Whatever will be, will be.

気まぐれ日記。

子ノ口湖畔食堂

2019-09-10 22:29:00 | グルメ
奥入瀬渓流を子ノ口終点まで歩きランチ。

子ノ口湖畔食堂


メニュー


オーダーは有人対応の食券制


十和田名物十和田バラ焼きの定食セット。
1,600円

こういう場所だからということもありますが、価格的には高いですが、普通に美味しいです。
せめて1,500円にしてほしいし、1400円くらいが相場味とボリュームだと思います!

あとは奥入瀬地ビール
520円

これは価格納得の美味しいビール
コメント

奥入瀬渓流

2019-09-10 00:19:25 | 
青森県を代表する観光名所の一つで景勝地の奥入瀬渓流

テレビなどの映像や雑誌などの写真から、どんなものかと一度は見てみたかった!!

代表的なスポット

銚子大滝

川幅約20m高さ約7mから落下する滝。
水量の多さからジャパニーズ・スモール・ナイアガラとも呼ばれるとか。
でもこの日は水量も多くなく...
迫力はイマイチ...

雲井の滝

高さ約25mから落下する滝で、バス停が近くにもあり、一番、観光客が集まる滝のようです。
そこそこの迫力あり!!

その他


そして奥入瀬渓流の源流口の子ノ口


正直、景観としては期待ほどでもなかったというのが本音。
綺麗ですけど...

雑誌などの紹介写真は選りすぐりの写真が載っているから、実際はそこまでではないなぁと思いました。
ただ、渓流沿いを比較的平坦な遊歩道があり、自然の中を無理なく歩いて進めるのは良いです。

青森駅から石ヶ戸まではバスで2時間10分ほど。
石ヶ戸から奥入瀬渓流の源流口の子ノ口まで約9km
案内によると徒歩2時間30分が標準のようです。
自分は雲井の滝から銚子大滝間はバスを利用して、石ヶ戸から子ノ口まで約2時間で行けました!
尚、青森駅と奥入瀬渓流を往復バス利用するならば、2日間有効のフリーパス乗車券(5000円)を利用すると良いです。
奥入瀬渓流の途中を短期間バス利用もできます。

ちなみに。
青森駅ー石ヶ戸2,470円
青森駅ー子ノ口2,690円
乗り降りする場所によっては5,000円を切る場合もあるので注意
コメント