日 21時06分04秒 | いつものお話

今日やっとブログ更新をすることができました。

 

8月3日は職場のお祭りで疲れました。

 

5日に7月28日に行く予定だった名古屋の大須にあるうさぎカフェに気温40度の中武装していってきました。

 

早起きしたので夜遊びどころではありませんでした。

 

矢場町駅に着いたら「海のOh、Yeah!!」のでかい看板がありました。

 

三輪神社の御朱印もこの日は大須のお祭りで限定になっていました。この神社にお参りしたら義理の妹が妊娠したのでそのことを報告したら喜んでいました。

 

お店のオープンが11時なので大須の街を散策したら大好きな焼き包子(パオズ)のお店が11時オープンで、冷たいものが食べたくなってソフトクリーム食べたら手がべたべた。

 

11時にお店に行ってうさぎと遊び、この日はカフェのほうでうさぎの飼い方の勉強会で13時30分にならないとカフェが使えないのでお昼はここでうさぎのデコカレーを食べました。

 

お店を出てから御朱印帳を引き取りに行き、お祭りとコスプレサミットで混雑する大須の街で焼き包子を食べたらタオルが肉汁臭くなる。

 

その後矢場町方面に歩いてパルコに行ってフライングタイガーとB&Bで買い物。

 

矢場町から名古屋駅に行きました。

 

JR名古屋タカシマヤでくまのがっこうの展示があるので見にいきました。タカシマヤのカードを見せると入場料が半額になりました。

 

作者が多治見の人なので岐阜でもやってほしかったのも本音。(ワークショップの記事が岐阜新聞に掲載。)

 

その後東急ハンズで買い物と地下で夕食のお弁当と世界の山ちゃんの手羽先などを買って18時に名古屋発の電車に乗って西岐阜に戻りました。

 

昨日はNHKでサザンの特番をやっていましたが遅番勤務疲れで寝てしまいました。

 

今日は接骨院の診察帰りに例の猫カフェに行こうとしたらお休みで、松屋でトマトカレー食べたら激うまでした。

 

この時期はカレーのような辛いもの食べないと体がもちません。

 

明日遅番勤務であさってから連休になりますが、名古屋が帰省客と高島屋等のお客さんで大混雑することを考えると無理覚悟で5日にして正解でした。

 

1週間ブログご無沙汰と書いたけど、母のがんが小さいのにもかかわらず再発したことや更年期のこととかいろいろあってなんでもマイナスに受け止めてしまうようになりました。あと憎しみの感情も出るようになりました。

 

本当のことを言うとしばらくブログをやめようか考えていますが、気長に続けたいと思います。

 

 

コメント