ODAWARAケアセンター 健康ブログ

本気で身体の機能改善を目指す人の為に役立つ情報を発信していきます!

青竹踏みの誤った使い方

2021年01月30日 | 脚のむくみ・足の悩み
こんにちは。ODAWARAケアセンター柔道整復師の荒井亨太です。緊急事態宣言が延長されるようですね。一刻も早く終息することを願うばかりです。
今日は青竹踏みの誤った使い方についてです。

【青竹踏みの誤った使い方】

・青竹踏みで足裏を揉み解すと気持ちがいいですよね。しかし、その方法は本来の正しい青竹ふみではないです。

・足の裏には「足底腱膜」と呼ばれる腱があります。この足底腱膜はとても強靭なものなのですが、気持ち良さを重視するあまりに、グリグリとやりすぎてしまうとこの腱が緩まりすぎて不安定になり、体に悪影響を及ぼす場合があります。

・青竹ふみの置く場所は、足の指の付け根に置いて足の指を動かすようにしてみてくださいね!

▲青竹ふみで足裏ではなく、足指を動かそう!!


腰痛 肩こり 成長痛など体のことでお悩みの方はODAWARAケアセンターへ

小田原ケアセンターHP:ODAWARAケアセンターホームページ
お問い合わせ:テーピング施術・個別トレーニング等の問合せ
公式YOUTUBEチャンネル:ODAWARAケアセンターチャンネル
関連記事:ODAWARAケアセンターの「足底」テーマにしたブログ記事一覧
ODAWARAケアセンター感染予防ポリシー:詳細はODAWARAケアセンター感染予防ポリシーをご覧ください。

電話予約は0465-43-9746
ライン@からご予約・ご相談ができます。
友達追加でお得な情報をゲットしよう。友だち追加
コメント