安東伸昭ブログ

安東伸昭の行動日記

マイナンバー制度の導入延期

2018年03月21日 | マイナンバー
平成30年3月21日 

なんでこうなるの!
マイナンバー制度の導入延期

情報処理会社が日本年金機構に委託された個人情報入力業務を契約に反して中国の業者に再委託していた問題で、機構の水島藤一郎理事長は20日記者会見し、入力データの検証作業の在り方や委託業者への監督体制を全面的に見直す方針を表明した。
この会社が計画より大幅に少ない人員で業務に当たっていたことや新たに約33万5千人分の入力漏れやミスがあったことも明らかにした。

問題の会社は「SAY企画」。
年金機構は昨年8月に同社と業務契約を締結。
運用仕様書では800人を雇用してデータ入力に当たるとしていたが、同10月に初めて打ち合わせをした際には、百数十人しか雇っていなかった。

平成30年3月21日 山陽新聞

 


平成30年3月20日 山陽新聞

コメント

3月からマイナンバー活用本格化

2018年02月28日 | マイナンバー
平成30年2月28日 iJUMP
3月からマイナンバー活用本格化=届け出書類に原則記入―年金機構

 日本年金機構は、個人情報流出問題を受けて延期していた年金実務での社会保障と税の共通番号(マイナンバー)の活用を本格化する。
個人の年金記録を基礎年金番号だけでなく、マイナンバーの個人番号でも把握できるシステムを構築。
年金受給などを届け出る際、3月からは原則として個人番号を記入することになる。
自治体による機構への年金情報の照会も近く始まる見通しだ。

 政府は2015年5月に年金機構職員の端末がサイバー攻撃を受けて約125万件の個人情報が流出したため、機構によるマイナンバー利用を延期していた。
しかし、機構がサイバー攻撃への対策を強化したため、16年11月に機構によるマイナンバー利用を認める政令が施行。
17年1月から職員が年金記録を個人番号で取り寄せ、相談に乗る取り組みが始まっている。

 18年3月5日からは対象範囲が加わり、年金受給や保険料減免などを届け出る際も特段の事情がない限り、個人番号を記入してもらう。
 また、住所や氏名の変更手続き事務も簡略化する。
これまでは受給者や加入者から変更届を受け付けた後、国民年金は市町村、厚生年金なら企業などが年金機構へ情報提供していた。
同日以降は個人番号を使って住民基本台帳ネットワークに接続し、住所・氏名の変更を確認するため、市町村や企業などによる届け出事務を廃止する。
 マイナンバーを用いた年金機構と他の行政機関との情報連携も近く始める。
自治体による機構への年金情報の照会は18年3月以降に開始予定。
年金機構から自治体への情報照会は19年以降のスタートを見込んでいる。




コメント

蒸気機関車C11-80号が津山駅前に“引っ越し”

2017年08月11日 | マイナンバー
平成29年8月10日
SLが津山駅前に“引っ越し”
 未明にトレーラーで国道を移動

JR津山駅前に新たなシンボルがお目見え。
津山市立南小(同市昭和町)前に展示されていた蒸気機関車(SL)の「C11―80号」が9日未明、駅北口広場に移設された。
トレーラーに載せられ、国道を通っての“引っ越し”を一目見ようと、市民や鉄道ファンらも大勢駆け付け、作業を見守った。

 SLをトレーラーに積み込む作業は4日夜に行われ、9日午前0時15分ごろに南小を出発。

 山陽新聞の画像です。

目の前の国道53号を人が歩くぐらいの速さでゆっくりと進み、30分ほどかけて約700メートル離れている津山駅に到着した。
駅ではクレーン2台でSLを台座に降ろし、1時間半ほどで据え付けられると、南小から一緒に歩いてきた市民らから大きな拍手が送られた。

 SLは1935年に製造され、全長12・65メートル、幅2・83メートル、高さ3・9メートル、重さ51・9トン。48年に津山機関区に配属され、津山線がディーゼル化される71年まで親しまれた。76年に当時の国鉄から市が借り受け、南小の正門横で展示を始めたが、津山駅前再整備や駅構内の「津山まなびの鉄道館」の開館をきっかけに、民間団体や市民らから駅前移設の機運が高まり、昨年11月に実行委を発足させて移設に必要な資金を集めるなどしてきた。

 移設に伴い、SLの化粧直しや駅前に台座を置くための補強工事なども実施しており、総事業費は4500万円。
市民や企業からの寄付金、市、民間都市開発推進機構からの拠出金でそれぞれ1500万円ずつ賄った。
 市観光協会の竹内佑宜会長は「多くの方の協力があったからこそできた。津山市の表玄関、観光の目玉として定着してほしい」と話している。

移設の方法に興味を持っておりました。
作業の様子を見たかった!と思っていましたが、日程等は狭小な作業場所の為、私たちにも知らされていませんでした。
南小学校での移設の準備作業中
この写真を撮影した、次の日に積み込みが行われました。(4日の夜中)

油圧ジャッキの役割は大きい

低床のトレーラーに積み込み


8月11日には、ミニSLがまなびの鉄道館をはしりました。
津山で子どもらミニSL乗車満喫 まなびの鉄道館、実際に石炭燃やす
JR津山駅構内の総合学習施設・津山まなびの鉄道館(津山市大谷)で11日、夏休みに合わせたイベントが始まった。
ミニSL(蒸気機関車)の乗車体験などがあり、家族連れらが鉄道の魅力を満喫した。
 9日に同駅前に設置されたばかりのSLと同じC11形のミニ車両乗車体験を初めて開催。実際に石炭を燃やし「シュッシュッ」と音を立てながらSLが進むと、連結した座席にまたがった子どもたちが大喜びしていた。

 岡山市から家族3人で訪れた若草幼児舎年中組の男児(5)は「ちょっと煙のにおいがして本物みたいだった」と話した。
 普段は扇形機関車庫に収蔵されている車両がよく見えるように3両を車庫から頭出ししており、車内を見学したり、車体をブラシで洗浄したりできる。車両の向きを変える「転車台」の実演、車掌の制服を着た写真撮影も楽しめる。
 イベントは13日までだが、ミニSL乗車体験は12日で終了する。
開館時間は午前9時~午後4時。

残念ながら2日間のイベントです。
乗れなかったかたも、少し足を伸ばし「やずミニSL博物館」を訪れてください。
いつでも乗れますよ。
安東ブログをご覧ください。


博物館にはC11が2台あります。







コメント

平成28年度岡山県内農地バンク面積

2017年07月18日 | マイナンバー
平成29年7月18日 さんデジ
岡山県内農地バンク面積31.7%減 16年度実績、協力金減額が影響

 岡山県は、農地の貸し借りを促して経営の大規模化を図る「農地中間管理機構(農地バンク)」の2016年度の利用実績をまとめた。
年間の貸借契約面積は345・6ヘクタールで、前年度比31・7%減少。
運営する県農林漁業担い手育成財団は、利用を促す協力金が減額されたことに加え、制度ができて3年目となり、貸し借りしやすい農地が一巡したためとみている。

農地バンク事業は、農地の集約による競争力強化や耕作放棄地の抑制を目的に14年4月、全国でスタート。
高齢農家らから農地を借り受け、集落営農組織などに貸している。

16年度はまとまった農地を貸し付けた地域を対象とする「地域集積協力金」が25%削減された。
同財団は「減額を見越し、15年度に駆け込み利用が多かったのではないか」とする。面積が小さいなど耕作条件が不利な農地の契約が進んでいないのも一因という。

 16年度末時点では、貸し出し希望が3279人、1324ヘクタール(15年度末比55・0%増)、借り受け希望は集落営農組織や大規模農家など931団体・個人、4115ヘクタール(同37・4%増)。
貸借契約は939・9ヘクタールで、政府が岡山県に割り当てている目標面積5580ヘクタールの16・8%にとどまる。

 同財団は「メディアやイベントを通じてPRを強化し、効率的な農地の集積を進めたい」としている。
(2017年07月18日 13時48分 更新)

 
コメント

高専生が教える!!Webサイト作成入門講座を受講

2017年07月15日 | マイナンバー
平成29年7月14日 19:00~
高専生が教える!!Webサイト作成入門講座を受講
 WordPressのテーマを使って実際にサイトを作っていきます。
 主催:津山高専 情報工学科 5年 氏平 誠司
 場所:アートインク津山
 参加費用:無料
参加人数:11名

 

ホームページの制作は、自身で制作しなければ、理解ができません。
こつこつと打ちこんでみよう!

http://nyumon09.wpblog.jp/

WordPressをインストール
http://www.wpblog.jp/


 
コメント

台風3号は、中部地方を東北東へ毎時65kmで進んでいます。

2017年07月04日 | マイナンバー
平成29年7月4日 さんデジ
台風3号、列島を横断 各地で大雨、土砂崩れも

 台風3号は4日、九州、四国を横断し、日本列島を東に進んだ。接近した地域では大雨になったほか、台風に伴う湿った空気が梅雨前線の活動を活発化させて北陸などでも激しい雨が降った。各地で土砂崩れが発生し、避難勧告や避難指示が出た地域もあった。
 気象庁によると、台風は4日午前8時ごろに長崎市付近に上陸。
正午すぎに愛媛県宇和島市付近、午後5時前には和歌山県田辺市付近に再上陸した。
高知県室戸岬町で最大瞬間風速45・0メートルを記録し、熊本県阿蘇市で1時間に81・5ミリの猛烈な雨が降った。
長崎県、岡山県、愛媛県でも1時間の雨量が50ミリを超えた。

吉備中央町で1時間降雨量56mm降っています。(総雨量80mm)
津山市では降り始めからで47mm、奈義町で24.5mmでした。
広戸風は吹きませんでした。



コメント

コンビニで所得課税証明書もマイナンバーカードで発行(津山市 10月導入)

2017年06月26日 | マイナンバー
平成29年6月26日

コンビニで所得課税証明書もマイナンバーカードで発行(津山市 10月導入)

 津山市は、マイナンバーカードを使ったコンビニエンスストアでの証明書発行サービスに、所得課税証明書を追加する。
発行できるのは現行の住民票の写しと印鑑登録証明書を合わせて計3種類となり、発行手数料も200円に引き下げる。導入は10月からの予定。
 サービスは2016年1月にスタート。
店内の多機能コピー機端末にカードをかざし、4桁の暗証番号を入力すれば、市の窓口と同じ手数料(1件300円)で、住民票の写しと印鑑登録証明書を受け取ることができる。
 市によると、所得課税証明書の発行は年間1万6千件(所得証明のみ含む)。
税関係書類の中で最もニーズが高いことからコンビニでの取り扱いを決めた。
職員が応対する窓口に比べて経費削減につながるため、手数料を100円減とする。

 税制課は「利便性がさらに向上するので、これを機に積極的に活用して」としている。
 利用は年末年始を除く午前6時半~午後11時。セブン―イレブン、ローソン、サークルKサンクス、ファミリーマートの全国約4万5千店舗(市内45店舗)で発行できる。
(2017年06月26日 18時21分 更新)

6月定例議会の一般質問で、津山市のマイナンバーカード発行実績を質問しました。
平成29年4月30日現在で、(28年1月から発行)
マイナンバーカードの申請件数は9,153枚(人口比率8.74%)
交付枚数は7,277枚(人口比率6.95%)となっています。

※カードの活用範囲が広がることで、カード発行件数がどのように増えるか?注視しておきたい。

コメント

長野県南部で震度5強を観測する地震がありました。

2017年06月25日 | マイナンバー
平成29年6月25日 7:02

長野県南部で震度5強を観測する地震がありました。


 午前7時2分、長野県南部で震度5強を観測する地震がありました。
気象庁は、震源の深さ7キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.6と発表しました。
この地震による津波の心配はありません。
また、午前9時24分にも同じく長野県南部で震度4を観測する地震がありました。
この後も地震が起こる可能性もありますので引き続き注意して下さい。


 

 
因果関係がどうかはわかりませんが、ロシアカムチャッカ半島では、5月から火山の連続噴火がつづいている記事が気になります。

カムチャッカ半島の二大火山が同時噴火

北海道のはるか北東に位置するカムチャッカ半島。
陸上・海底合わせて289の火山が存在することから「火山の博物館」の異名を持つカムチャッカ半島では5月10日、二大火山から同時に噴煙が立ち上る珍しい光景がとらえられた。


 
コメント

「ぱくたそ」と鏡野町観光協会の協働事業に関するミニ講演会

2017年06月19日 | マイナンバー
平成29年6月18日 19:00~

奥津温泉 花美人の里で、PAKUTASO/「ぱくたそ」と鏡野町観光協会の協働事業に関するミニ講演会に参加する。
内容が不明のまま参加しましたが、理解!理解。



講演者:
すしぱく氏-PAKUTASO/「ぱくたそ」の管理者  https://www.facebook.com/susipaku?sk=wall

・かずひろ氏:あたりまえポエムでもおなじみ、フォトモンタージュの第一人者です。

Yamasha氏:ネイチャーフォトグラファーとして、世界最高峰の技術を持つと言われる
 https://www.pakutaso.com/yamasha.html
進行:
みうらひらく氏

フリー素材サイト PAKUTASO/「ぱくたそ」
 https://www.pakutaso.com/

2か月以内に鏡野町のフリー素材が公開されます。

 写真と現地のギャップをどう対応するかが課題かな!


コメント

岡山県高校OB野球連盟の理事会

2017年06月18日 | マイナンバー
平成29年6月18日 9:30~

岡山県高校OB野球連盟の理事会が開催される。



主な協議事項
 9月10日開催の高校OB野球まつりの大会概要と役割分担について
 大会概要
  開催日:9月10日
  開場:倉敷マスカットスタジアム
  大会の詳細は別紙のとおり

コメント