はるみのひとり言

気ままなお散歩と猫と美味しいもん

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ソロモンの偽証 前篇・事件

2015-02-27 | こんな映画観たよ



転落死した同級生の死のめぐって真実を暴くため生徒たちで裁判を開廷するお話です。 

原作は未読だったので、中学生が校内裁判?しかも前編?
裁判が描かれるであろう後編に向けて、たぶんダラダラと話が進むのかな~と思ってたんですが
いやいやどんどん引き込まれていきましたね~。
まだ序章でな~にも分からないんですが。先が読めそうで読めない展開がいいですね。

いじめや暴力が描かれてて悲愴な話なんだけど、クスクス笑える場面もあったり、ちょいホラー的なところもあって面白かった。

笑えると言えば、まつこちゃんファミリーのシーンがツボ。
(でも、マツコちゃ~ん
 

今回の見所は生徒たちかな。キャラが立ってたね。

自分たちで裁判をやろうって立ち上げていく姿も自然な感じで良かったよ。 

で、盛り上がってきた~ってところで、後編へ。

どういう真実が待ってるんでしょうね~。待ち遠しいです。


3月7日(土)より公開です! 


ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

↑ランキング参加中
    応援クリックよろしくお願いします!励みになります。
 

コメント (4)   トラックバック (19)

フォックスキャッチャー

2015-02-22 | こんな映画観たよ



スポ根ものなの?って思ってたら、人の心理に迫る怖~いお話でした。
デュポン財閥の御曹司が起こした実話です。

大学のレスリングコーチを務めていたマークは給料が払えないため解雇されるが、大富豪のデュポンからソウルオリンピックに優勝するためのプロジェクトチームに同じメダリストの兄と共に勧誘されます。
が、兄は家族との生活を守るため拒否。マークだけがチームに参加することになるんですが・・。

マークの現状と兄に対する劣等感、家族を大切にする弟思いの兄、歪んだデュポンの3人の心の内が見事に描かれてましたね。
静か~に話は進んでいくんですが、その緊迫感ったらもう。

徐々にデュポンに支配されていくようなマークも可哀想だけど、金持ちの道楽や我儘って思ってたデュポンの隠された心理には怖さを感じるけど、
あまりに痛すぎて辛かった。この人も可哀想な人だよ。

子供の頃母親がしたこと。知った時は辛かっただろうな。
レスリング大会で勝った時も、たぶん周りが手を回してること知ってるんだと思う。
持ち上げられてるバカに見えるけど。
母親の前でいい恰好見せてる姿も痛かったな。
母親に認めてもらいたいけど認めてもらえない、こんな積み重ねが歪んだ人格を作ってしまったのかな。

デュポンの思いに必死で答えようとするマークとの関係も見ていて息が詰まりそう。
救いは兄ちゃんの存在だね。
どんな時でも味方になり励ましてくれる兄ちゃん。だからこそまた兄ちゃんを超えることが出来ないんだね。

衝撃のシーンにはいきなりで吃驚だったよ。体ビクってなった。

でもラストはなんかさら~っとなってような。

気持ちのいい話ではなかったけど、見応えある作品でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

↑ランキング参加中
    応援クリックよろしくお願いします!励みになります 

コメント   トラックバック (9)

サンタチャリティーオークション「世界でひとつだけのブライス」

2015-02-22 | イベント



うめだ阪急でやってるチャリティーイベント「世界でひとつだけのブライス」
バレンタインチョコ会場に行った時、予告に書いてあったので楽しみにしておりました。
チョコよりこっちか~って。



阪急各階のブランドオリジナルのお洋服を見に着けたブラちゃんたちが飾られています。



気に入った子をオークションで入札し、その収益をNPO法人に寄付するというイベント。
あ、なんか一人倒れてますけど。

 
 

オリジナル衣装とあってとてもオサレですね~。
お洋服だけでも買おうと思ったらかなりの金額になりそうな。



入札しなくても見るのはタダなので。
入札しようにもお値段が見当もつきませんね~。入札用紙を投函してる人いたけど、どのくらいで入札されてるんでしょうね。
過去に発売された子もアマゾンで高額になってる子もいるし、それを思うと恐ろしい。
ちなみに私は指を加えて見てるだけです。はい。



今回はポップで可愛いこの子が気に入りました。
髪の毛どうやってセットしてるんでしょうね。



アナスイのお洋服も可愛い。
さらっと色の濃いお洋服を着てるけど、展示されてる間に色移りとかしないんでしょうか?
我が家のブラちゃんは、普段は色移り防止の全身タイツを来てMDボックスの中で眠ってます。
って飾ってあげなよ



このお洋服は東北の中学生の子がデザインしたものだそうです。



24日まで阪急の祝祭広場で行われてますよ~。


ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

↑ランキング参加中
    応援クリックよろしくお願いします!励みになります 

コメント (2)   トラックバック (1)

復活しました!

2015-02-22 | ひとり言

復活しました~

って早い?

ここんとこネットやってたり、画像を添付したりすると「閉じます」ってエラー表示が出て、ストレス感じることが多かったんだけど、
ついに昨日エラー炸裂で全く繋がらない状態になってしまって。。

PCが悪いのかとリカバリも考えたんだけど、リカバリするにはちょいと面倒な作業をしないといけないし、
このPCは今の状態を保っておきたいってのもあるから、ネット専用PCを買いに走ろうかと思ってたところ、
スマホで調べてみると、IE以外のブラウザを使ってみたら?って回答があって。
でもそもそもIEを立ち上がらないから出来ひんやんって思いつつ、最後の望みをもって立ち上げてみたら・・・繋がった。

またエラーが出ないうちにと、そそくさとgoogleなんちゃとかいうのをダウンロード。
そしたら見違えるようにサクサクと動くようになったよ。
一体なんだったんでしょうね~??

この際暫くネットから離れてみようかと思ったりもしたけど、やっぱり無理~。
 今さらネット無しの生活に戻れないのかしらん。

とにかくネットが出来るようになって良かったわ


ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

ランキング参加中
    応援クリックよろしくお願いします!励みになります 

コメント

お知らせ

2015-02-21 | iPhoneから
最近ネットをやってるとエラーしたりと調子が悪い状態が続いてたんだけど、とうとうネットに繋がらなくなってしまいました(T_T)
解決するまで暫くお休みさせてもらいます。
コメントのお返事やブログ訪問も出来ないままでごめんなさいm(_ _)m
コメント

きっと、星のせいじゃない

2015-02-17 | こんな映画観たよ




試写会で観ました。 

末期ガンに侵されたヘイゼルが、ガン患者の集会で出会ったガスと惹かれあい、残された時間を懸命に生きる望みを見出すみたいなお話でした。

不治の病を抱えたカップルのお話ですが、悲しいお話ではないです。
前半は2人の出会いから唐突に恋に落ち、危機に陥りながらも大好きな作家に会いに行けるようになるという展開に、都合よく進むな~とちょっぴり冷め気味だったんですが、後から思えばこれらのシーンひとつひとつが愛おしく思えたりもして、なんかもったいない見方をしてしまったなとちょっと後悔

二人がアムステルダムに行ったあたりからグイグイ、グイグイと引き込まれて行きました。
アムステルダムの風景がまた素敵だったし、アンネの家はちょっと前にある番組で見たばかりだったので、ストーリーとは別に見入っちゃった。

限られた時間をどう生きるか、何を見つけ出すかを語られるような後半は悲しいんじゃなくて、自然と涙が溢れて来ました。
後半、好きなシーンがいろいろあるな~。言いたいけど・・・公開前なので

ピュアな2人がとても良かった

前向きになれる作品だと思います。


2月20日(金)より公開です

ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

↑ランキング参加中
    応援クリックよろしくお願いします!励みになります

コメント (4)   トラックバック (10)

アメリカン・スナイパー

2015-02-14 | こんな映画観たよ



試写会で観ました。

伝説のスナイパーと英雄視されたクリス・カイルの真実みたいな作品でした。

ネイビーシールズに入隊し、家族を残しイラクに派遣されたクリス。
敵陣に乗り込む味方を守るための狙撃手として活躍し、負傷した仲間も助けるような人。
彼がイラクに派遣されるごとに心が蝕まれていく様子が描かれてました。
戦場から戻って来ても、心ここにあらずみたいな。
何が彼を戦場に駆り立ててしまうのかなと思いました。
いったん非日常の戦場に足を踏み入れるとこうなってしまうのかな。
大切な家族がいても。
「毎日人が死んでるのに・・・・」と言う彼の言葉。
ふと危険地域に向かおうとする人達のことが頭に過よぎりました。

銃撃戦のシーンもリアルで緊迫感があり目をそらせません。辛いけど。
子供たちが危険にさらされたり犠牲になったりすることも。

そして皮肉な結末。

無音のエンドクレジットは監督に意向による演出だそうですが、いろんなことが頭をめぐり言葉が出ませんでした。
とても良質な作品でした。

思えばこの作品を84歳で撮られてるんですよね。すごいとしか言いようがないです。


2月21日(土)より公開です

ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

↑ランキング参加中
    応援クリックよろしくお願いします!励みになります

コメント (1)   トラックバック (9)

味園ユニバース

2015-02-14 | こんな映画観たよ


試写会で観ました。

記憶をなくしたポチ男と過去に囚われたカスミが出会い関わる中で自分を取り戻すみたいなお話です。

音楽映画なのかなと思っていましたが、ストーリーもなかなか面白かったです。
ポチ男の記憶が少しずつ蘇ってくところも引き込まれたし。

ただ過去のポチ男がどうしようもない奴ってところがもっと描かれてたら良かったのになと思った。
そこまでクズな奴だってのが、ちょっと分かりづらかったのが残念かな。
義兄にもっと教えてよって言いたくなった。

ポチ男は記憶が戻って自分を取り戻せたけど、ただのクズに戻ったみたいな感じで複雑だな~。


劇中に登場するバンド赤犬さんは、大阪を拠点に活動する実在のバンドだそうです。
私全然知りませんでした~
やるせなさが漂う中、クスっと笑いを与えて下さいました。
特にボーカルのタカさんのキャラが。笑いを誘いますね~。

ラストのライブシーンはライブ会場にいる気分で楽しめました。
赤犬さんの演奏&パフォーマンスとすばるくんの歌声がマッチしてた。
この他にもカラオケで歌ってくれる昭和の歌謡曲もなかなか良かったです。
エンドロールに流れる「記憶」も聴き入っちゃったよ。

この日は映画鑑賞後に山下監督とののティーチインがあったよ。
皆さんドシドシと質問されてましたね~。すごいわ!
いろんなお話聞けて映画がさらに楽しめた気がしまいした。



西梅田駅で味園ユニバースのパネル展やってますね。
ちょっと覗いて来ました。
こちらはポチ男とカスミちゃんが着てたTシャツ。



ロケ地マップも展示されてたよ。
ロケ地が気になってたので嬉しい。

2月14日(土)より公開です!


ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

↑ランキング参加中
    応援クリックよろしくお願いします!励みになります







コメント (3)   トラックバック (11)

KANOーカノー海の向こうの甲子園

2015-02-05 | こんな映画観たよ



映画館で観ました。

日本の統治下にあった台湾で、民族混成の弱小チームが鬼コーチの導きで能力を発揮。
野球を通して結ばれた固い友情と絆で甲子園の決勝進出まで果たしてしまったという実話をベースにしたお話です。

185分という長さなんでね、観る前は気合入るなと思ってたんですが良かったです~
野球に興味がなくても、台湾のチームが甲子園に出場したことがあったという出来事を知らなくても感動できちゃうと思います。

選手たちのひたむきな姿に胸が熱くなりました。
「勝とうと思うな、負けられないと思え」という監督の言葉に、もう後がないと必死に頑張るんだけど、その姿に心打たれちゃいました。
みんなの友情にもね。
後半はもうぐっと引き込まれっぱなしでした。

たどたどしい日本語も彼らの誠実さが感じられて良かったです。

ピッチャー役の子が誠実なイケメンって感じで、好きだった彼女が嫁がされたエピは胸に来たな。
嫁いだ旦那さんも優しい人みたいで良かったけど。

パパイヤの話に例えられてたけど、あんな頑張りを見せられたらみんな影響されるよね。
なんか忘れてたものを思い出される気がします。元気をもらえました。

ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

↑ランキング参加中
    応援クリックよろしくお願いします!励みになります

コメント   トラックバック (1)