ナンシー・Chang!のおいし~生活

湘南(住まい)&東京(勤務地)で見つけた、あんなこと、こんなこと。

■□ご訪問ありがとうございます□■

■記事の作成・編集→投稿は基本的にPCで行っています。スマートフォンで閲覧の際にはレイアウトが崩れてお見苦しい箇所もあります。 ■ゲストブックはブログを持たない友人に提供しているカテゴリーです。 ■記事についてのクレームなどは、右サイドバーの「メッセージを送る」からお願いいたします。■投稿者名が空欄のネガティブなコメントは承認しない場合があります。■「安藤美姫」カテゴリがパスワード制になりました。閲覧希望の方はメッセージにてパスワードをお問合わせ下さい。

◆活動資金の寄付をお願いしています◆

■被災地支援団体 aoSORAnt(前・美味しい食べ物届け隊)/【ゆうちょ銀行からのお振込みの場合】*記号:10140 *番号:45177361【ゆうちょ銀行以外の金融機関からのお振込みの場合】*店名:〇一八 *店番:018 *預金種目:普通貯金 *番号:4517736 *口座名:被災地支援団体aoSORAnt(管理は服部会計事務所の服部税理士) 

Last Night -逗子デニ最後の夜-

2009-09-30 02:19:40 | 地元の風景


9/30 Tue.
*これがホントの「最後の晩餐」

すでに前の記事で詳しく紹介していますが、9/28、28年間の長きに亘りジモティに愛された「逗子デニ」こと Denny's 逗子店 が閉店しました。私にとっては青春の背景の1つでもある、海の見えるファミレスです。

最後の夜、お別れに1人で4年ぶりのディナーを楽しみました。
会社を定時で退け、ダメもとで寄ってみたところ(19時半頃到着)、40分ほど待って入店出来ました(あと1時間遅かったら×だった)。
最後だし、出来るだけ長く留まりたかったので、しっかり食べてしまいました。

先日の早朝訪問にいただいたものと合わせ、お料理の紹介は後の記事で改めてさせていただきます。


   絶景テラスともお別れ。。。

今回は、閉店時間を待って撮影させていただいた店内の写真をデジブックで。
この風景を心のアルバムにいつまでも焼き付けたいと思います。

【2017年8月追記】
デジブック 解約に伴い、非表示となっていたアルバムを フォトちゃんねる で再生しました。
コメント (4)

09/09/21~27のプチグルメ

2009-09-28 01:45:16 | グルメ

クレームブリュレフラペチーノ

*9月最終週の寄り道&テイクアウトグルメをまとめてご紹介

スターバックスコーヒー 逗子駅前店
シルバーウイーク最終日、駅前まで出かけたついでに立ち寄りました。
季節限定商品「モンブラン・ラテ」と「クレームブリュレ・ラテ」がメニューに加わっていたので、クレームブリュレの方をフラペチーノスタイルでいただくことに。
9/23

クレームブリュレフラペチーノ(T:480円)
ホイップクリームにたっぷりふりかけられた焦がしカラメルパウダーとカラメルソースで「らしさ」を醸し出しています。

□7:00~22:00
□不定休
□逗子市逗子1-4-1 菊池ビルディング1F
□046-870-6890

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

SOWA
連休が入ると、明けに恋しくなるSOWAのソフトクリーム。
HPで確認したら日替わりソフトが「ココア」だったので、寄り道即決!
9/24

ココアスペシャル(360円)
「ココア」の日だけのお楽しみ、キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
たいてい売り切れているので、食べられてラッキー!
カットバナナ入り、ココアパウダーたっぷり
バニラソフトとのミックス仕様にしていただきました。

□10:00~18:00(10~3月)10:00~19:00(4~9月)
□土・日・祝定休
□港区虎ノ門3-19-9 
□03-3434-5425

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3206
神谷町ルートのお約束、SOWAに寄る前は、ぬかりなく3206のサンドイッチをチェック。
9/24

生ハムアボカドサンド(470円)カプレーゼ(450円)
この日のお買い上げはお気に入りのこの2品。

9/24のグリーン車ディナー
生ハムアボカドサンドは帰りのグリーン車の中でいただきました。カプレーゼは翌25日の朝食に。
【移転しました】
□8:00~20:00(月~金) 8:00~18:00(土・日) 
□正月定休 
□港区虎ノ門3-20-6 大久保ビル1F
虎ノ門3-20-4
□03-5776-6532

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

VETERIA グランスタ店 【撤退】
こちらもグリーン車グルメの定番です。

フルーツミックスジュース(L:380円)
□8:00~22:00(月~土) 8:00~21:00(日・祝)
□無休
□千代田区丸の内1-91
JR東日本東京駅構内B1F グランスタ
□03-3211-0067


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ラ・パール・デザンジュ
9/25の1人ディナーは此方で。
スティーブ@茅ヶ崎先生のお知り合いが最近始めたお店なのです。
定休日だったり、貸切に当たったりで、実は3度目の正直。
京急新逗子駅(逗子海岸側出口)至近の可愛らしいお店。
「天使の分け前」という意味の店名がオシャレ。



いただいたお料理などの詳細は「レストランレビュー(逗子・葉山)」のカテゴリーで後日記事を作成します。
□逗子市逗子6-5-1
□046-872-6733

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デニーズ 逗子店 【閉店】
なんと明日閉店してしまう逗子デニへ、完徹明けの早朝訪問。
かつて足繁く通った時代のお気に入りメニュー「フレンチトースト」を4年ぶりにオーダー。
9/27


何を隠そう、私が初めて口にしたフレンチトーストは逗子デニのこの一皿。
人間初めての味は忘れられないものなのですね。
その後もっと高級なものも食べたのに、結局恋しくなるのは初めての味。
深煎りコーヒーをセットして630円。

□24時間営業
□無休
□逗子市桜山9-1-10
□046-873-5598


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

moomoo's
9/27
完徹明けに逗子デニして、帰りに早朝の人気ない逗子市内を散策。家に戻って、PCに取り込んだ画像の整理なんかやっているとあっという間に11時。
夕方がルイちゃんの定期検診だったので、14時まで仮眠しようと横になったところ、目が覚めたら15時だった
30分後には電車に乗らないと16時半の予約に遅れちゃう!!
大慌てで化粧もせずに飛び出して何とかセーフでした。
先生に卵を産ませない(発情を阻止する)ためのアドバイスをいただき、逗子に戻って来たのは18時半過ぎ。。。

ミックスソフト(300円)
小鳥病院帰りの〆はやっぱこれ。
白1色に見えるけれど、朝しぼりソフトとマロンのミックスです。
生きカエル

□12:00~19:00
□第2第4月曜定休
□逗子市逗子2-7-4
□046-871-8185
コメント

さよなら逗子デニ

2009-09-27 09:34:54 | 地元の風景

 デニーズ逗子店(2009/09/27 06:27am)

9/27 Sun.
*来るはずのない日が来てしまった

…と言いたい気分。
3年前にその噂を耳にした時は「まさか」と一笑に付したけど、ホントのことだった。逗子デニが明日9/28、28年間に亘った営業を終了します。

というわけで、今朝。
東の空が白むと同時に家を出て、4年ぶりに Denny's 逗子店 を目指しました。
人気のない店内で写真を撮るには、人気のモーニングが始まる前のこの時間帯か深夜しかありません。

R134@逗子海岸線(2009/09/27 05:19am)

空が染まるも太陽の姿は見えず。曇天決定。
私にとっては今日が最後なのにな(晴れてほしかった)

仄暗い海岸線からもハッキリ確認できるお店のサイン。
R134からこの黄色い看板が見える景色が好きでした。

5時41分、お店に到着。
ガラガラかと思いきや、すでにテラス側の席はいっぱい

人が写り込まないようコソコソ撮影するも、男性1人客のコーヒーカップとノートPCがバッチリ入っちゃいました



フレンチトーストに深煎りコーヒーをセットして630円、シェフにおまかせの「まかないサラダ」Sサイズが300円。
モーニングの時間帯なら530円でいただける組合せ。

オーダーの後、無人の絶景テラスに出てみました。

R134方面の風景。

遠く江ノ島を望む。

あああ、やっぱり完璧な曇り空だあぁぁ
それにしても(景色はあれだけど)視界に電線も道路も入ることなしに海が見えるなんて、ファミレスとは思えない絶好の立地だなぁ。
オーシャンビューのお店が多い湘南でもそうそうお目にかかれません。
この界隈に限ってなら、ここと ラ・マーレ・ド・茶屋 くらいでは?



店の入口脇の待合に人がいっぱいいることに気付いたので、後ろ髪を引かれつつお店を出ました。
ほんの1時間前までガラガラだった駐車場はスゴイことに

次から次へと車が入って来ます!

撮影に熱中するあまり轢かれそうになっていた人も。。。
43台収容が自慢の駐車場が狭く見えた。

2ヶ月前に駐車場入口に登場した閉店を告げる看板。

借地営業だった逗子デニは、土地の所有者との賃貸契約を更新出来なかったそうです。
全国に500店舗以上あるデニーズの中で、売上1位を誇る優良店だというのに何故?
土地を貸せない理由は何??
しかもこの、国内でもトップクラスの高額な敷地をお買い上げしたのが、逗子海岸の花火でお世話になっているw巨大居酒屋チェーン、コロワイド東日本だそうで。
なんだか黒々とした背景がありそうだと感じてしまうのは私だけでしょうか。。。

看板を食い入るように眺めていたサイクリングスーツのお兄さん。
その脇を何台も車が。

社会に出たばかりの頃は、オサレなお店で食事なんて思いつかなかったから、ホントによく足を運んだものです。
泊まりに来ていた友人と夜通しバカ話に興じていて、深夜に小腹を満たしに行ったこともあったなぁ。
店長さんは「閉めたくないです。出来ることならずっと続けたい!」と悔しそうでした。
赤字経営ならともかく、稼いでいるお店がどうして閉店しなければならないのでしょうか???

28年間の歴史が終わろうとしているのに特別なイベントはなし。
そりゃたかがファミレスだけど。。。
最終日となる明日の営業は22時までです。
会社帰りに一応寄ってみるつもり。
入れないかもだけど、最後のお別れをしてくるよ。
大袈裟ではなく、逗子のランドマークが消えてしまう寂しさは何とも言いようがない。

さよなら逗子デニ。思い出をありがとう。
こんなことになるなら、もっともっと行っておけばよかったな。

デニーズ 逗子店
□24時間営業 □無休
□逗子市桜山9-1-10
□046-873-5598 【閉店】
コメント (2)

food therapy cafe MANA/090724【閉店】

2009-09-26 03:53:12 | 東京のレストラン

フードセラピーカフェ マナ(自然食、野菜料理/神谷町)
閉店しました

*CP抜群! カラダにやさしいディナーコース

7/24の利用です。
6月半ばの初訪問時に「次回はぜひコース料理をいただいてみよう」と思った神谷町のMANAに、会社の同僚2人を伴って再訪。
しっかり SOWA でアイスを食べてからでも間に合うよう19時に予約。
定番コースという3,800円の「MANAコース」をいただきました。
旬のお野菜を使った献立は毎月変わるそうです。


アミューズとパン
ひとくちポーションのオリーブとプチトマトが出てきました。
ふわふわソフト系の自家製パンはオリーブオイルと。

お野菜の前菜(3品)
ガスパッチョ、キャベツと青いお豆のサラダ、白うりとオイルサーディンの紫蘇サラダ

旬の味わいを生かした軽めのお料理をちょっとずつ。どれも暑い季節の酒の肴にピッタリ。           

旬のお料理(2品)
赤茄子と身欠きにしんの煮びたし、穴子フリットのスープ仕立て

メインデッシュに当たるお料理ですね。茄子、メチャクチャジューシーで甘かったです。今が旬の穴子は脂が乗ってプリプリ。同行者2人が絶賛の一皿でありました。

パスタ
カジキマグロと黒オリーブのトマトソース

カジキとトマトソースの相性はバツグン! シチリア料理っぽいパスタです。



お酒は食前に蜂蜜入り梅酒(ハッピーアワーで500円)、コースと一緒に白のグラスワイン(850円)を。
この梅酒、クセになりそうなくらいウマ~(゜д゜)!!

デザート
自家製デザートを旬のフルーツと

アイスクリームは SOWA のバニラ。なんか得した気分♪


コーヒー
こんな可愛い小菓子が出てきました。

画像を見直すと、かなりの量を食べているようですが、パスタ以外は3人で取り分けているので、驚くほどのボリュームはありません。
しかし皿数が多いので、思った以上に満腹感があります。
が、「たくさん食べてもお腹が重くならないよう気を使っている」というだけあって、コースを完食しても苦しくありません。
それにしてもこれだけ出てきて3,800円って、かなり良心的なお値段だと思います。

サービスチャージ1,370円が付いて支払いは3人で15,120円。
食事の後、グラスワインだけ飲みに寄るおひとりさまOLの姿もありました。女性が1人利用しやすいお店かも知れませんね。
ご馳走さまでした~。



帰りに芝公園を通りかかると、東京タワーがダイヤモンドヴェールでした

food therapy cafe MANA
□11:00~14:00(L.O)
18:00~22:00(L.O)
*土曜のみ11:00~17:00(L.O)
□日曜定休
□港区虎ノ門3-20-4 デュープレックス C's 1F
□03-3432-0741
*完全禁煙
*テラス席(晴天時のみ)ペットOK

※前回のMANAは こちら
コメント

TRATTORIA A TAVOLA/090719

2009-09-24 23:48:22 | 逗子・葉山のレストラン
   

*ディナーコースに初夏の味覚が登場

7/19、休日の1人ディナーで利用。
大きな声じゃ言えないけれど、またまた池田通りの ウーナ・ジョルナータ にフラレました(予約で満席)。
あちらはどういうわけだかファミリー利用客が多く、すぐに満席になってしまうそうです。
個人的好みで言えば、お気に入りのレストランは休日の夜、急に思い立ってフラリと立ち寄っても、普通に入れるお店であって欲しい。てか、逗子に「予約しなきゃ入れない」お店なんて、全然ピンと来ないし。。。実際そんなお店、他には ピッコロヴァーゾ くらいなものでそ?(あ、予約しなきゃ「入れてもらえない」が正しいのかw)
逗子駅近郊では ウーナ・ジョルナータ が1人勝ちってことでしょうか。



というわけで、迷わず此方へ。
ランチタイムはどんなに混んでもいいから(私はめったに行けないし)、夜はいつも空いていて欲しいお店だなぁ。
お店側からすればとんでもないことでしょうが

前菜
鮎とアスパラガスのフリット。初夏の味覚ですなぁ。
ほろ苦さがたまらないはらわたを使ったソースが添えられています。

おなじみのハーブが練り込まれた全粒パンが登場。
3,800円のディナーコースの前菜が替わったというのでオーダーしました。メイン料理(魚か肉を選択)の前に前菜と自家製生パスタが2種類楽しめてデザートまで付く、超おトクなコースです。

パスタその1(タリオリーニ)
アサリと空豆のペペロンチーノ。

パスタその2(オレキエッテ)
耳たぶ型パスタのジェノヴェーゼソース。

これは前回訪問時にいただいたものと同じです。

魚料理
平目とモッツアレラチーズのオーブン焼き。
添えられているお野菜はインゲン。ソースが香ばしくて美味しい。

デザートとコーヒー
パンナコッタ完熟パイン添えとエスプレッソ。

上:ウンブリア州の白ワイン「ヴィプラ・ビアンカ」
フレッシュでまろやかな酸味が魅力
中:赤ワインに合わせてチーズを追加
下:サルヴァトーレ・モレッティエーリの「イルピニア」
「タウラージ」のセカンド的フルボディ。しっかりした古典的なワイン、という印象。エチケットにも高級感が!

ディナーコースにグラスワインを3杯とチーズ盛り合せを追加して、支払いは6千円ちょい。赤白ともにワインが素晴らしかったので、充実した1人ディナーとなりました。
ちなみに翌日は月曜なので、食後酒、2軒目はぐっとガマンしました。



この日はなんと「貸切」状態。
グラスワイン(泡と白)は、こんなふうに特大ワインクーラーでキンキンに冷えています。
ガラス製なので、ボトルがよく見えて画的にもキレイ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
       いただいたワインをご紹介


Valli Brut NV
ヴァッリ・ブリュット(650円)

1杯目はグラスでスプマンテを。此方ではすでに食前の1杯として定番化しているピエモンテの「ヴァッリ・ブリュット」、北イタリアの代表的白ワイン「ソアーヴェ」と同じ葡萄から作られるスパークリングワイン。

キリッとした酸味と、気軽にグイグイいける飲みやすさが魅力です。ガルガーネガ100%

Vipra Bianca Umbria
ヴィプラ ビアンカ(750円)
磨りガラスの半透明ボトル、蛇モチーフ、淡い輝きを帯びたペールイエローが印象的なウンブリア州の白ワイン。
アーモンドやアカシア、爽やかな柑橘系アロマと、フレッシュでフルーティな口当たり。スッキリとした辛口ながら、まろやかな酸味が魅力。
産地:ウンブリア州/イタリア
生産者:ビージ
品種:グレケット60%、シャルドネ40%

IRPINIA AGLIANICO
CINQUEQUERCE2005
SALVATORE MOLETTIERI

イルピニア アリアニコ2005
サルヴァトーレ・モレッティエーリ(750円)
アリアニコ種はポリフェノールとエキス分が豊かな優等品種。赤紫色の非常に濃い色合い、ブラックチェリーやカシス、プルーンなどの黒い果実の香りとともにスパイシーな風味も漂います。

口に含むとフレッシュな果実味が広がり、酸味、タンニンもしっかり感じられますが、時間が経つにつれて柔らかくスムースな飲み口に変化します。ものすごく凝縮感のあるワイン。
産地:カンパーニャ州/イタリア
生産者:サルバトーレ・モレッティエーリ
品種:アリアニコ100%
フルボディ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


トラットリア ア・ターヴォラ
□11:30~14:30(L.O)17:30~21:30(L.O)
□水曜定休
□逗子市逗子2-6-22 晴綾館1F
□046-871-0150
※前回のトラットリア ア・ターヴォラは こちら
コメント

■PACIFIC Deli 茅ヶ崎ラスカ店/090718【閉店】

2009-09-23 06:12:48 | 横浜・湘南のレストラン

パシフィックデリ(カフェ、ダイニングBar/茅ヶ崎)
閉店しました

*駅ビルの2Fとは思えないコジャレた佇まいが魅力

7/18、整体ですっかりリフレッシュしてJR茅ヶ崎駅に到着したのが16時ちょい過ぎ。お茶にもディナーにも半端な時間にガッツリ食べたくなってしまった。
逗子まで戻るというのも選択肢の1つだったけれど、せっかく茅ヶ崎にいるのだからどこかで空腹を満たせないものかと考えた末、思い出したのが駅ビルLUSCAの2Fにある此方。
一中通りのワンコOKカフェ PACIFIC Deli の2号店であります。
確か10:00~22:00まで通しで営業していたはず。



配管ダクトがむき出しの店内は、エキナカのお店とは思えないコジャレた空間。
雰囲気がL.Aやニューヨークのオサレ系カフェみたい。

一中の本店は西海岸っぽいと評判(私の周りでは)だったけれど、なかなかこだわりの強いお店なのかも。

クラッシック(アボカド・目玉焼き乗せ)ハンバーグ
ガッツリ系、キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
1,100円のクラッシックハンバーグに+250円でアボカドと目玉焼きがトッピング出来ます。
そして+800円で、ドリンク、サラダ、スープ、デザート付きの「フルセット」仕様となり、さらに+100円でご飯が付いてきます。

というわけで、

サラダ
生野菜のシンプルなサラダです。ドレッシングは胡麻ダレ風味。

スープ
暑い季節にはありがたいヴィシソワーズ。

ドリンクはグラスワイン(+200円)、デザートはロールケーキ
に、雑穀米のご飯を追加し「フル装備」で早めのディナーを楽しみました。


1.店舗入口
2.エキナカだけど、テラスはワンコOK
3.卓上風景
4.アボカド、目玉焼き両方トッピング!
5.ご飯はカラダにやさしい雑穀米
6.ドリンクは+200円でワインに替えられます
なんとなんと、これでたったの2,450円ですよ!

個人的な好みで言えば、ハンバーグのソースがちょい味が濃すぎなのですが、目玉焼きとアボカドを一緒にいただけばさほど気になりません。
デザートは別料金でももっと豪華なのが食べたいけれど、この価格設定では十分かと。
半端な時間にしっかり食べたい時には重宝するお店ですね。

PACIFIC Deli
□10:00~22:00(L.O 21:15)
□不定休(茅ヶ崎ラスカに準ずる)
□茅ヶ崎市元町1-1 茅ヶ崎ラスカ2F
□0467-84-4546

※本店@一中通りは こちら で紹介しています。
コメント

とある7月の情景 -その4-

2009-09-22 04:49:37 | おでかけ
   
       茅ヶ崎(2009・7/18 03:57pm)

7/18、定期的に通っている茅ヶ崎の整体院 横山長生館 へ。
いつもはたいてい夕方の予約なのだけれど、この日は午後3時とちょい早め。


*招き猫のいるお店@茅ヶ崎

長生館まで、JR茅ヶ崎駅北口から徒歩5分足らずの道の途中で、必ず足を止めてしまう場所があります。
2年ほど前、お店の前で三毛猫が客寄せ?をしているとブログで紹介したこともある、とあるBarなのですが。。。もちろん、猫目当てで。
「今日はいないのかな?」と、ついその姿を探してしまうのです。



あれれ?
メニューの黒板が置いてあったりして微妙に雰囲気が変ってる??
前に来た時(数ヶ月前)はもっと殺風景なお店だったはず、、、なのですが。オーナーが替わって商売っ気が出て来たのかな。



近寄ってみた。
Garden ell というダイニングBarのようです。
ガーデンイールって、海底の砂から垂直に立つような動作で人気のある細長い小魚のこと?

フレッシュフルーツを使ったカクテルが850円~って、結構良心的なCPだし、どうやらフードメニューもそれなりに充実していそうな。。。
ちなみに利用者の感想はどうなんだろ、と気になったので、帰ってからネットで調べたところ、食べログに レビュー が1件上がっていました。
★5は怪しい(ブログからの投稿なので、サクラではないと思う)ところですが、悪いお店じゃないみたい

なので、次回の整体の帰りに寄ってみようかしらん。
それよりもっと気になるのは、私のお気に入りの招き猫ちゃんです。最近ずっと会っていないので。。。



と、よくよく見てみると、猫ちゃんの「特等席」が健在だった!
お水と食べかけのごはんもあるし!
これはどうやらまた会えそうですな~(ホッと一安心)。
食べログのレビューにも招き猫ちゃんの画像があった――!



というわけで、心おきなく整体でリフレッシュした私。
これはご近所のお庭に生っていたレッドベリー。
小鳥がつついていましたよ。
この日は帰りの時間にまだお店が開いていなかったので、夕方予約を入れている次回(なんと再来週じゃん!)、思い切って入店してみるつもりです。感想は後日ブログにて。

-------------------------------------------------------

福猫ちゃんを紹介した記事はこちら(←)!

■ガーデンイール
□19:00~26:00(L.O 25:30)
□木曜定休
□住茅ヶ崎市幸町24-24 佐藤ビル1F
□0467-86-1108


-------------------------------------------------------
コメント

Have a Break…/090921

2009-09-21 19:42:01 | Weblog


9/21 Mon.
あっという間にシルバーウイークも真ん中まで来てしまいました
今月初めの頃まで、休み中には出来る限り外出したいなんて思っていたのですが、連休直前にあまりにも消耗してしまったため、その元気も残っておりません。
5連休などといっても、明ければまたストレス地獄が待っているわけで、少しでも精神的ダメージを修復すべく、毎度のことながら「引きこもり」を決め込みました。
会社にいるうちは(てか上司が変わらない限り)私に精神的平静はあり得ないということを今さらながらに痛感しています。
嫌いな人間の下で働くのはホントに辛い。
仕事自体に対する不満はなんとか我慢するから、せめて尊敬出来る人間の下で働きたいです。

というわけでブログですが、休み前に下書き状態で保留にしていた記事を順次UPしております。
先週の日曜日(13日)から溜まっていたものを一気に公開しました! 日付的には「毎日更新」している形となりましたが、これからは間が空くでしょう。
職場で発生するストレスに対応するため、オフタイムに余裕が欲しいので、連休明けから「脱・ブログ漬け生活」を目指すことに決めました。
会社を辞められればこんなこと考えなくてもいいのですが、諸事情によりそうもいかないので仕方ありません。
当分平日は残っている7、8月のネタ消化に充て、リアルタイムネタは週末まとめて記事にするつもりです。
形式としては、今まで「本日の~」で作成していた記事は「今週の~」になります。
古いネタが全て終了したら、平日は帰宅してから寝るまでの時間をブログ以外のことに使おうと思います。
就寝時間も1時を目標ってことで(現在平均3時)。

この↑生活パターンが定着すれば、年内にLet's復帰&「シネマな生活」復活実現が見えてきます!
毎日更新を楽しみにして下さっている方(そんな物好きがいてくれればの話だが)には申し訳ありませんが、何卒ご了承下さいませ。

これからも「おいし~生活」をよろしくお願いいたします。
コメント (2)

■SOMETHING ROUGE 丸の内オアゾ/090716【閉店】

2009-09-20 19:39:24 | 東京のレストラン

サムシングルージュ(ケーキショップ/東京)
 テイクアウトのみの店舗です  閉店しました


*1年中ストロベリだらけ~~
東京駅から丸の内OAZOの 神戸屋レストラン に向かうたび、前を通り過ぎていたお店。7/16、ついに初入店を果たしました。



ショーケースを見てビックリ!
なんと此方、国産の苺にこだわり、店頭に1年中ストロベリスイーツが並ぶ、苺専門のスイーツショップなのです(ちなみに丸の内オアゾ限定)。
苺好きにはたまらないお店ではありませんか! 聞けば母体はシュークリームで有名な「ヒロタ」だそうです。白を基調にした店内はすっきりシンプルで、苺の赤がよく映えます。

テイクアウトのみの小さなショップですが、スイーツは隣のキッチンでパティシエがきちんと手づくり。
私が立ち寄る時間帯はスカスカで残念ですが、見目麗しい苺スイーツがケースにギッシリと並ぶ様はさぞかし壮観なことでしょう。





見ているだけで目の保養になるストロベリスイーツがいっぱい。
もっと早く来るんだった




お買い上げは「季節限定」メニューの2品。
上段:シュートライフルロール(480円)
シュートライフルロールは、苺以外にも色鮮やかなフレッシュフルーツがたっぷり。甘さ控えめのカスタードクリームとの4層を成す断面も美しい。小さなシュー(これには中にクリームなし)がてっぺんにちょこんと乗っています。
下段:コーヒーゼリー(400円)
濃厚なカフェオレムースの上にほろ苦いコーヒーゼリー。さらにホイップした生クリームを乗せ、トップには苺が! なんと贅沢なコーヒーゼリーなんでしょ

お上品なサイズにしては少々お高い気もするけれど、素材は十分に吟味されているし、それなりの高級感もあり、お土産にも最適です。クリームがくど過ぎず、苺そのものの甘酸っぱい魅力が存分に楽しめます。これはケーキにも期待出来そう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*この日のグリーン車グルメ
ストロベリースムージー(400円)をテイクアウト。



ヨーグルト&ミルク&ストロベリ。苺の味をしっかり楽しめるスムージーです。酸っぱさがおとなしめでほんのり甘い、練乳がけ苺を思い出させる味。オリゴ糖配合でお腹も元気!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

SOMETHING ROUGE 丸の内オアゾ

□07:30~21:00
(土・日は9:00~)
□不定休
(丸の内オアゾに準ずる)
□千代田区丸の内1-6-4
丸の内オアゾB1F
□03-3215-3649
コメント

Vahana’s Bar/090709

2009-09-20 03:17:50 | 逗子・葉山のレストラン
 

*絶品「サンデー」はもはやディナーの〆の定番に

葉山の バー久楽 で美味しいお酒とお料理を存分に堪能した後、徒歩で自宅を目指す道すがら通りかかってしまう此方。
時刻は23時。こんな時間でも躊躇することなく気軽に入れてしまう貴重なお店であります。



サマータイムは入り口のドアが全開、まさに「いつでもWelcome!」。

プレーンサンデー(680円)
ディナーの後のお目当ては、食後酒ではなくもちろん「これ」

ホントはブラウニーとバナナがたっぷりトッピングされたバージョンがイチオシなのだけれど、この日はプレーンしか出来ないとのこと。まあソフトクリームをダイレクトに楽しみたいなら、これに勝るものはないかも知れません。

それにしてもこのデザートはヤバイ。間違いなくダイエットの最大の敵。夜中に食べられるスイーツとしては、私の中で match point のローストバナナと双璧をなす。
最近はこれを食べないとディナーが終わった気がしない。
オヤジが酒飲んだ後ラーメンで〆たくなるのと同じかも。。。



ハワイア~ンな店内のカウンターには何故か焼酎やポン酒の一升瓶がズラリ。



終電で帰って来ても開いている、家までの帰り道にある(チョト回り道だけど)、サンデーだけのオーダーでもOK、とくればリピ率は自然の成り行き。今後もガンガン増えることでしょう。
あ、たまにはちゃんと何か食べに行かないと。



Vahana’s Bar
□12:00~15:00
(土日のみ)
18:00~26:00 
□木曜定休 
□逗子市逗子6-1-1 
□046-873-4313
※前回のバハナズバーは こちら
コメント