みゆみゆの徒然日記

日本の伝統芸能から映画や本などの感想、
心に留まった風景など
私の好きなことを綴っているブログです♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『STAR WARS キャラクター&クリーチャー』

2005年06月30日 | 本・マンガ
もはやSWのカテゴリーを作るべきか?!(^^;
これは99年に小学館から出版された旧三部作のキャラ図解本です。
図書館で発見して借りてきました。
人間キャラからドロイドまで詳しく解説されています。
はっきり言ってマニアにしか楽しめないと思います(笑)

映画では見ることのできなかったルーク農作業ルックが可愛いです!!
レイアも6のジャバの囚われの身ビキニスタイルが賛否両論と書かれています(^^;
ハンは相変わらず格好いいです!!!
そしてベイダー卿のメカニック解説もあり、3を見てきたばかりの私は納得!!
そっかーー、肺の機能を助けているのかーーー・・・・。
そういえば、某掲示板で話題になっていましたが、なぜベイダー卿はビーム攻撃しないか?
と私も思っていたのですが、、、、そっか・・・機械だからビーム攻撃したら自らがやばいっすね。
(死んでしまった原因も納得!!!)
あと、ジャバの取り巻きのことも面白かったなーー。あの執事みたいの暗殺狙っていたんだ!
イォーク族も実は好きなキャラなのですが、名前が設定されていたんだ・・・。
(たぶん幼き日に『イォークアドベンチャー』という映画を見たけど・・・忘れた・笑)
私はレイアと最初に遭遇した茶色いのが好きですちなみに名前はウィケット。

そしてR−2の機能ですが、明らかに1〜3(旧シリーズより前の時代)の方が、
機能が良くありませんか?!
余計な機能を減らされたのでしょうか?!(笑)
どちらにせよお利口さんだから構わないのですが(^^)
コメント (2)   トラックバック (1)

『演目別にみる能装束』

2005年06月30日 | 本・マンガ
観世喜正監修の『一歩進めて能鑑賞 演目別にみる能装束』を読みました。
能舞台に立っている姿ではなくても(それもありますが)その曲が、役の心が伝わってきます。
スタジオで撮影されているものなので、新鮮な感じです。
何よりも装束というか能の出で立ちってとても綺麗だなーと改めて気づかされました。
演者からのコメントというか見所ポイントもあり、面白いです。

これを読んで『隅田川』『百万』を見たい!と思いましたし、
『海士』もちゃんと見てみたいです。
コメント   トラックバック (1)

暑すぎです!!!

2005年06月30日 | 雑感~ひとりごと
連日の暑さに参っていませんか?私はばて気味です・・・・。
こんなんで夏本番はどうなるんでしょうか?水不足も心配ですね。

四季会報アルプ届きました。
先月書いた浅利氏の萬斎さんに対するコメントについて書きましたが、
今月号に萬斎さんの弁明コメントが掲載されていました。
誤解が解けて何よりですが・・・ますます浅利氏の大人げなさを・・・(^^;
まあ、いいんです、誤解が解ければ。
ところでCFYリハーサル見学会があったんですね、今頃発表なんて・・・
コメント (4)

ペプシの夏再び(笑)

2005年06月29日 | 素敵なモノ&おまけ
今年も再び始まりました、恐らく最後のペプシSWキャンペーン
ペプシキャンペーンURL

EP1が公開された当時、炭酸飲料が苦手にも関わらず家族友人をも巻き込んで集めました(笑)
(まだ夏は、炭酸を飲みますが・笑)
1のはかなり集めて、今はお気に入りのものだけケースに入れて飾っています。
2の時はそんなでもなくて、今年もはまりそうです。
昨日、コンビニでさっそく一つ買いました。ボトルキャップフィギュアはアナキンでした。
画像はピンぼけでいまいちかもしれませんが、、、似てない・・・・
ヨーダとか非人間キャラのが欲しいな、、、これ、、、(笑)
ちなみに後ろに写っているチューバッカはおまけが入っている袋です。

そして応募券プラスキャッシュで必ず手に入るサウンドボトルキャップが欲しい!!!
マニアにはたまらんぞ!!!音が出るでかいボトルキャップフィギュアみたいです。
私が欲しいのは、ハン・ソロ&チューバッカのと、ヨーダ&パルパティーン皇帝。
HPで見で試聴できるのですがソロは「I'm a capten of Millenium Falcon」
(EP4でルークとオビワンに自己紹介した時の台詞)でチューバッカは「うぉぉぉ〜〜!!」(笑)
(それしかしゃべれないし・笑)あとは、皇帝は別にいいんだが、ヨーダ先生の
「May the Force be with you」は・・・たまらないぞ・・・(笑)
そして、きっとまた冷蔵庫にペプシがいっぱい・・という夏になるんだろうな・・・

最近、SWマニアblogに化しつつありますが、この夏はこの話題が増えるでしょう・・・(^^;
好きな方がいらっしゃれば、ぜひコメントしてくださいね!語りましょう
コメント (7)   トラックバック (5)

岡幸二郎『LOVE COLLECTION』

2005年06月29日 | 音楽
 届きました。まずは写真集DVDをチェック。でも、これ音声のみでBGM無し・・・。てっきりあるのかと思っていた。と、画像のみですが、CDを聞きながら鑑賞してくださいっていうけど・・・DVDの音はステレオに繋いでいるので、接続の関係上、聞きながら見るのは不可能(苦笑)
 さて、中身ですが・・・画像が綺麗です!!!
っていうか・・・岡ワールド全開!!!
 自然体な岡さんのショットもありますが、メイク中すら絵になる美しさ。横顔なんか、鼻が高くて日本人離れしているしさ・・・(だからジャベール警部も綺麗だし)そして、大河『義経』で放送では10秒にも満たなかったであろう、鎧姿もたくさんあった!!!あとなんだか凄すぎる女装の写真もあったんだけどさ、、、綺麗だったね(妖しいけど。)岡さんのご両親のお顔を見てみたいと思いました(^^;
 そして、闇組織の帝王か?というような格好の写真もあったし。しかし、こんなナルシスト全開の写真も岡さんのルックスだからこそ許されると思った(笑)

 CDですが、ミュージカル曲を中心に全12曲。全体的にしっとりとした感じです。中でも、やはり『Stars』は良いですね!!!そして『オペラ座の怪人』も良かった。こちらは吉岡小鼓音(さこと)さんがクリスティーヌ。(小鼓って名前にあることに、ついつい反応・笑)岡さんって、四季入団当初は、本当は怪人役がやりたかったみたいですね。(今やったら年齢的に良いんじゃ・・・?!ただナルシーファントムって感じだけど・笑)吉岡さんの歌声も、とても素敵です!!
あとはオリジナル曲の『小鳩のように』が印象的でした。これは、睡眠前に聞きたいCDです(^^)

山口さんもCD出してくれないかなーーーー。。。。絶対売れるのに・・・・(笑)
コメント (4)   トラックバック (2)

しゃべらナイト&トム様

2005年06月28日 | テレビ
月曜深夜の「英語でしゃべらナイト」はいつも見ていると先日書きましたが、
27日、映画『オペラ座の怪人』の怪人役ジェラルド・バトラーが出ました。
これが思っていたよりも結構長めのインタビュー。インタビュアーは瀬戸カトリーヌ。
ジェリー(愛称)は素顔もとっても素敵!!
私なんか対峙することになったら、何もできません。。。きっと(^^;。
スコットランド語を少し披露されていましたが、、、、
大学でイギリス史の先生がイギリスよりもむしろケルト文化ばかりやっていたのを思い出した(笑)
私もジェリーと一緒にスコットランド行ってみたいです。
イギリスは行きたい。ロンドンもそうですが、湖水地方とか・・・。
それはさておき、『オペラ座の怪人』の一節を歌っていましたが、素敵です!!(映画よりも?!)
結構楽しませてもらいました。

そして、滅多にみないスマスマにトム・クルーズが出ていたので見てしまった。
トムは、昔から結構好きな役者さんです。(最近、映画はちゃんと観ていないけど。)
やっぱり紳士だなーーー。『宇宙戦争』あまり見に行く気しなかったけど、行こうと思います。
昨日も「学校へ行こう」に出るというので、見てしまった。
こちらは、学生二人がインタビュー権を獲得するためにテストに挑んでいたりした。
個性的な二人が面白いのですが、決まった子は部活を優先した為に(笑)、別の子に。
トムに英語でインタビューする為に必死で勉強していて、がんばって英語でしゃべって、
ほほえましかったですね。ダコダ・ファニングは可愛いし!!
そして、トム様へのインタビューは、ものすごい紳士的〜〜〜!!!!
ナイスガイだ!!(正直、前の女とか新しい彼女がどうとかいうのは、、、目を瞑ります・笑)
こうして一人、きっと劇場へ足を運ぶ・・・だろうな・・(笑)
コメント

ビデオ

2005年06月27日 | 雑感~ひとりごと
5月に玉之段を打った時の会のビデオを頂きました。
音は自分で言うのも何ですが、前よりは鳴るようになったかな?
あと、今回も所作が駄目駄目ですねーー(- -;
しかし、真剣が故に表情がもの凄く怖いです・・(笑)
怖いというか、必死の形相で、後に残したくないです・・・(笑)
早く舞のものが打てるようにがんばろうっと。
その時は・・・袴買おうかな・・・・。

そういえば・・・岡さんの限定CDがまだ届きません・・・。
首をながーーーーーーーーーくしてお待ちしております(笑)
今、幸二郎倶楽部の会員向けblogを見たら、発送完了!というお知らせが!!!
非会員も発送完了?!(ちなみに幸二郎倶楽部に申込ました。)
都内からだったら明日には着く!!!!!楽しみだ!!
コメント (2)

スターウォーズ:エピソード3 シスの復讐

2005年06月26日 | 映画(DVD含む)
 お稽古後にSWエピソード3の先々行上映に行って来ました。18時の回でしたが、私の前には15人くらい並んでいました。私は旧三部作は生まれる前だったり、小さい頃だったりしていましたが、小さい頃からビデオで何度も見ているし、台詞もかなり覚えている程好きな映画。なので、気持ちはリアル世代の方とも変わりません!!「この日を待っていた!!」公開まで二週間なんて待てないもん!!!(公開されてからも、きっとまた見に行きますが、大画面で見たいし・笑)


 ネタばれしない・・と思いましたが、感想を書く上でネタばれしないと書けないので、未見の方で、これから見る予定の方は、気を付けて下さい。
(未見の方で、これから見る予定の方、読みたくない方は読まないで下さい。)

 旧三部作を見ていれば、自ずとこの作品でアナキンがダークサイドに墜ちて、ダースベイダーになるのは、分かっていることです。どのように墜ちていくのかも・・・・だいたい予想つくのですけどね・・・。

 もう私は20世紀フォックスファンファーレからあの漆黒の宇宙にドーンと浮かぶ「STAR WARS」とテーマ曲で、既に涙でました(笑)
 最初の宇宙艦隊戦では、R2強すぎ!!!(笑)旧三部作でもお利口さんぶりを発揮していましたが、そんな機能4〜6であったっけ?!(^^;しかもかなり笑いを取っていたぞ!!!(通信のやり方、もっと他に方法はないのか?!)
 でも、最初からこの誘拐計画はパルパティーンの周到な計画だろ?と思っていても、分かっていてもついドキドキして見てしまう・・・。ドゥークー伯爵は2はすげー強かったのに、今回はあっさり。『指輪物語』のクリストファー・リーはやっぱりただものでない悪役でないと!!(しかし、この御方は高齢なのにかっこいいぞ!!!)
 段々と冒頭から、アナキンが皇帝の思惑通りにはまっていきますね、頭に来るくらい(笑)で、今回の主役はやっぱりオビ=ワンでしょう!!!ユアンが良かった!!!!新三部作(1〜3)では、私はオビ=ワンが一番好きです。(次点、ヨーダ先生)ユアンのオビ=ワンは3が一番アレック・ギネスを彷彿とさせるものでした。

 しっかし・・・ダークサイドに墜ちていくアナキンも終始「パドメ〜〜」だし・・2でのお花畑ゴロゴロシーンははっきり言って引いた!!(笑)<不評ですよね・・・(^^;しかも、結婚は秘密のくせに、アナキンの家にパドメがいるんだから気付けよ、オビ=ワン!(笑)「全てお前の未熟な精神のせいだから!!!」と言いたくなりましたが、でも、段々と悪に墜ちていく様は凄かった!!!
 そして、旧三部作ではおなじみキャラチューバッカが最高!!!ちょっとの出番だけど。ウーキー族と仲良しヨーダ!!ウーキーの星って桂林みたいな風景ですよね。ウーキーも素敵です!!!
 その桂林みたいなウーキーの星でクローン兵に「ジェダイ抹殺」のコードが実行され、襲われるヨーダですが・・マスター・ヨーダ最強!!!!さすがマスター・ヨーダ!!!2でのバトルでは笑いそうになったけど、今回は免疫あるから大丈夫だった(笑)そんで、倒した後、チューバッカに肩車されるところなんかSWマニアにはたまらんぞ!!!皇帝VSヨーダなんて・・・ヨーダ先生に惚れたよ・・・ヨーダ最高!!!
 そして、ダークサイドに墜ちたアナキンとオビ=ワンの溶岩の中での師弟対決は凄い。見ていて悲しくなるけど、、、、結末は分かっているけど、、、、泣けてくる・・・オビ=ワンの「自分がそうさせてしまった。」という苦悩が痛い程伝わる・・・。「弟のように思っていたのに!!」という思い・・・・。そして、「I hate you!」というアナキン・・・・・・。
 このアナキンvsオビ=ワン、皇帝VSヨーダを交互に見せる手法は興奮ものです!!

 最後に、パドメはルークとレイアの双子を出産するというのは分かっていることです。が・・・・パドメがそうなるとは・・・・!!!しかも何でそういう原因で?!そして、瀕死のところを助けられたアナキンはダースベイダーに・・・。ベイダーに段々となるところは、怖かったが、ゾクゾクしました。(映像もちょっとグロい)「Nooooo!」と嘆くベイダーは怖いし、悲しいぞ・・・。スターデストロイヤーの中で皇帝と並ぶベイダー。あれは!!!デス・スター?!しかもモフ・ターキンもいたんすか?!気づかなかった!!!
 そしてベイル・オーガナの船が4冒頭で登場するあの宇宙船!っていうのも嬉しい!!どうやらファルコン号も写っているらしい!探したい!!!(笑)

 そしてルーク・レイアは4でも分かる通り、別々の人に引き取られていく。
タトゥーインの地平線に沈む二つの太陽・・・
あれに4でルークが同じ風景を見つめていたシーンを思い出し涙が溢れた・・・。悲劇だけど、終わりこそ「新たなる希望」に満ちあふれた終わり方だった。このワンカットに、この新三部作の全てが詰まっている。
 エンドロールももちろん最後まで見届ける。(基本的に私はエンドロールも見る派です。)っていうか・・・泣いていたから、席を立てないというのもあった・・・(^^;久々にEP4を見たくなった!!!
コメント (6)   トラックバック (2)

花筺 筺之段

2005年06月25日 | お稽古
(追記あり)
前回ボロボロだった筺之段。
お稽古も都合により一週間延びたために、余裕ができたけど、焦りもという
まるでテスト前の学生の心境でした(笑)
ま、前よりはましだったと思いますが・・・・。
うーーん・・・難しいですね。
ツヅケでも二拍はたっぷり打っても下の句はサラッと打つような場合とか・・・。
大鼓がためて打っているところで、こちらが先走らないようにということを気を付けたいです。
やっぱり難しい。その難しいのが楽しくもあるのですが・・・。

しかし、稽古は暑かった!!(熱かった?!)
もう汗たらたらで鼓打ってました。
次回は花筺キリです。
コメント

NHK外国語講座

2005年06月24日 | テレビ
なんとなく昨夜、教育の英会話番組を見て、スペイン語会話もついでに見てしまった。
実は大学では一応英米語学科なんですよ、わたくし・・・
といっても英語そのものというより文化的なものをやってました。
はっきり言ってスピーキング力は全くないんだけど(おいおい・・・^^;。)
あ、でも辛うじて日常会話位と、リスニングの方は割と聞き取れます、一応・・・。
だけど、最近、ほとんど勉強していないので、外国の方と話す機会があると、
「昔は言えたのに全然できない!」と思い、最近教育テレビを時間があれば見るようにしています。
「英語でしゃべらナイト」は割と見ています。ゲストも豪華だし。
(ちなみに来週は映画オペラ座の怪人役のジェリーがゲストです
パックンマックンのパックンのパックン英検も面白いです。
所謂、英英辞典の意味を言って、単語を当てるというクイズなのです。
前はだいたい当てることができたのですが、最近自分のレベルが落ちているからか難しくなった
あと、最近は外資系に勤めるOLが自分にしか見えない天使の力を借りて英語を話す・・・
という英会話番組(番組名失念)があるのですが、ストーリーがベタです(笑)
外国人の同僚に恋心を抱き・・・というような内容。でも見てしまいます(^^;
そして、「スペイン語会話」を昨日初めて見ました。お笑いの「笑い飯」が生徒役です。
スペイン語は第2外国語でしが、2年目は文法が難しくテスト終了と共に忘却の彼方(笑)
先日、知人に「英語以外だったら、スペイン語だよ!」と言われたのがきっかけで見ました。
簡単なのは聞き取れました。スペイン語は早いけど、ローマ字読みだから、
発音や読みに関しては英語より楽です!!!ただ、動詞変化が段々難しくなるのですが・・・。
昔は「イタリア語講座」も見ていました。こちらはスペイン語と結構似ています。
私、結構ラテン語系の原語が好きかもしれません。
そんなに「勉強!!」というような堅苦しいものでなく、気軽に語学番組を見ていこうと思います。

あと、外国語だけでなく、「日本語講座・日本語でくらそう」も日本人にもかなりお勧めですよー。
というか日本人こそ見るべきものかと思います。

NHK外国語講座HP
コメント

仁左さま

2005年06月23日 | 雑感~芝居関連
今月は仁左さまが歌舞伎座に出ていますが、私は行けません・・・(泣)
なので、本日は少し仁左さまについて語ります(笑)
最近、ローカル局で『必殺仕事人』の再放送をしています。
ここで思い出すのが仁左さま(片岡孝夫として出演ですが)演じる人形遣い朝之助
必殺シリーズの映画第一弾に登場するキャラです。文楽の公演で上方から江戸にやってくるのですが
実はこの朝之助は博打狂いで、そして仕事人でもあるという設定です。
これが、はっきり言って格好いい!!!!
レギュラー陣の三味線の勇次とか組み紐屋とかも格好いいですが、それ以上ですから(笑)
仕事のやり方は、目くらましの紙の蝶々を扇子で飛ばし、その扇子から仕込みの武器が!!!
それで、敵を殺すという。。。失礼ですが、初めて見た時は大笑いしました。。。(^^;
ビデオを歌舞伎好きの友人に見せると、みんな驚きます(笑)
最初は、他の仕事人たちに助っ人を頼まれるのですが、一度は断ります。
しかし、見ていられないので、助けに出ます。いやー、かっこいいです!!!
最後は、人形遣いの場面があるというファンサービス付き!!
八重垣姫の奥殿の場面。これが、綺麗なんですよーー!!うっとりします
ご覧になっていない方は、是非ともレンタルなどで見てください!!

それと、テレビ時代劇にも何作か出ていますが、『眠狂四郎』もクールでニヒルで素敵です!!
あと、大河ドラマの『元禄太平記』も見ました。
松本清張原作『わるいやつら』という現代劇の映画も観ました。こちらは本当に悪い奴です。
たくさんの女性とつきあって、お金をだまし取っては捨てるという奴です。
冒頭いきなり「キャー」なシーンもあります。(しかもその後も結構ある・笑)
でも、この映画が二十数年前ですからね、髪型がちょっと・・・なんですよね・・・(^^;
だけど、ちょっとだまされてみたいと思わなくもない(笑)
で、これはお友達から聞いた話ですが、この映画の中で車で結構スピード出すシーンが
あるのですが、その撮影で仁左さまは「制限速度きっちり」で運転したためNGになったらしい(笑)
やっぱり素の仁左さまは「わるいやつ」ではないですね(^^)

でも私は仁左さまはやっぱり歌舞伎が一番です!!!
上方和事のボンボン系から、ニヒルな仁木弾正のような悪から、荒川の佐吉のような人情物まで。
どれも好きですね!!!また仁木を見たいんですよーー!!床下だけでなく対決も。
仁左さまは「悪役が好き」と仰いますが、私も好きです(笑)
暫く、仁左さまの舞台は見られないので、暫くはビデオで仁左さまとなりそうです。
コメント (3)   トラックバック (1)

朝から目の保養

2005年06月23日 | 雑感~ひとりごと
朝6時半ちょっと前には起きていたのですが、布団の中でね・・・。
友人から「岡さんのイベントをめざましでやってた!」という携帯メールで起きました。
その後、ずっと朝ワイドをチェック(笑)7時半過ぎ・・・その時がやってきました!!
朝から麗しの岡幸二郎!!なんてハイテンションな朝だ・・・
友達と希望としてはテレビでやってほしいけど、一般にはまだ知名度低いから、
やらないんじゃ・・・という話をしていただけに、嬉しかったです!!!
会場にいた方が羨ましいです!!!服はアルマーニ上下だそうです。
だけど、スケスケじゃなくて思ったより普通でよかった(笑)
「スターズ」を少し聴けました。早く限定版届け〜〜!!と祈るばかりでございます。
参加したかったなーと思いましたが、でもイベントに参加、しかも岡さんと握手なんてなると・・
何を着れば良いのだろうか?何せプチ・エグゼリーノとエグゼリーナの会だからね(笑)
朝から美容院行ってセットして、着物とか?!(^^;

その後、「にほんごであそぼう」を横目でチラチラ見た後に、「ピタゴラスイッチ」を見る。
朝から賢太郎さん(ラーメンズ)の「おじさん何やってるの?」で笑う
「亀を綺麗にしてあげている」んだもんね・・・(笑)
ブラシをかけて、掃除かな?と思っていた私でした・・・(笑)
コメント

梅雨空復活・・・

2005年06月22日 | 雑感~ひとりごと
が久々に降りました。梅雨だよね・・・?!
降る時に降らないと、水不足とか心配ですよね。既に取水制限を行っている所もあるとか?!
幸せなことに、私の住んでいる地域は、このような経験がありません。
これも富士山に降った雪の雪解け水のおかげです・・・。
(でも年々湧水量が減っているみたいですが・・・。)
だけど、飲料水だけでなく、農作物にも雨が必要です。
雨が降る時にはちゃんと降って、晴れる時には晴れないとだめですからね・・・。

さて本日は祝!!岡幸二郎初ソロアルバム「LOVE COLLECTION」発売!!
私はファンクラブ会員ではありませんが、幸二郎倶楽部のご好意で、限定版を予約しました。
写真集DVDというものがついています。届くのが楽しみーーー!!!
どんな岡ワールドが繰り広げられているのか・・・。「彼の美意識」が詰まっていそうです(笑)
そして今日は岡さんのCD発売記念イベントが銀座山野で行われています。
ここを読んでいる方で、参加された方、ぜひレポをコメントによろしくお願いします(笑)

あと本サイトを久々に更新しました。
今までずっとお芝居観劇記をサボっていたというか、blogにばかり書いていましたが、、、
ちょっと整理もしました。観劇記は遅ればせながら昨年11月のものを(笑)
少しずつ他のものもアップしていくつもりですので、よろしくお願いします。
ミュージカルの方もかなーーーーーり滞っています(汗)
5万ヒットを機に、頑張ってみます(笑)
コメント (2)

STAR WARS考2

2005年06月21日 | 映画(DVD含む)
メディアでも次々とEP3の宣伝が始まりましたね。
前回はソロと帝国の逆襲について少しだけ(自分にとっては・笑)語りましたが、
今回はダースベイダーについて語らせていただきます。
私はソロも好きですが、ベイダーも好きなんですね(笑)
高校の時、よくベイダー卿グッズを見つけては買ってました(安いものですが・・・)

4では「なんて悪い奴!」と思っていましたが、悪の魅力ってもんも感じてます(笑)
だけど、やっぱり人気があるのは、ルークの父親として取った最期の行動もあるのでしょうか?
『帝国の逆襲』では、終盤にルークと対決して、ルークの腕を切り落としてしまう・・・。
そして、「I'm your father」という台詞は衝撃的ですよね・・・。
その前に、ベイダーはルークに「お前の父親に何が起こったかしっているか?」と問う。
ルークはオビワンに教えられたように「お前が父を殺した」と返事をする。
実はこれ、内容がばれるのを防ぐためにベイダーの中の人には
「オビワンが父親を殺した。」と言わせていたそうで、公開した時、その人はびっくりして
腰を抜かし、椅子から落ちたとか・・・。(^^;。二重ショックでしょうね(笑)
「敵を欺くにはまず味方から。」ちょっとしたトリビアでした。

本題に戻り、ベイダーは息子であるルークを自らの元におきたく暗黒面へと誘う。
ルークの衣装も4,5、6と順を追って、白、灰、黒と色が変わっていくのは
段々と暗黒面へと近づいていくから。だけど、ルークは父親を元の道に戻そうとする。
6では再び、親子は対決する。皇帝の目の前で・・・。
ベイダーはルークを暗黒面に陥れる為に、彼を怒りを出させようとする。
「妹がダークサイドに入ればいい・・」それに怒ったルークは、自分がそうされたように
ベイダーの腕を切り落とす。怒りに身を任せてしまったが、彼は暗黒面には入らなかった。
それに怒った皇帝はルークを殺そうとする。それをじっと見つめるベイダー。
「Father,help me」というルークの言葉に心を動かされ、ベイダーは皇帝を奈落に突き落とす。
ベイダーは死の淵で、息子に謝り、そして感謝の言葉をかけ、息を引き取る。
彼は、息子のおかげでダークサイドから救われたのだ。
と同時に、皇帝を倒し、ルークという子供(A New Hope・4の副題)を残した。
そして、彼はヨーダ、オビワンと共に微笑むジェダイ騎士アナキン=スカイウォーカー
の亡霊としてルークたちを見つめていた。これがかなり救いだと思う。
そして、EP6の邦題は『ジェダイの復讐』ですが、私はこれは適当な邦題ではないと思う一人です。
原題は『The Return Of The Jedi』問題のreturnは(名)戻る、返す、帰還、などという意味。
それにジェダイ騎士が復讐なんて、それこそダークサイドに陥りそうなんですが(笑)
このジェダイが戻ってきたというのは、ルークがジェダイ騎士に成長したということと、
ベイダーが善の心を取り戻し、「ジェダイに戻った」という意味でもあると思うのです。

そして今度公開される3は『シスの復讐』これはrevengeだから、復讐でよいと思いますが・・・
6も復讐と決まる前は『ジェダイの帰還』という題も候補だったらしい・・・。
こっちの方が絶対的確だと思うのですよね・・・。
と・・・調べたら・・・・昨年発売されたDVDボックスでは『ジェダイの帰還』になってる。
私はLDで持っているし、健在だから視野に入っていなかった・・・。
LD壊れたら買おうと思っていますが、LDってひっくり返すのが面倒(笑)
でもDVDも欲しい・・・・。アニメの『クローン大戦』も欲しい・・・。
と、またまたSW戯言でした。きっとまたあると思います(笑)
コメント

予定変更

2005年06月19日 | 雑感~ひとりごと
本来ならお稽古の日でしたが、諸事情により来週に変更。
なので、時間ができたので美容院にカットに行って来ました。
あまり長さは変わってないですが、量が多いので、だいぶ楽になりました。

その前に9月に地元ホールで行われる茂山家妖怪狂言のチケットも無事入手。
というかまだ余裕です(笑)土地的にあまり茂山家の知名度がないから?
それとも文化的にも田舎なこの地ではあまり能狂言が根付いていないからでしょうか?(^^;
でもまだあまり宣伝されていないというのもあると思います。
とにかく楽しみであります。

そういえば昨日テレビでハリウッド版『リング』を所々見ました。
(夜は三響会のビデオみたり、他のニュースも見ていたんで・・・)
日本版は何度か見ているから、これはあの場面・・・と比較。
だけど、日本版の方がやっぱ怖いかな・・と思う。
全部見ていないから、コメントできないけど。
でも基本的に私はホラー&スプラッター系は全く駄目です・・・。

稽古は延期になったけど、これから自主稽古しようっと・・。
コメント (4)