ODAWARAケアセンター 健康ブログ

本気で身体の機能改善を目指す人の為に役立つ情報を発信していきます!

寝ていると痛くなる夜間痛

2019年11月30日 | 肩こり・肩の痛み
小田原 駅前 徒歩1分 頭痛 肩こり 腰痛 体のことならおまかせ下さい!小田原ケアセンタースタッフ荒井亨太です。

今日は肩の夜間痛についてです。五十肩や肩の痛みがあると夜間痛(夜、寝ているときに肩が痛くなる症状)が現れることがあります。
はっきりとした原因は未だにわかっていませんが、現在考えられるメカニズムをご紹介したいと思います。

1.回旋筋腱板が過緊張を起こすことにより、関節包(肩関節を覆う袋状のもの)が炎症を起こし夜間痛が起こる

2.関節包内だけでなく骨内にも炎症による血流量が上昇することで、ズキズキと夜間痛が起きてしまう。


▲肩周辺には細かい血管があるので炎症起こし夜間痛につながる


夜間痛は、関節内での炎症と関節外での炎症の2つのパターンが考えられています。

炎症に対するアプローチとしては、しっかりとアイシングすることが大切ですね。

頭痛 腰痛 肩こりでお困りの方は、体のことならおまかせ小田原ケアセンターへ

小田原ケアセンター詳細は→小田原ケアセンターホームページ

お問い合わせはこちら→頭痛・肩こり・腰痛などご相談ください

関連記事:ODAWARAケアセンターの「炎症」テーマにしたブログ記事一覧

ライン@でもご予約・ご相談などお問い合わせ下さい。友達登録お待ちしております。友だち追加


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

冬の水分補給

2019年11月29日 | 健康づくり
小田原 駅前 徒歩1分 頭痛 肩こり 腰痛 体のことならおまかせ下さい!小田原ケアセンタースタッフ森岡です。

本格的に寒くなってきましたね。
寒くなってくると水分の摂取量が少なくなってきてしまうという方も多いのではないでしょうか。
夏場は熱中症にならないようにとこまめに水分補給を意識しますが、冬場になると汗もかかず喉の渇きも感じにくいため意識しないと水分はとらないですよね。

ついつい冬場になると飲みたくなるのがあたたかいコーヒーですよね。

朝食時に目覚めの1杯
食後のお口直し
疲れた時のリフレッシュ
など飲むタイミング、目的はさまざまだと思います。
しかし、コーヒーはカフェインの含有量が多く、利尿作用を持っているため水分補給には不向きといわれています。

コーヒーの飲みすぎには注意して、寒い季節でもお水を中心に水分をこまめにとるようにしましょう。


頭痛 腰痛 肩こりでお困りの方は、体のことならおまかせ小田原ケアセンターへ

小田原ケアセンター詳細は→小田原ケアセンターホームページ

お問い合わせはこちら→頭痛・肩こり・腰痛などご相談ください

ライン@でもご予約・ご相談などお問い合わせ下さい。友達登録お待ちしております。友だち追加
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

膝周りの筋肉その4

2019年11月28日 | 膝痛・膝の痛み
小田原 駅前 徒歩1分 頭痛 肩こり 腰痛 体のことならおまかせ下さい!小田原ケアセンタースタッフ山本 篤史です。
「膝周囲の筋肉その4」今日は大腿四頭筋の中の外側広筋についてご紹介します。
以前の投稿の膝周囲の筋肉その1膝周囲の筋肉その2膝周囲の筋肉その3も是非ごらんください。

外側広筋
大腿部に前面の外側(外側より)にある筋肉で単関節(膝の動きにだけ関与する筋肉)で内側広筋と同じ種類の筋肉です。
膝を伸ばす筋肉ですが、脚が地面についている状態でグッと踏んって止まるときによく働きます。
素早いターンや急なストップ動作でこの筋肉は重要な働きをします。サッカー選手よりもフットサル選手の方が発達している人が多く感じます。
この筋肉だけではないのですが、ターンやストップ動作などの重要な筋肉と考えています。
ターン、ストップ動作の時の足の接地にの仕方を考えるとイメージがつきやすいと思いますよ。

▲膝周囲の筋肉

ターンを早くしたい、キレのある動きを手に入れたいなどあればご相談ください。

パーソナルトレーニングなども行えますので、ご相談ください。

頭痛 腰痛 肩こりでお困りの方は、体のことならおまかせ小田原ケアセンターへ

小田原ケアセンター詳細は→小田原ケアセンターホームページ

お問い合わせはこちら→頭痛・肩こり・腰痛などご相談ください

関連記事:ODAWARAケアセンターの「スポーツ」テーマにしたブログ記事一覧

ライン@でもご予約・ご相談などお問い合わせ下さい。友達登録お待ちしております。友だち追加
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日々変化する人体解剖学

2019年11月27日 | 肩こり・肩の痛み
小田原 駅前 徒歩1分 頭痛 肩こり 腰痛 体のことならおまかせ下さい!小田原ケアセンタースタッフ荒井亨太です。

今日は日々変化する人体解剖学についてです。

ODAWARAケアセンターでは、解剖学理論に基づいて畑中メディカルテーピングなどを用いて施術をおこなっています。

例えば棘上筋という筋肉は肩甲骨の棘上窩から上腕骨の大結節上部に着くと解剖学で学びましたが、最近の研究では大結節だけではなく、小結節にも付着するということが報告として発表されています。
日々変化する人体解剖学が患者さんの為になるのかを私たちも独自に検証しながら、体の不調が改善できるように施術に活かしていきたいと思います。


▲上腕骨にある大結節と小結節


頭痛 腰痛 肩こりでお困りの方は、体のことならおまかせ小田原ケアセンターへ

小田原ケアセンター詳細は→小田原ケアセンターホームページ

お問い合わせはこちら→頭痛・肩こり・腰痛などご相談ください

関連記事:ODAWARAケアセンターの「解剖学」テーマにしたブログ記事一覧

ライン@でもご予約・ご相談などお問い合わせ下さい。友達登録お待ちしております。友だち追加
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小田原ケアセンターで個別トレーニング

2019年11月26日 | 個別トレーニング
小田原 駅前 徒歩1分 頭痛 肩こり 腰痛 体のことならおまかせ下さい!小田原ケアセンタースタッフ森岡です。

小田原ケアセンターでは個別トレーニングをメインに運動指導をさせて頂いております。
個別トレーニングでの運動はどんなメリットがあるでしょうか。自分なりに考えてみました。



(1)疑問に思たことをすぐトレーナーに確認できる。
ジムなどで運動をしていると質問したい時などありますよね。常にスタッフがそばにいますのでタイミングを逃して聞き逃してしまうなんてことはありません。

(2)運動を継続しやすい
なかなか1人で運動を継続するって難しいですよね?きちんと正しいフォームでトレーニングできているのか確認しながら進めていくのでその場で効果を実感しながら運動を継続することができます。

(3)1対1の運動指導で時短になる
運動に時間をかけることができないという方でも、時間いっぱいスタッフがついて運動指導を行うためメリハリのついたトリーニングを短い時間で行うことができます。

(4)他の人の目を気にしなくていい
大人数の中で運動をするとどうしても周りからの目などを気にしてしまいますよね。個別トレーニング専用ルームで運動を行うので周りの人の目を気にせずトレーニングに集中することができます。


個別トレーニングで効率的に運動したいという方はぜひ気軽にお問い合わせください。

頭痛 腰痛 肩こりでお困りの方は、体のことならおまかせ小田原ケアセンターへ

小田原ケアセンター詳細は→小田原ケアセンターホームページ

お問い合わせはこちら→頭痛・肩こり・腰痛などご相談ください

関連記事:「痛みのケアだけではなく運動もできる!?

ライン@でもご予約・ご相談などお問い合わせ下さい。友達登録お待ちしております。友だち追加
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする