スーパーもも姐さんはミスうちゅうかん

サザンファンの介護福祉士です。阪神の糸井選手と同じ誕生日なのでこのタイトルになりました。

今年最後に。

2018年12月31日 22時16分59秒 | いつものお話

今日は今年最後の勤務で遅番です。

 

紅白のオープニングは帰りの車の中で聴きました。

 

その後でお風呂と夕食でゆっくりできませんでした。

 

北島三郎さんの「まつり」では桑田さんが大きなうちわ片手に盛り上がっていたのが印象的でした。

 

今年は1月の終わりに両親がインフルエンザでダウンするという大変な出来事から始まりました。

 

2月はそれを吹き飛ばそうと国府宮のはだか祭に行き、3月は1月に行けなかった神戸と大阪に行きました。

 

念願の「塩屋駅で大江千里の『塩屋』を聴く」も実現できました。

 

猫カフェでまだ目が開いていない猫の赤ちゃんを見たのもいい経験でした。

 

6月には職場の慰安旅行で山梨県に行きましたが、残念ながらサザンのNHKホールのLVは取れずに悔しい思いをしました。

 

6月の終わりに母のがんがリンパに転移したことを知った時はすごく落ち込みました。

 

ほかにはうさぎカフェでかわいいうさぎとも戯れました。

 

10月には25年ぶりにJリーグの試合(FC岐阜の試合)を見に行き、キャプテン翼が大好きなので高橋陽一先生と元FC岐阜の監督で、サチモスのTAIKINGさんのお父さんでもある戸塚哲也氏にお会いしました。戸塚氏のお店でおいしい湯麵もいただきました。

 

11月は元東レ社長の佐々木常夫氏の貴重なお話を聴けました。

 

12月はクリエーターズマーケットとひとり紅白のLVで盛り上がりました。

 

それ以上に我が家に新しい家族が増えることが大きなニュースになりました。

 

予定日は来月の25日です。

 

今年は災害が多かったりいろんな問題がでたりと大変な年でした。来年は明るい出来事が多い年になってほしいです。

 

 

コメント

予定大変更。

2018年12月29日 20時58分50秒 | いつものお話

今日の岐阜市は大雪で、休みで助かりました。

 

弟も久々に帰省していて、義理の妹のおなかにいる赤ちゃんの写真も見せてもらいました。

 

来月の今頃は赤ちゃん誕生で盛り上がっていると思います。

 

ここからが本題です。

 

前回のブログでスマートEXで帰りの新幹線の切符を買おうとしたら15時30分の新幹線が取れなくて、1本前の15時23分の新幹線にしたという話を書きましたが・・・。

 

昨日、来月の仕事のシフト表が出て困った問題が発生。

 

希望休みを入れるときに「4日休みがだめなら3日休みで次の日の勤務は遅番で」と伝えたところ、諸事情で3日休みになりました。

 

私は今までコンサートや旅行の時は「次の日起きれなくなるから」と1日多く休みを入れています。(但し4年前のサザンの横アリの時は無理だったので昼間の新幹線で帰って21時に寝ました。)

 

事実昨年1月の時は自宅に戻ったのが22時近くで、次の日はほとんど寝ていました。

 

最初は2日目に上野動物園に行ったら、夕方の新幹線で帰る予定でした。母の体調のことがあったからです。それをやると次の日にほとんど寝てしまう可能性があるので、次の日の12時30分の新幹線で帰ることにしました。

 

12時30分の新幹線にすると毎回恒例の西新井大師に行けないので、お昼は新幹線の中でお弁当を食べる覚悟で14時の新幹線にしました。

 

メールでのやり取りによってはまた新幹線の時間が変わる予定もあります。

 

今回はディズニーリゾート行きがない分あまりお金を使わなくても済むと思ったらスカイツリーがあるので・・・。

 

岐阜に戻ってからがもっとハードです。

 

楽しみが出来た反面、どう過ごそうか果たして新幹線にきちんと乗れるかという不安がある。

 

最後に一言。最大の問題はいとこと会うまでの時間つぶしをアメ横でどう過ごすかである。思い切って西新井まで行くというのも手だけど。

 

 

 

 

コメント

「中西」って誰?「壁兄ィ」って誰?

2018年12月27日 22時40分48秒 | 桑田佳祐の華麗なる七変化シリーズ!!

本題を前に年賀状のあて名書きは29日以降になります・・・。

 

そしてスマートEXで来月の今日の帰りの新幹線の切符を仕事の休憩時間に買おうとしたら早割対象の11時から15時台の新幹線のうち30分以降の新幹線は✖マークで、15時23分の新幹線にしました。心配なのは3月の時に浜松の変電所の停電のことと、新幹線に乗れるかどうか。(時間指定なので、乗る前の新幹線なら変更可能なので。)→15時に新幹線ホームに行けばいいだけ。

 

今年もあと4日で、サザンが出る紅白歌合戦も大トリの後で「勝手にシンドバッド」と「希望の轍」のメドレーになりました。

 

サザン以外の楽しみは星野源さんの「おげんさん」ファミリーの登場(ということはカースケさんも?)と石川さゆりさんと布袋寅泰さんとのコラボ(布袋さんは奥様の今井美樹さんのサポート以来12年ぶり)です。

 

只今「ひとり紅白」の録画を見ながらブログを書いていますが、前回のブログで桑田さんのウッチャンのものまねと櫻井ジョーの中の人の話を書きました。

 

ウッチャンのものまねの時の桑田さんのメイクはほうれい線(マリオネットライン)のしわを強調しているし、ヅラ山田洋とクール・ファイブの時の小林さんも神良壁郎の時のメイクも小汚い。

 

そして桑田佳祐という人はこういうメイクの時は気合が入っている。

 

宮田出留さんも

 

道頓堀川長治さんも。

 

甘皮さんも。

 

前回のひとり紅白の時にも書いたけど、総合司会とマネキンコンビのコントと言うか茶番劇は「夜遊び」のリスナーを10年以上やらないとわからないネタのオンパレードだし。

 

今回はオープニングから「中西」だし。

 

 

広瀬ベル(板谷由夏さん)も櫻井ジョーさんの大暴走に大激怒

 

「中西」とはアミューズの管理職でもともとサザンのチーフマネージャーの中西正樹さん(45)で、現在は星野源さんのアルバムやシングルにもマネージャーとして名前が掲載されています。

 

中西君のインスタグラム見るとイケメンですが、昨年の桑田さんの「がらくたツアー」直前はトレーニング前に骨折するという大失態。

 

夜遊びでは桑田さんのアシスタントを担当していた時にアドレス読みを噛んでは桑田さんに怒られていました。

 

ビクターの井内さん(現在退職)と並ぶいじられキャラでした。

 

夜遊びでは数多くの下ネタが暴露。

 

「中西」の次は桑田さんがカミラ・カベロの「ハバナ」の替え歌で「ダメなバナナ」のカバーをやった時に扮した「神良壁郎」なる謎のおじさんですが・・・。

 

昔は「壁兄ィ」と言われたカリスマポルノ男優だったのに68歳になった今はバナナ農園で働いているという設定。下半身が昔のように元気ではないということを歌うという内容です。

 

神良壁郎の時のメイクも案の定汚い。

 

中には紅白で神良壁郎が見たいけど、放送事故になるという意見も。

 

チャン・ソングスさんは今では無理?

 

 それ以上に大晦日の勤務が無事に終わることを祈るしかないです。(早く来月のシフト出てほしいです。)

 

 

コメント

シビヤヨウイチの応用芸にしか見えない。

2018年12月25日 21時43分21秒 | 桑田佳祐の華麗なる七変化シリーズ!!

今日は休みで産婦人科とJTBで来月の新幹線の切符を購入してきました。

 

それも「トイレに近い車両」を指定したら探すのに苦労させてしまいました。それも金曜日の朝早い新幹線なので・・・。

 

19時から桑田さんのひとり紅白がWOWOWで放送しました。

 

オープニングのクリス・ヘプラーさんのナレーションが「仮面ライダードライブ」で進ノ介(竹内涼真さん)をナビゲートするベルトの声を思い出してしまいました。

 

それ以上に総合司会の人がどう見てもシビヤヨウイチの応用としか見えない。

 

 

そして日本ハムの栗山監督にも似ている。

 

 

シビヤヨウイチは今から14年前のAAAでやったキャラクターで、ピーターバカランの後で登場した渋谷陽一のパロディです。

 

この後で黒のスーツで出たときはダンディすぎて鼻血ぶーでした。

 

大晦日に本物のウッチャンと会うことになりますが、ウッチャンが怒っていないことを祈ります。

 

あと櫻井ジョーさんの中の人は「中西」とバレバレでした。エンディングで広瀬ベルの中の人をナンパしようとしていたのでチャン・ソングスさんにブチ切れた志の輔師匠状態です。

 

櫻井ジョーの中の人はア・・・。(以下自粛)

 

ちなみに志の輔師匠は2月に岐阜市で開催される策伝大賞に来ます。

 

話は変わりまして1月の東京行きの話に続きになります。帰りの新幹線はスマートEXで買う予定です。11時から15時台までは通常の料金より安いからです。シフトがまだなのでどうなるか・・・。

 

最後に「世界の一つだけの花」はジャニーズ事務所の偉い人は真面目に見てほしい。経営者のエゴと支配欲がタレントをつぶしてしまう。

 

 

 

 

 

コメント

「きっと君は来ない『ライアン』」と「リンゴのリの字を『マ』に変えて」の替え歌の話。

2018年12月24日 22時19分11秒 | もも姐さんソングブック

本題を前に飯島愛さんの訃報から10年になります。「金スマ」で一緒だった華道家の假屋崎省吾氏や大竹しのぶさんを始め彼女にかかわった人のインタビューがアエラに掲載されていますが「プラトニックセックス」と佐々木常夫氏の話を聞いてからは「一億総中流」「学歴偏重と管理教育」で自分を見失ったのと「世間体」という言葉に殺されたのではと思うようになりました。

 

そして今日はクリスマスイブです。

 

鉄道ファンのツイ友さんから15日と22日放送のTBSの「シンカリオン」というアニメの中で平成に入ってからのCMでJR東海のCMの最高傑作と言われた(もう一つは「そうだ京都、行こう」)「シンデレラ・エクスプレス」の続編でもある「クリスマス・エクスプレス」のCMのパロディーがあったという話をしていました。

 

「シンデレラ・エクスプレス」は松任谷由実さんの同名曲(アルバム「DA・DI・DA」に収録)で「クリスマスエクスプレス」は山下達郎さんの「クリスマスイブ」です。

 

シンカリオンのパロディー以前に山田邦子さんの番組やとんねるずの番組でもパロディーになりましたが、忘れていけないのは明石家さんまさんの競馬評論家の故大川慶次郎氏のものまねです。

 

この話は何度も書いていますが、平成3年に行われたいいともの特大号のものまね歌合戦で「90年の有馬記念の実況でしきりにメジロライアンの名前を絶叫する大川慶次郎」のものまねをしたことがきっかけで山下達郎さんのクリスマスイブはさんまさんのモノマネに洗脳されてしまいました。

 

さんまさんや木梨憲武さんのものまねの影響で競馬を知らない人にも大川氏の名前が知られるようになりました。特にさんまさんのものまねがなかったらただの怖い人になっていました。

 

そのイメージを変えたことから大川氏はさんまさんに感謝のコメントをしていましたが、その翌年の有馬記念の直前にゴルフに出かけた先で脳出血で倒れて亡くなりました。

 

大竹しのぶさんや大江千里さんや佐野史郎さんや日ハムコーチの木田優夫さん同様にさんまさんがきっかけで見方が変わった人なので大川氏の訃報を知った時はすごくショックを受けました。

 

来年で大川氏が亡くなってまる20年になります。

 

さんまさんのモノマネ同様に桑田佳祐さんの下ネタ替え歌のせいで「リンゴの唄」も職場の音楽療法でまともに歌えなくなりました。→責任取ってください。

 

その話は職場の利用者さんにもしました。

 

シンカリオンと同じ日にオンエアした朝ドラの「まんぷく」で立花栄養食品が解散するときのお別れ会のシーンで「リンゴの唄」を歌う(時代が戦後なので)シーンを見たときに脳裏に桑田さんの替え歌・・・。

 

いい加減にしろ!!(志の輔師匠口調)

 

最後にやっと22日の夜遊びを聴き終えましたが、特に木村君のデリヘル話が田中君の石鹸の国(あえてソー〇とは書かない)話よりひどい。

 

明日の休みは今年最後の産婦人科(薬をもらいに行く)と来月の新幹線の切符購入です。職場がバタバタしている中で4日休みをもらったのが申し訳ないです。

 

 

 

 

コメント

もしも沢田研二が野球バカだったら。

2018年12月21日 20時00分08秒 | 野球大喜利&ベイスたんの話

今日はコストコでタイヤ交換(ミシュランにしました)を行いました。

 

コストコに行く前に8月に注文したキャプテン翼の名場面のイラスト入りトランプの入ったナナコカードを岐阜大学のセブンイレブンで引き取りましたが、コストコに到着したのが予定より15分遅れ。

 

車の中のBGMは星野源さんの新しいアルバムです。特典DVDも大爆笑で、ウソノ晴臣さんの中の人(ハマオカモトさん)がお父さん(ダウンタウンの浜田雅功さん)に激似。

 

忘れてはいけない「メジロライアン」のおじさん大川慶次郎氏の命日です。明石家さんまさんが面白おかしく茶化してものまねをやらなかったら佐野史郎さん同様に「ただの怖い人」になっていた。

 

今年もあと10日なのにいまだ年賀状印刷していません。東京に行くことで頭がいっぱいです。(私の場合は切羽詰まらないとやらない嫌な人間なんで。)

 

明日からの3連休は仕事です・・・。25日は今年最後の産婦人科です。(それも薬ぎりぎり)

 

と話は長くなりましたが、ここからが本題です。

 

昨日の野球大喜利は「もしも沢田研二が野球バカだったら」のネタでした。

 

そんなネタの影響か女性セブンの記事に年明けの武道館公演3DAYSがガラガラと言う話が・・・。

 

ネタの多くはヒット曲をもじったものやドタキャン騒動でした。

 

中には例の記者会見のグレーのスーツに蝶ネクタイというスタイルから道頓堀川に投げ込まれるというのもありました。

 

私が書いたのは「ユニフォームが派手」「6回までしか投げられない(6番目のユウウツより)」「ホームベースにチェックインする(おまえにチェックインより)」「達川の目にカラーコンタクトを入れる(恋のバットチューニングより)」「お風呂で指先へのこだわりは語らない」というもの。

 

沢田さん=タイガースなので阪神ネタも。

 

カネシゲ監督(フットボールアワーの岩尾の元相方です。)ありがとうございます。

 

ネタの当日は桑田さんの「呼び捨てツアー」から11年と言うこともあり、ライブ当日に見た中日スポーツの記事でのド派手なシルバーのスーツ姿に驚いた話も書きました。

 

最後に一言。本当はコストコの帰りにTSUTAYAに行きたかったけど、生ものを積んでいたので断念しました。

 

 

 

 

 

コメント

シン・ゴジラならぬチン・ゴジラ?

2018年12月17日 22時28分36秒 | テレビ番組の感想

昨日のブログの続きですが、東京駅のエキナカにあるグランスタでキャリーバックを一時預かりにするということで何とか解決。

 

問題は夕食をどこで食べるかである。

 

今日のあいさつで、昨日テレ朝で放送していた「シン・ゴジラ」の話を書いたら「チン・ゴジラの主役は中西正樹さん」と言うお返事。

 

総理大臣役の桑田さんがチン・ゴジラに日頃の恨みをぶつけられる姿を想像してしまいました。(実際は故大杉漣さんの総理大臣が乗ったヘリコプターがゴジラに襲われて亡くなる)

 

後はスケベなことばかり言う東大卒の学者が小野ちゃん、昆虫のことしか知らない学者が山本拓夫さん、ゴジラが出没するのが鴨川(京都の大学に通っていた時に中西君がとんでもないことをやったと「夜遊び」の鎌倉のんべえさんの投稿で暴露)、清水美恵師匠と安奈洋子さんがモスラを呼ぶ、モスラじゃなくて毛ガニさん・・・。

 

「シン・ゴジラ」公開当時にツイッターで「関西ゴジラにありがち(ほかの地域ネタも)な展開」で「大村崑さんがパニックになっている隣で山村紅葉さんがお菓子を食べていた(赤い霊柩車より)」「鶴丸あや(「京都地検の女」の主人公の名取裕子さん)が主婦のカンでゴジラを退治しようとしていた」「すち子が乳首ドリル」「未知やすえの恫喝にもおびえない」「大江千里の『塩屋』で号泣」などと言うネタをツイートしました。

 

昔明石家さんまさんと小堺一機さんのコント番組でゴジラの映画のパロディーをやったのですが、そのコントがひどい内容(笑)。

 

さんまさん扮する監督が昔アダルトビデオを撮っていたという設定で、ゴジラのスーツアクターが小堺さんなんだけど、寒いギャグのオンパレードで、オチが「5時になったらおうちに帰ろう!!」で、ひき笑いのさんまさんが「アダルトに戻る!!」というもの。

 

パート2がアダルトビデオに出たゴジラという内容で、前回同様にスーツアクターの小堺さんが下着姿で登場し、男優役のラサール石井さんがぶよぶよな体にビキニパンツといういでたちで登場するんだけど、下着が取れる(助監督の松尾伴内さんがやる)たびにドヤ顔で「私の出番だ」と言い出す始末。

 

それを22時台にやると言うからバブルのころは幸せだった・・・。

 

ゴジラと言えば忘れてはいけない元巨人でメジャーリーガーの松井秀喜さん。彼をイメージしたマンガ「マツイくん」ではムチャクチャな話のオンパレード。

 

ちなみに来年でゴジラは登場65年になるといいます。

 

最後に今年大杉漣さんが亡くなった時に彼の死を悲しんだゴジラがお葬式をするという絵を描いた子供の話のツイートは考えさせられました。

 

 

コメント

キャリーバックの送料だけで2000円近く?

2018年12月16日 21時59分42秒 | もも姐さん〇〇を買う

今日は休みでした。

 

明日から4日勤務で、21日はコストコで冬タイヤの取り付け兼買い物、25日は午前中に産婦人科で今年最後の診察&行きの新幹線の切符を病院近くのショッピングモールのJTBで購入で帰りの切符はスマートEXで予約(早割だと窓口で買うより格安)、29日は弟も帰省するのでどうなるか未定。

 

年賀状もまだ印刷していません!!(やりたくないモード)

 

7年前より泊りがけで旅行に行くときは家が高台なのでバスの乗り場までボストンバックを持って行くのが大変という理由で(その年に震災があり、避難所までの荷物運搬も兼ねて)キャリーバックを購入しましたが、新幹線に持ち込むときに場所が大きく撮られてしまうのと昨年の上京時に横浜→東京の移動であちこち行くので預けるところがないという問題にぶち当たり、銀座のヤマト運輸のセンター止めで送ったらそのセンターが分からなくなるという問題が発生。

 

今回はアメ横のセンターに送るということも考えていましたが、また場所が分からなくなるという問題もあるのでいとこに無理を言っていとこの家に送るという形でメールを送ったら宅配ボックスにキャリーバックが入るかという問題にぶち当たる。

 

あと昨年から宅急便料金が値上げとなり、今までスーツケースのサイズは120扱いだったのが160扱いになったので一気に上がりました。

 

私はクロネコメンバーズの会員に入っているのでヤマト運輸の営業所に送ると割引になりますが、それでも高い。

 

スマートEXの会員に入って大正解でした・・・。(11時から15時台の新幹線は東京名古屋間だと2290円安くなるので)

 

最後に無事に2018年の年末を過ごせるか不安です。

 

 

 

 

コメント

ダブル内村&アキ子とアキ男(桑田佳祐)対決が見たかった。

2018年12月14日 22時03分43秒 | サザンのネタ

本題を前に職場のクリスマス会のことで頭がいっぱいで、今日が給料日であることを忘れてしまい、給与口座用のカードと通帳を忘れてしまいました。

 

話は遅くなりましたが、サザンの4年ぶりの紅白出場が決まりました。

 

今回はNHKホールからの出演!!

 

今のNHKは頭の固い人は(と言っても元NHKのアナウンサーとは見えないセクシーボイスの住吉さんもいたし)いないと思うけど、また放送事故になるとパニくるファン多し。

 

桑田さんの内村照代(氏)さんと司会のウッチャンとのやりとりが見たい。

 

それ以上に和田アキ男(桑田さん)とアッコさんとの対決が見たい。

 

ミュージックフェアなら実現可能かもしれませんが、25年以上この番組ご無沙汰だし。

 

私はチャン・ソングスさんを見たとき30年前の三波春夫さんのモノマネの悪夢を思い出し、「始末書だ!!」とパニくりました。

 

紅白当日は遅番勤務で帰宅が19時45分前後になります。

 

あと櫻井ジョーの中の人が大みそかまで頭を抱えそうな日々が続く(というよりストリップとマラソンでストレス解消?)

 

話は変わりまして個人的な話です。

 

2年ぶりの東京行きがほぼ確定になりました。

 

一応4日間休みを取ることにしたので、その場合西新井大師を参拝して大好きなよもぎ団子を買って帰ろうか思います。

 

弟夫婦の出産祝いにパンダグッズも買う予定です。

 

問題はお・か・ね(滝川クリステルさん口調)

 

往復の新幹線代だけで2万3000円はかかる。今回は往復のぞみ利用です。

 

ディズニー行かないからそんなにお金はかからないと思いきや矢沢永吉さんのお店とわたせせいぞうさんのミュージアムとスカイツリーに行くのでグッズだけで・・・。

 

4年前の時はスカイツリーのお土産だけで予算オーバーしました。

 

車検が思ったよりかかったのとと冬タイヤ買い替えで予算オーバーしたのが痛かった。昨年コストコで冬タイヤ交換すればよかったのかもしれない。(合計165000円)

 

東京行けるの今のうちだし、後で頑張ってお金貯めればいいだけだと言い聞かせています。

 

最後に今年1月の終わりに神戸と大阪に行こうとしたら両親がインフルエンザでダウンしたので気を付けないと・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

TSUTAYAじゃないとマニアックなCDがないという事実?

2018年12月10日 22時36分08秒 | もも姐さんソングブック

今日は休みでした。

 

来月東京に行くので昼食代の節約と県立図書館がお休みで家族3人なので残り物でお好み焼きを作りましたが、アマゾンのサイバーセールに乗せられて大容量のスマホバッテリーを注文しましたが、結局楽天スーパーセールでポイントが付くのでそっちで注文しました。(アマゾンは送料がかかるので)

 

後は大掃除。

 

午後からCDをレンタルし(旧作は10枚で1080円)にゲオに行きましたが、懐メロのCDを探すのに一苦労。

 

借りたCDの中にはパソコンに取り込んでいたのをすっかり忘れていたものも。

 

三波春夫さんのCDを借りようとしたらゲオにはなく、TSUTAYAに行かないといけない。

 

行きたいけど、通勤コースから遠回りになるのが難点。

 

余談ですが、配信でも三波さんの曲はDL出来るといいます。

 

ただし、SMAPはCDのほうが無難です。

 

パソコンに取り込むのに苦労しました。

 

ひとり紅白の曲で借りるのに無難なのは「青春歌年鑑」というオムニバスアルバムです。クールファイブと和田アキ男さんのはベストアルバムを借りることをお勧めします。

 

槇原敬之さんのアルバムにも「世界に一つだけの花」が収録されています。この曲を作ったのは彼だからです。

 

アッコさんがひとり紅白で自分の曲を歌ったことに感動した話でふと思ったことですが、松田聖子さんのようにどんなにいい曲を歌ってもバッシング記事などのせいでその人を嫌いになってしまう(私がそうです。)ことはしてはいけないと教えていただいたのは桑田佳祐さんです。

 

彼のおかげで「古い日記」が大好きな曲になりました。

 

ここからが私ごとの話になりますが、来月の東京行きで5年ぶりの東京スカイツリーに行こうか考えています。本当は金曜日に東京に行き、夕方にいとこと待ち合わせして翌日に上野動物園でパンダを見てから夕方の新幹線で帰宅することも考えていましたが、今後母の病気の悪化で東京に行けなくなる可能性もあるのでいとこにお願いして日曜日のお昼に帰宅することにしました。

 

過去の東京行きはすべて18時30分の新幹線なので、帰りにバスで自宅までの中間点まで行き、そこからタクシーで帰宅(家が高台なのと途中でバス酔いコースがある)というのも考えています。

 

最後に急に寒くなったので寒さ対策でお金がいる・・・。

 

 

 

 

 

 

コメント