SPATULE  お菓子工房スパテュール♪

芦屋のお菓子教室 レッスンの募集 とお菓子のお話・・・

https://ameblo.jp/spatuleも

ブッタクーヘン

2018-09-12 | ウィーン・ドイツ菓子
Butterkuchen
本来は型を使用せずオーブンプレート(Brech:ブレッヒ)いっぱいに大きく平たく作り、冷めてから四角く切るタイプのドイツ菓子(ブレッヒクーヘン:Blechkuchen)です。
熱いうちに切ってしまうと断面が乾いてしまうのでレッスンでは成形して型に入れてから焼いています。
焼きすぎることなく、バターと砂糖が生キャラメルのようにトロットしている部分とフワフワの発酵生地が人気の一品です。・・・生徒さん作品
コメント

ツィトローネン・ルーラーデ

2018-05-23 | ウィーン・ドイツ菓子
ドイツ風のレモンのロールケーキです。
国産レモンはこの時期にそろそろ姿を消してしまいます!その前に・・・と生地にも中のクリームにもたっぷり使用しています。
クリームはメレンゲとレモンカード(レモン+卵+砂糖+バター)とゼラチンで出来ていて生クリームは不使用なので、爽やかなレモンの味をストレートに感じることができます。
生地にクリームを広げて冷蔵庫で少し冷やして巻くと巻きやすいのですが、冷やし過ぎると空洞ができたり生地が割れたりするので要注意です!・・・生徒さん作品です
コメント

ドボストルテ

2018-03-01 | ウィーン・ドイツ菓子
  
19世紀後半にハンガリーのドボス氏によって作られたともいわれ、今ではウィーン菓子の定番になっているドボストルテです。
ウィーン菓子は本来20cm以上のサイズで作られることが多いのですが、日本でなかなか口にすることのないこのお菓子を是非紹介したくて小さいサイズで作ってもらいました。・・・生徒さんの作品です

コメント

ヴァニレキッフェルン

2018-01-07 | ウィーン・ドイツ菓子
製菓教室SPATULEではバニラがとんでもなく高騰している今でも エッセンスは使用しないスタイルは貫いています。ホロホロした食感が特徴の、生地にも仕上げの砂糖にもバニラビーンズを使用するこの贅沢なウィーン菓子は なかなか味わえないかも…。・・・基礎コース2年生の作品
コメント

ゲデクター・アッフェルトルテ

2017-12-08 | ウィーン・ドイツ菓子
ドイツ語で覆ったという意味のリンゴのお菓子。紅玉林檎が4~5個ぎっしり入っています。
・・・生徒さん作品
コメント

アルト・ドイッツァ・アッフェルトルテ

2017-12-03 | ウィーン・ドイツ菓子
減農薬の葉取らず紅玉リンゴを使ったドイツ菓子・・・基礎コース生徒さん作品です
コメント

ブッタークーヘン

2017-08-23 | ウィーン・ドイツ菓子
発酵生地で作るドイツ菓子・・・基礎コース1年生作品
コメント

オプスト・トルテ

2017-06-27 | ウィーン・ドイツ菓子
オプストとはドイツ語でフルーツ、 トルテは丸いケーキのことです。
本来は直径24cm~30cm位に大きく作って売られていることが多いので、もっと沢山のフルーツを使えるのですが、基礎コースレッスンでは小さめのフルーツを選んで一人1台15cmで作っています。今回は自家製のフランボワーズとブルーベリーも加えて・・・
生徒さんの作品です
コメント

ザッハ・トルテ

2017-02-16 | ウィーン・ドイツ菓子
  

日本では柔らかいチョコやコーティングチョコがかけてあり冷蔵ショーケースに入っているイメージをお持ちの方もいらっしゃるザッハトルテですが、本場ウィーンではアプリコットジャムなどでコーティングした別立てパウンド風チョコレート生地に、チョコを加えて煮詰めた砂糖液を、固まらない絶妙なタイミングで薄くかけて作ります。
早くかけすぎても、ゆっくりさわり過ぎてもいけない・・・とても判断と覚悟を要する作業・・・ということで、応用レッスンの希望者のみのレッスンでした
コメント

バームクーヘン

2017-02-02 | ウィーン・ドイツ菓子
          
メースやオールスパイスを使用して、フワフワというより少し目の詰まったしっとり感の強いドイツ風のバームクーヘン・・・
ドイツの有名店では、砂糖なしで泡立てた生クリームを追加注文して薄くスライスしたものと一緒にいただく事ができます。  生徒さんの作品より♪
コメント

バニラキッファルン・カイザークグロフ

2016-11-28 | ウィーン・ドイツ菓子

基礎コース2年生作品です
コメント