tapestry

超犀門的日常身辺雑事控

from Musashino
since December 8, 2009

満たされない気持ち

2010-02-27 | 独り言
久々のエントリー。

はい、行って来ました品川へ。

椎名誠写真展『五つの旅の物語-プラス1』@キャノンギャラリ-S

だけど、少々消化不良気味。

今までの写真展では決してこんな気分にならなかったのに…。

う~む。

今夜寝ながら、ゆっくり考えてみますわ。
コメント

続・野鳥観察

2010-02-23 | 散策
またまた『野鳥』ネタw。

昨日の『自然観察園』の西側一体には遊歩道もなく、雑木林が自然の形で残された『バードサンクチュアリ』になっている。

その西端には写真のように覗き窓が幾つも設けられ、気軽に野鳥観察を楽しむ事が出来る。

丁度、冬鳥の観察には最適な時期で、幾つもの囀りが聞こえる。

必死になって双眼鏡越しに目を見張るのだが、しかし中々姿は見つけられず。

それでも15分程粘って何とかモズだけは観察し、再び自転車の人となる。

帰路の川沿いにはお馴染みのハクセキレイ・コサギ・カモの類(判別が苦手)が遊び、野鳥好きには充分満足な散策なのであった。
コメント

カワセミ観察

2010-02-22 | 散策
先々週に引続き『野川公園自然観察園』へ。

福寿草を遠目から眺めた後に『ひょうたん池』へ向うと…いましたいました熱心な観察者が4~5人。

デジタル一眼に500ミリ望遠のオジサンは、確か前回もいらっしゃって、

『5回に1度位はダイブの瞬間が撮れますよ』なぁんて気さくに話してくれた方だ。

他にも、デジスコが3人に、双眼鏡派が2人。

私もこの日は17倍ズーム付きの双眼鏡持参だw。

で、500ミリの向いてる方向を辿ると、梢に一羽発見!。

綺麗である、相変らず。仕草も愛くるしい。

(ここで意を決して携帯を取出し、twitterにて現状を呟いてみるw。)

30分程の間にダイブを3回目撃。

池の水が少ないから小魚がいるのか心配だったが、2回の捕食に成功。

嘴に餌をくわえ、実に満足そうな顔…のように見えた。

こちらも観察出来て満足満足。

池の畔にはキセキレイがチョコチョコ餌探し。

平和な光景であったw。

が、しかし。

添付写真がカワセミやキセキレイじゃないのが、実に淋しいw。
コメント (2)

白・紅・黄

2010-02-20 | 散策
いやぁ、今日は久し振りに暖かい1日でした。

で、じっとしていられずにいつもの公園散策へ。

くじら山では何組もの親子連れが嬉々として遊び回り、椋鳥の群れが地面の虫を漁り歩く。

区画整理された道を縦横に走り、春の花を探す。

しかし、しょぼくれた目では残念ながら探す事が出来ず、毎度の梅園へ。

携帯写真なので不明瞭ではありますが、白梅・紅梅、その奥に黄色いマンサクが見えます。

この場所の向かいにある白い八重の桜『シロタエ』が咲くのは、まだまだ先の事ですな。

…武蔵野公園にて。
コメント (3)

#013 まねき通り十二景

2010-02-19 | 読書
まねき通り十二景
山本一力
中央公論新社
978-4-12-004084-9
2009/12
★★★★

天保7年(1836)、お江戸は深川冬木町。

富岡八幡を控えるこの町に駄菓子屋・乾物屋・籠屋・一膳飯屋・小料理屋・豆腐屋・鮮魚青物屋…等、十四の店を抱える『まねき通り』。

この町の住人等が繰り広げる『クスッ』『ニンマリ』満載の、著者お得意の人情話。

特に駄菓子『うさぎや』の徳兵衛サンの振る舞いがツンとくる。

…全編、耳に頭に心地良し。
コメント