tapestry

超犀門的日常身辺雑事控

from Musashino
since December 8, 2009

シーナワールド

2014-10-30 | 読書

今年の #165 と #166 を一気に読了。

面白可笑しくササーッと読めて、晩秋の夜長にバッチリ相応しい本だった。

さっ、夜も更けたし寝るとするか。
コメント

新譜情報

2014-10-28 | 音楽

Neil Young - STORYTONE
Available November 4th on Reprise Records
PRE-ORDER NOW!
Neil Young Pre-Order Splash Page

Storytone has 10 brand new compositions recorded live in the studio, some with a 92-piece orchestra, choir and Young, some with a 60-piece orchestra, and three with a big band.

Configurations include a Standard Edition that features the 10 orchestral song versions of Storytone and a Deluxe Edition containing additional solo studio versions by Young of all songs.

A 180gram Double Vinyl pressing, which will be released on December 16th, will feature both orchestral and solo studio versions of the album.

Those who pre-order the Double CD Edition, 180g Deluxe Double Vinyl Edition, or the PonoMusic Deluxe Edition from the Neil Young Official Store will receive immediate download of both orchestral and solo versions of "Who's Gonna Stand Up?" plus two bonus versions: "Who's Gonna Stand Up? (Live With Crazy Horse)" and "Who's Gonna Stand Up? (Children's Choir)."

Bundles featuring the Deluxe Album and a heavy stock lithograph featuring Storytone artwork by Neil Young are available exclusively in the Neil Young Official Store.

わくわく。

取り敢えず Amazon で Who's Gonna Stand Up?- Live with Crazy Horse (オーケストラや子供が混ざってるのは興味なし)をポチるかな。
コメント

再登場

2014-10-27 | 独り言

同級生がメディアに取り上げられた。

しかも、この日が初回放送の新番組だったらしい。

残念ながら自分は仕事の真っ最中だったので観られなかったが、事前に掴んだ出演者情報からすると、きっと期待するような内容ではないだろうな、と推測できた。

題材が題材だけに、大凡存在理由も判らぬようなどうでもいいタレントを相手に、どれほど有益な内容が引き出せると言えよう。

どうせならその道の知識が豊富な専門家や研究者を交えての高尚な討論ならば観るに値するだろうがね。

きっとダンゴ(彼の渾名)も、本来なら出演を断りたかったんじゃないかな。

いやはや。

彼については以前にもこのブログで触れているので、御一読あれ。
気になる人 Pt.5『串田嘉男』

【写真提供:地下酒場の女主人】
コメント

笑止千万

2014-10-27 | 時事
自分の顔と名前をラベルにしたワインやカレンダーを地元で配布した女性二世議員が大臣を辞職したのは当然だけど、もっと言えば議員だって辞めて然るべきじゃないの?!。

いや、辞めさせる位の厳しい法律がないと、この種の問題は今後もなくならないのだよね。

で、後任の経産大臣に就いた宮沢某もご多分に漏れず脇の甘さが露見して物議を呼んでいる。

Yahoo!ニュース - 宮沢氏 外国人企業から献金(2014年10月27日(月)掲載)

「外国人が株式の過半数を持っているとは全く知らなかった」と釈明して金を返し、報告書を訂正すれば『はい、それでO.K.』。 

お見事な対応じゃないですか。

本来なら政治資金規正法で禁止されているのだから、普通の思考ならば献金を受ける段階でどんな会社なのかを調査をするのが常識なのに、それなのにこの人達は「知らなかった」で済んでしまうのだから。

それで許されてしまうこと自体が問題だと一般人は憤っていても、政治資金規制法はザルのままで手が入る気配などまるでなし。

そりゃ、自分らの首を絞めるような法律など作る訳もないのだけどね。

『一応は形だけ禁止してますが、要はバレなければいいんですよ、はい。もしバレても何も心配する事はありません。ちょっと頭を下げて反省した振りをして返金すればいいのですから…』

…これが実態。

笑うしかないわ、まったく。
コメント (2)

虎 vs. 白犬

2014-10-25 | 独り言

いきなり何故に虎やねん???。

まぁまぁ、そう興奮せずに落ち着いて読み進めて下さいませ。

えーっ、東京ドームに駆けつけて声を枯らして熱狂的な応援をする程ではないが、犀門は小さい頃からのG党。

今回、ペナントレースでは辛くも優勝し3連覇を果たしたが、CSなどと言う商売優先の不条理システムで虎を相手にま・さ・かの4連敗。

まさかあんな屈辱的な幕切れが待っていたとはね…。

…凹んだよ。

まぁ、済んだ事はもういいけどさ。

で、今日から余り楽しみでもない日本シリーズである。

虎と白犬(あえて鷹と呼ばない)の闘いに興味はないが、お気楽な気持ちでテレビ観戦するかな。

そう、我が家には何故か虎の応援グッズがあるのだ。

ほら、虎バットと虎キャップ。

その昔、大阪支店の元気な虎キチ娘と仲良くしてた(勘違いせぬ事)頃に、頼みもしないのに送りつけられ仕方なく笑って受け取った物だが、何故か処分出来ずに押し入れで眠らせておいた物だ。

今となっては年代物なので希少価値があるかもよ。

何せ30年以上も前の物だからね。

今夜はこの骨董品を振り回して、セ・リーグの代表でもあるの虎の闘いを見守るかね。

えっ?。

何か違うだろうって?。

はて、何かな?。

その虎色のキャップは何狙い?って?。

あっ、気が付いてしまいましたか!。

正解!。

このキャップは87年に Huey Lewis & The News が Bruce Hornsby & The Range を引き連れて後楽園球場でライブした時の記念キャップだったw。

85年のアメリカ映画『Back to The Future 』の挿入歌としてヒットした『Power of Love 』を引っさげて来日したのだね。

確か、会社の同僚2人と一緒に行ったのだった。

グラウンド席ではなく、内野スタンドの前列だったけど、後にも先にも初めての後楽園球場でのライブだったので、それはそれで貴重な体験だった。

Huey はその後もずっと好きで、第二期L.A. 黄金時代にも『Couple Days Off』が流行ったタイミングで Universal Amphitheatre でのライブも観たしね。

そのライブで入手したTシャツ…

…は、今年の夏にも活躍したしね。

おっと、話が逸れまくってるw。

閑話休題。

つまり、キャップは虎カラーだったのでドサクサに組み込んだのでした。

さて、今夜の初戦はどうなるだろうか?。

虎が勝って吠えるか?。

それとも、白犬に急所を噛みつかれて大負けするか?。

どっちにしても気楽でいいや~。

二階堂のお湯割りを呑みながら楽しみましょう。

【追記】
これが最新の虎バット。

随分お洒落になったもんだ。
コメント (3)