やれこら やれこら 昨日も今日も

自分だけはと力んでみても,膝はガクガク,息ハアハア。会話は「アレ,ソレ」そして「やれこら」。鍛えるべきは皮肉とジョーク。

家事しなきゃ いけなくなったから

2017-01-31 21:26:11 | 今日のやれこら
いつもの様に,メジロと遊び


やって来た,エナガとも
「やぁーこんにちは」


散歩に出かけて,カモとも遊び



「何んということの無い」,日常だったんですが・・・


『お父さん⤵ もしかすると 折れているかもしれない』

連れ合いが,低い声して言うんです。

なんでも,ネギを採りに畑に出て,
隅の小石?に,躓いて
思わず,差し出した右手の手首が・・・


『折れていますねぇ
  しばらくは ギブスをはめて』

これは,一大事と
「引率」して行った病院の外科医が言ったんです。

「なぁ 君たち  
   爺さん 暫くは 
       家事しなきゃ いけなくなったからなぁ
                  君たちの面倒は 見れないぞ」

夕方のメジロに 言い聞かせたんです。
コメント (12)

これなら どうだ!!

2017-01-30 21:24:57 | 今日のやれこら
「とうとう 君の縄張りになったか」

ミカンを枝に刺した,梅や南天の木です。
どう見ても
縄張りの「主」が,決まったようで

『チッ チッ チッ チッ』
『カチ カチ カチ カチ』

相変わらず,メジロの小競り合いは有るんですが
ペアを追っ払い
新参者?を追っ払い
一番「長―い」時間
ミカンを,占拠するのは
この,目つきの「鋭い」独り者なんです。


“君も 主だからなぁ”

いくら,
目つきが鋭く
闘争心みなぎる,メジロでも
もう一羽の「主」ヒヨドリには,勝てません。

「コラ! コラ! 少しはメジロに残してやれ!」

ヒヨドリは,乱暴に・・・
一気に・・・ミカンを貪ります。


メジロは少し離れて 恨めしそうに・・・


“これなら どうだ!!”

ヒヨドリが,「憎い」訳では有りませんが
気持ちは,メジロの味方

ミカンを,針金で吊り下げて
ヒヨドリのクチバシが,届かないように・・・


“とは言っても・・・”

庭に来る シロハラとツグミには どうすれば ???

“おせっかいを 焼き過ぎてもなぁ“
コメント (6)

『いっち にっ いっち にっ』

2017-01-29 20:50:52 | 今日のやれこら
“よっし! いいぞ 重友  良かった 良かった”

今日は,大阪国際女子マラソン
                          (ネットより)
天満屋陸上部の,重友選手を応援していたんです。

どの選手も
「よく頑張った 頑張った」 なんですが
敢えて「重友」というのは

 「失意」のロンドンオリンピックから
 5年
 その5年間の
 「汗」と「涙」が
 どれほどのものか

多少なりとも,陸上競技に関わった者として
「おこがましい」んですが・・


“負けてられないから なぁ”

直ぐに「影響」されるのは,いつもの事です。
“せめて 50代の頃の様に”
と,河口湖までいつも以上の「速足」で,出かけたんです。

「ふぅー はぁー あぁシンド」

いつもなら,20分かかる河口湖に18分で・・・


“今日も 居るぞ 居るぞ”
先日,親子と「判明」したカモ4羽が,今日も
仲よく


そして,そのカモに言ってやります。

「重友選手も 爺さんも 頑張ったぞ 
     君たちも 少しは運動したらどうだ」

するとカモは,今日は素直に

『俺たちも 頑張ってるぞ!』
『いっち にっ いっち にっ』

コメント (2)

そこまで せんでも えぇがな

2017-01-28 20:40:23 | 今日のやれこら
10日ばかり先に,「旅」の予定が有ります。
「みどりの窓口」に,新幹線のチケットを取りに出かけようとして
 玄関を開けると同時てす。

“うわっ 来た! 来た!”
       1,2,3,4,・・・20羽はいるぞ”

庭に,群れでやって来たのは ???
メジロほどの大きさ,白に黒のラインが入って
『ピチャピチャ ピチャピチャ』鳴きながら
落ち着きなく,あっちの生け垣に


こっちの松に 


“忘れた! 忘れた! ついこの間 調べたのに!!”

先日も同じような事があって
この小鳥の名前を「ネット検索」して

“これで 覚えた もう大丈夫”
だったんですが・・・

“ジョウビタキ,違う コマドリ,違う シジュウカラ,違う”


“まぁ 良いか 後で”

名前検索は後回し,「みどりの窓口」に出かけます。

『分かりました
      調べてみますから 少しお待ちください』
「お願いします」

と,チケットを受け取った
その時です。


『グリーン車は無い? もう無いかなー グリーン車』

やたら,「グリーン車」を強調する「大きな声」が
響き渡って
「待ち客」の視線は,一斉に
声の主,50がらみ?の「普通」の男子に注がれます。

『私はグリーン車に乗る 身分 』
を,強調したいのか?
グリーン車を初めて利用するので,はしゃいでいるのか???


“そこまで せんでも  えぇがなー” 

“えぇっ!!”

“そうだ!思いだした!”


“群れでやって来た鳥は  「エナガ」だ”
コメント (4)

この 野生 が

2017-01-27 20:32:10 | 今日のやれこら
メジロのペアが,頭を左右に振りながら
『キョロ キョロ』
いつもの様に,みかんを啄んでいたんですが・・・


いきなり
『シャー サー』と,飛び立ちます。

“ん?” 
“見たことない 新手?が 現れたぞ”

メジロのペアが,飛んで逃げたのは
『のっそ のっそ』と,姿を現した猫の所為です。
猫は,黒の縦縞にふっくらお腹
飼いネコのようですが,今まで庭に現れたことは無いんです。


“どうしようかなぁ?”

メジロにシロハラ,ヒヨドリにツグミ
庭に集まる,小鳥を「狙って」

シロに三毛に,黒の猫まで現れ始めました。
ミカンの所為で 「万が一」
という事になれば,鳥たちに申し開きが出来ません。

“ミカンは,止めようかなぁ”
とも,思ったんですが・・・・

“買って来た ばっかりだしなぁ”

実は
ストックしていたミカンが,無くなって
メジロ用ミカンを昨日買ったんです。


“冬の「唯一」の楽しみだから”
   
結局
メジロの誘惑には,勝てません。
「より 安全」にと,ミカンは「より 高い」場所に・・・


三毛や黒の飼い猫は
メジロの,「敵」 では,ないはずなんですが
唯一の心配が

この「シロ」の野生で

コメント

×は,メジロ+メジロ だけ

2017-01-26 21:06:12 | 今日のやれこら
「君たちは 仲よく 出来んのか!」

庭に来るメジロ達の事です。
メジロは,シーズン初めの頃の様に,群れで来ることは無くなりました。
やって来るのは,この独り者?と


こっちのペアの二羽なんですが・・・


それはもう,しょっちゅう,喧嘩を・・・
時には,羽を震わして睨み合い


『カチ カチ カチ カチ』
音をさせて舞い上がり
 ※今日も喧嘩撮影にチャレンジしたんですが,不首尾で・・・

「君は強いなぁ」

独り者のメジロです。
ペアに,屈しない,のはもちろんの事
何より,ヒヨドリの側で・・・


冬のメジロとは,もう何年もの付き合いですが
こんなシーンは,初めてで


“んーん これで”

メジロ+シロハラ=〇
メジロ+ツグミ =〇
メジロ+ヒヨドリ=〇
×は,メジロ+メジロ だけ

“やれ やれ”
コメント (2)

老化 + + 怠け癖です!!

2017-01-25 21:40:34 | 今日のやれこら
“おっ 歩いている 歩いている”

今日の散歩は河口湖,土手まで来たんです。
河川敷で,たまに出あう
「少し若そうな夫婦連れ」が,今日も歩いています。

“ついて 行くか”

「傍」から見る限り
夫婦の歩くスピードは,それほど速いとは思えません。
50mほど離れて,追いかけることにしたんです。

“ん? ん?  思ったより 速いな”

“距離を保って”と,思うんですが
いつもの散歩ペースでは,だんだん離されてしまいます。

「イッチ ニィ  イッチ ニィ」
「なにくそ! まだまだ 若いもんには 負けないぞ!」
気合いを入れて,追いかけますが

「ハァー ハァー ハァー   アァー しんど」
「止めた 止めた」
5分も歩かないうちに,ギブアップです。


“よぉーし!!”
“久し振りに タイムトライアルしてみるか”

河川敷には,ボートコース用に
2000m分の距離表示がして有ります。
その中の,1000mを歩いてみることにしたんです。

“1分が115歩 だったんだから”
 ・今からおよそ 10年前
 ・100mを 1分で歩く 「訓練?」をして
 ・その時の歩数が 115歩 
 ・1000mを 10分かけて 1150歩で
何とか「なって」いたんです。

それが・・・・
北からの追い風,絶好の好条件だったにもかかわらず

「フゥーハァー フゥーハァー
              ヒィーハァー フゥーハァー」
息も,絶え絶え
1000mに,10分41秒かかり 1264歩の歩数  

“仕方ないかぁ 1日の大半がメジロなんだから”

『違います! 老化 + + 怠け癖です!!
              私の所為では 有りません』

コメント (2)

今日は一日 ガラス越し

2017-01-24 21:13:43 | 今日のやれこら
「メジロ,ヒヨドリ,シロハラ」
庭のメンバーに,今日は「ツグミ」が加わりました。


メジロとシロハラ,仲良く並び


そこへ,ヒヨドリがやって来て
『やばい やばい』

と,メジロ・シロハラ,慌てて退散
 
『食った 食った』
ミカンを堪能,ヒヨドリは
水が欲しいと,臼に降り
先客,ツグミとにらみ合い


『加勢! 加勢!』
そこに,ツグミの援軍,加わって


形勢不利と,ヒヨドリは急ぎ退散し
次に来たメジロを,ツグミは歓迎
『一緒にどうぞ』
と,水分補給


― 陽射しは有っても 外は木枯らし 
                  今日は一日 ガラス越し ―

コメント (4)

カモの 秘密

2017-01-23 21:19:00 | 今日のやれこら
北風の吹く,寒い冷たい一日ですが
閉じこもってばかりでも,暇を持て余します。

“カモに遊んでもらうか”
日の傾きかけた午後,馴染みのカモがいる
河口湖までと,散歩に出かけたんです。

“居たぞ 居たぞ”
目当てのカモは,いつもの岸辺にいたんですが

“あっ 餌を 撒いてる”
カモの前には,何やら餌らしき物を撒いている
おばあさんが,立っています。

「餌をやっているんですか?」
おばさんの後ろから,声を掛けます。

『あっ! そ,そうです』
ビックリしたように,おばあさんは振り向き答えます。

そして
カモを見つめながら
「あれやこれや」,カモの話を語ってくれました。


『このカモはなぁー 親子なんでぇ』

「えっ ペアじゃないんですか?」
「てっきり,二組のペアかと思ってたんですよ」

『違うでぇ あの緑色の頭のが 親で 
         後はみな 子供でぇ』
(先日撮影)


おばあさんの話によると

 ・8年前に 今にも死にそうな雄の雛を見つけ
 ・余りにかわいそうなので 
 ・「河口湖管理事務所」の許可を取って,餌をやることにし
 ・無事に育った雄は,冬やって来た「雌」と恋に陥り
 ・雄1羽,雌二羽の子供もできて
 ・『順風満帆』のカモ人生? だったんですが
 ・ある日突然 愛しい「雌」が居なくなり
 ・以来 子供3人と・・・

と,いう事らしいんです。


そして
『毎日じゃあ 無いけどなぁ 餌を持って来てやるんでぇ
 遠くにおってもなぁ うちの声 聴いて 寄って来るんでぇ
 おーい おーい ゆうて 大きい声をだしゃあ なぁ』

コメント (4)

君が 仲裁してやったんか?

2017-01-22 21:33:59 | 今日のやれこら
今日は


『広島 第1回大会以来 22年振り 2回目の優勝!!』

“あれや これや ブログに・・・”
という
「淡い」期待も有ったんですが
選手の健闘むなしく


ということで,今日も「庭」しか・・・

“どっちが 勝ったか 分からんなぁ”

昨日のメジロの騒動です。
梅に止まって,睨み合い


キックの応酬,何度も繰り返していたんですが・・・


今日は

ペアが並んで,ミカンに


「独り者?」がゆったり
シロハラと並んで,ミカンを啄んだり


“なんかあったんかなぁ?”

夕方やって来た,ヒヨドリに聞いてみたんです。

「君が 仲裁してやったんか?」
コメント (2)

メジロ 大喧嘩!

2017-01-21 21:00:25 | 今日のやれこら
“普段は 可愛いぃん だけどなぁ”

庭のミカンに来る,メジロですが
今日は目つきが,少し・・・


それもそのはず,ミカン争奪戦の真っ最中で




組み合ったまま,2羽ともに芝生に落下
暫し動かず,両者傷付いたのかと 心配するが

“死んだふり”か


再び
『バサッ バサッ バサッ』と,舞い上がり
またまた,またの「大喧嘩


こら! こら! こら!!
怒ってやるんですが
興奮したメジロは,聞く耳持たず


“うーむ”
“出る幕は 無いし 
  かと言って ミカンを「引き上げる」のもなぁ”
コメント (10)

家に 「籠って」

2017-01-20 21:18:18 | 今日のやれこら
風が吹き,雨も降り,日も射し
予報通りの冷たい,「安定」しないお天気です。

5mm?3mm?
「あられ」も短時間
『バチ バチ バチ』

“こんな天気の中
       傘を持って散歩というのも・・・”

ということで,今日の一日
家に「籠って」
庭の小鳥に「遊んで」もらったんです。

先ず,やって来たのがシロハラで
臼の水を飲み


目当ての,ミカンに飛んでいき

「こらっ! 食べ物を踏んづけるな!!」

ミカンの上にちょこんと乗り,旺盛な食欲で貪り・・・


次に来たのが,いつものメジロですが
今日はどういう訳か 1羽だけ


誰?にも,邪魔されず
あっちのミカン,こっちのミカン
時にやって来る,「ペア」のメジロを追っ払い


「あられ」の降った後に来たのが,ジョウビタキで


そして,迎えた夕方
カラスが,現れ

『俺を 忘れて貰っちゃ 困る!!』
 

『カラスは 食わねど 高楊枝
    人間様が用意した餌など いらん!!』
コメント (2)

どうでも よい ことなんですが・・・・

2017-01-19 22:18:47 | 今日のやれこら
“歴代 最低気温かぁ?”

夕方の地方局,天気予報のコーナーです。
木曜日は,いつも「四択クイズ」の日なんです。
きょうの「お題は」
気象庁の統計で
『国内の最低気温 歴代1位は何度C?
       正解をリモコンの色ボタンで・・・』
と,いうものです。


“んーん ・・・”
 ・最初に正解はこないだろうから 青の-31度は ✕
 ・南極でも・・・ どこかで聞いたことがあるから 黄の-61度も ✕ 
 ・赤の-41度か,緑の-51度のはずで 
“んーん ・・・”

暫し,考えたんですが
途中経過に,「赤=-41℃」の回答が60%と表示されます。
 ・クイズに 半分以上の正解は 面白くもなんともない
 ・ここは 思い切って「緑=-51℃」だ
という事で,緑をプッシュ


“四分の一強 26%が緑だ 締め切り時間まで
             あと少しだぞ あと少しだぞ“


“そんなぁー!!がっかり!”
正解は
明治35年,北海道 旭川で記録された
「赤=-41℃」だそうです。


迷ったなら,「広島の放送局」
素直に,カープの赤を選べば・・・

因みに
「歴代 国内最高気温」は,+41℃
それにしても
プラス,マイナスの違いとはいえ
どっちも,41℃とは・・・
 
4(し)1(い)て言えば
-41℃は,体験できないが
このところの夏の暑さを考えると
+41℃は,ここ瀬戸内でも,体験するかも・・・ 

どうでも 4(よ)1(い)ことなんですが・・・・
コメント (4)

町内の猫に・・・

2017-01-18 21:03:27 | 今日のやれこら
薄氷は張りましたが,朝の空は快晴です。
今日ものんびり
庭を眺めながら,新聞を読んでいたんです。

“ん? シロハラだ”

窓越しに見えたのは,ミカンを啄むシロハラです。

シロハラはヒヨドリ同様,「警戒心」の強い鳥です。
少しでも気配を悟られれば
『パサ パサ パサ』 逃げられます。

“そっとだぞ そっとだぞ”
『カシャ』

ガラス越しですが,何とか1枚は撮れたようです。


“喉が渇いたんだ”

暫しミカンを堪能した?シロハラは,今度は臼に
『カシャ』


そして

“もう一枚”
そう思った途端に 『パサ パサ パサー』

“しまった 悟られたか”
だったんですが

“ん? ん? んーん?”

臼から少し離れた,ナンテンの向こうに
何やら,白い塊が

“あっ! あつ! あつ!!
          あいつの所為だ!!”

白い塊に見えたのは
久しぶりに姿を現した,野良猫「シロ」だったんです。


“しかし・・・”

今日はシロに ハラハラ させられた日だったんですが
昨日今日と,猫が庭に現れるようになって

“もしかすると・・・
      町内の猫に 「回覧板」が 廻っているんだ!”

『町内の猫の皆様 チャンスです
近頃 やれこらに メジロシロハラが しょっちゅう現れています』
コメント (4)

君には 無理 無理

2017-01-17 21:24:42 | 今日のやれこら
朝は冷えましたが
風も無く,お日様も出ているお昼前です。


”今日も来た 来た“

縁側に座って,ミカンを啄むメジロを眺めていたんです。


『ポカ ポカ ポカ ポカ』 
顔に当たる日差しは,穏やかで
そのうち,思わず
『コックリ コックリ』 

“あれ?”

気が付けば,メジロはいなくなり
餌場=ミカンから少し離れた,メジロが水浴びする臼の前に
「初見参」
トラ模様?の猫が,メジロを狙う様に
身構えて


“それでだ”

敏感なメジロは,猫に気が付き,危険を察知して
飛んで行ったに違いありません。


「君には 無理 無理」

こういう事も有ろうかと
ジャンプ力のある猫が
「一気」にメジロに飛びかかれないように
ミカンは,1m前後の高さの所に刺し
おまけにその下側には,枝が張り出しています。

そして何より

「こらこら 君の体型では どう見ても・・・・」


「爺さんと一緒に  
   日向ぼっこ の 方が 良いぞ!」
コメント (8)