あの日、あの道で

大道芸の記憶(最近は少なめ)と日々の散歩やら想いやら勝手気ままな呟き

森田智博 2018.9.22

2018-10-15 08:26:03 | ヘブンアーティスト活動場所
夏が暑いままに年々秋が短くなっていくように感じてしまう。
本郷3丁目から上野公園を目指して歩き、不忍池近くの公園入口でやっと彼岸花を見ました。
   
野外音楽堂からもオペラを歌う女性の声が聞こえて、通路もイベントで賑わっていました。
 
通える場所や、見たいと思う人が居て、午後3時の定番の有難さを感じながら、森田さんを。

毎回公園には外国人の観光客がいっぱいいて、通りがかった人たちが立ち止まって惹き寄せられて輪が出来て行く。
言葉がなくても通じるものがあることを実感しながら、老若男女を問わず笑顔に包まれる空気に何とも言えない感動があります。
      
             
コメント

ユキンコアキラ 2018.9.9

2018-10-05 20:49:53 | ヘブンアーティスト活動場所
集まれ!池袋みんなの大道芸にて。
   
フェイスを久しぶりに見ました。
筆(刷毛)を叩きつけて行くスタイル。
ユキンコさんをひたすら見ていた頃を思い出します。
最近はカッティングが多いので、叩きつけながら走るユキンコさんが懐かしく、もっとこのスタイルが戻ってくるといいなぁとも思ったり。
      
個展は京都の帰省と重なって、今年は見に行けませんでした。
コメント

バーバラ村田 2018.9.9

2018-10-03 22:16:01 | ヘブンアーティスト活動場所
秋の「集まれ!池袋みんなの大道芸」が始まりました。
他のフェスとは違って場所争いもなく、芸劇前でゆったりと見られるので有難いのですが、
逆に言えば人が集まりにくい場所でもあり、せっかくの機会が申し訳ないくらい、池袋の雑多な空気も流れています。

そんな中、村田さんは一回目と2回目を別々の演目をされ、特に「かたわれ」は今までで一番迫真の演技というか情念のようなモノがビシバシと来ました。
初めて見た時から自分も変わって来て、やっと受け止められるようになったのかもしれないし、
村田さんも微妙に動きを少しづつ表現を変えてきているように思いました。

    

        
コメント

くるくるシルク 2018.9.9

2018-10-03 10:20:31 | ヘブンアーティスト活動場所
光が丘公園にて貴重なヘブン活動でした。
          
向きを変えて2回目。
           
コメント

森田智博 2018.9.2

2018-10-03 08:41:22 | ヘブンアーティスト活動場所
             
コメント