安東伸昭ブログ

安東伸昭の行動日記

津山市議会厚生委員会視察(犬山市)

2018年05月16日 | 議会報告
平成30年5月16日

津山市議会厚生委員会視察2日目は犬山市です。

犬山市役所 視察(愛知県犬山市大字犬山字東畑36)
「国保加入者における保健事業の取り組みについて」

ビアンキ・アンソニー議長のお出迎えを受けました。


 米ニューヨーク生まれのビアンキさんは、禅や空手などの日本文化に興味を持ち、1988年に初来日。
愛知県内のホームステイ先に約2週間滞在し、翌年あらためて外国語指導助手として愛知県へ。
県内各地の学校で英語を教え、人口7.5万人の城下町、犬山市に定住します。
しかし、英語教育に携わる中で行政への疑問を感じ、政治家への転身を決意。
日本国籍を取得し、2003年の市議選に初挑戦して、見事トップ当選を果たしました。
「前例より前進」をモットーに、地方議会の改革を訴えています。



視察報告は、後ほどになります。
コメント

津山市議会厚生委員会の視察(可児市)

2018年05月16日 | 議会報告
平成30年5月15日

今日から2日間の日程で、津山市議会厚生委員会の行政視察を行いました。

初日
可児市役所 視察(岐阜県可児市広見1-1)

「可児市の子育て支援と市内の保育の現状について」
 ①企業主導型保育所
  「スマイルネスト バロー広見保育園」

 ②可児市子育て健康プラザ mano(マーノ)


視察終了後に、花フェスタ記念公園を散策
 岐阜国際ローズフェスティバルが開催中で、園内には約7,000品種30,000万株が満開です。

 平成8年4月にオープンした県営の都市公園です。
ナゴヤドームおよそ17個分(80.7ha)の広大な敷地には、約7,000品種30,000万株のバラが植えられた世界最大級のバラ園のほか、
バラの歴史にふれる「花のミュージアム」、季節ごとにガーデンショーを展開する大温室「花の地球館」、
園内を一望できる高さ45mの「花のタワー」、屋外イベントホール「プリンセスホール雅」
など特徴ある施設でお楽しみいただける「バラと花のテーマパーク」です。

夕食の席では、川上議長に参加していただき、可児市の議会活性化の取り組みについて聞きながらの有意義な会となりました。
 川上議長ご出席いただきありがとうございました。


画像は、昨年6月の可児市議会の薔薇議会初日

コメント