tetsudaブログ「どっぷり!奈良漬」

国の始まりは大和の国、奈良県には魅力がいっぱいです。ぜひお訪ねください!

安倍寺跡(5/9)と藤原京(5/23)!JRふれあいハイキング by ちょこっと関西歴史たび「万葉のおもかげ 奈良桜井」2020

2020年03月25日 | お知らせ
※4月のコースが中止となりました!

新型コロナ騒動で屋内行事の中止・延期が続出しているが、JR西日本が主催するこんなウォーキングがある。「古代豪族・安倍氏の本拠地を巡る」(2020年5月9日(土))および「謎多き藤原京の舞台を巡る」(同年5月23日(土))の2コースだ。お申し込みは実施日の10日前までで、参加費は500円。いずれもNPO法人「奈良まほろばソムリエの会」がガイドする。JR西日本のニュースリリースによると、
※トップ写真は、昨年(2019.11.30)開催された「万葉ウォーキング」藤原宮跡で撮影

ちょこっと関西歴史たび「万葉のおもかげ 奈良 桜井」開催について

1 「ちょこっと関西歴史たび」について
JR西日本では、2013年度春から「歴史を知ると、散策がさらに楽しくなる」をテーマに、地域の皆様と連携し、個人やグループのお客様にお楽しみいただける期間限定の特別公開、特別講座など、魅力ある特別企画をご紹介する「ちょこっと関西歴史たび」キャンペーンを四季毎に開催しております。

2020年度春は、安倍文殊院、長谷寺、大神神社などの古刹で有名な奈良県桜井エリアを中心に、特別企画や特別御開帳などを実施いたします。この春はぜひ、歴史ロマンあふれる桜井エリアへお越しください!<協力:一般社団法人桜井市観光協会 後援:桜井市>

2 ちょこっと関西歴史たび「万葉のおもかげ 奈良桜井」キャンペーンについて
(1)期間 2020年(令和2年)3月14日(土曜日)から6月30日(火曜日)まで
(2)エリア 桜井エリア、三輪エリアほか
(3)アクセス JR桜井線(万葉まほろば線)桜井駅、三輪駅ほか

3 キャンペーン期間中の特別企画について
詳細はこちらをご覧ください。(PDF形式 110キロバイト)

4 【連動企画】近畿大学の学生さんのアイデアが企画になりました!
(1)期間 2020年6月1日(月曜日)から6月30日(火曜日)まで
(2)場所 食事施設「三輪そうめん流し」
(3)内容 2019年度に近畿大学経営学部内で実施された「課題解決型ビジネスプランコンテスト」において、最優秀賞を獲得した学生のみなさんのアイデアが企画になりました。期間限定三輪そうめんや、Instagramのハッシュタグキャンペーンを実施します。
(4)お問い合わせ 三輪そうめん流し 080-3037-3838

5 【連動企画】JRふれあいハイキング<10日前までに要予約>
(1)内容 桜井エリア・橿原エリアなど、歴史ロマンあふれるエリアを「奈良まほろばソムリエの会」のガイド案内付きで楽しむことのできる2コースをご用意しています。
「古代豪族・安倍氏の本拠地を巡る」4月11日(土)、5月9日(土)
「謎多き藤原京の舞台を巡る」4月19日(日)、5月23日(土)

(2)お問い合わせ 一般社団法人桜井市観光協会 0744-42-7530

6 おすすめ商品 奈良ホテル(最寄り駅:奈良駅)とル・フルドヌマン~櫻町 吟~(最寄り駅:桜井駅)の2施設において、奈良の魅力を堪能できる駅プランを設定いたします。
(1)発売期間 2020年3月2日(月曜日)から6月27日(土曜日)まで
(2)ご利用期間 2020年3月14日(土曜日)から6月30日(火曜日)まで

7 宣伝物ビジュアル キャンペーンパンフレット駅プランパンフレット

※注釈:新型コロナウイルスのさらなる感染拡大など、対応が必要になった際には、キャンペーン期間の見直しや、イベントの中止・延期を行う場合があります。


家ごもりばかりでは、ストレスが溜まる。ぜひ、このような屋外ウォーキングでリフレッシュしてください!

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 山中伸弥教授が、新型コロナ... | トップ | 氷室神社の桜が満開!(2020... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (りひと)
2020-03-27 08:56:42
すごく行きたいエリアです。今後も狙いますね、状況判断しながら。

大学生のアイデア企画って本当素敵ですね。
今後も素敵な活動の種が大きな木になり、美しい花をつける活動になりそうですね。
子供たちにも社会勉強にもなりますし、失敗や達成での経験は今後にいっぱい生きると思います。
4月は中止となりました (tetsuda)
2020-03-28 12:55:05
りひとさん、コメントありがとうございました。

> すごく行きたいエリアです。今後も狙いますね、状況判断しながら。

新型コロナの行方を探りつつ、お出かけください!

コメントを投稿

お知らせ」カテゴリの最新記事