豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

カーテン

2007-05-30 12:00:45 | 猫ばか日記
この目はまさに獲物を狙ってる目つき!
何を狙っているかと言うと・・・



鳥でもなく

虫でもなく



カーテン




窓を開けて自然の風が気持ちいい今の季節。
それが夕方頃になると急に風が強まると
カーテンがバタバタとはためく。
このカーテンの動きが面白いのか
カーテンに向かって猛ダッシュ










風で動くたびこの繰り返し!

これ以上カーテンをひどくしないで~
母の心配は気にする気配無し


いい加減疲れてくると




風を感じてまったりのミーでした

『主人公は僕だった』

2007-05-30 11:25:38 | 映画
少々落ち込み気味で気分転換のため観に行った
『主人公は僕だった』大正解でした
とってもHappyで元気が出る映画です



国税庁の会計検査官ハロルドは超几帳面の堅物人間。
判で押したように規則正しい毎日を送る中
ある日突然変な声が聞こえ始める。
その声はハロルドの行動や心の内をそのまま語る。
この声の招待はいったい何なのか?
そしてある時この声が彼の死を予言するような言葉をつぶやく。
これまでの声の言葉がすべて当たっていただけに
本当に自分がしんでしまう!
そんな不安を抱えて慌てるハロルド。

一種の謎解きミステリー?で進む一方
この話が悲劇で終わるかそれとも喜劇で終わるのか。
そこをくすぐるような
堅物ハロルドの恋物語も加わり
更にスランプにおちった女性作家のストーリーも
並行するように展開。

このあたりの仕掛けも結構面白い♪

果たしてハロルドの物語は
悲劇なのか喜劇なのか・・・?




とってもHappyな気分になったと言ってるのだから
結末は想像付くと思いますが・・・


でもそこに行くまでのプロセスがおもしろいのです!
ダスティン・ホフマンが脇役でいい味出してます♪
恋のお相手アナ役の女性、
何となくアメリのオドレイを思わせるけれど
もっと芯が強いタイプ。
彼女の家のインテリアがすごく素敵
自分では絶対に作れない雰囲気だから
余計にあこがれてしまいます


しかも映画観ながら無性にケーキを焼きたくなりました!


とにかくいろんな意味で期待以上の作品♪
お薦めです


これを薦めてくれたYちゃん、ありがとう

お騒がせしてごめんなさい

2007-05-29 17:30:54 | 猫日記番外編
昨日の里親募集の件ですが新たな展開により
記事を削除しました。
せっかくコメントを寄せてくれた方も本当にごめんなさい。


友人から連絡があり、
今朝彼女のお母さんが子猫達を
動物愛護センターに連れて行かれたそうです。
一緒に里親探しがんばろうと言っていた矢先だったので
かなりショックですが、
私以上に子猫を保護した彼女はショックを受けています。
以下はその経緯です。

昨日友人が側溝から聞こえる子猫の鳴き声を聞き付け
まだ生まれて間もない子猫2匹を救助しました。
実はこの時母親かもしれない猫が猫が1匹
近くにいたそうです。
側溝から助け出されたから、
後は母猫が連れて行くだろうとそのままにしておきました。
様子が気になってその後何度も見に行ったのですが
子猫はずっと同じ場所のまま。
しかも体は冷たくなってくるし
お腹をすかせて鳴き続けている。
あの猫は母猫ではなかったか、
もしくは子育てを放棄したか。
いずれにしてもそのまま見捨てる事が出来なかった彼女は
とりあえず会社に連れて行き保護しました。
しかし、彼女も会社の人達もみんな猫を飼える環境ではなく
どうしたらいいか迷っていました。
まずは今晩をどうするか・・・
彼女が家に連れ帰る事が出来ず、
親戚のおばさんに一晩だけの約束で預かってもらったそうです。
この方は鳥を飼っており、雛を育てた経験もあり
猫でも何とか面倒が見れるだろうとの事でした。
生まれたばかりの子猫たちは1時間おきにミルクを欲しがり
ほとんど寝ずのお世話をしてくださったそうです。
その一方で友人は動物病院や色んな所を当たって
里親探しを一緒にがんばろうと考えていました。

ところが今朝になり彼女のお母さんと
預かってくれていた叔母さんの判断で
動物愛護センターに連れて行かれました。

そこには深い理由があったからです。
実は友人は10年ほど前に大病を患い
その関係で今月もちょっとした手術を受けたばかりでした。
お母さんは彼女がまだ本調子ではない事
免疫力が落ちている事などを知っており
何より彼女の体を心配しています。

叔母さんには1晩だけの約束でしたが
たった一晩だけでもかなりお疲れだったそうです。
まだ目も開けていない子猫の世話、
簡単ではないですから・・・
里親が見つかるまでの間とは言え
誰も世話が出来る人がいない。

確かにもう少しだけ時間をもらえたなら
何か手はあったかもしれませんが
お母さんにしてみれば娘と子猫、
どちらが大切かは明白。
叔母さんにしてもたった一晩とは言え
付きっ切りでお世話をすれば
きっと情も湧いていたでしょう。
それでも心を鬼にして決断されたのです。
お二人を責める事は出来ません。

友人は安易に動物を助けてしまった事を
心から悔やんでいます。
確かに最期まで面倒を見切れるのか考えず
安易に動物を拾ってきたり野良猫達に餌をやるのは
良くないと言われています。
それでも今回は側溝に落ちてる猫を助けたいと
自然に湧き上がる想いから起こった出来事。
ただその辺に捨てられていた子達を拾うのとは
状況が違うと私は思います。

今回の事で彼女はとても傷つきました。
まだ出来る事があるのに
やれずに途中で諦めなければならない悲しさ、悔しさ。
自分の事を想ってくれるが故のお母さん達の行動。
その愛が分かるからこそ
余計に自分が安易にしてしまった事に深く心を痛めています。
今回の事を通して学ばなければ・・・
そう言っています。

それは役に立てなかった私も同じ。
どうか自分を責めないでね。
あなたは出来る限りがんばろうとしてました。
簡単に諦めたわけではありません。

動物愛護センターに行ってしまっても
奇跡が起きて誰か優しい人に育てられる事を信じよう


今回の事で改めて猫ちゃん達を保護して育てている
みみままさんべるがもっとさんの偉大さを痛感しました。
お二人をはじめ大勢の方が動物を保護されています。
そんな方々の愛に心から敬意を表したいと思います。


お騒がせして本当にごめんなさい。






笑い飛ばせば♪

2007-05-25 17:11:50 | ひとり言
今日は朝から大変でした

母親が目がおかしいとパニックを起こし大騒ぎ!
まだ化粧もしていない時だったので
そのまますっぴんのまま眼科に送っていく事に・・・

送っていく車の中でも
目がおかしい事での愚痴のオンパレード。
母は白内障を患っており
手術も出来ないため現状維持で
仲良く付き合っていくしかないと言われています。
そのせいか目の事に対してはかなり神経質。
だから不安がる気持ちも分からなくはないけれど
あまりのパニックで大騒ぎをする母を見て
逆に笑ってしまった。
だって目の事だけじゃなく、
天気の雨までにも不満タラタラ。

自分でもなんて冷たい娘だと思ったけれど
本当におかしくて思わず吹き出してしまい

「お母さん、騒ぎ過ぎやよ~(岐阜弁)」と。

不思議なもので私が笑った事で母も何となく
自分の大騒ぎが恥ずかしく思ったのか
照れくさそうだったけど少し落ち着いた感じ。

結局診察の結果は、
特に病状悪化と言うわけでもなく
目の使い過ぎのせいなので心配しなくても良いとの事。

結果オーラオだったから
言える事なのかもしれないし
時と場合によるとは思うけれど
何か起きた時、深刻になって大騒ぎするより
笑ってしまった方がいいねぇ~
そんな事を思った朝でした





季節はずれのシクラメンも
どんどん咲いて奇跡のシクラメンになってます


オーラソーマ

2007-05-24 23:27:49 | ひとり言
初めてオーラソーマを体験しました♪

昔から“色”には興味があり
オーラソーマにも関心があったのだけれど
詳しいことは知らなかった。
初めて体験してみてびっくり!?
このきれいな色のボトル
中身がハーブや精油、鉱物等のオイルと水で
実際に体に塗る事が出来るんだそうです。
目から色の波動を受け取るだけじゃなかった
何でも実際に体験してみないと分からないですね~

オーラソーマを体験するチャンスに恵まれたのは
先日サロンいらっしゃったお客様が
オーラソーマのセラピストさんだったから。
なんて素敵なご縁でしょう
こんなご縁を頂けるのも
この仕事のおかげ、そしてレイキのおかげ
ありがたいことです


オーラソーマは4本のボトルを選ぶ事から始まり
1本目が自分の本質を表し
2本目が自分の課題
3本目が現在の自分
4本目が未来の自分を表すのだそうです。

何となく選んだ色で、それぞれなるほど
と思わせることが多くて本当に驚きました!
色の持つ奥の深さ、すごいですね~

ちなみに写真のボトルは「人生の課題」を表す
2番目のボトルです。
私の課題は「与える事」
これはここ最近自分でも感じていたので
まさにドンピシャ!!
今まで周りから多くを頂いてきた私は
これからは私が周りに与えてお返しする番!
そのためにもこの仕事を選らんだのですから・・・

この他にも色んなヒントを頂きました。
皆さんも機会があったら一度やってみるといいですよ~





『パッチギ!LOVE&PEACE』 『フランシスコの二人の息子』

2007-05-23 23:09:57 | 映画
2週間ぶりの映画♪
偶然にも父子の愛の物語2作品でした


まずは『パッチギ!LOVE&PEACE』

先週1作目『パッチギ!』がTVで放送され、観た人も多いかも。
まだまだ在日朝鮮人に偏見が多かった時代
学生の対立も激しかったそんな時代に
ふとしたことから友情が芽生えてゆく青春物語。
「イムジン河」を聴くともう号泣。
涙と笑いのとっても素敵な作品でした

あれ程の作品の第2作となると期待もかなり高い!!
今回は前作にも登場したアンソンと妹キョンジャが主役。
相変わらずパッチギの乱闘はすごかったけれど全く別物語。

前作でも在日の人達の家族愛が色濃く出ていたけれど
今回も本当に家族の愛があったかい
親子、兄弟、親族、うらやましいほどの結束。
前作が青春物語なら今回は家族愛の物語

それにしてもほんの少し前まで
ああした偏見があった事が悲しい。
時代が変われば意識も変わって、
韓流ブームまで起こる時代になった今じゃ
信じられないけど・・・
偏見や差別がどんなにおろかな事なのか
忘れないようにしたい。





『フランシスコの二人の息子』

ブラジルで大人気のデュオ“ゼゼ・ヂ・カマルゴ&ルシアーノ”
が生まれた実話だと言う。

ブラジルの片田舎、小作人として暮らすフランシスコ。
彼は息子達には小作人としてではない人生を送って欲しいと
息子二人に必死で音楽を覚えさせようとする。
どんな苦労を乗り越えて、
二人がブラジルで大人気のデュオになるのかは
ぜひ作品を観て欲しい♪
父親フランシスコの思い込みから始まった歌手への道。
それを支える父の想いはすごいの一言!


そして最期は本物のドキュメンタリーとなる。
実際の二人、そして両親が登場。
まさに家族愛映画です



どんなに行き詰まっても
自分で自分が信じられなくなっても
自分を信じてくれる家族がいる。
そんな家族の愛を教えてくれた2作品でした












Denim~人生の扉~

2007-05-23 18:16:12 | ひとり言
昨日のとくダネ、オープニング
またまた小倉さんの熱いトーク。

今日発売の竹内まりやのニューアルバム♪デニム♪
その中の1曲が少し流れると・・・


自分でもよくわからないけど
なぜか涙が込み上げて来た。
歌詞の意味なんか考える前に
体が反応してただただ涙が出たんだよ~


最近めったにCDは買わないけど
思わず買いに走ってしまった。

 

   ~人生の扉~
I say it's fun to be 20
You say it's great to be 30
And they say it's lovely to be 40
But I feel it's nice to be 50

I say it's fine to be 60
You say it's alrigth to be 70
And they say still good to be 80
But I maybe live over 90

君のデニムの青が
褪せてゆくほど
味わいが増すように
長い旅路の果てに
輝く何かが
誰にでもあるさ

改めて聴いたら、本当にいい曲

いろんな事を経験したからこそ出せる味。
「人生はまるでデニムのよう」
そう言う竹内まりやの言葉にはっとさせられた。




30になった時、意外に抵抗も無く楽しんでた。
仕事もがんばってて自信があって
“大人のいい女”になったつもりだった。

40になった時、すごく抵抗した。
急激に歳を感じた。
30と40の壁はこんなにも厚いのかと驚いた。

50になったら・・・
今度は、胸張って50歳をを迎えたいなぁ~


これからは歳を重ねた事に自信もっていられるような
そんな生き方をしよう

「全てがうまくいっています」

2007-05-21 12:04:02 | ちょっとイイ言葉

今日の斉藤一人さんの言葉、
とっても素敵なので皆さんにもおすそ分け



 災い転じて福となす
 と言うようにどんな問題も良い事に変えてしまう
 おまじないの言葉
 問題が起きたらチャンス!
 すぐ言いましょうね



私もここ最近ずっと悩み事を抱えていました。
特に問題が解決したわけではないけれど
今は不思議と心が穏やかです。
問題を手放して、ちょっと距離を置く
なるようになるさ~
で神様にゆだねる。
そんな感覚でしょうか・・・


大丈夫、すべてはうまく行っている♪
すべってもうまく行っている♪♪

神様の愛がちゃんとうまく行くように
応援してくれているんですね

新メニュー作成中♪

2007-05-19 12:38:45 | お知らせ
ただ今新メニュー作成中です。

 近々HPでリニューアルメニューを紹介しますので
 もうしばらくお待ち下さい♪

【新メニュー予定】

 *レイキヒーリング
  心と体を癒す、素晴らしいヒーリングメニューです
 *プチフェイシャル
  お客様からのご要望でボディと一緒に出来る
  簡単フェイシャルメニューです



以前ご紹介したミネハハさんチャリティーコンサート

 今回このコンサートの発起人となったセラピスト水野さんが
 本日19日付の中日新聞の中仙道便り
 「輝く人」に取り上げられています。
 なぜミネハハさんとつながったのか
 まさにスピリチュアルな出会いです。
 興味のある方はぜひ読んで下さいね♪

 *コンサートチケットはチケットぴあで
  購入可能になったそうです


「わくわく♪」

2007-05-19 12:04:55 | ひとり言
「やるっ!」に引き続いて
またまたいい事を教えてもらいました♪


 わくわくする♪


何それ?
って感じですよね~

私の大好きなカフェ
クローバーサボウさんに教えてもらった事です。


どんな時どんな場面でも楽しんじゃえ♪

例えば、恋人が欲しい時
「誰かいい人いないかなぁ~」とか
「本当にいい出会い出来るのかな?」とか

こんな気持ちで出会いを待つより

「いったいどんな素敵な人と出会うんだろう」
こんな風にわくわくして待つ♪
待つことを楽しむ事なんです♪

私の場合だったら“仕事上お客様を待つ”
結構待つことも仕事の大きなウェイトを占めます。
そんな時
「お客様来ないけどどうしよう・・・」と考えるより
「次にに来るお客様はどんな人だろう」
こんな風に待つ事を楽しんでしまえばとっても気が楽♪
もちろん、ただ待つだけで何もしない
と言うのではないですけどね



どんな時でも楽しんでしまえる心の余裕
これさえ身につけたら人生楽々ですね



いい事を教えてもらってありがとう


「やるっ!!」

2007-05-17 12:45:26 | ひとり言
先日のカンブリア宮殿、
日本交通の若き社長川鍋一郎氏でした。
その最後、成功の秘訣とはで言った言葉、それが

「やるっ!」


まだ自分にはその力は無い
まだそのタイミングじゃない
そんな事を言い訳にやらなかったら
チャンスは無くなる

だから、やるっ!なんです


何とも分かりやすく、すがすがしい言葉。
これを聞いた時、まさにその通り!
今の自分のためのメッセージだと感じました

迷って立ち止まってばかりいたら本当に動けなくなる!



ちょうど、その翌日私のレイキマスター吉祥天様
「チャクラを感じるヨガアーサナ」を受ける日。
その時先生からも、
「まずはやり始める事の大切さ」を教えていただきました。
私と同じようなタイミングで
レイキを学んでいるエステティシャンの方は
既にメニューに取り入れ始めているとの事。
マスターになってから・・・
と思っていた自分とは大違い
この辺り、自分で自分にブレーキをかけていたんですね

私も早速、レイキヒーリングメニュー作ります


足踏みが得意な私も
皆さんを見習って、前進先進!

やりますっ!!




猫ばかお薦め本-①

2007-05-14 18:03:53 | ひとり言




2冊ともキャットシッターの南里秀子さんの本です。
猫を飼ってる人にはぜひ!!
飼っていなくても面白い本です♪

キャットシッターと言う職業、知ってますか?
私は去年、この南里さんのお弟子さん?の本を偶然読んで
その職業を知りました。
旅行など家を空ける人の代わりに猫のお世話をするのです。
「家につく」とさえ言わる猫を、
ペットホテルや動物病院に預けるのは相当なストレス。
南里さんは少しでも猫のストレスを無くし、
飼い主さんが安心して家を空けられるよう
実体験から思いついたんだそうです。

何万匹と色んな猫と飼い主さん達を見てきた
キャットシターの目はさすがです!!
素の猫の特性がよくわかる。

餌の隣に置いてある水飲みからは飲まない。
うちだけかと思ったら、それは当たり前だとか・・・
なるほど!唸りたくなるような事がたくさん。

特に「猫、ただいま留守番中」では
猫と一緒に暮らす事の素晴らしさ
それに伴う責任
単に猫好きというだけで勤まる仕事ではなく
一種のカウンセラーとしても働きで
飼い主さんの気付きを導くような
一瞬これは自己啓発本?と勘違いしてしまうような
大切な内容も込められてます。


キャットシッターだけでなく
色んな理由から猫と暮らせなくなった人の為に代わって
猫を預かる「猫の森」の活動も素晴らしいです。
猫を飼ってる皆さん、ぜひ読んでくださいね♪



愛と笑いの天使

2007-05-14 16:44:35 | ひとり言
先日、再び越智啓子先生の講演会に行ってきました。

毎回色んな気付きがあるけれど
今回はとにかく先生の声に癒されました

感動するすごい話もありますが
今回はなぜか話の内容に関わらず
何でもない所で思わず涙がこみ上げてくるのに驚きました。

まさにヴォイスヒーリングですね。

たっぷり癒されて、笑わされて
“元気”をいっぱい頂いてきました

ついつい講演会に行ってしまうのは
まさに元気のエネルギーを充電させてもらうため!
今回のエキスを皆さんにもおすそ分け♪



1.2007年は「輝きの年」
  私達一人一人が光を振りまく時なんだそうです。

 笑顔・感謝の気持ち「ありがとう」



2.直感を信じる!

  直感が分からなければ
  体の声を聞く

  頭では「~しなけらばいけない」
  と思っていても体が動かない、引いてしまう。
  これは魂ががNOといっている証拠。

  ついつい身を乗り出したり
  わくわくしてしまうような事
  これは明らかに魂がが喜んでる証拠。

  頭で良し悪しを判断するのではなく
  魂に身をゆだねる。
  そうすれば人生近道♪


3.もう修行は不要!

  「修行=大変」な事はもうし無くても大丈夫!
  私達はこれまで散々修行してきています。
  だからもう修行人生とはおさらば!
  「楽しい♪」と感じることをしましょう♪

  ※どうしても修行をしたい人は続けてくださって結構


4.マイナス感情を手放す

  私達は怒り、悲しみ、恐れ、自己否定、思い込み
  あらゆるマイナス感情に縛られています。
  それを簡単に手放します。
  
  私は「罪悪感」を手放しました。
  何か起こると、とにかく悪い事は自分のせいだと
  自分を責める癖があります。
  それを手放しました。

  「私は悪くない、私のせいじゃない」
  たったこれだけ
  不必要な罪悪感は自分を傷つけるだけですよね。

  他に怒りの開放は
  頭に両手をやり、お猿さんのポーズ!
  そして「ドッカ~ン!!」と言いながら
  火山噴火のイメージで両手を話します。
  ばかばかしいけど結構すっとします。
  結局怒りなんて、ばかばかしい感情んなんですね。


他にも楽しい話、感動話たっぷり聞きました。
機会があったら皆さんも一度ぐらい行ってみる価値ありです。
相当変な先生ですから




【今回の先生のお薦め本】
 Happy(しあわせ)名語録:三笠書房文庫本
 早速帰りに本屋に寄って買って帰りました。
 在庫が1冊だけ、ラッキー
 私のブログのサブタイトル
 「すべてはうまく行っている」は先生の名語録!
 これもしっかり載ってます。
 安いのに濃くて読みやすい!!
 豆猫もお薦めです♪


長い文章、最後まで読んでくれてありがとう

怒ってる?

2007-05-11 16:59:31 | 猫ばか日記
まずは、ピンボケでごめんなさい!


昨日かっちゃんさんのブログを読んでいて、
そろそろミーにフィラリアの薬の季節だという事を思い出し
今朝、久しぶりに動物病院へ行きました。

まずは体重測定。

5.3kg

変わりは無いと思ったら

「前回は5.45kgでしたから-150gですね」と先生。

と言うことは・・・


ダイエット成功!!


初めての体重減少!
がんばってダイエットフードを続けた甲斐がありました
誰かに会うたび「大きくなったね~」と言われ続けていたので
母はうれしい~


フィラリアの薬をもらう前に一応血液検査。
すでに何回か受けている検査だけれど
初めて気付いた事が・・・

前足を掴んだ先生は、
付け根の方をチューブで縛り(人間と同じ)
消毒薬で拭いた後
ミーの腕(足?)を指先で何度も撫でてます??
どうやら血管を探しているらしい。

先生、いつもこんな事してました?
たぶんしていたのでしょうが、
私に余裕が無くて気付かなかったんでしょう。
私もミーを押さえるのに慣れてきたって事かも。

なぜか今回は見つかりにくく時間がかかる様子。
そして注射器を射したのですが失敗。
針を変えて再度挑戦
2度目はスムーズに成功!

当然ミーのストレスは相当なものでした
いつもはもっと簡単に済んでいたのに・・・
終わった後はプルプル震えてかわいそうでした。
ミーちゃん、ごめんね


よくがんばったご褒美に
家に帰って大好きな煮干をあげようとしてもしらんぷり。
それどころか、腕に巻かれたテープが気になりらしく
私から逃げてはしきりにテープごと腕をなめてました。

当たり前と言えば当たり前。
しばらくそっとしておく事にして
煮干は餌の器に入れておくことに。


いつもだったら大好きな煮干も今日ばかりは完全無視!

ミーちゃん、相当怒ってる


痛かったね、ごめんよ~



気付けばふて寝したミーが・・・