安東伸昭ブログ

安東伸昭の行動日記

吉井川および宮川河川内の雑木撤去作業

2018年01月10日 | 振り返り
平成30年1月10日

津山市内、吉井川および宮川河川内の雑木撤去作業が始まっています。
昨年から、この時期に行われるようになりました。
河川の流出係数をあげるために重要な作業です。

宮川の作業ケ所

美作大学周辺の作業の状況



 

 
吉井川の作業ケ所





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日の岡山アンケート

2018年01月10日 | 政治
平成30年1月10日 山陽新聞

明日の岡山アンケート
注目は、憲法改正です。
少しご無沙汰していますが、憲法改正の論議が進む年です。
改憲反対の講演は多々ありますが、改憲賛成の講演会はあまりありません。
「一方聞いて沙汰するな!」を念頭において判断をしていかなければなりません。


 


拡大画像へ


津山市の成人式の会場入り口でアンケートを取っていました。
問いかけによって、結果は真逆になることがあります。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菅原道真を祭る八出天満宮(津山市八出)の合格祈願祭

2018年01月10日 | 教育
平成30年1月10日 さんデジ

学問の神として知られる菅原道真を祭る八出天満宮(津山市八出)で8日、恒例の合格祈願祭があり、受験を控えた中高生や保護者ら約140人が本番での実力発揮を願った。


 拝殿で石田博之宮司(41)がおはらいし、祝詞を奏上。
受験生らは、一人一人の名前や志望校が読み上げられ、ご利益があるとされる祭器・金幣(きんぺい)を頭上にかざされると、目を閉じて頭を下げ、真剣に祈りをささげた。
祈願後、「絶対合格」「試験当日 力を出し切れ」などと思いを込めた絵馬を奉納した。

来月、高校受験に臨む津山市立中3年の男子生徒(15)は「神様には志望校に合格できるよう強く願った。受験当日まで試験科目をしっかり勉強したい」と話した。
同天満宮では、9世紀半ばに美作国司の父を見舞った道真が帰京する際、別れを惜しむ里人に残したとされる自身の木像がご神体として祭られている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

作陽高で全国準優勝を報告

2018年01月10日 | スポーツ
平成30年1月10日 さんデジ

作陽高で全国準優勝を報告 女子サッカー、選手たたえる
サッカーの第26回全日本高校女子選手権(12月30日~1月7日・兵庫県)で岡山県勢最高の準優勝に輝いた作陽高女子サッカー部の報告会が9日、津山市八出の同校であり、在校生らが初の決勝進出を果たした快挙をたたえた。


 始業式前の体育館で行われ、銀メダルをかけた部員30人が生徒や教職員ら約630人の拍手に迎えられながらステージに登壇した。

 池田浩子監督は、2点リードされても諦めることなくゴールを狙い続けた藤枝順心(静岡)との決勝などを振り返りながら「銀メダルの中にいろいろな悔しさが詰まっている。準優勝という結果だが、まだまだ先がある」と報告。野村雅之校長が「皆さんの活躍は津山市民、県民に元気を与えてくれた。誇りを持ってこれからの練習に臨んでほしい」とエールを送った。

 最後に、笑顔を絶やさず献身的なプレーでチームをけん引したDF蓮輪真琴主将(3年)が「多くの方に応援してもらえていることを実感した大会だった。本当にありがとうございました」と感謝を伝えた。

作陽高校女子サッカー部準優勝祝賀セレモニー(仮称)の開催が決定
 日時:1月13日 午前10:00~
 会場:津山文化センター大ホール
 内容(予定):大会のダイジェスト映像上映等

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

津山市体育協会新年互礼会

2018年01月10日 | スポーツ
平成30年1月9日 18:30~
津山市体育協会新年互礼会が鶴山ホテルで開催されました。

今年が協会設立70周年の節目の年となります。更なる飛躍をご祈念申し上げます。




 


加盟団体の活動報告で、津山少林寺拳法連盟の模範演技の様子です。

 
阿部としこ先生(衆議院議員副幹事長)のあいさつの中で、高校・中学の部活動指導者不足に対応して4500人分の予算を確保したとのお話しがありました。
歓迎すべき内容ですが、津山市で何人の確保ができるか?に注目したい!

参考ブログ
教員働き方改革で報告案
報告案では、これまで学校や教員が担ってきた業務について、
 ①学校以外が担うべき業務
 ②学校の業務だが必ずしも教員が担う必要のない業務
 ③教員の業務だが負担軽減が可能な業務―に分類。
 登下校の見守りや学校徴収金の管理などは①
 部活動指導や校内清掃などは②
 授業準備や進路指導などは③―と整理した。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加