小田原ケアセンター 健康ブログ

本気で身体の機能改善を目指す人の為の役立つ情報を発信していきます!

日常の生活動作からエクササイズを始めよう!ハンディクリーナー編

2022年05月18日 | 健康づくり
おはようございます。小田原ケアセンターの荒井亨太です。今日は日常の生活動作からエクササイズを始めよう!ハンディクリーナー編についてです。

【日常の生活動作からエクササイズを始めよう!ハンディクリーナー編】
今朝、施設の朝清掃をしながら、前足を大きく前に踏み込む動作(ランジ)をしながらハンディクリーナーでエクササイズをしてみました!
起きたての身体はどうしても股関節が硬くなっている場合がとても多いです。
股関節を動かしやすくしてあげることで、腰痛や膝痛の改善に繋がることが多いので、痛みの出ない範囲から少しずつ生活に取り入れてみてください!

詳しく聞きてみたい!私も一緒に運動してみたくなった方はLINE予約もしくはメール予約でお待ちしております!

▲日常の生活動作でエクササイズをしていきましょう!一緒にボディメイク!!

小田原ケアセンターHP:小田原ケアセンターホームページ
お問い合わせ:施術・パーソナルトレーニング等の問合せ
公式YOUTUBEチャンネル:小田原ケアセンターチャンネル
関連記事:小田原ケアセンターの「ボクシング」テーマにしたブログ記事一覧
小田原ケアセンター感染予防ポリシー:詳細は小田原ケアセンター感染予防ポリシーをご覧ください。

電話予約は0465-43-9746
ライン@からご予約・ご相談ができます。
友達追加でお得な情報をゲットしよう。友だち追加

足首の硬さや腰の負担軽減におすすめな運動

2022年04月14日 | 健康づくり
ご覧いただきありがとうございます。
小田原駅東口徒歩1分、小田原ケアセンタートレーナーの山本篤史です。

4月に入り暖かい日が増え、夏日になる時もありましたが、雨が降ると気温がぐんっと下がって急に寒くなりますね。花冷えとはよく言ったものですね、寒暖差による体調不良に気をつけましょう!
さて、新しい年度になり、歓迎会などの会が続いているなんて方も今年は多いのではないでしょうか。飲みすぎてだるいなとだるさを飲み過ぎのせいにしてませんか?
この時期、体は冬モードから夏モードに変化するので、体調の変化が大きくなり、その影響でだるさが出たりもします。
例えば、汗腺(汗の出るところ)が冬の閉じた状態から夏の開いた状態になったり、暖かくなり体も動かしやすい季節になるので、自然と活動量が増えます。
でも、筋肉や関節はまだ冬の硬い状態のままが多いので注意が必要です。特に足首は硬いこと多いです。
なので、こんな準備運動はいかがでしょうか?




この時かかとは離れても大丈夫です

そう、この姿勢は「そんきょ」と言ってお相撲さんがしているのを見たことありませんか?

足首の動きや股関節の動きの運動に最適です。
結構きつい方もいるので、無理のない範囲で何度か行ってみてくださいね!

小田原ケアセンターでは個別トレーニングも実施しております。パーソナルトレーニングなどお気軽にご連絡ください!
腰痛 肩こり 成長痛など体のことでお悩みの方は小田原ケアセンターへ

小田原ケアセンターHP:小田原ケアセンターホームページ
お問い合わせ:テーピング施術・個別トレーニング等の問合せ
公式YOUTUBEチャンネル:小田原ケアセンターチャンネル
関連記事:小田原ケアセンターの「足首」テーマにしたブログ記事一覧
小田原ケアセンター感染予防ポリシー:詳細は小田原ケアセンター感染予防ポリシーをご覧ください。

電話予約は0465-43-9746
ライン@からご予約・ご相談ができます。
友達追加でお得な情報をゲットしよう。友だち追加

2022年は壬寅(みずのえ・とら)!小田原ケアセンターで体のメンテナンスを始めよう!

2022年01月29日 | 健康づくり
小田原 駅近 徒歩1分 腰痛 肩こり 成長痛 体のことならおまかせ下さい!ODAWARAケアセンタースタッフ森岡瞳です。

寒い日が続いていますがみなさん腰痛や膝痛などお体の調子はいかがですか?1月も終わりに2月に入ろうとしていますね。
2022年の干支は寅ですが、正しく言うと「壬寅(みずのえ・とら)」と呼ばれる年だとご存知でしたか?

▲小田原で腰痛を改善したい方はこちら

「寅」はもともと「演」が由来といわれ「人の前に立つ」、演と同じ読みの「延(えん)」から「延ばす・成長する」という意味を持っていて、 この2つの組み合わせである壬寅には、「新しく立ち上がること」や「生まれたものが成長すること」といった縁起のよさを表しているようです。これにちなんで新しい芽が「成長する」、新しい日常が「始まる」年になって欲しいものですね。

みなさん壬寅(みずのえ・とら)ということで今年から新たに始めてみたいこと・始めていることはありますか?読書を始めたい、お料理を習いたいなど色々あると思いますが、私たち小田原ケアセンターがオススメするのはお体のメンテナンスです。メンテナンスの方法は自分に合った方法で良いと思います。体の不調を感じたら体を治療してもらう、運動をして整えるなど色々ありますよね。小田原ケアセンターでは体の痛みを改善するテーピング治療や、お客様のお体に合わせたパーソナルトレーニングなどのメニューもございます。お体の不調があるけれど何をしたら良いか分からないという方は私たちスタッフがあなたの不調を改善するお手伝いを致します。気軽にご相談ください。

腰痛 肩こり 成長痛など体のことでお悩みの方はODAWARAケアセンターへ

小田原ケアセンターHP:小田原ケアセンターホームページ
お問い合わせ:テーピング施術・個別トレーニング等の問合せ
公式YOUTUBEチャンネル:ODAWARAケアセンターチャンネル
関連記事:小田原ケアセンターの「健康」テーマにしたブログ記事一覧
小田原ケアセンター感染予防ポリシー:詳細は小田原ケアセンター感染予防ポリシーをご覧ください。

電話予約は0465-43-9746
ライン@からご予約・ご相談ができます。
友達追加でお得な情報をゲットしよう。友だち追加



あなたは朝食を食べる派?食べない派?

2021年11月27日 | 健康づくり
小田原 駅近 徒歩1分 腰痛 肩こり 成長痛 体のことならおまかせ下さい!ODAWARAケアセンタースタッフ森岡瞳です。だいぶ冷え込むようになってきましたね。みなさん体調などはいかがでしょうか?
本日は「あなたは朝食を食べる派?食べない派?」についてです。だんだん寒くなってくると目覚めてから布団を出るまで時間がかかりますよね。もうちょっと、もうちょっと…と思っているうちに朝の貴重な時間はあっという間に過ぎますよね。(笑)
結局時間がなくなって、朝ごはんは食べずに仕事に向かうなんていう方はいませんか?そこで本日は朝食の大切さを改めて確認していきましょう。

私たちの脳は「ブドウ糖」をエネルギー源として使っています。朝起きたときに頭が「ボーッ」としてしまうのは、寝ている間にブドウ糖が使われて足りなくなってしまうからなのです。ブドウ糖は体の中には大量に貯蔵しておくことが出来ないので、朝食を食べることで午前中の脳のエネルギーを補給できます。朝食を食べないと、からだは動いても頭はボンヤリして仕事に集中できません。
なのでテキパキ朝から仕事をするためにもブドウ糖を朝食でしっかり補給し、脳とからだをしっかり目覚めさせることが必要なのです!!
ぜひみなさんも明日から朝食をしっかり食べる習慣を身につけることから始めていきましょう!
腰痛 肩こり 成長痛など体のことでお悩みの方はODAWARAケアセンターへ

小田原ケアセンターHP:小田原ケアセンターホームページ
お問い合わせ:テーピング施術・個別トレーニング等の問合せ
公式YOUTUBEチャンネル:ODAWARAケアセンターチャンネル
関連記事:小田原ケアセンターの「健康」テーマにしたブログ記事一覧
小田原ケアセンター感染予防ポリシー:詳細は小田原ケアセンター感染予防ポリシーをご覧ください。

電話予約は0465-43-9746
ライン@からご予約・ご相談ができます。
友達追加でお得な情報をゲットしよう。友だち追加

「まごわやさしい」で健康的な体へ

2021年10月17日 | 健康づくり
小田原 駅近 徒歩1分 腰痛 肩こり 成長痛 体のことならおまかせ下さい!ODAWARAケアセンタースタッフ森岡瞳です。

少しずつ涼しくなってきてそろそろ運動を始めようかな〜と思っている方も多いのではないでしょうか?運動を日常生活に取り入れることも大切ですが食生活を改善することも大切ですよね?今日は健康的な食事に欠かせない「まごわやさしい」についてです。私たちの体は自分が食べたものでできています。たまには食生活を見直し、健康について考えるきっかけにしてみてはいかがでしょうか?

▲運動を始めたい方はこちら

「まごわやさしい」とは、 “和の食材の頭文字を覚えやすく語呂合わせにした合言葉” のことを言います。7種類の食材をまんべんなく取り入れることで、健康的な食生活が送れると言われていて、日本食(和食)に多く含まれています。しかし、飽食で健康的な食生活を見逃しがちな現代の食生活に推奨されていて
ま:豆類 ご:ごま わ:わかめ や:野菜 さ:魚 し:椎茸 い:いも の略です。
「まごわやさしい」の食材は食生活に取り入れることで、生活習慣病予防、コレステロールダウン、老化予防、皮膚や粘膜の抵抗力強化、疲労回復、骨を丈夫にする、などの効果があるとも言われています。これらの食材を毎日のように食べてきたからこそ、日本は世界一の長寿国になったのかもしれませんね。
私も最近自炊をする際には積極的に「まごわやさしい」の食材を取り入れるようにしています。意識しないとこれらの食材は食べ損ねてしまうことが多いのでこれからもこの合言葉を忘れず健康的な食事ができるように意識してみようと思います。
みなさんは普段どのくらい「まごわやさしい」の食材を意識していますか?食材を選ぶ際や献立を考える際に「まごわやさしい」を意識してみると健康的なバランスの良い食事に繋がります。ぜひ、「まごわやさしい」をキーワードに毎日の食事に取り入れてみてくださいね!

腰痛 肩こり 成長痛など体のことでお悩みの方はODAWARAケアセンターへ

小田原ケアセンターHP:小田原ケアセンターホームページ
お問い合わせ:テーピング施術・個別トレーニング等の問合せ
公式YOUTUBEチャンネル:ODAWARAケアセンターチャンネル
関連記事:小田原ケアセンターの「健康」テーマにしたブログ記事一覧
小田原ケアセンター感染予防ポリシー:詳細は小田原ケアセンター感染予防ポリシーをご覧ください。

電話予約は0465-43-9746
ライン@からご予約・ご相談ができます。
友達追加でお得な情報をゲットしよう。友だち追加