安東伸昭ブログ

安東伸昭の行動日記

コロナ下受験 家族も感染対策を

2023年02月01日 | 教育

令和5年2月1日

コロナ下受験 家族も感染対策を

 津山中央病院・藤田部長に聞く

 山陽新聞(さんデジ)2023.2.1

新型コロナウイルスの流行「第8波」が続く中、入試シーズンが本格化した。

私立大で一般選抜が実施され、2月25日には岡山大など国公立大の2次試験がある。

岡山県内の高校は私立の1期入試が始まった。県立は3月に一般入試を迎える。

感染対策や体調管理をどうするか。

コロナ治療に当たってきた津山中央病院(津山市)総合内科・感染症内科の藤田浩二部長は

「マスクの着用と手洗いなど基本的な対策が有効。受験生本人だけでなく家族も心がけて」と助言する。

   



 ―受験生がするべき感染対策は。

 マスク着用、手洗い、人混みの回避などこれまでの対策は引き続き感染予防に効果がある。

試験当日もできるだけ人が密集している場所を避け、公共交通機関などでは必ずマスクを着けてほしい。

手すりやつり革を触った後は、携帯用の消毒液を持ち歩けば、小まめに手指を消毒できる。

 ―保護者ができるサポートは。

 周囲の家族らに症状が出たときに素早く対処できるよう、解熱剤や鎮痛剤、抗原検査キットを準備しておいてほしい。

もし感染してしまったら、家の中でもマスクを着け、別の部屋に隔離し、接触しないようにして対策してほしい。

 ―生活リズム維持の方法は。

 栄養バランスの取れた規則的な食事習慣は、コロナに関わらず健康維持に必要だ。

疲れをためないよう、お風呂にしっかり入って体を温め、睡眠を十分取ってほしい。

 ―県内では季節性インフルエンザも3シーズンぶりに流行期入りした。

 インフルエンザウイルスはコロナのオミクロン株より感染力が低い。

規則正しい生活を送って免疫を高め、基本的な感染対策を続ければ予防できる。

ワクチンも有効なので、受験生だけでなく家族も両方の接種を積極的に検討してほしい。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

山陽新聞による新春首長インタビュー

2023年02月01日 | 地方自治

令和5年1月31日

山陽新聞による新春首長インタビュー

         

        

・谷口圭三津山市長 コロナ後のまち 戦略示す

   ・谷口圭三津山市長 コロナ後のまち 戦略示す

・太田昇真庭市長 思い切った子ども施策を

   ・太田昇真庭市長 思い切った子ども施策を

・萩原誠司美作市長 暮らしやすさ前向きに

   ・萩原誠司美作市長 暮らしやすさ前向きに

・水嶋淳治勝央町長 3保育園あり方に道筋

  ・水嶋淳治勝央町長 3保育園あり方に道筋

・山崎親男鏡野町長 町営貯木場に市場機能

  ・山崎親男鏡野町長 町営貯木場に市場機能

・青野高陽美咲町長 宅地供給 若者定住図る

  ・青野高陽美咲町長 宅地供給 若者定住図る

・片山篤久米南町長 新庁舎を安全の拠点に

  ・片山篤久米南町長 新庁舎を安全の拠点に

・青木秀樹西粟倉村長 脱炭素へ電力会社設立を

  ・青木秀樹西粟倉村長 脱炭素へ電力会社設立を

・小倉博俊新庄村長 村制150周年 村民と祝う

   ・小倉博俊新庄村長 村制150周年 村民と祝う

奈義町は町長選挙があり、後日となります。

 

(1)伊原木隆太岡山県知事 ウィズコロナ 観光喚起

(2)湯崎英彦広島県知事 G7で核廃絶働きかけ

(3)池田豊人香川県知事 都市相会合 瀬戸内PR

 

(4)大森雅夫岡山市長 子ども医療費助成拡充

(5)伊東香織倉敷市長 G7会合で魅力を発信

   

令和4年度(安東伸昭ブログ)

 山陽新聞の「首長インタビュー」 リンク集 - 安東伸昭ブログ (goo.ne.jp)

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

奈義町ダブル選31日告示

2023年01月31日 | 選挙

令和5年1月31日

奈義町ダブル選31日告示 町長選は前現2氏の対決

任期満了に伴う岡山県奈義町長・町議選は31日、告示される。

投票は2月5日。

町長選は再選を目指す現職の奥正親氏(64)=同町広岡、返り咲きを狙う前職の笠木義孝氏(73)=同町成松=がいずれも無所属で立候補した。

両氏は2019年の前回に続く対決となった。

 いずれも選挙事務所で出陣式に臨んだ。

   

 

奥氏は「人口を維持して、よりよい町を次世代につなごう」と訴え、笠木氏は「4年前の雪辱を果たし、町民主体の町政をつくっていく」と強調した。

町人口は5759人(22年12月現在)。

5年前の17年12月と比べて350人(5・7%)減った。

移住定住施策に取り組む中、全国でも高い合計特殊出生率(2・95=19年)の維持に向けて子育て支援の充実をどう図るかが問われている。

農林業や畜産業の振興、観光の魅力向上も課題となっている。

投票は2月5日午前7時~午後6時に町内3カ所で行われ、午後7時から町役場で即日開票される。

有権者数(30日現在)は4828人(男2412人、女2416人)。

 

◇定数10の町議選は現職6人、新人5人の計11人(共産1人、無所属10人)が届け出た。

  芦田元(はじめ)候補出陣!

   

 

 町議選の立候補者は次の通り。氏名、年齢、所属政党、現新の別、かっこ数字は当選回数、主な肩書・職業の順。(敬称略)

 ◇奈義町議選◇
(届け出順、定数10―立候補11)

小阪 四郎 73 無現(4) 元町議会議長
岡   立 73 無現(3) 更生保護女性会員
定森 久芳 60 無新   JA晴れ岡本部長
上原 伸介 43 無現(1) 議会広報副委員長
岡部 英生 72 無現(3) 町議会議長
芦田  元 68 無新   滝本区長
山本 盛雄 59 無新   会社役員
野々上美智明60 無新   元自衛官業務隊長
森藤 政憲 71 共現(7) 元町議会副議長
須一 玲子 68 無新   自営業
中井 泰洋 61 無現(3) 演対特別委員長

 

   

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

岡山県下の新型コロナウイルス感染者474152人(+1004人)2022年1月

2023年01月31日 | 健康・病気

令和5年1月31日

岡山県下の感染者

岡山県新型コロナウイルス感染者状況に関する情報

新型コロナウイルス 日本国内の感染者数・死者数・重症者数データ|NHK特設サイト

 

1月31日までのコロナ感染者数

   

 毎日のように、高齢者施設でのクラスタ発生の報告があり、気になるところです。

 1月12日 岡山県「第8波」拡大で医療逼迫 コロナ感染「レベル3」引き上げ 

 1月20日 過去最高の20人の死亡者数

      90歳以上 6人 80代 8人 70代 5人 60代 1人

 

 岡山県下1月の感染者累計  67,577人

  美作保健所管内       6,185人

 岡山県内の1月の死亡者      195人

 

1月31日の岡山県の新型コロナウイルス感染者 1004人

 これまでの感染者数 474152人

  3人の死亡(累計 781人)

岡山市保健所  272人

倉敷市保健所  317人

県管轄の5保健所 350人

 内美作保健所 93人

陽性者診断センター 65人

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コロナウイルス感染者の死亡者は1月が最高

2023年01月31日 | 健康・病気

令和5年1月31日

 岡山県下の1月までの死亡者数

  70代以上が、359人で全体の95%

  

  ご冥福をお祈り申し上げます。

   

 

    

 

感染者が減少傾向にあるものの、死亡者数は増減傾向にあり、

まだまだ予断を許せない状況と考える。(私見)

 

月別の死亡者数

   

 

月別感染者数

   

 

 

 

令和5年1月22日

コロナウイルス感染者の1日当たりの死亡者数

  70代以上の感染者が全体の96%

  1月20日 過去最高の20人の死亡者数

      90歳以上 6人 80代 8人 70代 5人 60代 1人

 

 

 

令和5年1月15日

コロナウイルス感染者の1日当たりの死亡者数が増加傾向

1月15日の岡山県内の死亡者が3人となる。

 これまでの死亡者の年齢別死亡者数をグラフにまとめました。

  9月27日から1月15日までに287人の死亡者で41.57%となる。

 9月27日以前までが、403人 合計で690人

 70代以上で、96%と高齢者の死亡者割合が高い

 

     

 

岡山県下で高齢者施設でのクラスター発生が気になるところです。

  詳細を確認するには新型コロナウイルス感染者状況に関する情報ページへ移動してください。

 

全国の死亡者数の推移

 第7波の後半から第8波にかけて、死亡者数が右肩上がりとなっています。

 

令和4年12月31日

決して不安をあおるものではありませんが、岡山県の現状を知っておくことが必要と考え、

岡山県のコロナ感染症による死亡者の現状をお知らせします。

 

全国でコロナウイルス感染者の1日当たりの死亡者数が過去最高となる

 12月31日 292人

 12月30日 326人

 12月29日 420人

 12月28日 415人

新型コロナウイルス 日本国内の感染者数・死者数・重症者数データ|NHK特設サイト

 

岡山県下の死亡者数も多く泣ています。

 12月31日  5人(累計 586人)

 12月30日  5人(累計 581人)

 12月29日  8人

 12月28日  9人

 12月27日  7人

 

12月の死亡者  120人(12月29日時点)

11月       41人

10月       11人

 9月        6人(9月27日から30日までの4日間)

これより以前は、個別保健所単位での発表のため、正確が資料を入手できていません)

 

高齢者の死亡者が多い

90歳以上が73人、80代が73人、70代が28人となっています。

    

 

 

コロナ「第8波」深まる謎

 感染者数少ないのに死者数は過去最多

新型コロナウイルスの死者が増え続けている。

2022年12月27日には1日の死者が初めて400人を超えた。

感染者数は、過去最多だった第7波よりも少ないのに、なぜ死者は過去最多なのだろうか。

北海道や神奈川が多い
共同通信によると、12月27日、438人の新型コロナウイルス感染による死者が報告された。

過去最多で、1日の死者が400人を超えるのは初めて。

全国の新規感染者は20万8235人が確認され、1週間前と比べ1万8000人余り増えた。

死者数は、11月は2桁や100人台が多かったが、流行「第8波」の拡大に伴い増加し、

12月は200人台や300人台の日が目立つようになっていた。

これまでの最多は23日の371人だった。

27日の都道府県別の死者は北海道38人、神奈川33人、埼玉26人など。

オミクロン対応ワクチン出たのに新型コロナの感染者数は、第7波が最も多かった。

最多は8月19日の26万1004人だった。

死者の最多は9月2日の347人。

今回の第8波では、感染者の人数は今のところ第7波を下回っているのに、死者は第7波を超えている。

オミクロン株対応のワクチンが供給され、治療薬もいくつかあるのに、なぜなのか。

NHKは12月26日、「新型コロナ "第8波" 年末年始は? わかってきたこと」というニュースの中でこの問題を取り上げ、

以下のような専門家の見方を紹介している。

(以下引用)

▽オミクロン株対応ワクチンの接種があまり進んでいないことで、高齢者を中心に亡くなる人の割合が増えている可能性がある。

▽ことし9月に感染者数の報告形式が変わって以降、報告の精度が下がり、

感染しても受診しない人も増えているとみられるなど感染者数が以前よりも正確に把握できなくなり、

実際にはさらに多くの感染者が出ている可能性もある。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『津山産小麦のパンフェスタ』開催

2023年01月30日 | 農業

令和5年1月30日

『津山産小麦のパンフェスタ』開催

いよいよ今週末(2月5日)に開催されます。

会場:アルネ津山(津山市新魚町)3階特設会場

時間:10:00~15:00

   

出店ベーカリー

 ①パンと焼き菓子のお店 nenemomo ②PANKU(パンク―)③天然酵母ぱん ゆん太の家

 ④小さなパン屋Atelier Nico+ ⑤母恵夢 ⑥ココペリ(kokopelli) ⑦石窯パン 雪bolo

 ⑧てづくりのパン アン ⑨天然酵母のパン「かけはしきんちゃい屋」 ⑩パン工房 エピ ⑪POMPADOUR (ポンパドウル)

津山地域の大人気パン屋さんが勢ぞろいします。

地元産小麦のおいしいパンを好きなだけ食べ比べて、

あなただけのお気に入りを見つけにぜひ足をお運びください!

主催:地域商社つやまエリア株式会社かねたつ(津山市山北669) TEL:0868-35-2711

共催:津山市 後援:岡山県美作県民局、津山市教育委員会

 

 

令和5年1月16日

津山産小麦を使った、パンフェスタ開催

 日時:2月5日 10:00~15:00

 会場:アルネ津山 

 主催:地域商社曲辰(かねたつ)

  

  谷口圭三津山市長の定例記者会見 (6:33~ )

   

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

岡山県津山市「江戸一目図屏風」レプリカ一般公開 

2023年01月30日 | 行政

令和5年1月30日

「江戸一目図屏風」レプリカ一般公開 

  津山市役所1階ロビー

   

県の重要文化財に指定されている江戸時代のびょうぶ絵で、東京スカイツリーの展望台に展示されていた

「江戸一目図屏風」のレプリカが津山市に移設され、30日から一般公開が始まりました。

   


「江戸一目図屏風」は、江戸時代の浮世絵師で、のちに津山藩の御用絵師となった鍬形蕙斎(くわがた けいさい)先生が1809年に描いた鳥観図で、

現在の墨田区から西の方角を向いた景色が描かれています。

東京スカイツリーからの眺めと同じということで、11年前のオープン以降、レプリカが展望台に設置されてきましたが、

今回、作者にゆかりのある津山市に移設されました。

レプリカの大きさは、実物と同じたて1.8メートル、横3.5メートルほどで、富士山や江戸城、浅草寺などの風景のほか、

大名行列や花見を楽しむ人たちなどがこまかく描かれています。

「江戸一目図屏風」の実物は、県の重要文化財に指定されていて、新年度に津山郷土博物館で公開される予定

 

関連ブログ

 スカイツリー展示の「江戸一目図屏風」レプリカが帰ってくる。 - 安東伸昭ブログ (goo.ne.jp)

 

 江戸一目図屏風が無料で見える! - 安東伸昭ブログ (goo.ne.jp)

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日本原演習場対策委員会

2023年01月29日 | 議会報告

令和5年1月27日

日本原演習場対策委員会

米軍単独訓練に関する情報

中国四国防衛局から米軍単独訓練の実施が公表されました。

1 訓練時期 令和5年3月13日~21日(9日間)

  13日  移動

  14日~ 訓練

  21日  岩国基地へ帰還

2 訓練内容 一般訓練(パトロール訓練、車両機動演習、基本救護訓練)、射撃訓練

  ヘリパットの設置はないので、ヘリコプターの飛来もありません。

3 その他 ・訓練部隊 第36戦闘補給部隊

 ・期間中最大人数 100人程度

 ・訓練参加車両 期間中を通じて10台程度

※防衛局が設置する現地連絡本部との連絡体制として、勝北支所に津山市連絡本部を設置します。

  

   

 

令和4年1月24日

日本原演習場対策委員会開会 - 安東伸昭ブログ (goo.ne.jp)

 

令和3年3月17日

日本原演習場での米海兵隊単独訓練 - 安東伸昭ブログ (goo.ne.jp)

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

市民公開講座『これからも挑戦し続ける町工場』

2023年01月28日 | 講演

令和5年1月28日

市民公開講座『これからも挑戦し続ける町工場』開催


【日時】 令和5年1月28日(土)14:00~16:00

【場所】 津山鶴山ホテル2F

【講師】 株式会社浜野製作所 CEO 浜野慶一さん

  

  

  

 

江戸時代から続く"ものづくり"の町、東京・墨田区の町工場が、崖っぷちに立たされている。

区の調査によれば、45年前に9800社ほどあったのが、現在は1600社にまで激減。

父からの言葉

 「ものづくりとは、誇り高い仕事である」

  

 

大きな出来事(転換)が2000年6月30日、工場の隣の民家から類焼して全焼してしまう。

 「蹴とばし」2台を2万円で購入

  【参考」

   

 

量産の仕事から金型レスの仕事へ転換

「ガレージ・スミダ」

「下請けとして仕事をこなすだけでは、10年後、20年後に生き残っていけるか分からない」と話す社長の浜野慶一さんは、

新たに"ものづくり"をしようと考えている人たちを支援しようと、自社工場の一角に「ガレージ・スミダ」を開設した。

その話しの中で、株式会社チャレナジーの紹介がある。

町工場とベンチャーが組んで挑む夢の風力発電機の開発。

清水敦史(ATSUSHI SHIMIZU)

1979年、岡山県生まれ。

東京大学大学院修士課程を修了後、2005年に株式会社キーエンスに入社しFA機器の研究開発に従事。

11年の東日本大震災をきっかけに、独力で「垂直軸型マグナス式風力発電機」を開発。

2014年3月の第1回テックプラングランプリ最優秀賞を受賞。

同年10月に株式会社チャレナジーを創業。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の実施する研究開発型ベンチャー支援事業で、

「起業家候補(スタートアップイノベーター)」に採択される。

   トップページ - 株式会社チャレナジー | Challenergy Inc.

   

電気自動車HOKUSAI

深海探査艇 江戸っ子1号

ロボット製作プロジェクト

 

アライアンス契約先

  株式会社Liberes (リバレス)

  オーツー・パートナーズ (o2-inc.com)

 

「ガイアの夜明け」
 
「魔改造の夜」
 
「浜野製作所」
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

津山市の第2波の積雪(1月28日)

2023年01月28日 | 議会報告

令和5年1月28日

28日早朝の積雪

 10cm程度の降雪

   

 朝日に映える勝北中学校

   

 勝北地域の道路状況(広戸地区)

   塩手池

   

 幹線道路では、ユンボによる除雪

 生活道路はトラクターに排土板を付けて除雪

   

 県道の除雪作業

  モーターグレーダ―運行 タイヤ跡の凸が解消される

  夕方には、融雪が進み舗装面が現れる。

   

  勝北中学校の通学路

   1月27日除雪作業の痕跡が見られる。

   

 

津山市議会から津山市長の要望書提出

津山市議会は、「津山市議会災害対策会議設置要綱」第2条第2号に基づき、

1月26日16時に津山市議会災害対策会議を設置

設置後、各議員から、地域の情報や要望事項を提出し、集約して要望事項としtまとめる。

  

   

   

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

津山市災害情報メールを受信する。

2023年01月28日 | 情報

令和5年1月28日

10年に一度の豪雪

津山市災害情報メールを受信する。

 岡山地方気象台の気象情報(1月27日21時現在)をお知らせします。

 明日の未明から明け方(28日0時〜6時)にかけて、津山市の山地で多くの降雪を予想

 

県北各地の雪の情報を確認するには、下記アドレスにアクセスすると概要が把握できます。

岡山県冬期道路気象情報システム(ライブカメラ)

  https://road-camera.pref.okayama.jp/

 阿波地域

  1月27日 15時から降り出した雪は、28日6時 115㎝となっています。

   

  

阿波地域のライブカメラの画像

 1月24日 16:00 猛吹雪

 

   

   

 

 岡山県冬期道路気象情報システム(ライブカメラ)

   https://road-camera.pref.okayama.jp/

 

 

   

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

金属製品を扱う「商社コードー」が 津山の物流施設増設へ

2023年01月28日 | 情報

令和5年1月27日

金属製品を扱う「商社コードー」が 津山の物流施設増設へ

 津山市と立地協定、12月操業開始

 

金属製品を扱う商社コードー(東京)は、津山市と岡山県鏡野町にまたがる津山産業・流通センターに設置している

西日本物流センターの機能拡充に向け、施設増設のため同市と26日、新たに立地協定を締結した。

6月着工、12月操業開始を目指す。

 同社は、同市戸島の約3300平方メートルに、2016年に同施設(鉄骨2階延べ約1700平方メートル)を整備。

金属メーカーから仕入れた銅の一時保管や、サイズ加工などを行っている。

取引量の増加により、流通体制強化のため既存の施設近くの用地約3500平方メートルに、

倉庫棟(鉄骨平屋千平方メートル)を建築する。

投資額は非公表。従業員は3人で、地元から新たに採用予定。

同社は1954年設立、資本金3億1千万円、売上高727億円(22年6月期)、従業員209人。

津山産業・流通センターの立地企業は56社。

立地率は91・7%となる。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

岡山県北(津山)は大雪警報から注意報に変わる。

2023年01月25日 | 災害

令和5年1月25日

岡山県北(津山)は大雪警報から注意報に変わる。

 1月25日8時02分、津山市に発表されていた大雪警報は、警報から注意報に変更されました。

我が家の積雪量

  

雪かきをしないと車は動かない!

  

津山鶴山公園のライブカメラ

  

  

 

ライブカメラ検索ページ

ライブカメラを地図にまとめたライブカメラマップ (camera-map.com)

   

   

岡山県冬季道路気象情報システム

岡山県冬期道路気象情報システム 地図から選択 (pref.okayama.jp)

   

渋滞情報「岡山県国道事務所」

渋滞情報|岡山国道事務所 | 国土交通省 中国地方整備局 (mlit.go.jp)

 

国土交通省の川の防災情報

川の防災情報 - 国土交通省 (river.go.jp)

 

山陽新聞(さんデジ)1月25日

 本日の新聞の朝刊は届きませんでした。やむおえないことです。

岡山県北で積雪 津山で46センチ 今季最強の寒気 交通機関に乱れ

西日本から北日本にかけて日本海側を中心に大雪をもたらしている今季最強の寒気の影響で、

岡山県内は25日も中国山地沿いなどで断続的に雪が降った。

津山市ではこの日未明、昨冬までの最大記録を上回る46センチの積雪を観測した。

交通機関は大幅に乱れ、鉄道や空の便で運休や欠航が相次ぎ、高速道路でも通行止めが発生した。

   

   一面に雪が積もった津山市街地=25日午前8時20分


各地の積雪(午前10時現在)は

真庭市蒜山上長田91センチ、

新見市千屋61センチ、

美作市49センチ、

津山市45センチ。

真庭、美作、津山市は同日未明にかけての12時間降雪量が観測史上最大となった。

 津山市では市街地一帯が雪に覆われ、車がゆっくりと走行。道路沿いで雪かきをする人の姿も見られた。

 津山、新見市、奈義町、新庄村など9市町村の大雪警報は午前8時すぎに解除されたが、

午後6時までの12時間降雪量は多い所で県北部の山地25センチ、平地10センチ、南部5センチが予想されている。

岡山地方気象台は「雪を伴う雲が抜ける夕方まで引き続き警戒が必要だ」と呼びかけている。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今季最強寒波で大雪に最大限の警戒

2023年01月24日 | 気象情報

令和5年1月24日

この冬一番の強い寒気の影響で岡山・香川では1月25日にかけて大雪になる恐れがあり、

気象台は積雪や交通障害などに警戒するよう呼び掛けています。

   

気象台によりますと25日朝にかけて中国地方の上空約1500メートルには氷点下15度以下のこの冬一番の強い寒気が流れ込み、強い冬型の気圧配置となっています。

また、発達した雪雲が流れ込み、津山市や新見市など岡山県北部では大雪警報が発表されています。

25日午後6時までの24時間に降る雪の量は、いずれも多いところで岡山県北部の山地で60センチ、平地で30センチ、

岡山県南部で15センチ、香川県で10センチと予想されています。

交通機関にも影響が出ています。

強風のためJR瀬戸大橋線は瀬戸大橋を通る、児島と宇多津・坂出間の運転を見合わせています。

午後6時現在、午後9時頃運転再開の見通しです。

また、岡山と山陰を結ぶ特急列車は終日運転を取りやめていて、25日も全便運休します。

 

高速道路の情報です。

瀬戸中央自動車道は児島インターと坂出インターの間、

米子自動車道は落合ジャンクションと鳥取県の米子インターの間が通行止めとなっています。

 

【大雪警報】

津山市に、大雪警報が発表されました。 24日 16:11防災メール受信

今後の気象情報に注意してください。

  勝北地域はゲリラ雪

  勝北支所の駐車場は、一気に10cmの積雪

  

  車のタイヤ跡は、10分程度で無くなる。

  

明日の一部路線バスのは運休!

  

明朝の出勤は、降雪の状況を確認して、無理をしない判断をお願いします。

 

 

令和5年1月23日

今季最強寒波で大雪に最大限の警戒

  太平洋側も積雪・凍結に注意

   

 

明日24日(火)からはこの冬一番、また近年でも最強レベルの寒波が襲来します。

日本海側は大雪や暴風雪に最大限の警戒が必要です。

大阪や名古屋など、太平洋側の都市部でも雪の積もるところがあり、生活に影響が出るおそれがあります。

近年にはない強さの寒気

明日は低気圧が発達しながら東へ進み、日本付近は冬型の気圧配置が強まります。

午後には北海道だけでなく、九州にも大雪の目安とされる上空1500m付近で-12℃以下の寒気が流れ込みはじめる予想です。

寒気は明日の夜から明後日25日(水)の日中にかけて最も南下する見込みで、

25日(水)の朝には-12℃のラインが西日本や東日本の南岸にあるとみています。

 

津山市からお知らせ!

寒波対策について | 津山市公式サイト (tsuyama.lg.jp)

 

北陸から山陰は短時間で積雪急増

上空5000m付近を覆う寒気の中心の南側にJPCZ(日本海寒帯気団収束帯)が形成され、

明日の午後は北陸から山陰にかけての日本海側を南下します。

周辺でには活発な雪雲が流れ込み、短期間で一気に積雪が増加する予想です。

明後日26日(木)の朝までに新たに積もる雪の量は北陸の山沿いが最も雪が多くなるとみられ、

1日で100cm前後の雪が降るとみられます。

近畿北部や山陰でも50cm以上と、近年ではなかったような大雪となる予想です。

広い範囲で鉄道の運転見合わせや道路の通行止めなど、移動ができなくなって物流も止まってしまうことが考えられます。

事前の買い出しや移動など、対策は今日のうちに行い、明日午後以降の不要な外出は控えてください。

九州や中国地方に流れ込む寒気は、普段なら北日本を覆うような強さのものです。

西日本の高層観測(850hPa)で-15℃以下が観測されれば、2016年1月以来で、近年にはない強さの寒気と言えます。

また、茨城県つくば市館野でも-15℃以下になれば観測史上最も低い気温となります。

さらに高い所、上空5000m付近では-42℃以下の寒気が北陸付近まで南下し、

大気の状態が非常に不安定になって雪雲が発達する見込みです。

   

2021.1.8

岡山県北(津山)地域は非常に寒い1日 - 安東伸昭ブログ (goo.ne.jp)

 

2021.1.6

1月7日から8日 強い寒気が列島を覆う - 安東伸昭ブログ (goo.ne.jp)

 

2016.1.19

農政新時代キャラバン - 安東伸昭ブログ (goo.ne.jp)

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「これからの自治体職員の働き方」

2023年01月24日 | 行政

令和5年1月24日

「これからの自治体職員の働き方」

「これからの自治体職員の働き方」をテーマにした公務員研修(美咲町、津山市共催)が、2日間の日程で美咲町で行われました。

講師

人事院公務員研修所の高嶋直人客員教授

東京小金井市の堤直規保育政策課長

株式会社plan-B 吉田武士社長

 

1月24日のみの聴講でした。

 

 

  

 

  

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする