やれこら やれこら 昨日も今日も

自分だけはと力んでみても,膝はガクガク,息ハアハア。会話は「アレ,ソレ」そして「やれこら」。鍛えるべきは皮肉とジョーク。

毎年 思いだすなぁ

2018-01-31 19:08:47 | 今日のやれこら
庭に出て メジロを撮って


「一休み 一休み」
コーヒーを飲みながら

“1月31日・・・・
       毎年 思いだすなぁ”

毎年 今日が来ると 思いだすのは
まだ若かった?頃の話
40年近く前の1月31日の出来事を
今年も 思いだしたんです

その日は
朝起きて ビックリ 
前夜までは 「なにごと」も無かった 
山が 庭が 一面真っ白

一夜にして 30cmほどの雪が積もり
それでも まだ 雪は降り続いていたんです

3cmも積もれば 「おおごと」の瀬戸内です
当時 古希近かった 母親が言いました

『わたしゃ 今まで
       こーに積もった雪は みたことが無い』

そんな 雪の中ですが・・・・

車なら 30分の職場まで
傘を手に 長靴はいて 
間引き運転で「ギュウギュウ詰め」のバスに 乗って
悪戦苦闘して 2時間掛けて

“ふぅー 着いた”

やっと 職場に 辿り着いたんです

未だ 管理職は 誰も来ていませんでした

すると
職場では 一目も二目も置かれ
みんなに 気を遣われていた
「古参 女子」が 近くに来て 言いました 
「古参 女子」は 名簿を手にしています

『やれこら君は 〇△番目で ●時□▲到着
  こういう日こそ 早よぅ来て ちゃんとせにゃいけんのんよ
  こういう時に ちゃんとできるような人が 偉い人になるんよ       
 私が 一番に来たんよ 鍵も開けたんよ』

大雪とはいえ 歩けば 5分
「古参 女子」の家は
職場の直ぐ近くなのは 知っていました

“そりゃあ そうでしょう! 近くなんだから!”

思わず口をついて 出そうになりましたが
言いません

代わりに

「さすが 先輩!
   凄いですねぇ こんな大雪の中 大変だったでしょう」
 
※ ブログを覗き見した 連れ合いが言いました
  『あら 去年の1月31日 私の骨折した日 ですよ』
コメント (4)

枯れ木になったつもりで にじり寄り

2018-01-30 18:39:10 | 今日のやれこら
“おっ 今日は 独身?が先だ”

今日も朝から メジロ撮り
庭に出て 先ず現れたのは
相方のいない「単独行動」メジロで

“力関係が 逆転したんかなぁ?”

庭のミカンを 啄み始めた頃には
確かに 独身?メジロが ペアのメジロより
強かった「はず」 なんですが・・・
ここの所 ペアのメジロの方が 強くなり
独身?メジロは 追っ払われて
(メジロの人相?の判別は 無理 新手なのかもしれませんが・・・)


“しかし 今年は・・・・”

メジロの天敵 ヒヨドリです
たまに 臼の水を飲みに来ることはありますが

メジロの食事中を 急襲する事が 未だ無いんです

という事で

今日も
先ずは
ペアのメジロを 
枯れ木になったつもりで にじり寄り

5m 4m 3m

“やっぱりこれが 限界か”


そして 独り者?も

“良いぞ 良いぞ 逃げるな”『カシャ』

今日は 2mで・・・


お隣の アンテナに止り
観ていたカラスが 
 
『かぁー かぁー ばかぁー』と 高笑い
コメント (4)

明日こそ 明日こそ

2018-01-29 19:07:40 | 今日のやれこら
“さむっ! 寒っ! 風が冷たい”

青空が覗いても 冷たい北風が吹きます 
穏やかだったのは 2日程 又 冬将軍が到来の様です

“今日は 1月29日 
  1(いっ)29(ふく) 一服 一休み”

出掛ける気にならず 休養日と決めて

一日中
メジロ接近法?の 技磨き

『そろーり そろり』 4mほどに近づいて

『パタ パタ パタ』

“あらら 飛んで行ったがなぁ”

暫し 休憩
又 現れるのを待って 

“来たぞ 来たぞ”

息を殺して 3m

現れた ジョウビタキにも 気を配り

“又 又 来たぞ 今度こそ2m”

とは 思っても
メジロもさるもの 3mで 『パタパタパタァー』

“今日は 3mが限界だ”

なんど「トライ」しても 今日は 3mより前には近づけず・・・

"明日こそ 明日こそ”
コメント (2)

立派な 値段の張りそうな 望遠鏡の様な・・・

2018-01-28 19:06:11 | 今日のやれこら
朝から舞っていた 雪も止んだ 夕方近く

今日も河川敷散歩に 出かけ
「一休みかぁ?」 ならんで 仲よく 


休憩?中のユリカモメに 声掛けて

『テクテクテクテク』

“ん? 何だ?”

馴染みのカモの
いつもの居場所に 何やら人だかりを見つけたんです


“カモに異変? それとも集団で餌やり?”

カモに 何か有れば 一大事
『スタスタスタスタ』
急ぎ足で 近づいて見れば

“モデル? 撮影会?”

首を傾げたり 足を組み替えたり 髪をなでたり
ポーズをとる 女子がいて


“撮ってみるか”

思わず「ちゃっかり」 遠目に一枚

とは 思ったんですが・・・・・・

取り囲む 男子たちの

立派な 値段の張りそうな 望遠鏡の様な

カメラを見て

何故か
手にしたコンデジを 慌ててポケットに入れ
・・・
・・・
一団が 引き上げた後で

「おーい! 君たちを撮るのは 平気なんだけどなぁー」

カモの一家を カシャしたりして
コメント (2)

この寒空の下 こう・・・・・

2018-01-27 19:21:31 | 今日のやれこら
「こんにちは 釣れますかぁ?」

『さっぱりダメです』

今日も散歩は 河川敷
ブラックバス釣りの親子を 見つけて
声を 掛けて

『テクテク テクテク』

下流に向かって 歩いていたら

『トコトコトコ』

前を歩いていた お爺さんが 
遊歩道の真ん中で 立ち止まり 

「こんにちは」

声を掛けて 追い越そうとすると

いきなり
お爺さんの 大きな声が

『ほんに! マナーを知らん奴が おって!!』


“えっ! えっ! なんで?

追い越したのが? それとも 声を掛けたのが・・・”

一瞬 ビックリして 振り向きます

すると
お爺さんは 怒りに満ちた目をして 

『最近は ロクな飼い主がおらん!
     後始末もようせんもんが 
       散歩させちゃぁ いけんのんよ!』

お爺さんの 視線の先には
遊歩道の端に 犬の「忘れ物」が・・・・


“それにしてもなぁー”

お爺さんの 怒りが
こっちに向かって無かったのは 一安心なんですが

「そうですねぇ ちゃんとしてもらわないと」

一言
話しを合わせたばっかりに

お爺さんは 口角泡を飛ばして

「●×▲□!!  ●×▲□!!」

犬の飼い主から 始まって 若者や年寄り まで
「地に落ちた?」マナーを嘆いて・・・・

“しかし 大丈夫かなぁ?”
  この寒空の下 こう興奮して・・・”
コメント

君は 無事で・・・・

2018-01-26 18:12:09 | 今日のやれこら
『やれこら君
   そろそろ 畑の準備 しとかんと
        えぇースイカは 出来んぞぅ』

スイカ作りの先輩が 先日 教えてくれたんですが・・・

“こう 冷えては 元気は出んがな”

朝の気温は ー4度
青空の覗くことは有っても 雪もチラチラ
とても 畑に出て 鍬を振る元気は・・・・

という事で

今日も朝から
『カシャ』

『カシャ』


時間潰しの メジロ撮りをしていたんですが・・・

“あつ! あ! あ!”

気配を消して
『そろーり そろそろ』
忍びよる 三毛猫に気が付いたんです 

そして
猫の「視線」を 辿った先には・・・・

“えっ!  おっ! 君は無事で

ここの所 姿を見せず
可哀想に
「羽毛」だけになった と 思い込んでいた
ジョウビタキが
柘植のてっぺんに止まって

“やれやれ 元気出たなぁー 
明日は 畑に出て 鍬でも振るか ひと(1)風呂(26)浴びて”

※背中の模様から
 以前のジョウビタキと同じ「はず」 と 思う事にして・・・
コメント

そうだ この手が有った

2018-01-25 19:50:20 | 今日のやれこら
『寒いのに・・・なにが面白い?』

と 聞かれても
今日も朝から 庭に出て
『カシャ』


『カシャ』 と メジロ撮り

“ん? 何か入ってる”

郵便受けに入った 「刷り物」に気が付いて
取り出して見れば

小学校からの 「お知らせ」で
一年生と一緒に 「昔遊び を」というもの

一緒に遊ぶのが 一年生 だから?
それとも 室内で遊ぶから?

「指定」された 遊びは
「おはじき」に・・・・・「けんだま」

「チャンバラごっこ」に「秘密基地作り」や「野球ごっこ」
「外遊び」が「専門」だった 爺さんには
指定されたものに 得意なものは  “無いなぁ”



“そうだ この手が有った・・・”
  
メジロ撮りに 応用すれば 逃げられないかも

  視野に 入らないように
  身を低くして 息も殺して
  『ソローリ ソローリ』 
 
得意だった 蝉採りや キリギリス探し の要領で

5m 4m 3m 2m  『カシャ』


「5・6年生対象 外に出てメジロ撮り」

“これなら 一緒に 遊べるけどなぁ”
コメント (4)

ところで この鳥は?

2018-01-24 19:07:01 | 今日のやれこら
“おお 寒っ!”

南は青空 北からは 冷たい風と雪雲が
それでも 庭に出て

“来てるぞ 来てるぞ” 今日もメジロを・・・・

“ペア一組ともう一羽 去年と同じだ”

庭に来るようになった メジロです
ペアの一組と

「独身?」の一羽
 なんですが・・・

去年も そうだったように

今年も「独身?」の一羽が メジロ同士では
ヒヨドリ並みに 強くて・・・・

ペアが仲良く していても

『チッチッチッチッ』
何処からか 大きな声で鳴きながら 飛んできて

『そこどけ! やれどけ!』


ペアのメジロは 追っ払われて
『独身?』メジロは 我が物顔で・・・・

“今年のペアは 気が弱いんかなぁ
   カメラ構えて 待っているんだから
      少しくらい 「バトル」してもらわないと・・・・”

ところで
メジロ撮りの最中
見上げた空を飛んでいた


この鳥は なに?鳥

コメント (4)

追っかけっこ の 楽しみが・・・・

2018-01-23 18:44:00 | 今日のやれこら
時に雪の舞う 寒い一日

フェンスに止まって 『ケタケタ』鳴いて

梅に 止まって
尾っぽを 震わせ 又『ケタケタ』

わが家の周りを 縄張り?にしていた
ジョウビタキが 今日も姿を見せないんです

例年
11月半ばに 渡って来て
わが家の周りを 縄張りと決めた ジョウビタキが
帰って行くのは 春先です
今の時期 居なくなるのは・・・・・

“やっぱり そうかなぁ”

一昨日
小鳥が 何者?かに襲われた形跡
散らばった「羽毛」を 庭の隅で 見つけていたんです

「羽毛」の色で
襲撃を受けたのは スズメ? ジョウビタキ?

とは 思っていたんですが
3日も姿を見せないとなると・・・・

「やれ待て じっとしていろ 撮ってやる」

追っかけっこ の 楽しみが・・・・
コメント

確か この辺りでは

2018-01-22 18:55:32 | 今日のやれこら
メジロも来ず ヒヨドリも来ず
雨がシトシト そのうち雪に
その雪も 短時間で また雨に

手持無沙汰の 爺さんは
TVを点けて

“ん? 確か この辺りでは”

雪の映像に ブロ友さんの 「地方」を 想い 

“大丈夫かなぁ”

気象予報に現れた
雪雲の下に住む 「子」や「親族」を 想い

“確かに「不要不急・・・・」は 大事だが・・・・”

人それぞれに 違う 「不要不急」の
「呼びかけ? お願い?」に 頭を捻り


その内 雨も上がって

現れた カラスが一言

『爺さんは
   「無用無給」で カァー カッ カ』
コメント

大陸育ちで おおらか?

2018-01-21 19:04:12 | 今日のやれこら
“今日も来た 今日も来た”


待ちに待った メジロです
数日前から 庭木のミカンを 啄みはじめました


メジロは いつもの様に
『キョロキョロ』 辺りを見回しますが

今のところ・・・・
幸い?
ヒヨドリに 邪魔もされず


今日も ペアで 仲よく

そして

“なんだ! こりゃ?”

メジロ撮りで 庭を『ウロウロ』していて
ブロック塀の側で
「羽毛」が 散らばっているのを 見つけたんです
もしかすると
小鳥が
最近出没する 野良猫に襲われた跡かもしれません

“そう言えば・・・・”

散らばった「羽毛」は 白と茶色
思い当たる 「ふし」が有ります

ここの所 毎日
『ケタケタ ケタケタ』 
畑の杭に止まり 庭石に止まり
わが家の周りを 飛び回っていた ジョウビタキが
今日は さっぱり 姿を見せないんです
(先日撮影)

“うぅーん・・・・”

ジョウビタキは 大陸育ちで おおらか?
メジロの様な 警戒心が有れば・・・・・

※ ジョウビタキと「確定」したわけでは無いんですが
コメント (2)

「こんな事」も知らず

2018-01-20 19:27:04 | 今日のやれこら
“3月並みとはいえ 冷たかろうに”


見た目は 気持ちよさそう
水面を スイスイ 若者の乗ったボートを眺めながら
今日も 河川敷散歩です


「おーい 爺さん来たぞぅ」

沖を泳ぐ いつものカモに 声掛けて


『テクテクテクテク』

更に歩いて コガモの群れを見つけ


「君たち そんな恰好で・・・・昼寝かぁ?」

どの コガモも
春の様な 日差しの中で
のんびり ゆったり 無警戒

『ぷかぷかぷか ぷかぷかぷか』


首を丸めて 波に身をゆだね
昼寝している様に 見えるけど

眼は開いたままで

“ん?”

鳥に瞼は 「???・・・」

この歳になっても
鳥撮りに 精を出しても
「こんな事」も知らず 恥ずかしい限り
コメント (2)

コンビニ払いですと 1096円に・・・

2018-01-19 19:15:41 | 今日のやれこら
のこぎり使って 『ゴリ ゴリ ゴリ』 
鋏を手に持ち 『チョッキン チョッキン』
今日は 梅の剪定をしたんです
そして ついでに 

“消毒しよう”と 思いたって

電動噴霧器取り出し 「薬品」入れて 水入れて
「さぁー やるぞ」

スイッチ入れたんですが・・・・・

“なんで??”

『ウィーン ウィーン ウィーン』
モーター音は しますが
肝心の薬剤が 一向に・・・・

“ははぁー 目詰まりだ”

以前 吸い込み口の目詰まりで
同じ「症状?」を起こしたことが有ります
今回も? という事で ふたを開けてみたんです

すると

“無い! 無い! 部品が無い どういう事!!”

吸い込む「部品」
そのものが無いんです

これでは 噴射するわけが有りません
慌てて 周りを探しますが 「部品」は・・・・


“あっ! あの時に・・・・”

思い当たる事が有りました
  前回 噴霧器を使った後に
  「部品」を外して 目詰まり点検
  その後 再装着し忘れて
  年末の「倉庫掃除」の ドサクサで 
  「部品」は ゴミと一緒に・・
それしか 考えられません

ネット通販なら と
検索してみたんですが 何処にも・・・

“こうなったら 製造元に☎してみるか”

仕方ありません 取説に書いて有った 製造元へ

すると

『はい パイプとフィルター
 在庫が有ります

 コンビニ払いですと 1096円になります
        週明けには  送らせていただきます』

やれやれ これで一安心ですが・・・・

1096円の内訳が 

“なんと なんと!”

「部品」代は 思いの外安く 294円
送料+振込手数料が 802円 
コメント (2)

散歩日和 でも・・・・・・

2018-01-18 19:23:42 | 今日のやれこら
午前中は 日差しも有って
『ポカポカポカポカ』
今日は季節外れの 温かさの様です

『テクテクテクテク』

空が雲に覆われた 午後になっても 気温は15℃近く
河口湖散歩に 出かけたんです
 
いつもの様に カモと遊んで

“今日は もう少し歩くか”

陽気に誘われた訳では 有りませんが・・・
1km先の 「堰」まで 足を延ばして

ユリカモメ 撮って





・・・・
・・・・

帰って
万歩計見れば 15000歩超え

雨にも遭わず
風にも吹かれず
冬の寒さも 一時休止
散歩日和 でも

“ふぅー ふぅ― ふぅー あァー しんど”

身体は 悲鳴をあげて

それでも メジロに元気を貰い


コメント

止められた 「さんぽ」 をしたばっかりに

2018-01-17 19:39:55 | 今日のやれこら
先日までの 強烈寒波が嘘のような
3月並みの 温かさの今日

“これなら 出掛けられるか”

昨日 「ミニ手術?」をした 左足親指は
強く押さえれば 少し痛む程度
歩くのには 支障が無いようです

朝からの雨が 止んだ午後

『止めといたら 足の事も有るし
       雨が降るかもしれないのに』

そう 連れ合いに 止められたんですが・・・・

「大丈夫 大丈夫 降る事は 無い!」

散歩に出かけて・・・・

「おーい そんな所に居ないで 家に来てくれー」

メジロに頼んで


「こっち向け こっち向け」

ジョウビタキに 呼びかけて

「一本足で 立ってると 修行僧の雰囲気だなぁ」

思わず シラサギに 手を合わせそうになって

“もう少し 歩くか”

ついつい 足を延ばして 河川敷まで
「逃げんでくれ 逃げんでくれ」

コガモと遊んでいた時に

“しまった! 降ってきた!”

時計を見れば 早や一時間
やや強い雨が 降り出して・・・・・
   ・・・・
「はっ! はっ! はっ!」

少し小走り 坂を上って 息を切らせて 帰宅して 
そっと玄関を開け 連れ合いに 

平身低頭

 「着替えだして もらえますか」


止められた「さんぽ」をしたばっかりに
         「さんぽ」下がって 頼みます
コメント