安東伸昭ブログ

安東伸昭の行動日記

津山市の平成29年度児童虐待の現状

2018年06月28日 | 子育て支援
平成30年6月28日 資料

津山市の平成29年度児童虐待の現状の資料が入手できました。

定義


津山市の平成29年度の現状


津山市の推移


誰が虐待するか









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルネ津山の「わくわく」「にこにこ」開設1周年

2018年06月06日 | 子育て支援
平成30年6月6日 山陽新聞

アルネ津山にできた、「わくわく」「にこにこ」開設1周年

アルネの子育て支援拠点開設1年 さんデジ
 津山、一時預かりや育児相談好評

津山市が、アルネ・津山(新魚町)に整備した子育て支援拠点施設がオープンから1年を迎えた。
交流の場のほか、商業施設内では県内初の一時預かり事業を実施しており、天気を気にせず親子で自由に過ごせ、保育士らが育児相談に応じてくれるなどと好評だ。利用者は順調に推移し、4月からは定休だった火曜日も開所している。
 市は、中心市街地に子育て世代を引きつけることで、にぎわい創出につなげたいとする。

「小さな子どもを安心して遊ばせられる場が少ないのですごく助かる。
ここで買い物や図書館の用事も済ませられ、育児経験がある人に悩みを聞いてもらえるのはありがたい」

4月上旬、3階の「親子ひろば わくわく」を長女(3)と訪れた主婦宗本玉緒さん(39)=鏡野町入=は笑顔で話した。
週2、3回は利用するリピーターだ。

わくわくは、レジャー施設を展開する「おもちゃ王国」(玉野市滝)の子ども向けのテーマパーク「おもちゃ大使館」(約440平方メートル)の一角(約185平方メートル)を市が借り受けて整備した。

カラフルなカーペット敷きの空間に用意されたおもちゃの多くは、ブロックを組み合わせたり、箱の中に手を入れて物的感覚を養ったりするヨーロッパ発のラーニングマテリアル(学びの道具)が取りそろえられ、スタッフの保育士山本悠花さん(25)は「親子で挑戦することでコミュニケーションも深まっていく」と話す。

■ □ ■
 市は昨年3月、わくわくとともに子育て支援拠点施設として4階の空き店舗を活用して「一時預かりルーム にこにこ」(約120平方メートル)を整備。
運営はともに同社に委託し、保育士や支援員らが2~4人常駐する。
 わくわくは、月1回開くベビーマッサージや怒りをコントロールするアンガーマネジメントといった専門家を招いてのイベントが人気。
おもちゃのほか、授乳室やウオーターサーバーもあるにこにこは、同じフロアにある市立図書館と連携し、置いてある絵本を定期的に入れ替える。
選定も同館に依頼し、子どもが何度訪れても飽きないようにしている。

わくわくは開設から今年3月末までに延べ5万3800人が利用。
開所日は324日で、1日当たり166人が訪れた。
にこにこは延べ1207人が利用し、1日当たり3・7人の実績があった。

 両施設とも市を中心に美作市、鏡野、勝央町などの自治体からも利用があり、市こども課は「ニーズの高さを実感している。
マンネリ化しないよう、イベント内容を工夫したり、これから子育てを始める人に周知したりしながら、リピーターを増やしたい」とする。

■ □ ■
 アルネの4階には昨年10月、地域産業の人材育成と就職支援を図るため、ビジネススキル講座などを用意した市の「津山まちなかカレッジ」ができた。
女性向けの研修メニューも豊富に用意されており、にこにこで子どもを預けて就職を希望する保護者に受講してもらったり、図書館で勉強してもらったりと、周囲への波及効果をもたらせられるかどうかが今後の課題となる。

市経済政策課は「アルネには商業だけでなく、ベルフォーレや図書館といった公共施設も多くある。
こうした機能をうまく生かし、人の流れがアルネ全体、ひいては商店街をはじめとした外部にも流れる方法を考えていきたい」としている。

メモ
 わくわくの開館時間は午前10時~午後4時。
未就学児とその保護者は無料で利用できる。にこにこは、おおむね生後6カ月から小学校就学前までの子どもが対象。
午前10時~午後7時。
利用料金は、最初の2時間が3歳以上400円、3歳未満700円、以降は30分ごとに150円。
原則として電話(0868(32)8177)か来所による事前予約が必要となる。
どちらも元日が定休日。



関連ブログ

 平成29年4月6日 訪問

 平成29年3月18日 開設



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

保育料無料化にむけて

2018年06月01日 | 子育て支援
平成30年6月1日 山陽新聞

保育料無料化にむけて

政府の検討会が31日まとめた「幼稚園、保育所、認定こども園以外の無償化措置の対象範囲等に関する検討会報告書






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幼保無償化、19年10月から 消費増税に合わせ全面実施

2018年05月26日 | 子育て支援
平成30年5月26日 さんデジ

幼保無償化、19年10月から 消費増税に合わせ全面実施

政府は26日、幼児教育・保育の無償化を2019年10月から全面実施する方向で調整に入った。
これまでは19年4月から5歳児の幼稚園や認可保育所などの利用料を先行して無償化し、20年4月から0〜4歳児に広げる方針だったが、19年10月に予定されている消費税率の10%への引き上げに時期をそろえる。






経済財政運営の指針として6月に決定する「骨太方針」に盛り込む。
無償化には消費税増税に伴う増収分の一部を活用。
8%への引き上げ時には、駆け込み需要の反動で消費が落ち込んだ経緯があり、増税と全面無償化の実施時期を合わせることで、子育て世帯の負担感を和らげる効果を狙う。

平成29年10月12日の津山市28年度決算委員会での質問及び答弁
私の質問
1)津山市では、結婚から妊娠、出産、子育て期まで切れ目のない支援体制を形成しています。
その一つが、保育料の無償化であり、平成28年度から第3子の保育料の無償化が実施されました。
津山市の28年度の0歳から5歳までの人数は、5233人で保育園及び幼稚園へ入所している園児数は3,751人です。
この3751人の入園児の内で、28年度の保育料無料対象園児数は何人となっていますか?
併せて、無償化対応により、保育所負担額が前年度(27年度)と比較してどの程度減額となっていますか。

 答弁:無償化の対象園児は880人で、入園児に対する比率は、23.5%
    対象年齢総数に対しては、16.8%
    無償化による保育料の収入減額は、139百万円

2)3子以上の保育料の無償化は、何を目的にして取り組んだものかを?改めて確認させてもらいます。

   答弁:少子化対策

28年度の決算額についての質問をしましたが、今後の予算審議などの参考データとしていきます。
また、衆議院議員選挙期間中ですが、各党とも子育て支援策を公約に掲げております。
2019年度以降の津山市の取組を考える上でも参考にしていきます。

※私は、乳児期(0歳から3歳)は可能な限りお子様は家庭で育てる。の考えは変わりません。
 「3つ子の魂 100までも」です。
 無償化となった場合は、育児家庭への支援も平等に行うべきであり、その方策を合わせて検討すべき!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

津山市東エリア幼稚園の起工式

2018年04月14日 | 子育て支援
平成30年4月13日 9:00~
津山市東エリア幼稚園の起工式
 厚生委員長宛で、出席要請が来ましたが、議会活性化委員会と重複したために欠席する。


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勝北風の子こども園卒園式

2018年03月23日 | 子育て支援
平成30年3月23日 9:30~
勝北風の子こども園の卒園式
 51名(男子26名 女子25名)の園児が卒園しました。
おめでとうございます。





終了証書を授与された園児は、正面の保護者に向かって「ありがとう!」とお礼の言葉を述べました。
小学校に入学されても、「感謝」の気持ちを忘れず明るく楽しい小学校生活を送ってください。
 ・あいじょう弁当を作ってくれて ありがとう!
 ・遊んでくれて ありがとう!
 ・朝ごはんを作ってくれて ありがとう!
 ・おとうさん おかあさん 好きだよ!

卒園児の入学先
 広戸小学校 12人 新野小学校 11人 勝加茂小学校 22人 他の小学校 6人



 





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

津山・小畑醫院に「病児保育」

2018年02月27日 | 子育て支援
平成30年2月27日 さんデジ
津山・小畑醫院に「病児保育」 3月1日 市が2カ所目の開設


3月1日から病児保育を始める小畑醫院の「方舟」=津山市志戸部

 津山市は、急病などで通学、通園できない子どもを一時的に預かる「病児保育」を、3月1日から小畑醫(い)院(旧小畑内科医院、大田)の病児保育室(志戸部)でも始める。
市内では2カ所目の開設で、定住自立圏の連携事業として位置づけるため、同日から両施設とも岡山県鏡野、勝央、久米南、美咲町の住民も利用できるようになる。

 名称は「方舟(はこぶね)」。旧医院の建物を活用する。
看護師と保育士が常駐し、状況に応じて医師も駆け付ける。
基本的には、同醫院で医師が症状を確認した後、保護者に病児保育室へ連れて行ってもらうが、仕事などでやむを得ない場合は代行する。

 対象はおおむね生後7カ月から小学6年生まで。
月~金曜は午前7時半~午後6時、土曜は午前7時半~午後5時半に利用できる。
料金は1日2千円で、昼食がいる場合は別に400円が必要。
別料金で延長保育にも応じる。
最大18人まで受け入れられる。津山すこやか・こどもセンター(山北)などで事前登録が必要だが、利用当日に醫院でもできる。

 病児保育は、市が医療機関に委託して実施。
2002年度から河原内科・松尾小児科クリニック(二宮)で行われており、16年度は延べ821人の利用があったが、日によっては受け入れ人数を超えて利用できないこともあった。
市は、地域性なども考慮しながら今回の開設を決めた。

市こども課は「東西の2カ所体制となることで、いっそう子育て環境が充実する。
津山圏域に住む人の就労支援にもつながれば」としている。
問い合わせは方舟(0868―25―2111)、同クリニック(0868―28―5570)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市町村の枠超え保育所融通へ

2018年02月03日 | 子育て支援
平成30年2月3日 読売新聞
市町村の枠超え保育所融通へ…都道府県に協議会
 
政府が今国会に提出する子ども・子育て支援法改正案の全容が2日、分かった。

 市区町村の枠を超えて認可保育所を利用しやすくするよう、都道府県が「待機児童対策協議会(仮称)」を設置できる規定の新設が柱だ。
政府は近く改正案を閣議決定する方針で、今国会での成立と4月1日の施行を目指す

改正案などによると、協議会は関係する市区町村のほか、保育事業者や有識者らでつくる。主に、〈1〉市区町村の保育所整備計画〈2〉広域利用のための市区町村間の調整〈3〉必要な保育士の確保・育成策――を話し合う。

 待機児童が多い市区町村を国が政令で指定する規定も設ける。指定を受けた市区町村を重点支援するため、厚生労働省などの関係省庁が必要に応じて協議会に加わる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美作市が出産祝い金を初支給

2017年10月12日 | 子育て支援
平成29年10月12日 さんデジ

美作市が出産祝い金を初支給 3組の家族に3万~20万円
 
美作市は10日、子育て支援を目的に2017年度から始めた「出産祝い金」を初めて支給した。第1子には3万円、第2子には5万円、第3子以降は20万円をそれぞれ贈る。

 授与式が市役所であり、第1~3子が誕生した3組の家族らが出席。祝い金を手渡した萩原誠司市長は「若い人が子育てに希望を抱けるように支援していきたい」と話した。

 3人目の子育てで育休中の会社員女性(27)=同市=は「子どものために有意義に使わせてもらいます」と感謝していた。

 出産祝い金は、16年度の市民アンケートで「子育て・教育の経済的負担軽減」を望む声が多かったことから実施。乳児健診を受診後の申請により支給する。

(2017年10月10日 17時45分 更新)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡山市の児童虐待 最多469件

2017年05月25日 | 子育て支援
平成29年5月25日 山陽新聞

岡山市の児童虐待 最多469件 16年度 面前DV増加が押し上げ

 岡山市こども総合相談所(児童相談所)は24日、2016年度の児童虐待の相談件数をまとめた。
総数は469件で前年度比48・9%増となり、政令指定都市移行に伴って開設された09年度以降で最多。
同相談所は、親が子どもの前で配偶者に暴力を振るうといった「面前DV」の増加が全体を押し上げたと分析している。

内訳は、ネグレクト(育児放棄)が219件(前年度180件)で最も多く、全体の46・7%。
心理的虐待が182件(同75件)で続き、件数は2・4倍に急伸した。
暴力を振るう身体的虐待が63件(同58件)、性的虐待が5件(同2件)。

 心理的虐待はこれまで、暴言や叱責、差別的扱い、面前DVなどをひとくくりに集計していたが、今回から面前DVの実態を把握するため「暴力の目撃など」の区分を設けた。
前年度との単純比較はできないものの、同区分は122件と7割近くを占め、前年度の心理的虐待全体の数を上回っていることから、大幅に増えたと推定されるという。
 同相談所に相談した相手は、警察が141件(同60件)でトップ。警察庁が13年度、都道府県警に対してDVを目撃した子どもを虐待被害者として児童相談所(児相)に通告するよう改めて求め、16年度には児相や自治体との情報共有の徹底を通達したことが要因とみられる。
 警察以外も家族86件(前年度67件)▽福祉事務所45件(同36件)▽近隣・知人36件(同18件)―と増加傾向で「悲惨な事件の発生などで社会的関心が高まっていることが要因の一つ」と同相談所。
 虐待者は、実母が275件(同235件)、実父が178件(同72件)など。同相談所が一時保護したのは143件(同135件)で、重度の虐待から子どもを守るために親権喪失を家庭裁判所に申し立て、初めて認められるケースも1件あった。
(2017年05月24日 23時01分 更新)

こうした記事を読むと、津山市の実情が気になるところです。
早々に、担当課に問い合わせています。

※「面前DV」
「児童が同居する家庭における配偶者に対する暴力」

厚生労働省はこのほど、全国の児童相談所における児童虐待の相談対応件数(平成26年度)を発表。
その数は過去最多の8万8,931件にのぼった。今回、件数が増えたことの背景として国があげたのが「児童が同居する家庭における配偶者に対する暴力」いわゆる「面前DV」の通告数の増加だ。「面前DV」は子どもにどのような影響を及ぼすのか。
そして家庭にはどのような支援が必要になってくるのか。
対策に力を入れている大阪府茨木市の担当者に聞いた。

愛し方がわからなくなる
子どもがいる家庭で家庭内暴力を行うことを指す「面前DV」は、児童虐待防止法に定められた心理的虐待とされている。しかしその影響は心理的虐待にとどまらない。担当者は「DVのある家庭の児童の多くは、同じ種類の虐待にあっているといわれている」と指摘。また、DV被害者は身体的にも精神的にも疲弊しているため、子どもの養育にまで気が回らず、ネグレクトになることが多いという。

さらに深刻なのは、家庭内のDVが子どもの育ちに与える影響だ。DVによって家庭は安心できる場所でなくなるうえ、子どもの適切な養育が家族の重要事項でなくなる。つまり、子どもに関心が向かない、かまってもらえないという状況が生まれる。「子どもの居場所がなくなる。そして、自分は愛されている、大事にされているという体験が極めて少ないので、自尊心が非常に低い子どもが多い」と話してくれた。

結果として「愛し方がわからない」であるとか、「対等な人間関係が形成できない」など、のちのちの人格形成、対人能力形成に支障をきたしてしまう。「問題解決に暴力を用いるといった行動につながることもある。DV被害者やDV加害者の成育歴を聞いていくと、DV家庭で育っていたり、被虐待児童であったりしたという方も少なくない」という。

DV担当・児童虐待担当が同席して対応

「面前DV」の対応について、茨木市ではDV担当と児童虐待担当が連携して支援にあたっている。DVを担当する「配偶者暴力相談支援センター」に寄せられた相談の中で、児童虐待が見られる場合や、被害者の養育能力の低下が心配な場合などは、児童虐待を担当する「こども相談室」に報告。児童の見守りをお願いしたりしているそうだ。

さらに必要があれば、DV担当・児童虐待担当が同席して同時に相談を受けることもあるとのこと。相談者の負担軽減になるうえ、支援者側にとっても同時に話を聞くので、聞いた話にズレが出ず、本人の意向に沿った支援策を検討することができるからだ。担当者は「多くの支援策があるということは、支援に幅ができ、選択肢が増えるということ。ひいてはDV被害者やその児童にとってよりよい支援策を組み合わせたり、選択できたりすることになる」と語った。

「面前DV」の解決には、被害を早期に発見すること、そして各機関の連携が求められている。それでは、どうしたら被害を発見することができるのか。また、加害者を生まないためには何が必要なのか。後編でご紹介する。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加