ODAWARAケアセンター 健康ブログ

本気で身体の機能改善を目指す人の為に役立つ情報を発信していきます!

私たちの姿勢について

2019-08-19 06:00:00 | 健康づくり

ご覧いただきありがとうございます。

小田原駅徒歩1分 小田原ケアセンターの担当 荒井亨太です。

暑い日々が続きますが、体調はいかがでしょうか。

今日は姿勢についてお伝えしたいと思います。解剖学的に正しい姿勢はこのような姿勢をいいます。

耳垂(耳たぶ)→肩峰(肩の先端)→大転子(太ももの骨)→膝蓋骨後面(膝のお皿)→外果の約5センチ前部(くるぶし)が一直線上にある姿勢をいいます。

私たちが日常生活を送るなかで、重たい荷物を背負ったり、スマホやパソコンを長時間使用することで、だんだんと筋肉バランスが偏り、

猫背や巻き肩、人によっては肩こり、頭痛、腰痛などの状態になりやすいと言えます。

そこでお手軽に姿勢がよくなるポイントをお伝えしたいと思います。

それは「背伸び」をすることです。

天井に吊り下げられるかのようにぐぅーっと背伸びをしてみましょう!無理のない範囲で行いましょう。痛みがでた場合は中止して下さい。

どうでしょうか。少し姿勢に違和感があるかもしれませんが、さきほどより姿勢がよくなっていると思います。鏡などでチェックしてみて下さいね!

自分の体に良い姿勢を覚えさせることができるので、通勤時間や空いている時間に数秒でもいいので継続して行いましょう!

たったこれだけのことですが、1日の中で自分の体と向き合う時間ができることが、健康づくりの第一歩だと思います。

その他、お体のことでお悩み等ございましたら、ODAWARAケアセンターまでお気軽にお問い合わせください。

それでは素敵な1日をお過ごし下さい。

コメント

熱中症予防

2019-08-17 10:35:01 | 健康づくり

ご覧いただきありがとうございます。小田原駅徒歩1分、
小田原ケアセンター 担当 山本 篤史です。

台風10号(クローサ)も温帯低気圧に変わり、また暑い日が戻ってきましたが、皆さま体調はいかがでしょうか。

昨日の試合も選手に大きなケガもなく、勝つことができたので良かったです。ご声援ありがとうございました。

夏に多いといえば「熱中症」です。

このフレーズを聞かない夏はなくなってきましたよね?

様々な予防策、対応策がありますが、
簡単にできる予防策の1つをご紹介します。

それは・・・

「手洗い」です。

水で手を洗う、もしくは手を水の中に入れるんです。

これが意外と効果的だということが最近わかってきました!

【手には毛細血管が張り巡らされているので、そこを冷やすことで
血液を冷やし、冷やした血液が体をめぐることで
体全体を冷やすことができる】
といった仕組みです。

足でも同じですが、準備が面倒
なので、衛生面も考えて
こまめに
「手洗い」
いかがでしょう?

もちろん、これだけでは足りない場合もありまので、
危険を感じたら涼しいところでしっかり水分をとって
症状が続くようでしたら早めに医療機関を受診しましょう!

コメント

チーム契約トレーナーとして。

2019-08-16 07:15:00 | トレーナー活動

ご覧いただきありがとうございます。

小田原駅徒歩1分、小田原ケアセンター 担当 山本 篤史です。

台風の直撃はなかったものの、余波の残る今日の関東。外出される際は、台風情報をチェックしてお出かけ下さい。
 
本日はチームトレーナー帯同で選手権の予選大会にきております!まもなくキックオフです!
 
実は小田原ケアセンターでは、トレーナー契約を行なっております。
 
<トレーナー契約内容>
・週1回、2時間のトレーニング指導
・個別の運動プログラム作成
・チーム契約料金でのメディカルテーピング療法
(トレーニングがメインのトレーナー契約となります!治療は小田原ケアセンター内でしっかりフォロー致します。)
 
試合帯同、合宿帯同、講習会などお気軽にご相談ください!
契約はチーム・団体単位で受け付けております!
しかも、同競技で同エリアのチームを同時にトレーナー契約はしないので、ライバルチームに差をつけるチャンスです!!!
定期的なトレーニング指導で、膝痛や腰痛などの怪我の予防やパフォーマンスアップも可能です!
関節の捻挫や打撲、肉離れなどの怪我のフォローも小田原ケアセンターでバッチリ対応いたします!

詳しくはお問い合わせください!→お問い合わせ
 
コメント

あなたの肩こり、本当に肩が原因ですか?

2019-08-15 10:51:54 | 
ご覧いただきありがとうございます、小田原駅徒歩1分
小田原ケアセンター 担当 山本 篤史です

あなたの肩こり、本当に肩が原因ですか?

肩が原因でないことが実は多いんです・・・


肩こりといっても様々な原因があります
・運動不足による血行不良
・姿勢の悪さによる筋肉のアンバランス
・冷房による冷え 
・長時間のパソコン作業 などなど

ここで1つチェック!

椅子に深く腰掛けます

手を椅子につき

背中が丸まらないようにしながら

片足づつ膝を曲げたままあげる

右左おこない


A 両方あげにくい

B 片側だけあげにくい

C 両方すんなり上がる


A・B だった人は・・・



足と体をつないでいる〇〇筋が硬くなっている、もしくは使いにくくなっている!

実はここは肩こりとつながりが深いんです、しかも腰痛との関連もある筋肉なんです!

小田原ケアセンターでは原因にたどり着き、根本の改善をサポートします

是非一度、おためしください!

お問い合わせ、ご連絡はこちらから→お問い合わせ
コメント

オスグッド病・ジャンパー膝

2019-08-14 18:58:58 | 
ご覧いただきありがとうございます。
小田原駅から徒歩1分小田原ケアセンターの森岡瞳です。

夏の甲子園もスタートし、熱い戦いが繰り広げられていますね!!
高校野球ファンの方も多いのではないでしょうか?
今日は中高生などの成長期によく見られるオスグッド病・ジャンパー膝についてお伝えします。

オスグッド病ジャンパー膝はなぜ起こるのかというと…
成長期に骨は伸びようとしますが、筋肉は縮もうとします。
さらに運動量などが急激に増え、筋肉を使いすぎてしまうことにより靭帯が引っ張られて膝に炎症が起こってしまいます。


痛みを改善する方法は?
早く回復させるためには、引っ張られている靭帯をしっかり押さえて、炎症箇所に血液やリンパ液などの栄養を送る必要があります。
痛みを我慢して運動していると痛みがだんだん増したり、他の箇所に炎症が出てきてしまったり、と回復するのに時間がかかってしまうのです。

小田原ケアセンターでは畑中式テーピングで症状をあっという間に痛みを軽減させることができます。


さらに小田原ケアセンターではスポーツをする学生を応援したい!ということで
オスグッド病・ジャンパー膝の方限定で格安の回数券もご用意しております。


もし長い間オスグッド病・ジャンパー膝でお悩みの方がいらっしゃいましたら
小田原ケアセンターに気軽にご相談ください。お待ちしています。
ご予約はこちら→お問い合わせ

コメント