ナンシー・Chang!のおいし~生活

湘南(住まい)&東京(勤務地)で見つけた、あんなこと、こんなこと。

■□ご訪問ありがとうございます□■

■記事の作成・編集→投稿は基本的にPCで行っています。スマートフォンで閲覧の際にはレイアウトが崩れてお見苦しい箇所もあります。 ■ゲストブックはブログを持たない友人に提供しているカテゴリーです。 ■記事についてのクレームなどは、右サイドバーの「メッセージを送る」からお願いいたします。■投稿者名が空欄のネガティブなコメントは承認しない場合があります。■「安藤美姫」カテゴリがパスワード制になりました。閲覧希望の方はメッセージにてパスワードをお問合わせ下さい。

◆活動資金の寄付をお願いしています◆

■被災地支援団体 aoSORAnt(前・美味しい食べ物届け隊)/【ゆうちょ銀行からのお振込みの場合】*記号:10140 *番号:45177361【ゆうちょ銀行以外の金融機関からのお振込みの場合】*店名:〇一八 *店番:018 *預金種目:普通貯金 *番号:4517736 *口座名:被災地支援団体aoSORAnt(管理は服部会計事務所の服部税理士) 

17/06/29のダイアリー

2017-06-30 04:50:42 | a day in the life
健診結果キタ(遅…) なんと心臓で引っかかって要精密検査。初めてのパターンだな。。。
検査をしないと病名が断定できないそうですよ。病院もいろいろと上手いこと言いますねー。再検は自腹だしw
健康的なことに関しては、もう寝たきりになるようなケースさえ避けられればどうでもいい。ポックリ死ねるならむしろその方がありがたいわ。


丸の内ピカデリーさんのご厚意ですよ。「大コケ映画」だそうですが、当然要望が多くなきゃ実現しません。
キネカ大森さんでも絶賛上映中です。
コメント

SMAP on CM/170629

2017-06-29 15:45:28 | #SMAP on Twitter
コメント

17/06/28のダイアリー

2017-06-29 04:53:49 | a day in the life

こーいうのがいるから…善良な障がい者の方々が肩身の狭い思いをするんだな。なんかGANZOさんの乙武事件思い出すわ。


奥様が壮絶な闘病の末に亡くなったのだし、正気を保つために必要なら何だっていいと思いますよ。他人様に迷惑かけるわけじゃないしねー。
ブログは閲覧数が膨大になるとけっこうなお金になるわけで、それを妬み「金欲しさにやってるんだろう」と中傷する輩がいる。奥様の闘病ブログにも「高額の治療費稼ぎ」だというやつがいたし。。。悲しいね。

ジャニ所の後輩がスマ歌うたうのを喜ぶSMAPファンっているの? わしはぜーったい嫌。。。すみませんね心が狭くて。
しかも『青いイナズマ』はわしのスマイチソング。気分悪い。
コメント

SMAP on CM/170628

2017-06-28 10:55:49 | #SMAP on Twitter
コメント

17/06/26のダイアリー

2017-06-27 04:52:00 | a day in the life

久しぶりのピヨちゃん弁当
メニュウはビーフシチュー、フライドチキン、鰈のソテー バター醤油ソース、南瓜サラダ。450円。




お世辞ヌキで、このところのCINEMA AMIGOの上映ラインナップは素晴らしすぎ。単館上映でなかなか観るチャンスのない佳作をぬかりなく揃えてくる。たぶん7月中はほぼほぼ毎週通うことになりそう。逗子に、しかも自宅の近くに、こんな映画館があって幸せだ。
コメント

17/06/26のリツイート

2017-06-26 17:29:19 | Twitter


景品目当てでもヨイショでもなく、この機能はマジ便利! かなり助かっておりますお( ^ω^ )


コメント

17/06/25のダイアリー *アルビノの木

2017-06-26 04:53:28 | a day in the life


2017/06/25
13:30から CINEMA AMIGO にて『アルビノの木』。初日ということで、主演の松岡龍平さんと金子雅和監督のアフタートークがあるというので、結膜炎でコンタクトレンズ入れられないけど無理やり行ってきた。
実は1時間前に起きたばっかなので、何も食っとらん(;´д`) 徒歩15分でなきゃ来られなかったわ。。。

------------------------------------------------------

13:08
ヨロッコビール売り切れてなかった!



いい感じに席が埋まっている。
ガラガラは寂しいけど、追加席出すほどぱんぱんでも雰囲気が壊れてしまってわたくし的にはいただけない。ちょい早めに行けば好きな席が選べて、上映までにほぼ席が埋まる…今の雰囲気がベスト。いつまでもこういう感じでいてほしい。



『アルビノの木』
想像していたような説教臭さも悲壮感もなく、美しくて、ある意味すごくリアルな映画だった。主人公のクールな現代青年ぶりは最後まで変わらなかったし。これが年老いたマタギだったら全然違うお話になったよね。



いや~ホントにいい映画だったわ。
害獣扱いされる野生動物、駆除と称して彼らの命を奪う人間、どちらのことも客観的な目線で描かれている。
迷ったんだけど観てよかった。

15:00


pic.twitter.com/RMKkoDAK1c

金子監督と主演の松岡龍平さんにサインいただきましたo(^o^)o
監督がわしのツイート覚えていてくれたのには驚いたw


pic.twitter.com/RMKkoDAK1c

松岡さんは髪の毛サラサラならめっちゃ好みのタイプなのだが、あまりにも映画と別人で驚いたwww

------------------------------------------------------

16:28

雨に降られたのは誤算。。。

------------------------------------------------------

17/06/25のツイログ
コメント

17/06/25のダイアリー

2017-06-25 16:59:26 | a day in the life

本日のESPRIMO FH52/S

23日、歌舞伎俳優の市川海老蔵が妻の麻央さんが亡くなったことを明かしました。

「もし、私が死んだら」 小林麻央さんの手記に涙
http://grapee.jp/350903

人の死は、病気であるかにかかわらず、
いつ訪れるか分かりません。

例えば、私が今死んだら、
人はどう思うでしょうか。

「まだ34歳の若さで、可哀想に」
「小さな子供を残して、可哀想に」
でしょうか??

私は、そんなふうには思われたくありません。

なぜなら、病気になったことが
私の人生を代表する出来事ではないからです。

私の人生は、夢を叶え、時に苦しみもがき、
愛する人に出会い、
2人の宝物を授かり、家族に愛され、
愛した、色どり豊かな人生だからです。


たとえ100歳まで生きたとしても、「夢を叶え、時に苦しみもがき、愛する人に出会い、2人の宝物を授かり、家族に愛され、愛した」を全部叶えることが出来るひとが何人いるか…。

現に私は「苦しみもがき」以外は出来ていない。

23年前に大切なひとが32歳で亡くなったのだけれど、死の2ヶ月前に彼が私に言った言葉は、「たとえ明日死んだとしても、100歳まで生きたとしても、人間の一生なんて宇宙の悠久の営みからすれば瞬きみたいなものなんだよ。どれだけ長く生きるかより、どう生きたかが重要なんだ」
これを聞いてから、どんなに死にたくても私に自殺という選択肢はなくなった。

麻央さんの人生は病気に支配された人生なんかじゃないよ。
旦那は彼女と結婚して変わったしね。
プロポーズの言葉通り、来世でも再来世でも結ばれることを祈ってるよ。
コメント

David Bowie on Twitter/170624

2017-06-24 20:54:34 | #David Bowie on Twitter
コメント

17/06/24のリツイート

2017-06-24 16:22:41 | Twitter
コメント