ODAWARAケアセンター 健康ブログ

本気で身体の機能改善を目指す人の為に役立つ情報を発信していきます!

靴底の減り方で体の不調を発見

2021年07月30日 | 健康づくり
小田原 駅近 徒歩1分 腰痛 肩こり 成長痛 体のことならおまかせ下さい!ODAWARAケアセンタースタッフ森岡瞳です。

東京オリンピックも7日目ですがメダル獲得数は更新中ですね。まだまだこれから楽しみです。個人的には明日7月31日(土)9時から行われる女子ハンドボールの試合を楽しみにしています。普段ハンドボールを見る機会はあまりないと思うのですが、とてもスピード感があり、ダイナミックで迫力があるスポーツです。目に触れる機会がなかった方はぜひこの機会に一緒に女子ハンドボールを応援しましょう!!
本日は【靴底の減り方で体の不調を発見】についてです。

▲小田原ケアセンターで体のバランスを整えよう

みなさんは普段履いている自分の靴底をチェックしたことがありますか?したことがない方はぜひ一度チェックしてみてください。もしかすると靴底の減り方が偏っているかもしれません。
内側だけ、外側だけがすり減ってしまっているという方は体に不調が起きているかもしれません。体の使い方が偏ってしまっている可能性があります。左右で違うすり減り方をしている方は要注意ですね。体の左右のバランスが崩れているかもしれません。
まず自分の体を客観的に見てみたいという方は「姿勢測定」が、一刻も早く体のバランスを整えて整えて欲しいという方は「テーピング治療」がオススメです。この機会にご自分の体を整えてみましょう!自分の体の状態に合わせた運動ができる「個別トレーニング」も好評予約受付中です!!気軽にお問い合わせください。

腰痛 肩こり 成長痛など体のことでお悩みの方はODAWARAケアセンターへ

小田原ケアセンターHP:小田原ケアセンターホームページ
お問い合わせ:テーピング施術・個別トレーニング等の問合せ
公式YOUTUBEチャンネル:ODAWARAケアセンターチャンネル
関連記事:小田原ケアセンターの「靴底」テーマにしたブログ記事一覧
小田原ケアセンター感染予防ポリシー:詳細は小田原ケアセンター感染予防ポリシーをご覧ください。

電話予約は0465-43-9746
ライン@からご予約・ご相談ができます。
友達追加でお得な情報をゲットしよう。友だち追加

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

足の使い方をマスターすると肩こりや腰痛が改善する

2021年07月28日 | 健康づくり
こんにちは。小田原ケアセンターの荒井亨太です。オリンピックの女子ボクシングで入江聖奈選手の初メダルが確定しましたね。おめでとうございます。このままの勢いで金メダルまで目指してほしいですね。

今日は足の使い方をマスターすると肩こりや腰痛が改善するについてです。
【足の使い方をマスターすると肩こりや腰痛が改善する】
これを聞いて驚く方もいるかと思いますが、普段の生活からその方にとっての正しい足の使い方をしていないので、姿勢のバランスや筋肉の使い方が悪くなり不調を訴えるパターンが多いです。
本日、足首の痛みからボールを蹴るのが痛いとのことでしたが、痛みにより無意識に代償していた動きが痛みを発生させていたので、その部分をテーピングで整えると痛みはなく、コントロールの効いたボールの蹴り方になり喜んでおりました。

身体の不調にお困りの方はお気軽にご相談ください。
腰痛 肩こり 成長痛など体のことでお悩みの方はODAWARAケアセンターへ

小田原ケアセンターHP:小田原ケアセンターホームページ
お問い合わせ:テーピング施術・個別トレーニング等の問合せ
公式YOUTUBEチャンネル:ODAWARAケアセンターチャンネル
関連記事:小田原ケアセンターの「スポーツ」テーマにしたブログ記事一覧
小田原ケアセンター感染予防ポリシー:詳細は小田原ケアセンター感染予防ポリシーをご覧ください。

電話予約は0465-43-9746
ライン@からご予約・ご相談ができます。
友達追加でお得な情報をゲットしよう。友だち追加
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

サッカーオリピック代表に負けるな!FC小田原トレーニング

2021年07月26日 | トレーナー活動
小田原 駅近 徒歩1分 腰痛 肩こり 成長痛 体のことならおまかせ下さい!ODAWARAケアセンタートレーナー 山本篤史です。

例年にはないコースで台風が接近していますね。予想進路にあたる地域の方はお気をつけください!何事もなくすぎることを祈るばかりです。
今日は夏休みに入って、成長著しいFC小田原スペシャルクラスのトレーニングでした。
今月は全員まとめてのトレーニング指導でした。
今回のテーマは
やっている動きが本当にできているのか?を確認すること
ジャンプ
反応の仕方
暑さに慣れること
を行いました!

練習の間でのトレーニングだったので、少し遊びと動きながらのストレッチも含め60分間行いました!
徐々にですが、みんな成長してきていて嬉しい限りです!来月も期待します!


▲みんな苦手なジャンプ系の動き


▲意外と苦手?サイドステップ



▲股関節のムービングストレッチ


腰痛 肩こり 成長痛など体のことでお悩みの方はODAWARAケアセンターへ

小田原ケアセンターHP:ODAWARAケアセンターホームページ
お問い合わせ:テーピング施術・個別トレーニング等の問合せ
公式YOUTUBEチャンネル:ODAWARAケアセンターチャンネル
関連記事:ODAWARAケアセンターの「FC小田原」テーマにしたブログ記事一覧
ODAWARAケアセンター感染予防ポリシー:詳細はODAWARAケアセンター感染予防ポリシーをご覧ください。

電話予約は0465-43-9746
ライン@からご予約・ご相談ができます。
友達追加でお得な情報をゲットしよう。友だち追加
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ぎっくり腰の対処法【テーピング治療後のセルフケア】

2021年07月23日 | 腰痛・腰の痛み
小田原 駅近 徒歩1分 腰痛 肩こり 成長痛 体のことならおまかせ下さい!ODAWARAケアセンタースタッフ森岡瞳です。

ついに東京オリンピックが開幕しますね。ほとんどの会場が無観客で行われているため、お家での応援にはなりますが、これから日本選手の活躍が楽しみですね。
最近ぎっくり腰になったという女性の方がいらっしゃいました。
皆さんはぎっくり腰になったことは、ありますか?実は私も過去に数回なったことがあります。そんな辛いぎっくり腰の対処方法についてです。

▲ぎっくり腰の早期対処はまずはアイシングで冷やすこと。

【ぎっくり腰の対処方法】
・ぎっくり腰になってしまう原因は様々あるのですが、よくある原因として「疲労が蓄積」をされ続けた結果、起こることがあります。「疲労の蓄積」とは長期間、身体に無理な負担が掛かり続けた状態です。
・疲労が蓄積されると痛みが起こる箇所には小さな炎症が起こります。最初は小さな炎症ですが、少しずつ体の中で炎症は広がり、ある日突然ぎっくり腰になるのです。
・炎症は例えると「やけど」のような状態です。ぎっくり腰も患部に起こっている事は「やけど」と同じです。火傷したところに湿布も貼りませんし、温めようとは思わないはずです。
ぎっくり腰の早期対処はまずはアイシングで冷やすことが重要です。
※仮にぎっくり腰になり、治療してもらうまでの時間はアイシングをしてできるだけ炎症を抑えてあげるようにしてください。

テーピング治療後も炎症が残っている場合はアイシングをオススメしております。アイシングは継続的に行い、氷嚢でのアイシングをお勧めします。時間は10分〜15分。もし可能な場合は何回かアイシングを繰り返すと炎症も早く治ります。お風呂で湯船に浸かってしまうと炎症が広がる可能性があるため2、3日は湯船に浸からずシャワーで済ませていただくと良いと思います。そうすると徐々に炎症も治り痛みも改善されます。
テーピング治療と治療後のセルフケアでぎっくり腰を早期改善!!
明日の土曜日は営業しておリますので、お悩みの方がいらっしゃいましたらお早めにご連絡ください。
腰痛 肩こり 成長痛など体のことでお悩みの方はODAWARAケアセンターへ

小田原ケアセンターHP:ODAWARAケアセンターホームページ
お問い合わせ:テーピング施術・個別トレーニング等の問合せ
公式YOUTUBEチャンネル:ODAWARAケアセンターチャンネル
関連記事:ODAWARAケアセンターの「ぎっくり腰」テーマにしたブログ記事一覧
ODAWARAケアセンター感染予防ポリシー:詳細はODAWARAケアセンター感染予防ポリシーをご覧ください。

電話予約は0465-43-9746
ライン@からご予約・ご相談ができます。
友達追加でお得な情報をゲットしよう。友だち追加
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ギックリ腰の要因

2021年07月21日 | 腰痛・腰の痛み
こんにちは。ODAWARAケアセンターの荒井亨太です。ソフトボールの上野選手が先発で出場し、見事オーストラリアに勝利したみたいですね。テレビでの応援となりますが、活躍に期待したいです。

今日はギックリ腰の要因についてです。

ぎっくり腰は突然訪れることが多いと言われていますが、実際には数日前から身体にこれ以上は無理をしないで!とサインが出ていたはずです。それを無視して過剰に動いてしまったことにより、とんでもなく痛い思いをしなくてはならなくなります。
今日、ぎっくり腰で治療して頂いた方は、事務作業と荷物を運搬する仕事の2つを同時並行で行わなければならず、無理をしすぎてしまったことによりぎっくり腰になっているようでした。
痛みの原因はお腹とお尻回りでしたが、特に太ももの外側の筋肉が張りすぎてしまい、股関節がロックされた状態でした。
そこの負担をテーピング療法で取り除いてあげると、痛みもなく歩いて帰られました。

しっかりと原因までみつけて改善したい方はぜひ、ご相談ください。

腰痛 肩こり 成長痛など体のことでお悩みの方はODAWARAケアセンターへ

小田原ケアセンターHP:ODAWARAケアセンターホームページ
お問い合わせ:テーピング施術・個別トレーニング等の問合せ
公式YOUTUBEチャンネル:ODAWARAケアセンターチャンネル
関連記事:ODAWARAケアセンターの「腰痛」テーマにしたブログ記事一覧
ODAWARAケアセンター感染予防ポリシー:詳細はODAWARAケアセンター感染予防ポリシーをご覧ください。

電話予約は0465-43-9746
ライン@からご予約・ご相談ができます。
友達追加でお得な情報をゲットしよう。友だち追加

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする