Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

3/31 DUNLOP 月刊オートバイカップ!ジムカーナ大会 開幕戦

2019年04月05日 | KTM 790 DUKE

YOです!

先週の日曜日に開催された、2019年度のジムカーナ開幕戦とも言えるDUNLOP CUP 第1戦が、
筑波サーキットジムカーナ場で開催されました。

エントリー台数は157名出走145名と言う、参加台数も回数を重ねる毎に多くなってきています。
その要因は、現行車両で出場する選手が多くなっている事で、とても身近な競技としての認識が
増えてきた事が大きいと思います。
もちろん、NSR250やモタード系、エンジンを積み変えたスペシャルなマシンと、まだまだ速さは
格別なマシン達も多いのですが、確実に現行モデルが実力を伸ばしつつあります。

 

そして、昨年より開催されている、2台が同時にスタートして、勝ち負けがはっきりと見分けがつく、
NAPSさんが主催するNAPS MOTO GYM大会や、MFJが本格的にジムカーナ大会に参画して来た事で、
将来的には大きくレギュレーションやルールが変更されていく事が考えられます。

そして日本だけに留まらず、世界規模で争われる競技に発展していく事が期待されています。

今回の大会は、前日の夜遅くまで降り続いた雨の影響で、会場の路面は完全にウエット・・・。
開幕戦で選手の皆さんの気合も十分なだけに、スタートから大荒れの様子となりました(*_*)

気温も上がらなかった為に、路面温度も低く、路面は完全にスリッピーな状態で、真冬並みの
タイヤウォーマー+ボディーカバーで、マシンを温める事が必須でしたが、自走で参加されている
選手も多いので、準備がとても勝敗に左右する結果になったのではないでしょうか。

 

大瀧選手は、今年よりKYTヘルメットのサポートを頂く事が出来まして、今回がKYTヘルメットの
初戦となりました。超軽量なヘルメットKYTは、シンガポールに本社を構え、イタリアの名門
ヘルメットメーカー「SUOMY」と協力関係とあります。レーシングヘルメットとして既にMFJの
公認を取得していますので、MFJ主催の競技に問題無く出場する事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

今回の結果はSBクラスで5位の入賞!1~4位までSUZUKI GSX-R系が占める中、5番のタイムを
叩き出す事が出来ました。順位的には満足のいく結果では無かった初戦ですが、今回は一週間前の
練習会でクラッチの滑りが発生して、急遽大会1日前にオーバーホールが完了したばかりで、試走も
セッティングもままならず、本戦にチャレンジと言う事だった為に、クラッチポイントが微妙に変わった
事での、旋回時のアプローチが変化し、1ヒートはストール転倒、2ヒートはぐずるマシンを捻じ伏せ、
向かったゴールの結果となりました・・・。満足いく走りが出来なかったですが、これも競技です。
次戦に向かってのマシンセッティングを施し、2戦目以降も全力で向かって参ります。

 

KTM 790 DUKE 大瀧Special YOYO & KYT はまだまだ進化していきますので、応援宜しく
お願い致します!

そして選手の皆さん、今回は路面のコンディションが悪い中、出走ありがとうございました!
また、多くの感動がありましたね!いつ見ても面白いですし、手のひらに汗を握ります^_^

また2戦以降も盛り上がっていきましょう!ありがとうございました!

≪当日の大会の模様をダイジェストでご覧下さい≫

開幕戦のコースレイアウトは、SBには有利と判断したのですが、意外とテクニカルな小回りが続き、
最後までしっかりと走り切る集中力の勝負となりました。

 

昨年の中盤までハスクバーナで参戦していただけに、Husqvarna 701 SUPER MOTOは興味深いです。^_^

 

プライベートマシンでKTM 690 DUKE-Rを所有する小崎選手のZX-10R。大柄な車体ですがクイクイ曲がります。^_^

 

これが噂のNINJA 400です。オーリンズやアルミスイングアーム等、大幅にチューニングされていますが、
気になる存在ですね。Z400も気になります。作田選手の2019年の戦闘機です。

 

大瀧選手の2世代前の愛機でした。現在はチーム員のC1クラス佐藤選手のKTM 690 DUKE。今回は見事C1クラス6位ゲット!

 

 

YAMAHA FZS600S Fazer を駆るKAORI選手!迫力の走りでC2クラスで優勝!ヒート1の走りです。
路面はウェットですがゴールするも、ミスコースでノータイム。2ヒート目にその走りが爆発!

 

滑りそうでドキドキの路面ですが、果敢にアタックしていますね!^_^

 

 

チーム員のBクラス関根選手の第1ヒート。素晴らしいタイムでゴールをしたのですが、関根選手も
ミスコースでノータイム。でも、2ヒート目に着実にタイムを刻みB級クラスで2位、総合でも8位!凄い!
おめでとう!

 

 

もう転倒ギリギリって感じの旋回ですね。もちろん転倒してません。

 

さて、いよいよ大瀧選手のスタートです!いっちょ決めちゃって下さい!一番時計!

 

 

前半は果敢にアタックしてこれは期待できそう・・・・と。

 

 

良い感じで攻めてますね!これは期待できるスムーズなライディングでした。しかし・・・この後転倒!

 

 

転倒から持ち直し、残りのレイアウトを確認しながらのゴールに向かって走り続けます。

 

 

マシンのトラブルも無し!第2ヒートに向けて集中します。

 

2018年度のチャンピオン!NSR250Rを駆る富永選手!派手さは無いのですが、スムーズな走りが1番タイムを刻みます。

 

今回も応援に来てくれました!TAKEちゃん。いつもありがとうございます^_^

 

マーキングして、サポートをしっかりしてますよアピールです。(笑)

 

2ヒート目のスタートです。路面はドライですが、路面温度が低いので滑り易いです。
C1クラス佐藤選手のスタート!

 

690DUKEってモタードルックなんですね。アルミハンドガードが似合いますね。

 

1ヒート目より6秒短縮でゴール!見事6位C1クラス!

 

スタート順を待ちます。左は練習場及びウォーミングアップコース。右は本チャンコース。

 

昨年までKTM 390 DUKE でしたが、今年はYAMAHA WR450F ! まだ慣れていないと言ってましたが、
なんのなんの良いタイムを刻んでましたよ!^_^ きむにい選手こと木村選手。

 

KTM 790 DUKE 大瀧Special YOYO & KYT 2019spec 第2ヒートへ向かいます。1ヒート目はノータイム
だっただけに、第2ヒートの緊張が高まりますね!^_^

 

意外と無い、バックアングル。攻めてますね!

 

慎重になりますが、行くしかない!もう直ぐゴール!お見事!

 

作田選手のNinja 400です。オレンジカラーがまた良いですね!

 

これ!良い感じに攻めてるし、カッコイイですよね!

 

ポテンシャルは高いと作田さん弁。Aクラスで14位をゲット!

 

少し黄色っぽく見えますが、ORANGEカラーになります。KYT STRIKE EAGLEです。

 

同じくKYT STRIKEEAGLE ゴーグルはアリエテです。

 

 

どっちが良いかなぁ~と、真剣に悩んでいました^_^

 

大瀧選手自身、残念な結果で肩を落としてる?(笑)、ドンマイドンマイ!こういう日もあるよ

 

C2クラス優勝の KAORI選手!素晴らしい走りに拍手!

 

おめでとうございます!

 

C1クラス6位の 佐藤選手

 

表彰台に立てる事って凄い事なんですよね。

 

おめでとう!佐藤さん!

 

2ヒート目にバッチリタイムを出してきた関根選手NSR

 

B級クラス2位 おめでとう!1位とコンマ3秒違い・・・惜しい!

 

SBクラス5位入賞の大瀧選手!おめでとう!

 

そしてAクラス全てにトップタイムを刻んだ、池田選手NSR おめでとうございます!

 

TAKEちゃんも、賞品ゲット!桜はまだでしたが、笑顔満開です^_^。お疲れ様!

 

 

抜ける様な空でした。表彰式のお空です。

★応援誠にありがとうございました!勝負は難しいですね!^_^
成績を出すのってとても大変ですね!でも、選手自身もそうですが、楽しく争うのがとても必要です。
そして、運も味方にする事が大事ですよね!

選手の皆さん!今回もありがとうございました!見ている側ですが、とても面白かったです!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 面白そう・・・。HONDA CRF15... | トップ | K-FACTORY YAMAHA SEROW 250... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

KTM 790 DUKE」カテゴリの最新記事