安東伸昭ブログ

安東伸昭の行動日記

年賀状にマイクロ文字が仕込まれてる。

2018年01月04日 | 情報
平成30年1月4日
お正月休みに娘と話していて、年賀状の隠れ文字!が話題になる。

年賀状にマイクロ文字が仕込まれてる。
・「あけまして おめでとうございます」
・犬の足跡の爪に「FUJI」の文字。
・鼻の穴に「フじ」。
驚きの印刷技術です。



肉眼では、発見できないマイクロ文字です。

ツイッターで広まっています。

【注意】
1月8日から年賀状であっても10円切手を追加で貼らないと、料金不足になります。
年賀状の下段に記入されています。







コメント

津山駅北口広場

2018年01月04日 | まちづくり
平成30年1月4日  
津山駅北口広場を変遷をGoogle Earthの画像を使ってまとめておきます。
今後、国道53号の拡幅計画、駅のバリアフリー化、南北自由通路、駅南側の駐車場計画、ホテル計画、まなびの鉄道館へのアプローチ等で大きく変わると予想される地域です。

 画像は、平成29年5月29日のものです。

駅前の変遷をPDFにまとめてみました。

ポイントは、津山線の利用者数の増!
津山線開通120年目の今年、何をすべきか?



コメント

地域未来投資促進法

2018年01月04日 | 政治
平成30年1月4日 
仕事始めの日です。

29年12月22日の平成30年度の予算の閣議決定に当たり、各大臣会見がありました。

世耕弘成経産相の大臣会見から
「地域未来投資促進法」に基づき、21道府県および関係市町村から新たに提出された74の基本計画に、本日付で同意した。
(岡山県は県として提出する)
国が同意した基本計画は、合計で45道府県、144計画となる。
 また、地域未来投資促進を活用して、全国で幅広く地域経済けん引事業が実施されるよう、本日、この事業の担い手候補となる地域の中核企業である「地域未来けん引企業」2148社を公表する。
 経済産業省のホームページへ
 http://www.meti.go.jp/press/2017/12/20171222002/20171222002.html



ものづくりから農林水産、観光、スポーツ、ヘルスケアなど、地域の特性を踏まえた幅広い分野の企業を選定した。
 選定企業に対しては、経済産業省としてその取り組みを強力に支援していく。各経済産業局に選定企業をワンストップで支援する体制を整備し、関係省庁や商工会議所、地域の金融機関などの支援機関と協力して支援する。
 補助制度や政策金融機関による融資制度など、地域未来投資促進法に基づく新たな措置も活用して、集中的に支援を実施する。
また、関係者による協働の契機として、地域未来けん引企業サミットを開催したいと思っている。

地域未来牽引企業の選定
経済産業省では、地域経済牽引事業の担い手の候補となる地域の中核企業として「地域未来牽引企業」を2,148社選定。
地域内外の取引実態や雇用・売上高を勘案し、地域経済への影響力が大きく、成長性が見込まれるとともに、地域経済のバリューチェーンの中心的な担い手、および担い手候補である企業を「地域未来牽引企業」として選定しました。

岡山県北のから選定された、地域未来牽引企業12社

1)株式会社英田エンジニアリング 岡山県美作市三保原678
万殿 貴志社長 製造業

2)池田精工株式会社 岡山県苫田郡鏡野町小座1833
池田 英雄社長 製造業

3)IKOMAロボテック株式会社 岡山県津山市戸島634-28
生駒 徹志社長 製造業

4)院庄林業株式会社 岡山県津山市二宮22-1
武本 哲郎社長 製造業

5)オーエヌ工業株式会社 岡山県津山市上田邑3235-2
中村 政弘社長 製造業

6)オサカダツール株式会社 岡山県美作市楢原下135-1
小阪田 泰彦社長 製造業

7)加茂繊維株式会社 岡山県津山市加茂町青柳40-4
角野 充俊社長 製造業

8)共和機械株式会社 岡山県津山市河面375
友末 琢磨社長 製造業

9)有限会社トラベルシリウス 岡山県真庭市湯原温泉387-1
池田 博昭社長 宿泊、サービス業

10)日本植生株式会社 岡山県津山市高尾573-1
柴田 明典社長 建設業

11)銘建工業株式会社 岡山県真庭市勝山1209
中島 浩一郎社長 製造業

12)株式会社本山合金製作所 岡山県津山市綾部字緑山1645-20
松本 秀彦社長 製造業

地域未来コンシェルジュ(各都道府県担当)
中国経済産業局 岡山県 中谷 大祐氏 、岡田 健 氏

コメント

自治体クラウド導入について

2018年01月04日 | 情報
平成30年1月4日
 政府は、自治体の個人情報を管理する「自治体クラウド」を導入することを決定した。
3月までに基本計画をまとめ、国に提出することになります。







コメント