goo

柳谷観音楊谷寺 石碑と昨日の様子

奥海印寺の荒掘交差点に楊谷寺の大きな石碑があります。

何と書いてあるのか分かり辛いですよね。



こちらは「照闇」(闇を照らす)と書かれています。

「照闇」は灯籠などによく書かれているのですが、

なぜ石碑なのでしょう。

また、裏には「大正十四年」と刻まれていますが、

誰が建てられたのかなど詳しいことは分かりません。

仏教においては諸悪を「闇」と比喩したりしますが、

こちらはただ単に、眼の観音様として昔から庶民の信仰を集めた

楊谷寺への道標だったのかもしれません。

目の観音様に向かうのに闇を照らすという道標はぴったりですね。

楊谷寺では色づきが昨年よりは良くないものの、

まだ紅葉が楽しめます。


(参道横の紅葉)




(奥之院)


(愛染堂)


(鐘楼)

是非おでかけください

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 光明寺紅葉 1... 「乙訓古墳群... »