みゆみゆの徒然日記

日本の伝統芸能から映画や本などの感想、
心に留まった風景など
私の好きなことを綴っているブログです♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『石丸幹二のミュージカルへようこそ』

2011年09月30日 | 音楽
 石丸さんが独自の視点で選んだミュージカル曲40曲が収録されたコンピレーションアルバムです。石丸さんが歌っているのはボーナストラック2曲のみ(「愛と死の輪舞」「震える男」)なので、全部石丸さんが歌っているわけではありません。・・・って書いているということはそういうことなんですが、私は石丸さんが全部歌っていると勘違いしましたよ、はい(笑)ということで、その2曲以外は英語です。

収録曲は以下のとおりです。
()内は作品名。

【DISC1】
1. ウィルコメン(ようこそ)(キャバレー)   2. シャル・ウィ・ダンス(王様と私)
3. オール・マン・リヴァー(ショウ・ボート)   4. アイ・ガット・リズム(ガール・クレイジー)(モノラル録音)
5. 二人でお茶を~ダンス(ノー・ノー・ナネット)   6. 魅惑されて(パル・ジョーイ)(モノラル録音)
7. 美しい朝(オクラホマ!)   8. アイ・フィール・プリティ(ウエストサイド物語)
9. 雨に唄えば(雨に唄えば)(モノラル録音)   10. ビッグ・スペンダー(スウィート・チャリティ)
11. 運が良けりゃ(マイ・フェア・レディ)   12. サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー(オー、ケイ!)(モノラル録音)
13. ユー・アー・ザ・トップ(エニシング・ゴーズ)  14. バリ・ハイ(南太平洋)(モノラル録音)
15. もし金持ちなら(屋根の上のヴァイオリン弾き)  16. サム・ピープル(ジプシー)
17. マック・ザ・ナイフ(三文オペラ)(モノラル録音)   18. 私のお気に入り(サウンド・オブ・ミュージック)
19. センド・イン・ザ・クラウンズ(リトル・ナイト・ミュージック)   20. 愛した日々に悔いはない(コーラスライン)

【DISC2】
1. オープニング・ナイト(ザ・プロデューサーズ) 2. 私に告げて(南太平洋)
3. あなたと別れるなら(キャメロット)      4. イッツ・トゥディ(メイム)
5. ティ・ヴォーリョ・ベーネ/ビー・イタリアン(ナイン) 6. 誘惑の月(フィニアンの虹)(モノラル録音)
7. バンドがやってくる(バーナム)        8. ワン・ハンド、ワン・ハート(ウエストサイド物語)
9. スチーム・ヒート(パジャマ・ゲーム)(モノラル録音) 10. 男にしてあげる(ロッキー・ホラー・ショー)
11. オネストリー・シンシア(バイ・バイ・バーディー)  12. すてきな人生(リトル・ナイト・ミュージック)
13. ソー・イン・ラヴ(キス・ミー,ケイト)(モノラル録音) 14. 愛せぬならば(美女と野獣)
15. サークル・オブ・ライフ(ライオン・キング)   16. 命をあげよう(ミス・サイゴン)
17. 春の唄(ニュー・ブレイン)         18. グッドバイ(ザ・プロデューサーズ)
19. 愛と死の輪舞(エリザベート)(ボーナストラック)
20. 震える男(GOLD~カミーユとロダン~)(ボーナストラック)


 正直に申し上げると、知っている曲よりも、使われているミュージカルの題名すら知らない曲の方が多いです(笑)見たことがなくても知っている曲や、知らないミュージカルの曲でも「あ、聴いたことある!」というのがあります。でも、知らなくても良い曲ばかりです。さすが石丸チョイス(笑)ガーシュインの曲も『クレイジー・フォー・ユー』じゃなくても、聴いたことのあるものばかり。「私のお気に入り」も良いですよね。

 映画で見たことがあるものや、実際に見たことある作品の曲は、やっぱり聴きながら鼻歌してしまったり、『ミス・サイゴン』の「命をあげよう」はやっぱり凄かったなー(とはいえ、結末が好きじゃないというか、納得いかないんですけどね・・・)とか、内容を思い出し泣きしてしまいそうになっていまいます。「愛せぬならば」「サークル・オブ・ライフ」などの大好きな曲が一枚(二枚?)に入っていて美味しいのですが・・・それゆえに一曲が終わると「続きを求む」的な気持ちになってしまいます(笑)

 そして、お目当ての(?)石丸さん歌唱の2曲ですが、昨年出演されたミュージカル『エリザベート』から「愛と死の輪舞(ロンド)」が石丸さんのトートは拝見していないのですが、朗々と歌い上げる(?)山口さんとはまた違う甘さというか、甘いです(笑)でも素敵ですねー。というかどんなトート閣下なのかな?もう一曲の「震える男」も力強いナンバーで素敵ですねー。

 ソニーミュージックの豊富なミュージカル音源の中から選ばれているので、権利の関係で選ばれないものもありそうですが、他にもたくさんミュージカルの曲がありますよね。自分の好きなミュージカル曲はこれ以外にたくさんあるけれど、やっぱりミュージカルはいいですねー。
コメント

小さい秋

2011年09月28日 | 雑感~ひとりごと
 つい先日まで「暑い暑い」なんて言っていたのが嘘のように、急に涼しくなってきました。夜は寒いこともあるくらい。

 昨日は私の誕生日だったけれど、今日は祖父の命日。忘れようがありませんね。自分の誕生日を迎えると、おじいさんのことを思い出します。ということで、今日は時間があったので、お墓参りに行ってきました。4年前は、自分のお誕生日に重ならないようにしてくれたんだろうなと思いましたし、今でもそう思います。早いな~・・・。

 その後、いつも行く公園に犬の散歩へ。先日の台風でたくさんの木が根こそぎ倒れてしまっていたけれど、少しずつ秋を感じるようになりました。ハゼの木がこんな感じに落ちていました。いつも思いますが、一枚ずつ・・・ではなく、こんな感じで落ちているのもいいですね。まだまだ緑が多いですが、少しずつ秋に変化しているんですね。
コメント (2)

亀治郎さんが!!香川照之さんが!!

2011年09月28日 | 雑感~芝居関連
 既に報道されていますが、久しぶりにお芝居ネタです。亀治郎さんがおじさんの猿之助の名跡を継ぐだろうとは思っていましたが、意外と早く襲名したなと。もっとも猿之助さんも舞台から遠ざかって久しいですから、自らが猿翁を名乗り、猿之助の名跡を亀治郎さんが名乗るというのはびっくりだけど、まあわかります。

 でも・・・香川照之さんが歌舞伎の舞台に出るというのもびっくりしたのだけれど、外部出演的(というのでしょうか)かなと思っていたのですが・・・香川さんも市川中車を襲名、そして香川さんの息子さんが市川団子を襲名するというニュースに驚きました。以前、香川さんは息子さんを歌舞伎役者にしたいと思っているという記事を読んだことがあるのですが、息子さんはともかく、香川さんも!!という驚きが!

 もちろん香川さんは良い役者さんだと思いますし、役者さんとして好きだし、歌舞伎(舞踊ではなく世話物などのお芝居)をやらせたらうまそうですが、まだ幼い息子さんはともかく、ゲスト出演的なものかと思ったら襲名ですか!!うーんうーん・・・びっくりデス。今までのお父様との関もあるから、歌舞伎の世界にはいなくても、役者の世界に生きてきたのでしょうし、いろいろな思いがあるんだろうな・・・それが役者人生にも結びついているのだろうなと勝手に推測しています。そして今は猿之助さんと親子3世代で暮らしているとか。会見の様子も見ましたが、会見の時に着ていたお着物はお父様がお召しになっていたものだとか。なんか・・香川さんのお父さんや歌舞伎への思いを考えると・・・男の強い決意を感じました。映像の世界では今までどおり、香川照之として活動されるとのことです。

 今回のニュースはびっくりしましたが、香川さんの熱い熱い思いを知り、応援しようと思いました!これからも市川中車としても香川照之としても、すごい役者さんになってほしいですね!あ、もちろん亀治郎さんもね!
コメント (6)

サーティワン

2011年09月27日 | 美味しいもの
 久しぶりにサーティーワンに行きました。かねてより計画していたのですが、このアイス屋さんの名前と同じ年齢になった誕生日にアイスを買いに行こうと思って行ってきましたよ(笑)妹から「31歳の誕生日に行くと31%割引になるらしい」と情報をもらいましたが、HPで調べると、そういった割引サービスは行っていないと書いてあったのですが、私の近所のお店では店舗自体のサービスとして行われていました!噂(?)は本当だったんだ!!

 と思ったのですがね・・・・私のサンデーと家族用にバラエティパックも頼んで、いざお会計という時に誕生日サービスをしてもらおうと申告をしたのだけれど、「これには適用されません。シングルかダブルのみです」ってバッサリ斬られましたもう作ってもらっちゃったし、そのままにしてもらいましたけれど。ちょっと恥ずかしかったです(笑)別に何歳だろうと恥ずかしくないんだけれどね(笑)ちょっとむなしいというかなんというか、微妙な空気が流れたというか・・・先に聞けばよかった(笑)

 それはともかく、31歳のお誕生日に31アイスクリームを食べるという今日しかできない計画は達成できました(笑)
 
 ちなみに頼んだのはバナナブラウニーロイヤルです。フレーバーはチョコチップ。持ち帰りしたので、ちょっと形が崩れているけれど(笑)今年はケーキでなく、アイスということで

 久しぶりに行ったけど、どれもおいしそうなフレーバーばかりですね♪バラエティパックはあまっているので、また明日以降食べよう

 また1年、健康に素敵に過ごそう!
コメント

富士山に雪

2011年09月26日 | 写真~富士山
 先日24日、富士山に初冠雪というニュースが流れましたが、その日も昨日も雲がかかっていて冠雪は見られず・・・でしたが、今日は山頂付近に降った雪を見ることができました。このブログでも富士山に雪が降ると記事にしていたけれど、記録的な初冠雪ではなく、我が家付近からシーズン初の雪を確認できるのは、かなり時期が早いような気がします。ちなみに去年は11月初旬。一昨年もその前の年も10月中旬に雪が降ったと書いています。やっぱり早い!この冬はどうなるんでしょうか?!

 
 ちなみに昨日はこんな感じ。昨日はこれをトップ画像にして「雪が見えたらまた記事にします」的な記事を書いていたのですが、昨夜の雨も今日の雨も富士山では雪だったのですね。ついこの前まで「暑い暑い」なんて言っていたのに、今日は寒いくらい。確実に秋に近づいていくんですね。
コメント (2)

投稿記事2000件達成!

2011年09月21日 | 雑感~ひとりごと
 本題の前に、台風15号の被害もひどいですね。皆様のところは大丈夫でしたか?久しぶりに台風の上陸、そして直撃となりました。我が家も計画停電以来の停電になってしまいました。久しぶりの停電でびっくりしたものの、震災直後の計画停電で停電生活(?)には慣れてしまった自分がいます近くでは避難勧告が出たところもありますし、停電などもありましたが、とりあえず無事なのが一番です。

 このブログを始めた当初は、今は亡きマイHPの日記として始めたので、ブログ開設記念日とかそういうのには全くこだわっていなかったのですが、編集画面に投稿記事数が表示されているのですが、先日「あ、もうすぐ2000件!」と気が付きました。ということで、この記事が投稿2000件目の記事となります!!2004年8月からなので約7年間、意外と続いているなと自分も思いますし、そんなに投稿したんだ!と自分が一番驚いています(笑)

 最近は、ブログの話題の中心にするつもりだったお芝居も映画もなかなか見に行けないので、「何かを見ました」的な記事がなかなかアップできませんが、こうして続けられるのも、ネタがない時も訪問してくださる皆様のおかげです!!
 ありがとうございます!

 話題の中心が何なのか分からないブログになりつつありますが(笑)、これからもぼちぼち続けようと思いますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。ということでさっそく今日から秋らしいテンプレートに変えてみました。

 (画像は先週のとある駅の夕方の風景です)

                 2011年9月21日 みゆみゆ
コメント (10)

『永遠の0』 百田尚樹

2011年09月18日 | 本・マンガ
 書店でおすすめというポップを目にし、ずっと気になっていたこの本。タイトルもそうですが、作者さんが「探偵!ナイトスクープ」の構成作家さんということや、児玉清氏が解説ということも気になっていました。永遠の“ゼロ”とは何だろうと気になり手に取ってみると、零戦のゼロということが分かり、読んでみようと。さらに特攻で亡くなった祖父について調べるという話ということで、買ったはいいけれど、どうも特攻ものと考えると絶対に号泣するので・・・積読になっていました。私の祖父は陸軍航空隊にいました。だから零戦ではないし飛行機乗りではなかったので立場や事情は少し違うけれど、祖父が同じ時代に旧軍の戦闘機に関わっていたということも、この本を読んでみようと思った理由のひとつかもしれません。

 26歳の司法浪人が、祖父のことを調べるために、祖父のことを知る戦友たちに話を聞いていく・・・というストーリーです。主人公姉弟や新聞記者にはかなりイラっとさせられましたが、こういう反応をする同世代及び若い世代は多いのが現状かもしれません。(まあ、私だってえらそうなことはいえませんけどね・・・)もちろん特攻も愚かな行為でありますし、日本が負けた理由も本の内容通りかもしれませんが、日本だけが悪だったのか?欧米列強はどうだったのか?と思ってしまうようなことなど気になる点もあるものの、主人公の祖父の宮部久蔵の生き方には素直に感動しました。妻と娘のために「生き延びる」ために戦うという信念を貫いた主人公の生き方には、ところどころ『真夏のオリオン』で玉木宏が演じた潜水艦艦長を思い出しました。皆口には出して言わないけれど(男の人は今でもそうかもしれないけれど、当時の男の人は特に口には出して言わないでしょう・・・)きっと思っていたこと、守りたかったものや守りたかったことは同じなのだと思います。だから(これを読む前も私は思っていたけれど)これを読んだら絶対に「特攻とテロを一緒にするな」と強く思うはずです。

 あと、ネットでレビューを検索すると・・・浅田次郎の『壬生義士伝』(小説)に構成が似ていると(^^;うん・・確かに似ているわね。ある人をいろんな人が回想しながら語るというスタイル、そして任侠の世界に転進された方も出てくるしね。
 
コメント   トラックバック (1)

なつかしのソフトめん

2011年09月14日 | 美味しいもの
 学校給食で好きだった献立は、ベタにカレーやソフトめんでした。もし小中学校の学校教員の道を選んでいれば大人になってからも給食を食べることはできたんでしょうけれど、学校の先生になるつもりはなかったので・・・ええ・・・(苦笑)

 本当はお手軽に袋ラーメン(生タイプ)でも買ってきて食べようと思っていたのですが(しかもスガキヤのね・笑)、スーパーの生めんコーナーでマルちゃん(東洋水産)から出ている給食大好きソフトめんを見つけたので、急遽こちらを買ってみました。ネットのニュースで見て以来気になっていたのよね~。「まるちゃん」つながりで、ちびまる子ちゃんのイラストがついているのも可愛いです。

 で、ソフトめんといえば・・・ミートソースでしょ!ということで、面倒くさいけど(苦笑)作ってみた。料理は上手じゃないけれど(下手でもないと思うけれど)、嫌いじゃないので、レトルトとかは使わずに作りました~。



 スパゲッティやうどんとはまた違う食感。めんは袋に入ったまま配られて、お椀によそったミートソースに入れて食べたな~ということで、つけ麺式(?)に食べてみました。めんは一度に一袋そのままいれると大変なことになるので、袋を開ける前に分割するのがポイントでした(笑)ソフトめんは中学卒業以来十何年ぶりに食べたけれど、懐かしい食感でした~!
 
 肝心のミートソースは、久しぶりに作ったのだけれど、まずくはないけれど、何か物足りない・・・。急いで作っちゃったので、もう少しじっくり作ればよかったかも・・・。家族には文句言われなかったので(笑)まずくはなかったんだろうけれど、要研究かな。ちなみにソフトめんは、レンジで温めるだけでOKです。

 他にソフトめんはどうやって食べたっけ?カレーにつけて食べたり、けんちん汁みたいので食べた記憶もあるので、次はカレーに・・かな
コメント (2)

夕方の富士山

2011年09月13日 | 写真~富士山
 富士山がよく見える地域に住んでいるといっても、毎日富士山を見られるわけではないです。ましてや8月なんかほとんど雲の中・・・。今月に入ってからは日中も富士山が見えることも多いです。

 画像は今日の夕方の富士山。雲の具合で、夕方の空の色もなんだか良い感じに面白い。ふと、富士山の真東側から見たら、西側から見たら・・・どんなかな?と思いました。どこから見ても綺麗で飽きないというのも富士山です。
コメント

ススキと十五夜お月様

2011年09月12日 | 写真~風景・植物
 ここ数日間、夜寝る前に犬のおトイレのために外に出ると(外でしかしないので・・・)、懐中電灯なしで月明かりだけで黒い犬の様子がよく分かります。それだけこの時期のお月様(月明かり)は綺麗なんだな~と実感。去年の十五夜はススキが飾れなかったのですが、今年は飾れました。

 ススキの飾りを見ると、井戸ではないけれど、現在お稽古中(とはいえ、先日も家の都合で休んでしまったのだけど)の曲を思い出します。昔の人も十五夜の月を愛でていたのでしょうね。そして、花より・・・ではなく、お団子の方が好きな人もいっぱいいたのだろうということも思ってしまう私(笑)



 いつまで暑い日が続くのでしょうかねぇ・・・。
コメント (2)

『魔術はささやく』 ドラマ

2011年09月10日 | テレビ
 先日読んだ、『魔術はささやく』がドラマ化され、昨夜9日放送されたので、見てみました。登場人物の設定がかなり原作と違っている点で、「期待しないで」見ようということで見てみました(苦笑)が・・・思っていた以上に冒頭から疲れましたよー

 和子の背負っている罪がデート商法から老人介護詐欺(?)に変わったのは別によいと思うし(結局、男性一人の人生を狂わしてしまっているのですしね・・・)それによって犯人が変わるのも別のよいと思う・・・けれど、和子と守が姉弟という時点でやっぱり違う。守が背負っている不幸というよりも、彼の賢さや協力してくれる周りの人たちのことがもっと描かれてもよかったのではと思いました。これが描かれていればもっとよかったと思います。

 うーん・・・やっぱりちょっと残念だったなー。配役は悪くはないとは思いますけれど、肝心なところは変えちゃだめだな~と思います。テレビの時間枠の都合もあるから、いろいろあるんでしょうけれど。

 詐欺主犯格を演じた小池栄子の悪女っぷり(褒めてます)と、本屋のポップと、大きすぎる遺影が印象に残りました。
コメント

夕暮れ時

2011年09月08日 | 雑感~ひとりごと
 久しぶりに晴れた日の夕暮れ時にお散歩をした。

 日没寸前の空の色が好き。

 まだ空は青いけれど、西の空は茜色に染まり始め、

 だんだんとグラデーションの具合が変わっていく。

 地球は動いているんだなーと感じる。
 
 そして私の足元では愛犬がいつものようにあたりの匂いを嗅ぎまくる・・・

 という日常の何気ないことが幸せだと感じることができることに感謝。
コメント (2)

芸能百花繚乱 『連獅子』

2011年09月03日 | テレビ
 4月から新しくなったNHK古典芸能系の番組「にっぽんの芸能」は、前半の「花鳥風月堂」も今までとは違った切り口の番組で面白いので、ついつい見てしまいます。(壇れいさんの着物もいつも素敵♪)昨夜2日は、仁左衛門さんとお孫さんの千之助くんの『連獅子』が放送されるというので、拝見!!今年6月に新橋演舞場で上演されたものです。最近、いろいろ事情があって、歌舞伎でも能でもミュージカルでも観劇から遠ざかっている私・・・(観劇どころか映画も全然だなぁ・・・)故に千之助くんすっかり大きくなったな~ってことを感じました。仁左衛門さんも相変わらず素敵すぎるんですけどね♪

 やっぱり生で見たかったな~と思いましたが、こうしてテレビで見られることにも感謝です!インタビューにもありましたように、10年後の連獅子も見てみたいですね!!
コメント