みゆみゆの徒然日記

日本の伝統芸能から映画や本などの感想、
心に留まった風景など
私の好きなことを綴っているブログです♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なんだかな・・・

2005年05月31日 | 雑感~ひとりごと
今日届いた四季の会会報と四季のHPに四季代表浅利慶太氏のコメントがありました。
どうやら、先日の新聞に掲載された野村萬斎師のコメントに憤慨のようで・・・。
あまりこういうところで書きたくないですが、触れようと思います。
以下の記事参考。
・読売新聞・野村萬斎 3年振り『まちがいの狂言』
・劇団四季公式HP・浅利慶太氏インタビュー

萬斎さんが『まちがいの狂言』を海外に持っていき、評価を高めることでまた日本でも評価を・・・
そして、日本の伝統芸能を海外に広め、評価を得たい・・・
ということで「逆・劇団四季」という言葉を使ったのだと思います。
対して、浅利氏は四季は海外ものだけではなく、オリジナルミュージカルもやっとる!ということ。
「劇団四季の活動の全体像に理解のない、極めて失礼な認識ではないでしょうか。」
と仰ってますが、演劇人みんながこういう活動を知っているというわけではないだろうし、
知らない場合だってあるかもしれません。知らないことは悪いことではありません。
そして、私は「逆・劇団四季」という言葉使うことが良いとは思いませんが、
萬斎さんの意図に決して四季を批判しているようには感じられませんが・・・。
劇団四季=海外ミュージカルというイメージがあるのは事実だと思います。
というか西洋文化であるミュージカルを広めた四季の反対で
日本の伝統芸能である狂言を海外に広めたいという意図が私には感じられるんですが・・・。
なんだか、この件に関しては客観的に見ても浅利慶太大人げないというか・・・(- - ;
そして「野村家と深い関わりがあったのに知らないのか?!みたいな言い方しないで、
少しでも四季のそういう活動をアピールすればいいじゃないですか!!と思いましたが・・・。

私は四季も狂言も好きです。なんだか、とても複雑な思いです。
しかし、私はたまに浅利氏の発言というかやり方にはたまに懐疑的になります。
もうちょっと怒る前に歩み寄ってほしいなと思います。交流があったなら尚更・・・。
四季ファンも浅利氏のこのコメントは「?」だと思っている人が大半のようですが・・・。
とにかく、もうこういった類のものは読みたくないな。

ところで、会報のその記事の次のページに石丸さんの麗しいショットが!!!
可愛い!!素敵!!!和みます(笑)
コメント (5)

自家製マーマレード

2005年05月30日 | 美味しいもの
我が家でとれた夏みかんで祖母がマーマレードを作りました。
これが美味!!自分ちでとれたみかんだから、というのもありますが。
まだ材料はあるし、私も教えてもらって作ろうっと!!

今日、萬斎さんが笑っていいとものテレホンショッキングに出たのに、
ビデオ録画し忘れ、観られず・・・。日曜日の増刊号を見ようっと。
昨日の『題名のない音楽会』にも福助さんが出たのですが、それも見忘れたし、、、
見忘れたのが多いなー。というか若ボケか?!
ですが、昨夜の『芸術劇場』は昨年11月歌舞伎座の『菊畑』『河内山』はばっちり録画。
リアルタイムでは眠くなって寝てしまったので、後でゆっくりと見ます。

そして、昨日は『レ・ミゼラブル』の楽でした。
おめでとうございます&お疲れさまでした&ありがとうございました!
と伝えたいです。年末は大阪へ行くぞ!!(笑)
コメント (2)

播磨屋画がたり

2005年05月29日 | 本・マンガ
播磨屋さん、すなわち中村吉右衛門丈の絵と文章で綴られたエッセイです。
吉右衛門さんは、先日銀座で絵の個展を開かれたりと、ご趣味の絵は本当に素敵です!!
3年前の俳優祭で、ご本人の描いた絵のポストカードのおまけ欲しさにカレンダーを買ったり(笑)
テレビに出てこられる度に、「素人が独学で描いたものですから、大したことない」と仰りますが、
日本画タッチの優しい絵はとても素敵だと思いますよ

エッセイの方も、芝居の事が中心ですが、日常の事も面白いです。
特に最後に必ず奥様の「あなた!!」みたいな突っ込みというかお言葉に対して
「嗚呼」という吉右衛門さんの言葉が何とも言えません(笑)

Amazonで吉右衛門さんの『弁慶』(昔のNHK水曜大河)総集編DVDを見つけました。
母がもの凄く良かったと絶賛しているものだけに観たいな〜と思いました。
コメント

三響会『道成寺』

2005年05月28日 | テレビ
教育テレビで昨年の三響会公演が一部放送されました。
私は実際に見に行きましたし、観劇記もございますので、サラっと…。

当日、私の席は後方でしたがオペラグラスを忘れた為に
細かいところまであまりよく見えなかったんですが、テレビはさすがによく見えます(笑)
特に菊之助さんが綺麗でした。
なんか普通よりおとなしめで能面を意識した顔に感じました。
道成寺はやっぱり能テイストが強いと改めて感じました。

それから三兄弟のインタビューもありました。
三響会は10月末にもあるとの事。
また行きたいな~と思いました。
コメント

誘惑のカード達(笑)

2005年05月28日 | 素敵なモノ&おまけ
四季の会から『アスペクツ・オブ・ラブ』のDMが届きました。
お洒落な赤いカードに挟まれたカード達!!
石丸さんに知寿サマが~~!素敵!
見に行くかは分かりませんが、かなり素敵なカードに心奪われたのは事実です(笑)

コメント

勘九郎日記「か」の字

2005年05月28日 | 本・マンガ
またまた図書館で借りてきました。
本屋さんに行くと、3月に襲名した18代目中村勘三郎関連本がたくさんあります。
いろいろ関連本が出ていて、人気ぶりを感じます。
この本は勘九郎時代の日記(?)をまとめたもの。
過去に出た本も読んでいると、「これ読んだことあるかも?」という思ったりも
しましたが、勘九郎さん(あえてこう呼ぶ)の歴史を知るにはもってこいの一冊です。

過去に出た本もそうですが、読んでいて面白いんです。
そのままの語り口なので、一気に読んでしまいました。
結構笑えるエピソードもあります。
芸名を考えるのに「九郎」は「苦労」に通じるからと、六代目菊五郎夫人(勘九郎の祖母)が
やめた方がいい、という言葉を受け、候補の中に(しかもかなり有力)あったのが
「新発意」(しんぽち)だったそうです。なんか犬の名前みたい(笑)


コクーン歌舞伎や野田秀樹演出の歌舞伎や平成中村座など新しい歌舞伎にもチャレンジしているのは
周知の通り。そのたびに「歌舞伎とは何か?」と考えます。
しかし、彼のお芝居は本当に楽しい。(多くの方がそう思っていると思いますが。。。)
自然と笑みがこぼれるような演技ができる人ってそういないと思う。
そういうものから籠釣瓶や鏡獅子などは本当にすごいと思いました。
これからも、観ていきたい役者さんの一人です。
コメント (2)

和楽器占い

2005年05月27日 | 占い&お遊び&バトン
生田コレクション展について何か記事はないかと検索していたら、
fuyusunさんという方のblog和楽器占いという面白そうな占いを見つけました。
和楽器占いはこちらからどうぞ。(別窓で出ます)

さっそくやりました。生年月日、血液型を記入して、ぽちっと占います。
小鼓を習っている人間としては当然「小鼓」と出てくるのを期待していたんですが、
「能管」でした(笑)
楽器、変えようかなと一瞬思ったりして(笑)
以前能管を体験した時に、音出ないし、力強く吹きすぎて酸欠で気持ち悪くなった思い出が(笑)
なので、私には向かない楽器と思っていました(笑)
だから、意外といえば意外ですが、、、まあお遊びですし。
和楽器やってる方もやってない方もぜひお試しあれ!!

ところで、9月に茂山家が隣町のホールにやってきます。
京極夏彦さんの妖怪狂言で『豆腐小僧』など上演予定だそうです。
誰が来るかは分かりませんが、新聞広告の写真は千之丞さんでした。
隣町といえど、徒歩10分くらいで行ける所だし、これは行くしかないでしょう!
母も行きたいというので、母の分もチケットを取るつもりです。
でも母は「私はあのおじいちゃんが見たい!!」と言います。
母の言う、おじいちゃん=千作師なんですが、たぶん、、、来ないな・・・


あと、明日28日土曜14時50分から教育テレビにて、(時間は新聞でご確認を!!)
昨年9月の三響会公演、能と歌舞伎による『道成寺』が放送されます。
能楽囃子の亀井広忠、歌舞伎囃子の田中傳左衛門、傳次郎兄弟主催の会です。
前シテを菊之助さん、後シテが梅若晋矢師です。
ほとんど「能」だと思いましたが、是非ご覧ください!!!
私は今さっき気づきました(笑)忘れないようにしないと!!
コメント (6)   トラックバック (1)

2000回カーテンコール!!

2005年05月26日 | 雑感~ひとりごと
最近、レミゼ&岡さん関連ばかりですみません。。(^^;
niftyシアターフォーラムをチェックしたら、2000回記念カーテンコールの記事がありました。
そのうちに動画も更新されると思いますが、読みましたよ。
改めてこの作品って素晴らしいのだなぁと思いました。
鹿賀ジャベールやっぱり貫禄ある!今井さんも感慨深いだろうな・・・。
そして・・岡さん・・こっちまで涙ぐんじゃいましたよ
アンジョのアップ画像美しいですよ・・・

そして、遅ればせながらPCの調子が悪かったりして動画が見られなかったのですが、
やっと、動画を見ました。1900回カーテンコールとか。
で、山口さんの舞台映像を楽しんでいました
コメントでは、いつものように変なコメントばかりだしさ(私と同い年なの?っていう・笑)
そして、山口さんと並んでいる徳井さん、かわいいですよ!!
山口さんの影にぴょこっと隠れたり!!隣のサカケンが高く見えるくらい(爆)小さくて可愛い!
最近、サカイのCMを見ると、結婚式のテナルディエを思い出してしまいます(笑)
制作発表の会見の岡さんの服装にもかなり目を奪われました。
赤いジャケットに・・・スケスケインナー
キラキラ光ってるし、スケスケだし、なんか胸透けてるし(笑)凄いよ、お兄さん!!(笑)
私はドキドキしたと同時に、笑いましたよ(すみません、岡さん・・)
やっぱり岡ワールド全開だなーーー!!!これはDVD写真集が楽しみであります
コメント

『レ・ミゼラブル』上演2000回達成!!

2005年05月25日 | 雑感~ひとりごと
昨夜、レミゼは2000回公演を達成しました。
私は一昨年の帝劇公演で初めて見て、それからこの作品のファンになりました。

そして、東宝のページにとんだら、ありましたよ!記念ページ!!
見に行けない私は即チェック!!!
2000回達成の記事〜公式HPより
岡アンジョ、かっこい〜〜〜!!!!!!
“One Day More”の真ん中に立っている姿、赤チョッキ、似合いすぎですよ、お兄さん(笑)
集合写真も一人だけ頭が飛び出しています・・・。山口さんが隣なら同じ位だけど。
ジャベール警部も好きなんですけど、、、こちらも見たいですわ(笑)
仕方ない、、、CDを聴くか・・・(^^;
でも「降板」を迫られていたのね・・・。岡さんはここ二ヶ月辛かったと思うけど、
また、元気で麗しい姿を拝見したい!!(やっぱり大阪行く?!笑)

そして、伝説の鹿賀ジャベールカッコよさそう!!
しかもなにげに、写真が鹿賀さんメインが多いような・・・。
ところで、昨日●木●子の番組に回したら、村井邦夫氏が出てきました。
そこで、村井ジャベール警部の映像が少し映りました!!
バリケードのジャベールですが、かっこよかった!貫禄ありすぎ!!

岡さんだけでなく、みんなこの作品に関わった役者さんは、『レ・ミゼラブル』という作品が
好きなんだな、、と伝わってきました。
私も、この作品に出会えて良かったなと思っています。
人間の力、無償の愛、そして信じる心を教えてもらっています。
舞台に関わっている全ての人、役者さんたちに感謝の気持ちを送りたいです。
そして、この世界にはまらせてくれた山口さん、岡さん両人にも感謝したいです。
コメント (4)

音楽ってやっぱり素敵!

2005年05月24日 | 雑感~ひとりごと
どうもストレスからも体調を崩していると思うのです、わたくし・・・。
で、昨夜は寝ながら音楽を聴きながら読書していました。
久々にビートルズ聴きました。私はビートルズが一番好き。ベタだけどさ・・・。
久々に聴いた『Let It Be』に泣きました(笑)
ポールのライブDVDを見ながら、ポールと一緒に歌いました(笑)
癒されました(笑)


最近、毎日のように岡さんのことを話題にしていますが、
岡さんは今日からレミゼSPバージョンでアンジョルラスです!!
赤チョッキの岡さん、バリケードに倒れる岡さん・・・美しいんでしょうな〜〜!!!
岡さんもファンに「無理しないで下さい」と言われるけど、今、岡さんの中で『無理』なことは
「舞台を降板する」ということだそうです。そうだろうなぁ・・・。
岡さん、声帯の調子は万全ではないかもしれないけど、がんばって!と
密かにここから応援しております!!!帝劇に祈りを捧げます!!
ところで、年末には顔見世を見に京都へ行きたいと思っていますが、
ついでに大阪のレミゼをチケットが取れたら見たいなと思っております。
懲りずに山口・岡の日狙いで(笑)欲を言うならクリスマスに!!!
コメント (2)

抹茶のっぽパン

2005年05月23日 | 美味しいもの
以前も地元限定で話題になった「のっぽパン」ですが、
ちるちるさん情報提供の抹茶のっぽパン、ついに発見!思わず購入!
味は・・・ほどよい抹茶味のクリームが美味しいです!!
ちょっと甘めだから、お子さまにもいいのでは?と思いました。
そして、静岡県だけで販売されているかと思いきや、
どうやら、知多半島の方でも販売されているらしい・・・。
この抹茶のっぽパンの袋のデザインもなかなか良い!!
のっぽだけあってキリンの絵がどの味にも描かれているのですが、抹茶のキリンさんは
「茶」と書いた緑の帽子を被っています


『オペラ座の怪人』DVDついに発売されます。8月26日発売です。
アマゾンで買うと20%オフです。とメールがアマゾンから届いたので、見てみたら、
コレクターズエディショnが出るみたい・・・高いんだけどね、、、
20%オフでも7,780円です。三枚組です!!
で、最近のDVDってだいたい普通のお値段で二枚組。
おまけ二枚目はだいたいメイキングとかインタビューや来日時の映像付きですが、
私が心惹かれたのは・・・三枚目の特典・・・・
「Behind the Mask」
(舞台「オペラ座の怪人」の裏側を描く超貴重なドキュメンタリー映像

初演時のものだと思われますが・・・欲しいぞ!!!

今日も体調いまいちです・・・
しかし、まだ今日は頑張らなくてはなりません。
我が麗しの岡ジャベール警部は無事に帝劇での任務を遂行され、明日からは
逆の立場、革命軍の学生のリーダー、アンジョルラスを演じられます。
心配された体調ですが、、、心配には心配ですが、blogからは何だかふっきれた感じがするし、
これから、また一段と素敵な岡さんが見られそうな予感!!
見たいな〜〜SPバージョン!鹿賀さんの警部はどんな感じかな?!
山口さんも来月からコロレド猊下です。こちらも楽しみです。
特に馬車のトイレシーンが!きゃあ〜!(笑)もちろん「神よ何故許される」も!!
山口さんも休みなしだから、体調心配ですが、、舞台が楽しみ!!
コメント (6)   トラックバック (1)

『ダ・ヴィンチ・コード 』

2005年05月22日 | 本・マンガ
『ダ・ヴィンチ・コード 』(上)(下)
ダン・ブラウン著、越前 敏弥翻訳

 今、話題の『ダ・ヴィンチ・コード 』読みました。キリスト教や美術に詳しくなくても、サスペンスとして面白いです。上は途中までダラダラ読んでいましたが、下は一気に読みました。個人的にはちょっとかじっていたけど挫折したキリスト教のこと、暗号が面白かったです。本を読む前に、このバカラ理論に詳しい方にお勧めしてもらい、その方に、なぜバラが女性の象徴であるか、そして、バラ(rose)の語源=erosについて教えてもらいました。そういう暗号の部分もちゃんと訳ができていたので、読めたし、かなり面白かったです。そして、キリスト教のことをもっと知りたいと思いました。
 
 歴史の真実とは、後から勝者が作るもの、、、というのも印象的でした・・・。マグダラのマリアに対する知識も覆りました。これは謎解き本(解説本?)も読むしかない!そして聖杯を探すというくだりは幾度となく映画『インディ・ジョーンズ・最後の聖戦』を思い出してしまいました。(笑)映画でもインディが授業で「真実」と「事実」は違う。と言っていたような・・・・。それを思い出しました。
 そして、幾度となく出てくる「シオン修道会」という秘密結社があり、ダヴィンチも会員だった、と言われているのですが、ヴィクトル・ユゴーも会員だったらしいです。『レ・ミゼラブル』の中にも、何か隠されていたりするのかな?とふと思いました。

 そして、これは映画化されます。ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で。なので、ラングドンはトム・ハンクスをイメージして読んでいました(^^;どういう風になるのかな?楽しみであります。
 パリにも行きたくなりました。オペラ座、そしてレミゼの舞台を巡りたい・・・。そしてルーブル美術館も・・・。いつか行きたいな・・・。

角川書店『ダ・ヴィンチ・コード』公式サイト
コメント (2)   トラックバック (4)

山口バル、そして岡ジャベ楽日

2005年05月22日 | 雑感~ひとりごと
救急車騒ぎ・・・ほんと心配しましたが・・・・
岡さんのblog見て、一安心!!!何が原因かは分からないけど、
書き込みできる状態で、よかった・・・今日もジャベールとして最後の出勤ができて安堵!!
ホッとして、涙が滲みましたよ・・・(;_・)
今日は彼の朋友石井バルジャン。見たい・・・・
そして夜は山口バル・・・。見たかったな〜〜!!どちらも(笑)
ただただ、公演の成功を祈るのみでございます。
SPバージョンの岡アンジョも見たいですが、岡さんの健康を祈り(念じ)ます。
帝劇に念を飛ばします!!!(笑)

私もいまいち状態が抜けませんが、だいぶ良くなりました。
また涼しいし・・・自己管理しないと・・・。
コメント (5)

図書館で借りてきた

2005年05月21日 | 本・マンガ
先週映像コーナーでいろいろ借りてきました。
(3点までなので、3点・・・)

メイキング・オブ『ミス・サイゴン』
ロンドンでの初演時のものです。本当に1からのスタートからのメイキング。
何もないところから、開幕までを追ったドキュメント(?)です。
一番の困難はヒロインキム役を探すでしょうか?!
俳優協会とかの間にいろいろな問題が起こったというのは聞いていましたし。。。
ドラゴンダンサーの稽古とかもありました。
う〜ん、、、また見たいなぁ・・・。

『エリザベート』オリジナルウィーンキャスト
トート閣下は山口さんとはだいぶ違って、ロックっぽいですが、こちらも聴き応え良いです
日本語の訳詞はついているけど、ドイツ語はついていません・・・。
もっともついていても、分からないけど・・・(^^;
なんとなく、訳詞と英語と似た音からして推察するのみですね(笑)
ですが、やっぱり原語版は言葉と音が一番しっくりくるのかな?と改めて感じました。

レオン・ライ ベストアルバム
アジアのコーナーにあったので、思わず借りてしまいました(笑)
香港では、一時期私ひあフェイ・ウォンを聞いていました。
『インファナル・アフェア』で出ていた彼の歌が気になったもので・・・
さすがに香港四天王だけあって、歌は上手いです・・・。
ただし、こちらも歌詞は全く分からず(笑)

最近、ミュージカル関連が充実してきたような気が・・・。
誰か職員さんにファンでもいるのか?!私もリクエストしてみようかな〜。
NHKから出ている歌舞伎DVDも入ってきてるし、これからも要チェックだわ。
コメント (5)

パラダイス・・・

2005年05月21日 | テレビ
関西のTV番組『探偵ナイトスクープ』は、静岡では遅れて深夜に放送されていました。
が、、、、最近、金曜深夜にやってないなーと思っていたら・・・
土曜のお昼12時からやっていました(笑)
ナイトはknightなんで、夜じゃないですが、やっぱり夜にやってほしいなー(笑)
でも深夜だと、寝てしまうことが多々ありますが(笑)
本日は、途中からでしたが、パラダイスネタありました。
群馬のプラム園にある、手作りの遊具や恐怖の洞窟がありましたが・・・
ばかばかしさの中にも微笑ましさがあるパラダイス・・・大好きです(笑)
結構この手のネタは好きなんですよねー、私、、、(笑)
パラダイスといえば、地元周辺の伊豆・箱根地域は宝庫だと思う(笑)
昨年の秋の箱根散策で見つけた3D宇宙恐竜ワールドは気になる・・・。
画像の看板の裏には、小さい恐竜のフィギュアがあり、それを的に輪投げコーナーがありました。
もう・・・この何とも言い難い雰囲気にノックアウト(笑)
「もう、本日の営業は終わりました・・・」と職員のお兄さんに言われてしまいましたが・・・・
そして引き返す私たちに、お兄さんはダッシュで掛けてきてくれました。
「社長から、お二人にこれを!!!」
と恐竜のおもちゃばかりはいった福袋をもらいました!!
社長・・・どんな方なんだろうか・・・・温かさを感じましたよぉ〜。
また行こう!と思っているのですが、まだ行ってません・・・(^^;;
ちなみに隣には・・・3Dメルヘン水族館という施設もありました(笑)


ところで、岡さんの具合が心配です・・・・気になります・・・・
明日の舞台は大丈夫なのでしょうか?
でももっと大事なのは体です!!!でも責任感強そうだから出そうな岡さん・・・。
昨日のblogの報告の書き込み以来更新がないし・・・安静にしていらっしゃると信じて・・・・
私も体調崩して、お腹の具合が良くありません・・・・
季節の変わり目、皆様をお気をつけてください・・・・。
コメント (2)