スーパーもも姐さんはミスうちゅうかん

サザンファンの介護福祉士です。阪神の糸井選手と同じ誕生日なのでこのタイトルになりました。

最大の見所は秋元佳子さん?

2009年06月30日 23時25分21秒 | 桑田佳祐の華麗なる七変化シリーズ!!
明日から7月ですが、職場でいろいろとばたばたしているので大変です。

昨日はブログを書きながら「音楽寅さん」を見ていましたが、CDTVのパロディで2000年代に入ってからの曲を桑田さんがセレクトして歌うんだけど…。

桑田さんのコスプレが怖かった。

一番怖かったのは中島みゆきと元ちとせと平井堅とGReeeeN。

お願いですので女装のときはわきの下剃ってください(赤面)。

椎名林檎はパンツ丸出し(もっと赤面)。

剣さんはダンディなエロオヤジで、ケツメイシの歌はただのおっさん。

一番すごかったのは秋元順子さんならぬ秋元佳子さん。

原さんよりきれいでした。

肝心のベスト5ではミスチルの桜井に喧嘩売るし、山ピーの歌ではオープニングで猪木ポーズ…。

「千の風」は唯一真面目に歌っていました。

1位がカエラちゃんって…。

コスプレの話は後日、アップします。

ちなみにユースケはサンボマスターのボーカルとマツケンサンバです。

今回のコスプレで白いタキシードもサバスーツもぶっ飛びました。

桑田さんに代わってモノマネの対象になったアーティストの方すみません!!

個人的にはキマグレンとPerfemeが見たかった!!

最後に一言・代通では中西君のことを桑田さんはマネージャーと言っていた。

コメント (2)

80年代っていったいなんだったんだろう…パート2。

2009年06月29日 23時45分36秒 | いつものお話
今日、代官山通信が来ました!!「音楽寅さん」のポスターはフジテレビからのご好意だといいます。貼るのがもったいないなあ。

只今ハーゲンダッツのアイスを食べながらカキコしていますが、このアイスが出た高校1年生の頃(昭和61年)はパイントサイズがデパートじゃないと買えなくて、800円だったんですよ。今はミニカップが激安スーパーで200円前後で買えます。

ハーゲンダッツの話が出たところで「80年代ってなんだったんだろう…パート2」をやります。今日は元マラソン選手の佐々木七恵さんの訃報が流れました。53歳だといいます。

今でこそブログのタイトルにも書かれているように介護職員として働いていますが、そのきっかけは小学4年生の終わりに倒れた母方の祖母の家で過ごした夏休みの経験が生きています。

この話は2年前にも書きましたが、特に中学2年生のときはおじが胃潰瘍で入院してしまい、その関係で2週間ほど母の家で過ごしました。部活も登校日もサボりました。

サザンのファンになったのもそのころで、ザベストテンの桑田さんのパフォーマンスにしびれていました。

母の家は周りに何もない田舎で、昨年サザンのライブに一緒に行ったいとこは上京するまでマックやミスドもケンタも知らなかったという人です。2年前から住んでいる西新井のマンションはとなりがアリオ西新井です。しかし、長野オリンピックを境に高速道路が整備され、合併で郡から市なりました。

ちょうどロサンゼルスオリンピックで、山下の金メダルは岐阜から一緒に行ったおじいちゃんと一緒に見ていました。

母の家は高校3年生まで行っていましたが、その年の秋に祖母が亡くなってからは97年しか行っていません。法事は両親しか行っていないし。でも、いとこに会いに東京に行く回数は増えました。ニュージーランドも夢人島フェスも一緒でした。昨年は10年ぶりの東京でした。

私にとっての80年代は祖母の介護のイメージしかないです。

おととし、どういうわけかニチイでホームヘルパー2級の資格を取り、親とぶつかり、あれだけ四苦八苦していた再就職もすんなり行ったのです。

10代の頃はコンプレックスだらけで自分は犠牲者だと書いたけど、そういった経験があるから今の私があるのではとふと思います。世間で言う「良い子」より、失敗したり挫折した「ダメな子」のほうが成長すると思います。

故飯島愛さんの「プラトニックセックス」の中で子供のころに親戚がお受験の勝ち組で、周囲から差別を受けて育ち、両親が世間体ばかりで、父親が理不尽な体罰でしか子供に接することしか出来ず、アニメの映画を見に行くことさえ禁じたという話は80年代の校内暴力のあおりで子供は厳しくしないと良くならないというスパルタ教育が正しいとされていた矛盾の部分が出ているような気がします。

そして岡田有希子さんも尾崎豊さんも同じようなタイプなのかもしれない。そして80年代のツケは一気に90年代にバブル崩壊と言う形に出て、それが乗り越えることが出来ない状態となっている。

桑田さんが「アベーロード」で言いたかったのはそのことでは…。

最後に今日の桑田さん20変化は怖かったよー。せめて女装ネタは腋毛をそりましょうよ。









コメント

井内さんが下ネタを言うなんて…。

2009年06月28日 23時54分31秒 | サザンのネタ
昨日の話の続きですが、私は91年から5年間日産パルサーを乗っていて、当時「桑田さんがCMしていた車に乗れる!!」と喜んでいた。桑田さんのセリフじゃないけど、勝手に感動していました。

昨日は「すべらない話」に登場した前田政二が太っていたのに驚いたが、それ以上に驚いたのは井内さんのショートコーナーで下ネタ発言をしていたことである。

それもいんきんの話…。生理痛が悪化しました。(パソコンの買い換えもあるし、子宮がん検診どうしよう?)

2年前は真っ赤になっていたような気がしたんですけど。中西君もカミカミトークがひどかったし。

ひとり紅白の水前寺キン子さんの「はーい、チータチータ朝のチータはいい旦那」には固まった。

当時私は「こんな『夜遊び』は嫌だ」で「井内さんが平気で放送禁止用語を言う」と書いたが、現実に起きていたとは!!

今日は日曜休みなんで久々に「サンデーソングブック」も聴いたが、途中で寝てしまいました。

中西君フリークとして中西君復帰を望んでいますが、現場マネージャー(というよりチーフ)が田中君だし。

明日はちゃんと代官山通信が来るか不安だ。

最後に一言。誕生日までに「感動だなあ」26歳桑っちょ&寅さん似顔絵製作です。




コメント

80年代っていったいなんだったんだろう…。

2009年06月27日 23時44分36秒 | いつものお話
今日は人工肛門のケアに初挑戦しました。便を出すのに一苦労。

マイケルの死から1日が過ぎましたが、つくづく80年代ってなんだったんだろうと思った。

私の部屋には男女7人とひょうきん族とキャプテン翼のDVDがある。

しかし仕事が忙しいのでなかなか見れない。

どういうわけかipodに入れた「人気者で行こう」まで聴いてしまった。

そして中学で校則が厳しかった反動で少ない小遣いで買いまくったアニメの下敷きもいまだに持っている。

来月39歳になるが、あの時代は犠牲の時代ではないかとふと思った。

私が中学高校時代は競争が激しく、足の引っ張り合いもひどかった。勉強で落ちこぼれて、部活でも挫折したので不登校寸前になった。校則も厳しかったし、自由がなかったので岐阜に住んでいることが嫌で嫌で仕方がなかった。

そんな私の心の救いがサザンとアニメとひょうきん族と男女7人とレベッカだった。

「寅さん」のスタジオライブで小田原豊さんを見ると「桑田さんじゃなくてNOKKOのバックでドラムを叩く小田原さんが見たいなあ」とふと思う。弟は高校で先輩がBOOWYのコピーをしているのを見て氷室さんや布袋さんに憧れた。

中学高校で「がまん」を覚えたからつらい介護の仕事でも耐えれるんだと思う。たしかにこの仕事は離職率が高いけど、介護福祉士の資格のためにがんばっている。

自分はすごいコンプレックスの塊で、管理教育の犠牲者だから不幸だと思い、あの当時の教師や自己中心的なクラスメートに対する憎しみで生きていた。しかし、最近になってそういう考えをするから何も出来なくなるのではと思うようになった。出来ないのではなく、やらないと。

今の家は弟が岡崎のマンションで生活していて家族3人だけど、親と腹を割って話せるようになったのはつい最近だ。

80年代を象徴する悲しい出来事といえば岡田有希子さんの死であるが、高校の入学式の直後だから余計でした。

そしてマイケルの死で…。

昨年東京に10年ぶりに行ったとき、いとこのマンションのとなりがアリオ西新井なので「あんまり便利になるとバチが当たるなあ」と思った。

最後にウガンダさんのマイケルがもう1回見たい。
コメント

思い出はキャプテンEOとウガンダさんの「スリラー」

2009年06月26日 23時14分25秒 | いつものお話
朝8時10分ごろに目が覚め、テレビをつけたら「マイケル・ジャクソンさん死亡か」と報道していた。

私は飯島愛ちゃんのとき同様に「ガセネタ?」と思いましたが、事の重大さはその後の報道で気づくのであった。

以前私はひょうきん族のDVDに「ウガンダさんのマイケルも見たかった」と書いたが、まさかこんな事態になるとは…。

そういえば日ハムの森本選手が「スリラー」のPVのコスプレをしていたのには失笑した。(07年12月12日参照)

社会人になってからは毎年東京ディズニーランドに行っていたのでそこで見たキャプテンEOのときのダンスもすごかった。

キャプテンEOの中で落ちこぼれ部隊の隊長であるマイケルが宇宙にいる悪の指導者(マイケルのおかげで女神のような美女になりますが)に音楽と言う贈り物をするシーンで集団でダンサーと一緒に立ち向かうシーンはすごかった。

マイケルが後楽園球場でライブのために来日したときはバブル真っ盛りだったが、バブルがはじけたと同時にスキャンダルが出るようになってしまった。自由のない子供時代を送ったせいもあり、自分の家をディズニーランドにしてしまったというのも彼の本当の姿が出ているような気がします。

NHKのニュースで清水美恵そっくりなおばちゃんが「マイケルは青春だった」と言っていたのが印象的でした。

そしてマイケルといえば空耳アワーも傑作ぞろいで、「みなさんのおかげです」でのPVパロディと石橋タカさんのバブルス君の悪態ぶりと「男女7人」で良介と桃子の運命を変えたのもマイケルだった。

謹んでご冥福をお祈りします。





コメント

祝31周年!!サザンのルーツを探る旅がしてみたい。

2009年06月25日 23時30分02秒 | サザンのネタ
と言うわけで、今日はサザンデビューの日から31年目になりますが、今年の桑田さんはコスプレやマニアックな曲で我々を楽しませてくれます。

今度は「寅さん」コスプレベスト5でもやろうと思います。寅と大阪のオバチャンとお政治おばちゃんはツボ。

それ以上に母校にリムジンで乗り付けて白スーツに金ピカアクセ&グラサンとウーロン茶は固まった。「ニッポンダンディ?」の白タキシード同様白スーツ系は妙にイケてる。

この前の「寅さん」を見たらますます鎌倉に行きたくなりましたが、一度でいいからサザンのルーツを探る旅をしてみたい。

そこで行きたいところをいくつか挙げました。

1・天吉貸切。
一言・これは私の最大の夢です。私は原坊のお兄さんに家でも天吉の天ぷらを味わいたいので天ぷらの揚げ方を教えて欲しいです。

2・清月のおばちゃんに会って佳祐ドックを食べる。
一言・おばちゃんに桑田さんがどういう子供だったかと言う話を聞く。佳祐ドックを食べたらサザンビーチのCのモニュメントで記念撮影だ!!

3・建長寺と鎌倉学園。
一言・通園していた幼稚園が仏教系で、おときでけんちん汁を食べた覚えがあります。建長寺はけんちん汁のルーツなのでどういうものか知りたいです。

4・江ノ電に乗ってipodでサザンの曲を聴く。
一言・「鎌倉物語」だったら一番サイコー。

5・烏帽子岩を見る。
一言・今日NHKで放送した加山船長とキマグレンの旅番組で船長が烏帽子岩を登っていたが、一度あれを間近で見てみたいです。

ほかには青学やホープ軒のラーメンにも行ってみたいです。そうそう、桑田さんの大好物宮代商店のコロッケもお忘れなく。

最後に一言・桑田さんは53歳になっても元気なお兄さんです。
コメント (6)

笑いの取れる桑田さんのコスプレを考えました!!

2009年06月24日 22時06分37秒 | 桑田佳祐の華麗なる七変化シリーズ!!
母と二人でくら寿司に行きましたが、500円ランチはお得ですよ!!

昨日の話の続きですが、22日放送の「音楽寅さん」での悪趣味な白いスーツは不覚にも爆笑した。

爆笑のポイントは手に持っているのはウーロン茶で、鎌倉学園の隣が建長寺なので観光客に囲まれたこと。

平塚在住のサザ友さんが藤沢から鎌倉までの江ノ電の特別切符がありますよと教えてくれたのですが、それを知ったらますます行きたくなりました。

佳祐ドックも宮代商店のコロッケもホットケーキも鎌倉山のローストビーフも食べたい。お土産はわるねこ(でぶアメショのブログより)と鳩サブレ。

建長寺に行ったら白スーツの桑田さんが鎌倉学園を案内してくれたら面白い。

たぶん、今回の悪趣味衣装も岩崎さんのアイデアだと思いますが、4月27日放送のトレンチコートのアイデアは50年代のアメリカ映画を岩崎さんが見ていたことがヒントになったと桑田さんは話していました。

そこでまた岩崎さんにお願いしようと言うことで桑田さんの悪趣味コスプレを考えた。

その1・田原のトシちゃん風のスーツ。
一言・高校生と中学生の娘がいるので今年はがんばらなければいけないという。

その2・関口房朗さんみたいに金ピカ衣装。
一言・知らない人のために説明すると競馬の馬主で、フサイチの名前の馬のオーナーとして知られています。身なりの割には気さくなおじさんです。

その3・新庄劇場。
一言・週刊ベースボールのネタで石橋&中居コンビが「あれは吉川晃司?」と話しているネタがあった。

その4・ヒロミゴー風。
一言・ついでにジャケットもひるがえしてもらう。

その5・オードリーの春日風。
ちなみに春日が着ているピンクのベストはもともとユニクロだとか。

ちなみに私はユニクロで「ポールのミラクル大作戦」のUTをセールで買いました。「どこでもいっしょ」のUTは2枚も持っています。ヤンジャンコラボのUTは「キャプテン翼」を買います。

今回のロケで活躍した田中マネージャーですが、是非「夜遊び」で中西君の後継者として育ててください。何度も言うが、中西君は死ぬまで桑田さんに奉公して欲しい。

最後に一言・UTは欲しいなあと思ったら絶対買いです。バーゲン狙いはやめたほうがいいです。





コメント

キーワードは天地真理とりんごヌード?

2009年06月23日 22時16分57秒 | サザンのネタ
近所の中学の生徒が交通事故で亡くなったニュースを知ってショックを受けています。事故には気をつけて!!

昨日の「音楽寅さん」は鎌倉にある建長寺にあるある私立高校に一人の男がリムジンから降りてきたところから始まるといいところだが…。

白いスーツにグラサンとウーロン茶片手の桑田さんには固まった。おまけに観光客で回りは人がいっぱい。

今回の舞台となった鎌倉学園中学高等学校とは桑田さんの母校でもあり、建長寺が経営母体の男子校でもあります。82年までは商業科もあったといいます。面白いところは内装外装がきれいなため映画のロケ地に使われているというところです。野球が強く、プロ野球の選手を輩出しており、竹之内雅史氏や駒大在学中にダイエーにドラフト1位で指名されたときのアイスティー一気飲みで話題となったイケメンエース若田部健一氏や現役選手では埼玉西武の長田投手がいます。桑田さん以外のOBに堺正章さんや桂米丸師匠もいます。脚本家の一色伸幸氏は桑田さん同様鎌倉学園→青学つながりであります。話によると桑田さんの影響もあるのか青山学院大学の合格率が高いといいます。

ジモティーのサザ友さん(山本昌の同級生)の情報によるとブレザーの制服が主流になっているのにいまだに詰襟の制服にこだわっているといっていました。

男子校ゆえに女の子のことと音楽に熱中していた桑田少年の失恋とそのときに聴いていた音楽をプロジェクトX風にやるのですが、タイトルがトラジェクトX(笑)。

どういう話かと言うと、その1天地真理に似ている某女子高の女の子に一目ぼれするんだけど、告白したらふられてしまい、友達と鎌倉の海で憂さ晴らし…。その2が笑顔が可愛い女の子が好きになり、手紙を書いて待ち合わせの場所に行ったらパンチパーマのヤンキーにお金を取られてしまい、そのヤンキーの後ろにその子がいたという話。その3はダッフルコートの女の子が好きになったんだけど、今度はうまくいったというもの。

ムクちゃんの本「突然ですがキリギリス」によると男子校で女の子に飢えていたのか文学部の教室にもぐりこんでナンパしていたという。それがムクちゃんとの出会いでもあると書かれていた。

私自身も私立の女子高(食物科でした)で校則が厳しかったので何かに飢えていたというのはすごく同感できます。でも、バカばかりやっていたなあ。

高校時代の写真を見る限りでは吉岡秀隆似のナイーブな少年であるが、再現ドラマでユースケが扮した桑田さんはただのおバカ高校生。

音楽室のシーンでの詰襟姿は私物か?

学校近所にある学生ご用達の商店に例のスーツ姿で訪問したら店のおばちゃんに「桑田君」呼ばわり。天下の大スターも地元に帰れば桑田君である。

衣装以上の爆笑のポイントは観光に来ていたおばちゃんにカメラ撮影をお願いされている始末。

今回のライブシーンのみどころはタンバリンで参加の田中マネージャー(モンキッキーに似ている)と久々の琢磨“冗談じゃないよ”仁さんです。

桑田さんの高校時代の話を見て同感した50代前半のおじさんは多いはずだ。天地真理と麻田真美のりんごヌードに胸キュンした男子がおじさんになったようだ。

最後に白タキシード→サバスーツ→白のにしきの風スーツを手がけたスタイリストの岩崎さんには頭が下がります。もっと笑いの取れる悪趣味な衣装もお願いします。

スーパーももちゃんの一言・中西君も出して!!





コメント

BEGIN&明石家さんまの「うたの日カーニバル2009」

2009年06月22日 22時06分37秒 | いつものお話
今日は天気が悪く、外に出るのも昼過ぎでした。パソコン買い換えに備え、iTunesに入れた音楽のバックアップCDを作成していました。

買い物から戻ったらWOWOWの7月のガイドブックが来ていて、6月27日に沖縄で行われるBEGINの「うたの日カーニバル」が7月23日に放送されるといいます。

目玉は明石家さんま師匠です。BEGINとのコラボで作られた「笑顔のまんま」が見所です。

このイベントのすごいところは入場料が無料!!

しかし、沖縄に行くのは大変。岐阜からだと名鉄で中部国際空港(セントレア)まで行き、中部国際空港から沖縄に行きます。

さんま師匠もノーギャラで出演だといいます。

過去には原坊も出ていました。

もしかするとあのコンビが出演するのではと言ううわさも…。

うちの職場のお祭りでエイサーの人の演奏を見ましたが、沖縄は郷土芸能が盛んで、その関係で芸能界を目指す人も多いと言う話を聞きます。私のかかりつけの接骨院の先生も奄美大島出身で、子供のときに岐阜に出たと言う人です。父親が学校の先生で柔道家で柔道整復師をしていました。

しかし、沖縄はニュースでも取り上げているように米軍基地の問題や主産業が観光で平均賃金も安いため失業率も高く、沖縄から愛知県のトヨタ系企業に出稼ぎに来る若者もいます。最近は成人式での大暴れのイメージが強いです。

BEGINの3人のうち比嘉さんは沖縄在住で、桑田さん同様にヤイリギターを使っています。可児市にある工場にはよく顔を出し、可児市のホールでもライブをやったくらいです。そして3人と矢入社長とのコラボで作られたのが一期一会という楽器で、障害のある人やお年寄りでも演奏が出来るものです。

3年前は夢人島フェスで彼らの演奏を聴きましたが「島人ぬ宝」は感動しました。この曲をのど自慢で歌っていたイギリス人の青年がいましたが、彼は日本の高校で講師として働いていたといいます。

さんま師匠のことだから楽しいライブになるやら。

ちなみに前の奥様もアルバムをリリースし、桑田さんもカバーした「ヨイトマケの歌」も収録されます。


コメント

父の日だよ「パパの歌」「男達の挽歌(エレジー)」

2009年06月21日 22時52分26秒 | もも姐さんソングブック
今日は父の日と言うことでこの曲を取り上げました。

それは忌野清志郎さんの「パパの歌」と桑田さんの「男達の挽歌(エレジー)」です。この2曲は世のお父さんの応援歌でもあります。

キヨシローさんが亡くなった時に「父の日は『パパの歌』の話をブログに書こう」と決意したくらいです。

「パパの歌」は清水建設のCM曲に使われたことで知られています。90年代前半当時清水建設のようなゼネコン企業は3Kのイメージが強かったので、このCMでイメージアップしたとも言われています。清水建設について調べましたが、井伊直弼ともかかわりが強かったという。

桑田さんが「夜遊び」で生前のキヨシローさんの思い出話で、息子さんが生まれたときに桑田さんの自宅に長い文章をFAXで送信したというのです。フォークを歌っていたときからのキヨシローさんファンの原坊が涙を流して喜んでいたと語っていました。

キヨシローさんの娘さんの名前は親友でもある三浦友和さんの奥様でもある山口百恵さんから取ったといいます。

昨年の2月に病気から復帰し、日本武道館でライブをやったときにステージに息子さんと娘さんが上がったときに彼は泣いたと言う。とんがったイメージの強いキヨシローさんですが、本当はシャイな人なんですね。

桑田さんの「男達の挽歌(エレジー)」は大好きな曲で、ケータイの着信音にしているくらいです。待ち受けはこの曲が使われたCM同様に白いタキシードでかわいいニッポンダンディ?な桑田さんです。歌詞のイメージは植木等さんですが、世の男性に問いかける応援歌でもあります。

今日は母が夜勤でいないので父が食事を用意してくれました。ありがとう。

最後に一言・「清志郎&泉谷大暴れがひょうきん族のDVDにないのはおかしい!」と描いたらYouTubeにあった。

パパの歌 忌野清志郎 歌詞情報 - goo 音楽
パパの歌 忌野清志郎 歌詞情報 - goo 音楽

男達の挽歌(エレジー) 桑田佳祐 歌詞情報 - goo 音楽
男達の挽歌(エレジー) 桑田佳祐 歌詞情報 - goo 音楽
コメント