安東伸昭ブログ

安東伸昭の行動日記

姫新線・因美線の不通区間に対応した高校生の臨時バス運行

2018年07月15日 | 日常生活
平成30年7月15日

姫新線・因美線の不通区間に対応した高校生の臨時バス運行
公開が遅れましたが、7月17日(月)から20日まで臨時バスを運行します。

バスの時刻表、停留所のページへリンクを設定しています。

臨時バス運行路線
津山市の臨時バス
 津山市⇔美作加茂駅
 津山市⇔坪井駅
 津山市⇔真庭市
 津山市⇔トマト銀行林野支店
 JR津山線の運行について

真庭市の臨時バス
 真庭市⇔津山市

7月13日 AM8:00の通学の様子


7月13日 PM6:00の様子


津山朝日新聞の記事


詳細は津山市のホームページ等で再確認願います。
コメント

津山高校還暦同窓会がちまた欄に載る

2015年08月10日 | 日常生活
平成27年8月10日 新聞記事

津山高校24期還暦同窓会の記念写真が山陽新聞のちまた欄に掲載されました。



5月28・29日に湯郷温泉で行ったものです。
http://blog.goo.ne.jp/nobunobu5220141001/e/b86e783e4c9315752b548a014712028a

幹事の皆さんに改めて「お世話になりました。ありがとうございます」と申し上げます。
 
コメント

津山市水道局事故対策

2014年11月05日 | 日常生活
平成26年11月5日 山陽新聞記事

津山市水道局が10月30日に事故想定訓練を行った記事を読みました。

市内に埋設されている水道管は、人間の血管と同じです。
こうして、訓練をしてしていることを知り、市民の一人として安心感を頂きました。
参加された皆さん、お疲れ様です。
事故はあってはならないことですが、「ゼロ」とは言えません。
今後とも、よろしくお願いします。

コメント

ランキングについて

2014年07月04日 | 日常生活

平成26年7月4日

 

ランキングについて

全国47都道府県のランキングについて、様々なデータ値が公開されています。

http://todo-ran.com/t/tdfk/okayama

自身、マイナス思考とは思っていないのですが、ついつい、ランク47番目を見てしまいます。

これを見るたびに何とかならぬか?と思う事は、米の一人当たり消費量が全国47番目(2008年と古いデータです)です。

 

米の生産量は、全国21番目なのに、米の消費が少ない傾向となっています。

外食が多いいか?というとそうでもありません。

 消費量の多いのは、パンで10位、インスタントラーメン消費量が19位、そば・うどんが24位となっています。ぶどう 2位、もも 6位となっています。

 

米の消費量を増やす施策を講ずるべきと考えています。

 

これを読まれた方は、それぞれで考えてみてください。

私の考えは・・・・とまとまっています。

 

意見交換したいですね!

 

 

ランキングを見やすくするためには次の手順を踏んでみてください。

下の画面のランキング全非表示をクリックし、使い方をクリックすると、下の画面が出てきます。

□農業、□食生活にチェックを入れると、下にランキングが表示されます。

 

 Photo_3

 

 

 

コメント

年末夜警

2013年12月29日 | 日常生活

平成25年12月28日 23:30

津山消防団の年末夜警が始まりました。

Photo_2

 消防団員の皆様には、今年1年大変お世話になりました。

今年も残すとこ4日、輝かしい新年をお迎えできますのよ祈念申し上げます。

コメント

津山市総合防災訓練

2013年11月17日 | 日常生活

平成25年11月17日 9:00~

津山市総合防災訓練が吉井川右岸河川敷で行われました。

想定

 午前9:00 山崎断層系を震源とする大規模地震(震度6弱)が発生し、家屋倒壊、火災、道路の寸断、水道管破裂等ライフライン施設の被害が出たと想定して、訓練が始まりました。

Photo_4

9:03 災害対策本部を設置し、情報収集、広報活動、交通規制が敷かれた。

9:14 避難指示発令

9:28 自衛隊災害派遣要請

Photo_5

 

Photo_6

 各自治会長さん、自主防災組織の皆さん、警察、消防、津山医師会、国土交通省等各種機関の参加で訓練が展開されました。

Photo_7

Photo_8

 

多くの学生さんも参加して、救護体制の訓練で負傷者役をされました。

6

災害はいつ起こるかわかりません。訓練の様子を見ておくことだけでも貴重な体験でした。

しかし、1ヶ所だけ空席が目立ちました。 こんなことでは、・・・・・・・。

コメント

七草粥

2012年01月08日 | 日常生活

平成24年1月7日

「セリ・ナズナ(ペンペングサ)・ゴギョウ(ハハコグサ)・ハコベラ(ハコベ)・ホトケノザ(コオニタビラコ)・スズナ(カブ)・スズシロ(大根)」

ゴギョウはハハコグサ、ハコベラはハコベ、スズナはカブ、スズシロはダイコンのこと。

この七草をお粥にして17日に食べる七草粥の習慣は、江戸時代に広まったそうです。

七草の種類は時代や土地によって異なり、七草がもっと多くなったり、少ない場合もあったそうですが、いつの時代もどんな土地でも、年頭にあたって豊年を祈願し、「今年も家族みんなが元気で暮らせますように」と願いながらお粥をいただくその気持ちに差はありません。

Photo

我が家の場合は、餅雑炊となります。

そろそろカビが出てくる餅と野菜(七草は用意に手に入る、3種類のみ)が入った雑炊です。

一度七草をそろえてみたいものです。

セリ

鉄分が多く含まれているので増血作用が期待できます。

ナズナ

熱を下げる、尿の出をよくするなどの作用があります。

ハコベラ

タンパク質が比較的多く含まれ、ミネラルそのほかの栄養に富んでいるため、民間では古くから薬草として親しまれています。

スズナ・スズシロ

ジアスターゼが消化を促進します。

七草粥の習慣

コメント