ODAWARAケアセンター 健康ブログ

本気で身体の機能改善を目指す人の為に役立つ情報を発信していきます!

新型コロナウイルス(COVID-19)への対応について

2020年02月29日 | ケアセンター情報
小田原 駅前 徒歩1分 頭痛 肩こり 腰痛 成長痛 体のことならおまかせ下さい!小田原ケアセンタースタッフ荒井亨太です。

今日は新型コロナウイルス(COVID-19)への対応についてのお知らせです。

ODAWARAケアセンターでは感染予防対策として行政機関の情報に基づき速やかに対処・指導があった際には速やかに対応することとしております。
・会員様・患者様の入れ替わりの際の機材の除菌 ・除菌剤の継続的確保 ・器具類の日々の清掃 ・手洗い、うがいの励行 ・スタッフの体調管理(体調不良の場合の出社停止)
当施設の入口に除菌スプレーを設置させて頂いております。ご来院されましたらレッスン開始の前に手洗い等も含め、除菌のご協力をお願い致します。微熱や体調不良がある方はお早めにスタッフにご申告、又はご参加をお控え頂くなどのご対応をお願い致します。
引き続き、安全に注意を払いつつ皆さまの健康と体作りを全力でサポートしてまいりますので、何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


▲アルコールと除菌で安心安全に運動サポート致します。|ODAWARAケアセンター


頭痛 腰痛 肩こり 成長痛でお困りの方は、体のことならおまかせ小田原ケアセンターへ

小田原ケアセンター詳細は→小田原ケアセンターホームページ

お問い合わせはこちら→頭痛・肩こり・腰痛・成長痛などご相談ください

関連記事:ODAWARAケアセンターの「予防」テーマにしたブログ記事一覧

ライン@でもご予約・ご相談などお問い合わせ下さい。友達登録お待ちしております。友だち追加
コメント

二日酔いってなぜ起こる?

2020年02月28日 | 健康づくり
小田原 駅前 徒歩1分 頭痛 肩こり 腰痛 成長痛 体のことならおまかせ下さい!小田原ケアセンタースタッフ森岡瞳です。

今日も良い天気ですが、花粉がいっぱい飛んでいるみたいですね。花粉症の方は、外出するのもおっくうになりますが毎晩の晩酌を楽しみに一日仕事を頑張っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今日はそんな二日酔いについてです。

みなさん二日酔いがなぜ起こるかご存知ですか?
二日酔いは、アルコールが分解されてできた「アセトアルデヒド」という物質が肝臓で十分処理されないことで起こります。


アルコールが肝臓で分解されてできるアセトアルデヒドという物質は、タバコの煙などにも含まれる有害物質です。このアセトアルデヒドには、吐き気や動悸、頭痛などを引き起こす働きがあり、これが二日酔いの原因となるそうです。
お酒をたくさん飲みすぎると、肝臓がアセトアルデヒドを十分に処理しきれず、血液中のアセトアルデヒドの濃度が高くなるため、その毒性によって胃痛や胃もたれ、胸やけ、吐き気、動悸、頭痛などの症状が現れます。また、アルコールの刺激で胃が荒れ、機能が低下することや、脱水症状になることも、二日酔いの不快な症状を引き起こす要因となります。

二日酔いになってしまったら、二日酔いに効果があるといわれている飲み物、食べ物を試してみるのもいいかもしれませんね。
飲みすぎた日の翌朝の胃をいたわる食事としておすすめなのはシジミの味噌汁ですね。タウリンという成分が肝臓の解毒作用を促してくれます。余計なアセトアルデヒドを体外へ排出し、覚醒効果のあるコーヒーを飲んでみるのもいいですね。

二日酔いになっても、しっかり対策をして元気な体を維持していきましょう!!

頭痛 腰痛 肩こり 成長痛でお困りの方は、体のことならおまかせ小田原ケアセンターへ

小田原ケアセンター詳細は→小田原ケアセンターホームページ

お問い合わせはこちら→頭痛・肩こり・腰痛・成長痛などご相談ください

関連記事:ODAWARAケアセンターの「健康づくり」テーマにしたブログ記事一覧

ライン@でもご予約・ご相談などお問い合わせ下さい。友達登録お待ちしております。友だち追加
コメント

バスケ女子に多い?股関節痛。

2020年02月27日 | トレーナー活動
小田原 駅前 徒歩1分 頭痛 肩こり 腰痛 成長痛 体のことならおまかせ下さい!小田原ケアセンタースタッフ 山本 篤史です。

2/25に日本政府が発表した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策基本方針ににより、各地で大型の公共施設の閉館やイベントの中止または延期になっていますね、小田原でも公共のイベントは中止になっていことが多くあります、今週末に開催予定だった小田原市バスケ協会の「バスケ祭」も中止になったと、関わらせたいただいている女子バスケチームから教えていただきました。
最近、女子のバスケ選手を治療やトレーニング指導することが多くあり、動きをよく見ているのですが、膝に負担のかかる動作をしている選手が多いことに気がつきました。
例えば、膝でストップ動作をしてしまう、膝が内側に入り負担がかかる、股関節の外側に負担がかかる、などがあります。

全てとはいいませんが、原因は股関節の動きに関係する筋肉と足指の動きにあることが多いんです。

痛みだけでなく、動きのチェックから改善していくことで治療にも、予防にもなり、パフォーマンスアップにつながりますよ。
今日もバスケを行っている方が股関節が痛くて、スロープも手すりがないと辛いと言われていらっしゃいましたが、帰りは階段を登っていました。

痛みの原因にたどり着き、より良い生活をすごしませんか?
頭痛 腰痛 肩こり 成長痛でお困りの方は、体のことならおまかせ小田原ケアセンターへ

小田原ケアセンター詳細は→小田原ケアセンターホームページ

お問い合わせはこちら→頭痛・肩こり・腰痛・成長痛などご相談ください

関連記事:ODAWARAケアセンターの「パフォーマンス」テーマにしたブログ記事一覧

ライン@でもご予約・ご相談などお問い合わせ下さい。友達登録お待ちしております。友だち追加
コメント

足首のねんざで傷めやすい部位

2020年02月26日 | スポーツ障害
小田原 駅前 徒歩1分 頭痛 肩こり 腰痛 成長痛 体のことならおまかせ下さい!小田原ケアセンタースタッフ荒井亨太です。

今日は足首のねんざで傷めやすい部位についてです。
足首(足関節)には、外側の靭帯と内側の靭帯があります。前回で足首は人体の骨の構造上、内に捻りやすいと記事にしました。こちらから【なぜねんざしやすいのか
外側にある靭帯は3つあります。1つが「前距腓靭帯」2つめが「踵腓靭帯」、3つめが「後距腓靭帯」です。最も傷めやすいのが「前距腓靭帯」です。前距腓靭帯は内側へひねる動作を抑制する作用があり、距骨の前方移動を抑制する機能があります。

足首の関節ではこの「距骨」が重要になります。この骨の位置が歪んでしまうことで足を上手に動かすことができなくなってしまいます。
ODAWARAケアセンターは骨の位置もしっかり整復してスポーツの早期復帰を目指します!


▲足関節の外側にある靭帯|ODAWARAケアセンター


頭痛 腰痛 肩こり 成長痛でお困りの方は、体のことならおまかせ小田原ケアセンターへ

小田原ケアセンター詳細は→小田原ケアセンターホームページ

お問い合わせはこちら→頭痛・肩こり・腰痛・成長痛などご相談ください

関連記事:ODAWARAケアセンターの「捻挫」テーマにしたブログ記事一覧

ライン@でもご予約・ご相談などお問い合わせ下さい。友達登録お待ちしております。友だち追加

コメント

トレーナー活動

2020年02月25日 | トレーナー活動
小田原 駅前 徒歩1分 頭痛 肩こり 腰痛 成長痛 体のことならおまかせ下さい!小田原ケアセンタースタッフ森岡瞳です。
2月22日(土)、23日(日)の茨城県ひたちなか市総合運動公園で開催されたキャノン ガールズ・エイトというサッカー大会に神奈川県のチームのトレーナーとして帯同させていただきました。

▲キャノン ガールズ・エイト会場写真

初日の天気が心配でしたが雨も上がり一安心でした。風が強い時間帯もありましたが、選手たちは一生懸命ボールを追いかけて最後の一秒までシュートを狙い戦っていました。

自分もずっとハンドボールを続けていたということもあり、一生懸命頑張っている選手を見ていると私もだんだん熱くなってきていつの間にか声を出して必死に応援していました。
今後もトレーナー活動に力を入れていきたいと思います。

小田原ケアセンターはスポーツをする学生を応援しています!!

頭痛 腰痛 肩こり 成長痛でお困りの方は、体のことならおまかせ小田原ケアセンターへ

小田原ケアセンター詳細は→小田原ケアセンターホームページ

お問い合わせはこちら→頭痛・肩こり・腰痛・成長痛などご相談ください

関連記事:ODAWARAケアセンターの「トレーナー活動」テーマにしたブログ記事一覧

ライン@でもご予約・ご相談などお問い合わせ下さい。友達登録お待ちしております。友だち追加
コメント