小田原ケアセンター 健康ブログ

本気で身体の機能改善を目指す人の為の役立つ情報を発信していきます!

足首の内側が痛いです。

2022年04月22日 | 脚のむくみ・足の悩み
こんにちは。小田原ケアセンターの荒井亨太です。今日は足首の内側が痛いです。についてです。

【足首の内側が痛いです。】
タイトルは今日施術にお越しいただいたお子様が一生懸命話して、痛みの状態を説明してくれた言葉です。
歩くのにも痛かったようですが、治療後は痛みもなく歩けるようになり保護者様も安心されておりました。痛くなってしまった原因は、足の指が上手に使えなくなってしまったことでした。
施術方法として、指が使いやすい状況と首周りの筋肉を整えることで痛みなく歩けるようにまでなりました。再発防止の動きのアドバイスまでさせていただきました。
痛みの原因がわからないと保護者の方も心配になってしまうと思うのですが、しっかりと原因まで説明して改善まですることができますので、お気軽にご相談下さい。

▲足首の痛みも原因が分かれば改善できます。

小田原ケアセンターHP:小田原ケアセンターホームページ
お問い合わせ:施術・パーソナルトレーニング等の問合せ
公式YOUTUBEチャンネル:小田原ケアセンターチャンネル
関連記事:小田原ケアセンターの「成長痛」テーマにしたブログ記事一覧
小田原ケアセンター感染予防ポリシー:詳細は小田原ケアセンター感染予防ポリシーをご覧ください。

電話予約は0465-43-9746
ライン@からご予約・ご相談ができます。
友達追加でお得な情報をゲットしよう。友だち追加

足もとが冷えるのは〇〇を使わないから

2022年02月11日 | 脚のむくみ・足の悩み
こんにちは。小田原ケアセンターの荒井亨太です。今日は足もとが冷えるのは〇〇を使わないからについてです。

【足もとが冷えるのは〇〇を使わないから】
寒い季節、どこで過ごしていても足もとが冷え性でお困りの方も多いと思います。そんな冷え性を少しでも解決できる方法があるんです。
靴下を重ね履きしたり、カイロで部分的に温めると同時におこなって欲しいことがあります。

それは、脚を使うことなんです!しかも、足の内ももをしっかり使うが大切です!

▲内転筋群を使うことが大切です。


内ももには、たくさんの血管や神経・リンパが集まっているのでそこを刺激してあげること体の血流量が増して、冷え性対策になるんです!
私が指導している運動は1分で完結しますので、ぜひお問い合わせ下さい!


腰痛 肩こり 成長痛など体のことでお悩みの方は小田原ケアセンターへ

小田原ケアセンターHP:小田原ケアセンターホームページ
お問い合わせ:テーピング施術・個別トレーニング等の問合せ
公式YOUTUBEチャンネル:小田原ケアセンターチャンネル
関連記事:小田原ケアセンターの「筋肉」テーマにしたブログ記事一覧
小田原ケアセンター感染予防ポリシー:詳細は小田原ケアセンター感染予防ポリシーをご覧ください。

電話予約は0465-43-9746
ライン@からご予約・ご相談ができます。
友達追加でお得な情報をゲットしよう。友だち追加


着圧ソックスに思わぬ弊害

2021年11月10日 | 脚のむくみ・足の悩み
こんにちは。ODAWARAケアセンターの荒井亨太です。今日は着圧ソックスに思わぬ弊害についてです。

【着圧ソックスに思わぬ弊害】
えっ!うそでしょ!ってタイトルを見た方は思うかもしれませんが、着圧には弊害があります。着圧を着ている方は「むくみを解消したい」「着ていると体が安定した感じがする」などの理由で着用していると思います。
しかし、人間の体は、心臓から全身に血液が巡るように機能されています。
体が正常に機能するように絶えず働いているのに、着圧によって体の一部に圧迫を加えてしまうと血流の巡りが悪くなってしまうので私はオススメしません。

巡りが悪くなってしまうことで、腰痛が起きてしまったり冷え性を助長してしまうことがあるので着用は控えた方が私はよいと思います。
大切なことは、なぜそうなってしまったのかをしっかりと見つめ直すことです。

なぜそうなるのか原因を知りたい方は、お気軽にLINEにてご相談下さい。

▲着圧ソックスに思わぬ弊害あり!


小田原ケアセンターHP:小田原ケアセンターホームページ
お問い合わせ:テーピング施術・個別トレーニング等の問合せ
公式YOUTUBEチャンネル:ODAWARAケアセンターチャンネル
関連記事:小田原ケアセンターの「腰痛」テーマにしたブログ記事一覧
小田原ケアセンター感染予防ポリシー:詳細は小田原ケアセンター感染予防ポリシーをご覧ください。

電話予約は0465-43-9746
ライン@からご予約・ご相談ができます。
友達追加でお得な情報をゲットしよう。友だち追加

踵痛・足裏の痛みを未然に防ぐトレーニング

2021年08月27日 | 脚のむくみ・足の悩み
小田原 駅近 徒歩1分 腰痛 肩こり 成長痛 体のことならおまかせ下さい!ODAWARAケアセンタースタッフ森岡瞳です。
本日は【踵痛・足裏の痛みは未然に防げる】【踵痛・足裏の痛みを未然に防ぐ方法】の完結編【踵痛・足裏の痛みを未然に防ぐトレーニング】についてです。

▲詳しくは動画をご覧ください!(2:09から説明しています)

かかとでお尻を蹴るように左右交互に膝から下を後ろへ曲げます。
最初はお尻に手を当てて、かかとで手を触るように足を後ろへ上げていきます。

※注意※体が左右にブレていないか、膝が前に出ていないか確認しながらやってみましょう!
・ステップ1 まずはゆっくり動かします
・ステップ2 リズミカルに早く動かします
・ステップ3 足を後ろに巻き上げながら手を大きく降っていきましょう。

ステップ3までできるようになったらギョサンを履いて行ってみましょう!

動画やブログを見てやってみたけど合ってるのかな〜?という方は気軽にご相談ください。もう既に痛みが出てしまっている場合はまずテーピング治療から初めていきましょう。

腰痛 肩こり 成長痛など体のことでお悩みの方はODAWARAケアセンターへ

小田原ケアセンターHP:小田原ケアセンターホームページ
お問い合わせ:テーピング施術・個別トレーニング等の問合せ
公式YOUTUBEチャンネル:ODAWARAケアセンターチャンネル
関連記事:小田原ケアセンターの「足」テーマにしたブログ記事一覧
小田原ケアセンター感染予防ポリシー:詳細は小田原ケアセンター感染予防ポリシーをご覧ください。

電話予約は0465-43-9746
ライン@からご予約・ご相談ができます。
友達追加でお得な情報をゲットしよう。友だち追加

踵痛・足裏の痛みを未然に防ぐ方法

2021年07月16日 | 脚のむくみ・足の悩み
小田原 駅近 徒歩1分 ぎっくり痛 肩こり 成長痛 体のことならおまかせ下さい!ODAWARAケアセンタースタッフ森岡瞳です。
本日7月16日(金)大磯ロングビーチがオープンしましたね!こんな蒸し暑い日にはプールにプカプカ…そんな1日を過ごしてみたいものですね。
前回の【踵痛・足裏の痛みは未然に防げる】に続きまして今回は踵痛・足裏の痛みを未然に防ぐ方法についてです。踵や足の裏に痛みが出ないように普段からしっかり足の指を使うということが大切です。
でも、どうやって足の指を使えばいいの?という方にオススメのアイテムがあります。小田原近辺にお住まいの方にとってはお馴染みのアイテムだとは思いますが、そのお馴染みのアイテムとは…「ギョサン」!

漁業サンダル「ギョサン」

このギョサンを普段から履いて足の指を使うことが重要なのです!!普段からギョサンを履いてかけっこをしたり外に遊びに行ったりするだけで自然と足の指が使われます。ギョサンを履いて遊び回っているだけでいつの間にか足が速くなっているかも!?足が疲れやすく、むくみやすいという大人の方にもオススメです。

これからのシーズンご家族みんなでギョサンを履いて海やプールに出かけてみてはいかがでしょうか?
もうすでに踵や足の裏に痛みが出ているという場合はテーピング療法で痛みをケアしていきましょう。

腰痛 肩こり 成長痛など体のことでお悩みの方はODAWARAケアセンターへ

小田原ケアセンターHP:ODAWARAケアセンターホームページ
お問い合わせ:テーピング施術・個別トレーニング等の問合せ
公式YOUTUBEチャンネル:ODAWARAケアセンターチャンネル
関連記事:ODAWARAケアセンターの「踵痛」テーマにしたブログ記事一覧
ODAWARAケアセンター感染予防ポリシー:詳細はODAWARAケアセンター感染予防ポリシーをご覧ください。

電話予約は0465-43-9746
ライン@からご予約・ご相談ができます。
友達追加でお得な情報をゲットしよう。友だち追加