あの日、あの道で

大道芸の記憶(最近は少なめ)と日々の散歩やら想いやら勝手気ままな呟き

梅雨寒

2018-06-15 23:15:53 | 大道芸じゃない呟き
4月並みの気候と言われてもよくわからないままに外へ出たら、長袖1枚でも寒かった今日。
歩いているうちにどうにか暑くはなったけれど、調節って難しい。
1ヶ月に一度かかる病院へ。
雨降りならばいつもより空いていると思ったし、念のためホームページで時間の短縮とか臨時はないかと見てから歩いて向かいました。
電車に乗らずに節約して行ってみたら、なんとお休みの貼り紙。。。
予約制ではないし、来週でも良かっただけに力が抜けました。

緊張感がないからと言われてますが、満身創痍なこの頃。
確かにそうかもしれないし、そういうお年頃なのかもしれません。
昨日は約一か月ぶりに美容院へ行ったのですが、先月も発覚した円形脱毛症があると言われました。
ストレスなんてちょっとナイーブなものではなく、ホルモン減少かも。
一か月ごとに自分で白髪染めもしているのですが、それもどうしようか悩み中。
グレイヘアに何とか持って行きたいけれど、一気に老けて見られるのだろうな。
だって歳だもの。

化粧に関してはずっと簡単にしかやってこなかったので、去年からしなくなりました。
しなくても同じに思えたし(すっぴんを自慢しているのではなく)何も塗らない方が乾燥しないのです。
かゆくならないし。
あとは隠せないシミがたくさんあるから。
できるならば自然にしていたい。
自分から自然というか今の姿を受け入れていきたいものだけど、いつまでなんだか。

コメント

クリーニング屋さん、そして愚痴

2018-02-26 22:30:14 | 大道芸じゃない呟き
その土地に住んで暮らすと一番クリーニング屋さんに顔を覚えられるのでは?と思う。
今通っているところは3人で回しているし、年齢も自分より年下だし愛想もない。
それ以前は3か所共、お店のおばさんと知らず知らずのうちに会話するようになった。

で、今日の事。
前回3月からの値上げのお知らせチラシを渡され、今日はその追加事項のお知らせを渡された。
チラシの簡単なやり取りの後、コミュニケーションを図るべく、目に入ったポスターの定休日ができる案内について質問したら、「チラシに書いてありますので」と切られました。

はい、ありがとうございますと言って店を出てまず思ったのが、接客に生かせたかもなーということ。
自分もかつてそんな風に切ってしまったことはなかっただろうか。今更ながら。
歩いているうちに冷たさがじわじわと効いてきた。

自分が就職して接客業をしていた時は、お客さんは神様として振る舞い、店員は下僕という上下関係が自然と出来上がっていた。
のに。。。
今日の私といったら、完全に敗北感。なんで自分はそうなれなかったのだろうか。

引きこもりの人たちの気持ちがなんとなくわからなくもない。
世の中、こんな私の小さな世界ですら、人との摩擦でへこたれるわけです。
この頃は以前にも増して道で人とすれ違うだけでもそっちがよける状況だろうと判断しても、むしろ体当たりで来られてカバンでとどめも刺されたりして。
せちがらい。

ちょっと愚痴でした。
コメント

まだまだ寒い

2018-02-22 00:05:18 | 大道芸じゃない呟き
久しぶりに朝一で映画を観に行ったりで、夜に生き物にサンキューを見ていたはずがほぼ寝てしまっていた。
途中で大杉漣さんの訃報を目にしながら、夢なのか現実なのかわからない感覚でした。

今日見た映画も字幕でセリフを読んでいたら、いつの間にか歌い出して、これがミュージカルってものなんだと思ったけれど、リアルさが薄れて現実感がなくなり、夢物語となっていきました。
現実的でシリアスなものは時に辛くなっていくので、ツクリモノさが増して現実逃避がよりできたような気がします。
だけれどもそれが果たして心に重く残るかというと、どうなのでしょう。
これからの日々の経過でわかっていくのでしょうが、
私はもうずっと「ブレードランナー」を引きずっていて、
あとは「三丁目の夕日」をシネパトスで大泣きして見て、忘れられずにいます。

夕日を家族で見てほほえましく終わっていくけれど、今も夕日を見ると悲しくていたたまれない。
自分の昭和がノスタルジーなのでしょうか。

今日の映画の中で、重要人物とも言えるオペラ歌手が出てくるのですが、
どうしても「ディーバ」の最高なオペラ歌手が頭に浮かんでしまった。
それくらいの最高さがあってほしかった。

と結局好きな映画から離れられずにいるけれども、
今現在の自分の感覚が衰えていないといいな。
コメント

ついにインフルエンザ

2018-02-08 22:16:08 | 大道芸じゃない呟き
前回病院へ行った日から思えば体調が悪かった。
鼻水が止まらず一日中ぜーぜーひゅーひゅーの日もあり、どうしたものかと思っていたら、
だんだんと貧血の時のような息苦しさが突然来るようになった。
最近では月曜日、二条城の近くのチロルでご飯後、三條商店街へ下って、
そのまままっすぐ三条通を河原町方向へ歩いていた時、呼吸がしづらくなってしまった。
慌てて自販機で飲み物を買い、シンビコートは持っていなかったので、
私の万能薬パブロンを飲んだ。
そんなことがあって今朝、足が異常に怠く何もしたくないような脱力感に襲われた。
体調が悪かった時はいくら計っても36度前半だったのに37.6度。
朝の連ドラも見ずに病院へ。一駅先なのが悔やまれた。
今日は1時間半待っていざ検査。
まだ反応が出ないかもと言われたけれど、見事にインフルエンザA型。
肝心の息苦しさはステロイドを点滴するレベルらしかったのですが、
まずはインフルから治さねばということで、薬をいろいろ処方されました。
喘息もインフルとの関連は謎だけれど、先生曰く今の季節が発症しやすくて、
踏んだり蹴ったりの状況だそうです。
今日の病院代は合わせて1万円。
これがもしお金がなかったらどうなるというのだろう。
贅沢な病気のような気がしてしまう。
とにかく免疫力を高めたい。
そしてこの寒さがどうか早く去っていきますように。
私もいつ誰から移ったのかよくわからない。
皆さまもお気をつけて。
コメント

鼻水と鼻づまり

2018-01-16 23:38:57 | 大道芸じゃない呟き
が治らず。お休みします。

にしても何なのかな。
3年前くらいの私宛のtweetをイイネする人が次々と4人。
どれもが怪しいアイコンで仮想通貨がどうのこうの書いている。
面倒です。
インスタもよくわからん人が私の投稿全部にイイネをしてメッセージを送ってきた。
読んでませんし受け取らない設定にしました。
Facebookのメッセンジャーアプリもやめました。
乗っ取りが多いよね。
では。
コメント