安東伸昭ブログ

安東伸昭の行動日記

10月のアクセス数

2012年10月31日 | ブログのアクセス数

平成24年10月31日 21:30

10月のアクセス件数

2012

10月1日~31日まで 1148件

 平均 37件/日

最大 10月9日・22日 54件

 カウンター5785

 主な活動

 10月 3日 総務文教委員会 23年度決算審議

 10月 9日 公会計研修会(松江市)

 10月16日 会派視察(横須賀市)

 10月21日 こけないからだ勝北大会出席

 10月29・30日 「議会改革」研修会

11月の主な予定

 ・一部事務組合議会

 ・ごみ処理施設視察研修

 11月19日 全員協議会

 11月26日 12月議会開催予定

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新野小学校相撲大会

2012年10月31日 | スポーツ

平成24年10月31日 13:55~

津山市立新野小学校相撲大会(開校136年記念場所)の応援に伺う。

1年生から6年生までの予選を勝ち抜いた24名(男女それぞれ12名)が優勝を競い、毎年開校記念の月に行っている「新野場所」

力のこもった相撲の取組を応援させていただきました。

Photo_4

6年生の相撲(隆真勝の勝ち)

Photo_2

 取組表

Photo_3  

多くの保護者の方や、おじいちゃん、おばあちゃんの応援を受けながら、てっぺんを目指して確りとした取組をみさせていただきました。

 土俵周りでは、今年は決勝に残れず悔しがっているお孫さんの話や、昨年は決勝戦で敗れたが今年は優勝したと、喜んでおられるおじいちゃん。

さまざまな思いのある「新野小学校場所」でした。

昨年(2011年)の新野小場所http://blog.goo.ne.jp/nobunobu5220141001/d/20111028

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「議会改革研修会

2012年10月31日 | 議会報告

平成24年10月29日・30日

市町村議会議員短期研修会④を受講

  「議会改革を考える」

場所:全国市町村国際文化研究所(滋賀県大津市)

初日:10月29日(月)13:00~20:00

講義:北川正恭(きたがわまさやす)教授(早稲田大学大学院公共経営研究科)

講義:中村健次席研究員(早稲田大学マニフェスト研究所)

事例紹介:田中隆敏議員(熊本県三船町議会)

事例紹介:松野豊議員(千葉県流山市議会)

対談、意見交換会

2日目:10月30日(火)900~14:30

演習:議員定数についてダイアログ手法により

講義:今後の議会改革の進め方

「議会改革を考える」のテーマは初めての取組であるが、全国260名の申込者があり、抽選で56名が受講された。

北川正恭教授の講義

・「ドミナントロジック」-「こんなもんだ」という思い込みのことである。

  議員は、「ドミナントロジック」をいかに破るかが求められている

・「立ち位置」を知り、行動を起こす。

・「改革」と「革命」

   「改革」とは、いまある体制の中で、昨日より今日、今日より明日へと変えて行く。

   体制を強化する。(保険制度、年金制度が確立した)

   「革命」とは、昨日の立場と断絶して、今日を創らなければならない。

2日目の演習では、「議員定数について」をダイアログ(対話)で行う。

 ・自分の考えをはっきり述べる。

 ・自分の主張や立場に固執しない。

 ・自分と相手の思考のプロセスに注意を払いながら、その意味を深く探求する。

 ・相互理解と共通の理解を見出すための会話の方法

受講者が10班に分かれ、私の1班は、6名の受講者(青森市議(青森県)・村上市議(新潟県)・湖南市議(滋賀県)・信濃町議(長野県)・三豊市議(香川県)・津山市議(岡山県))で構成、ダイアログ形式で行う。

〈つづく〉

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安井さくら会の作品展示会

2012年10月27日 | ブログ

平成24年10月27日

安井コミュニティーハウスで、さくらい会主催の作品展示会開催中!

 10月27日・28日(2日間)

メンバーの皆さんの作品が展示されています。

力作ぞろい!

作品は、直に見るてその良さがわかります。是非お出かけください。

開催場所 津山市安井

       安井コミュニティーハウス

Photo_6

 玄関で迎えてくれる盆栽

Photo_7

和室には、生け花

Photo_8

 ミニチアの着物

 

盆栽・絵画・書道・写真・生け花・裁縫・編み物 等多彩な作品を展示しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いも煮会

2012年10月27日 | ブログ

平成24年10月27日 10:00~

安井西組が国司尾池で「いも煮会」を行う。

男性陣で、材料の段取り、調理(味付けを含む)を行い、女性陣は、おにぎりを作る。

Photo

 

Photo_2

  完成は、11:30 皆さんにふるまう

Photo_3

 みなさんで、おいしく頂きました。

Photo_4

 今年初めの西組総会で、いも煮会の話題が出て、サトイモを植えてもらい(啓介さん)、昨日収穫したものを使用して行う。

まさに、旬の野菜をみんなで食しました。

 うまい! 美味しい!

「レシピ」

男の料理は、大胆

 ・肉2kg ・サトイモ 大量 ・酒一升 ・ねぎ 大量

 ・あげ1袋 ・ニンジン 3本 ・ごぼう 一袋

 ・みりん・醤油

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6次産業化研修会

2012年10月24日 | 農業

平成24年10月24日 13:00~18:00

岡山6次産業化サポートセンター主催による研修会を受講する。

演題:おいしくて、安全で、安心な加工特産品づくり

 「やさしい商品開発の手順 品質管理と品質表示の基礎」

講師:内藤善次郎先生(株式会社キ―スタッフ シニアアドバイザー)

大変参考になる、研修会でした。

 詳細は、後日まとめて、公開します。(あっという間の5時間でした)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こけないからだ勝北大会

2012年10月21日 | 健康・病気

平成24年10月21日 10:00~

めざせ元気!!こけないからだ勝北大会に参加する。

昨年までは、津山市全域の受講者が、総合体育館に集まって、こけない体操を行っていたが、参加人数が多くなり、各地域での開催となりました。

新野小学校 体育館に300名あまりの講座受講者が集まり、こけないからだ体操勝北大会が開催されました。

Photo_6

 

Photo_7

 最高齢は90歳の方が3名参加されていました。

体育館全体が開会前から熱気にあふれ、すごいパワーを感じました。

旧勝北地域では、29教室567人(全ての地区)で開催されています。

Photo_8

各地区では、週1回の開催ですが、自宅でもやっておられるのでしょう!みなさん元気です。

津山市が全国に誇れる事業の一つだととらえています。

本大会を開催されたスタッフ(愛育栄養委員、民生委員、指導者の皆様、自治会長)の皆様に感謝とお礼を申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森林(もり)を考える岡山県民のつどい

2012年10月21日 | 環境

平成24年10月20日 10:00~

森林(もり)を考える岡山県民のつどいが、津山リージョンセンターを中心に開催される。

13回となる、今回のつどい!、津山圏域消防音楽隊のオープニング、主催者、来賓のあいさつの後、NPO法人森は海の恋人 理事長 畠山重篤さんの講演がありました。

Photo

 

森は海の恋人 ~人の心に木を植える~

印象の残る講演でした。(あいさつが長く、講演時間を短縮されたようです)

Photo_2

 現在は木が増える事が問題である。

 NPO法人を設立され、行動に移ってから多くの情報が寄せられるようになった。

 カキの養殖の従事されているが、平成元年から、気仙沼の大川の上流にて木を植える運動を行ってきた。

 昨年の国際森林年に、5大陸から5人の内の1人としてフォレストヒーローに選ばれた。

 5年生の教科書に、畠山重篤さんが載っている。

 

講演の中で、鉄分の役割がおおきな要素である。そのメカニズムの話しに注目した。

 ★フルボサン鉄

http://www.uwajimacity-information-development.com/syokujyu/tetsu_umi_kankei.html

牡蠣(カキ)の養殖にあたっても、化学的見地からの話しは、意義あるの内容でした。

植物と鉄分の関係を知ることが、大切である!

 

駐車場では、多くのテント村が設営され、森林から生まれた材料を使った楽しい体験コーナーが設けられていました。

Photo_5

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

県北親の会ネット 10月定例会

2012年10月20日 | 障害

平成24年10月19日 19:00~

県北親の会ネット定例会に出席

 わくわく・サマー体験教室の報告

 7つの教室を7月22日~8月25日の間で開室し、延べ242名の参加者が有る。

 昨年に比べ、約100名の増員で有った。

 8月4日の阿波森林公園でのデイキャンプは、申込者多数により、バスの乗車定員の関係でお断りした家族がある。

等の報告が有りました。

 

研修会開催について

 こどもの成長を願う会「どんぐりの会」(奈義町)の施設見学を11月に開催予定

意見交換会

 各種研修会の紹介

 市民と市長の”ふれあいトーク”について

  障害者本人と市長が対談できる場が設けれたらとの期待感があります。

 ダウン症に血液検査について

来月の予定

 11月16日(金)定例会開催

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学校給食の安全に関する研修会

2012年10月18日 | 講演

平成24年10月17日 15:00~

学校給食の安全に関する研修会

演題「放射能と放射線と食品の安全について」

  誤解を解き、不安の低減と風評被害の解消のために

中国学園大学大学院

 多田幹郎教授

Photo

 岡山県学校給食モニタリング事業について

平成24年度事業として、岡山県内2市町村(岡山市・津山市)の学校給食について、放射性物質の有無やその量を継続して把握する。

これまでの分析では、検出されていない。

保護者等の不安感を払拭することが目的である。

 

今日の研修会の目的は、放射能と放射線の基礎知識を習得して、正しい知識の基で、食品の安全性を理解するものである。

食品照射の実施状況の説明を聴いて、改めて日本の現状が把握できた。

正直、日本は遅れていると受けてめた。

もっともっと、放射線について、知識導入が必要と感じた、研修会でした。

 

今、1冊の本を読んでいます。

わが罪 農薬汚染食品の輸入許可

 厚生省食品衛生調査会元委員長の告白

 山本俊一(東京大学名誉教授)著(1998年)

ポストハーベスト農薬の危険性

現在の輸入農産物がどうなっているか、確り把握しておく必要があると思う!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加