ダムの訪問記

全国のダムと溜池の訪問記です。

松部ダム

2017-02-07 17:57:20 | 千葉県
2017年2月4日 松部ダム   松部ダムは千葉県勝浦市松部にあるアースダムで、上水道の水源として1976年(昭和51年)に勝浦市によって建設されました。   勝浦市街から貝掛方面へ市道を西進、松部山田バス停を左折すると右手に松部ダムの堤体が遠望できます。 温暖な房総らしくダム周辺はスダジイなどの常緑広葉樹林に囲まれています。 ダムの下流面 右 . . . 本文を読む
コメント

御宿ダム

2017-02-07 17:31:50 | 千葉県
2017年2月4日 御宿ダム   御宿ダムは千葉県夷隅郡御宿町実谷にあるアースダムで、町営水道の水源として1977年(昭和52年)に御宿町によって建設されました。 ここで貯水された水は導水管で下流の御宿浄水場に送られています。   県道273号線から町道を西に進むと御宿ダムに到着しますが、ダムの手前にゲートがありダムへは立入禁止になっています。 ゲート越 . . . 本文を読む
コメント

名熊ダム

2017-02-07 17:00:00 | 千葉県
2017年2月4日 名熊ダム   名熊ダムは千葉県いすみ市下布施にある灌漑用アースダムで、1979年(昭和54年)に千葉県の事業で建設され布施土地改良区が管理を行っています。   いすみ市下布施で県道176号から西に折れ、名熊集落を抜けると名熊ダムに到着するはずですが・・・ 残念ながら手前でゲートが設置され関係者以外立ち入り禁止となっています。 下流から . . . 本文を読む
コメント

東第2ダム

2017-02-07 16:35:33 | 千葉県
2017年2月4日 東ダム   東ダムは千葉県いすみ市山田にあるアースダムで、旧大原町の上水道水源として東ダムに次いで1984年(昭和59年)に大原町によって建設されました。現在は市町村合併に伴いいすみ市水道課が管理を行っています。   東第2ダムは東ダムの南に隣接していますがダムへの管理道路は立入禁止となっています。 東ダムから遠望 手前は山田浄水場。 . . . 本文を読む
コメント

東ダム

2017-02-07 15:28:31 | 千葉県
2017年2月4日 東ダム   東ダムは千葉県いすみ市山田にあるアースで、旧大原町の上水道水源として1976年(昭和51年)に大原町によって建設されました。1984年(昭和59年)には隣接して東第2ダムが建設され、現在はいすみ市水道課が管理を行っています。   南総広域農道を南下し山田六区を右折すると東ダムに到着します。 左岸ダムサイトに車を止めてダムを見学します . . . 本文を読む
コメント

岬ダム

2017-02-07 14:01:00 | 千葉県
2017年2月4日 岬ダム   岬ダムは千葉県いすみ市岬町鴨根にあるアースダムで、1989年(平成元年)に旧岬町の上水道の水源として建設され現在はいすみ市水道課が管理を行っています。 ダムに隣接して浄水場もありますが、上水道の水源ということで管理が厳しくダム及び浄水場の敷地はすべて立ち入り禁止となっています。   下流から遠望 右岸に岬浄水場があります。 . . . 本文を読む
コメント

雨竜湖

2017-02-07 13:06:42 | 千葉県
2017年2月4日 雨竜湖   雨竜湖は千葉県長生郡一宮町にある灌漑用アースダムで、1951年(昭和26年)に建設され軍茶利ダムなど周辺の溜池ともども一宮町東部土地改良区が管理を行っています。   雨竜湖は県道274号線に隣接しており堤体右岸下に駐車スペースがあります。 県道が下流面を横切り、右岸に天端に登る階段があります。 県道沿いにある機械室。 . . . 本文を読む
コメント

軍茶利ダム

2017-02-07 11:48:02 | 千葉県
2017年2月4日 軍茶利ダム   軍茶利で『ぐんだり』と読みダムの北側にある軍茶利山が由来です。 軍茶利ダムは千葉県長生郡一宮町にある灌漑用アースダムで、1935年(昭和10年)に建設されました。 ダム便覧では竣工が2006年(平成18年)になっていますが、これは大規模な改修で整備された年度のようです。 軍茶利ダムは南東にある雨竜湖など周辺の溜池ともども一宮町東部土地改良 . . . 本文を読む
コメント

山内ダム

2017-02-07 11:13:02 | 千葉県
2017年2月4日 山内ダム   山内ダムは千葉県長生郡長南町山内にある灌漑用アースダムで、2004年(平成16年)に千葉県の事業によって建設され、長南町が管理を行っています。   県道148号線から埴生川に沿って町道を南下し、新三川橋の先の分岐を右に採ると山内ダムの立派な標識が現れます。これに従って右折すると正面に山内ダムが見えてきます。 残念ながらダムへの道は . . . 本文を読む
コメント