すぎなの風   ~北欧の北極圏トロムソ(ノルウェー)に住んで~

北欧の中の北極圏、
穏やかで住みやすいトロムソから
お届けいたします。

スイーリーン、咲き誇るころ

2016-07-18 | 日本とノルウェー

スィーリーン(ライラック)の花。
あちこちで咲き誇っていたのが、そろそろ終わります。
そして、トロムソの白夜も終わろうとしています。
山に隠れたとしても地平線の上にあった太陽が、
いよいよ地平線に沈むのです。

今日が、最後の日。

Syrin(Lilac)
This flower which has bloomed here and there is finishing soon.
And the night under the midnight sun is also finishing.
The sun that has been above the horizon (even though it lately was a bit behind the mountain)
will finally set.
It’s the last day today.

先日、私入籍いたしました。
実は、私は書類だけだと思っていたんです。
ところが、ここでは手続きする裁判所が、
皆に教会の儀式の短縮版みたいなことをしてくれるのです。
それもセレモニー室で。

立会人の他に家族の人たち8人が参加してくれて、
温かく祝っていただきました。

また、ずっと雨続きだったのが、急に晴れてきたんです!

思いがけないことだらけで、あり難い限りでした。

だからと言って、
私と相方さんとの関係は何の変りもありません。

I got married the other day.
We married in the courthouse,
and I thought it would be only paper signing there.
But the court actually does a small version of the ceremony that the church does.
We had eight guests, including family and the two witnesses.
And it started to be sunny suddenly although it had been raining these days.
I appreciated everything I didn’t expect.
But our relationship is the same as before.

ただ、思わぬ変化がありました。

「この道でいいのだろうか?」
この迷いが私の中からすっかりなくなりました。

「ここで私に仕事ができるのだろうか?」
この不安は、依然あります。

でも、私には一緒に考えてくれる人がいる。だから大丈夫。
この気持ちを心から味わえていることにあらためて感謝です。

But there were some changes in my mind.
“Is this choice OK?”
Such kind of doubts went away completely.
“Can I work here?”
That still is in my mind.
But I can talk and consider with my partner about everything. So I’m ok!”

そして、もう一つ。
英語やノルウェー語が楽に入ってくるようになりました。
これは、どういうわけでしょう???

And one more thing.
I can understand English and Norwegian easier than before.
I don’t know why.

静かに静かに時が移ろいます。
今夜は、教会のミッドナイトコンサートに行ってこようと思います。

The time passes quietly
We’ll go to the church midnight concert tonight.

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久々のシャワーだ~!

2016-07-06 | ノルウェーの自然

私がトロムソに来てからずっと温かく、
23度くらいだったでしょうか。

昨日、今日は雨。

日本の梅雨や雨乞いしたい猛暑を思い出しながら・・・
雨の中、ふと思いました。

24時間お日様がずっと照っているということは、
草花は、24時間光合成をし、
私たちに酸素を供給し続けてくれているのだ。
しかも、可憐に、黙々と。

すると、こんな声が・・・

「久々のシャワーよ」
「ここのところ連勤だったからなあ」
「若返るわね!」
「わあーい、天国だあ!」

どこ行っても同じ花ばっかりだなあ。
なんて思っていたのですが、
いきなり彼らが、
愛おしく見えてきました。

それにしても、
そもそも植物に「眠り」ってあるのでしょうか?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

手放すことを恐れず

2016-07-03 | 日本とノルウェー

皆さま、
私は7月1日に日本を発ち、
こちらの7月1日夜9時過ぎにトロムソに着きました。

ここまで、遠いような近いような・・・
不思議なものです。

この4~6月、休みなしだったような気がします。

今回も高齢者のデイサービスでお仕事をさせていただき、
さらに、
習字教室のお手伝いもさせていただくことになりました。

思いがけず、
月曜日から土曜日までお仕事をさせてもらえることになったのです。

(えっ、晴子さんって習字ができたの!?いいえ、できませぬ。
じゃあ、何するの?それについては、またお話ししますね。)

日本にいる時だけでもいい、と仕事をさせていただける。
なんともありがたいことです。

また、S.L.S.すぎなでは、
「スペシャル縁側の日」
「One Day Café」
「英語でTsu~!」
など開催することもできました。

経が峰登り、ハープや歌のレッスン、コンサート、アイリッシュハープフェスティバルなど、
趣味の時間も満喫。

そして、家族やたくさんの友人と会い、
たくさん、たくさんお話ししました。

教室を閉じる決心をし、ノルウェーと日本を行き来しつつ、
心はずっと揺れていました。

日本でのこの3か月は、
その私の心の穴を満たし・不安を和らげてくれるようでした。

そして、今私はこう思えるようになりました。

遠く離れても、ちゃんと繋がっている人たちがいる。
私はなんと恵まれていることか。
私に欠かせないと思っていた物を
手放すことを恐れなくてもいいんだ。
手放すことは、捨てることではない。
古きものはよりよく、また、新しきものが訪れる。
だから、私は私らしく、ノルウェーでもやってみよう。

町に出ると、外の席はどこもかしこもいっぱいです。
太陽が出ない冬の分まで、
惜しみなく陽を浴びるかのように。

夜8時半、雲の上で太陽は輝いていました。
そう、ここではもうしばらく白夜です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加