もじもじ猫日記

好きなこといっぱいと、ありふれない日常

映画を観てきたら、フィギュアの録画を忘れていた

2017-03-29 23:38:35 | Weblog
「母 小林多喜二の母の物語」を観てきました。
山田火砂子監督作品は以前にも見たことがあって
低予算でも撮りたい作品を撮る、という気概に溢れた方でした。
宣伝費も製作費もみるからに少ない、
そういう作品が劇場で長くかかっているというのは
少し以外でした。
見逃したかと思っていたもの。
感想は後ほど。

スーパーに寄って9時ころ帰ったら
なんと、今日から世界選手権だったのか!
バタバタと録画してご飯作って洗濯して
染みの取れなかったシャツを見て
もう寝ようと思いました。

観たい映画がありすぎる今日この頃。
3日ぐらい映画館に住めばとりあえず制覇できるんだけどな。
フィギュア男子は寝る前に予約しよう。
ホンゴウさん、ガンバ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4点差、ほどに実力は離れていない

2017-03-28 22:32:52 | サッカー とか
こないだは寝ぼけながら観ていたので
しっかりとTV前に待機してみたタイ戦。
勝ち点3おめでとう。

しかしだ、
フィールドでのバタバタ具合がJ2のようだった。
ボールに皆集まっちゃってたじゃん。
いくら怪我人続出とはいえ
ヨシダマヤがキャプテンでいいのか?
後ろ頭が金髪のワカメちゃんみたいな本田は
そんなに必要か?

横パスを取られました
ではなくて
パスミスだろう、どう見ても。
そして毎試合そうだよね。
ハリル爺で本戦に出られる気がしないのは最初っからで
他のスポーツが世界レベルになる中で
サッカーは最初にダッシュしたら疲れてしまったみたいにレベルが、ね。
個人の技術は高くなっていると感じるのに。

マスコミの褒め殺しに乗らないようにしていただきたい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

視界を広げること、大事

2017-03-27 23:56:34 | Weblog
とあるグループワークで
職場での悩みを話していた人がいて
『こういう風に行動してみたら?』を出し合ったんですが
年代や職種がバラバラの人達からの意見を聞いて。
私にとってそれはハードルですら無いんですけど・・・
自分が職場でしている方法を提案したら
「なーるーほーど」となったのね。
うむうむ。
ひとつの会社に長年勤務していると
仕事のカタチ=自分のいる会社になってんのね、皆さま。
転職の女王も人生の役に立っているじゃあないか。
ということと
自分が苦手なことをさらりとこなす人と比べて
『私はあれができないからダメなのだ』思考が
実は単純な得意不得意の問題で
カバーし合えばいいだけだったのではないか?
そうしたらもっと楽に仕事できた気がするよ。
という考えにたどり着きました。

他人との考えの違いを
視界を広げることに使うの人生のあらゆる場面で大事。
『そうは思わねぇ』の伝え方も沢山あることも気が付けたし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そして誰もいなくなった

2017-03-25 23:55:44 | ドラマなど(TV)
「精霊の守り人」を帯で録画していて
10時まで見て後は録画しておこう、と見始めたら
面白くてやめられませんでした。
まず、キャストが豪華だし
(国村隼と向井理をひとつの画面で見られるなんて!)
浮世離れした設定なのに
映像に雰囲気あってリアルなのだ。
アガサ・クリスティは中学から高校で早川文庫を制覇したのに
10人のインディアンをこうアレンジしたのか、
ぐらいしか覚えていなくて
犯人は誰だっけ?トリックは?
気になり過ぎです。


昼間出掛けていたので
録画が消化できずに
HDDがまたしても残量の危機に陥っております。
ディスクに落としたスマスマを消せないのであります。

ハニュウ君表紙のananを買ったのにまた開いてない。
体幹も鍛えてみたいので580円高しと思えど買ったのに。
ananはいつからワンコインで買えなくなっていたのだ?
中居くん表紙の時は値段見ないでレジに持って行ってたから記憶にないが
580円あればランチも食べられるな~と思った今日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「3月のライオン・前編」

2017-03-22 21:37:22 | 映画
2017.2.21

神木君、予想より零くんそのものでした。
そして
原作を全巻揃えて読み込んでいる私としては
大友監督の作品として確立された映画と受け止めました。

バッサリと切られている人物とエピソードがあり
膨らませているエピソードあり
物語の濃淡をくっきりとつけたストーリー
原作との違いに気はつくけれど
物語を追う気持ちが途切れない。
川本家のあたたかさ、緊張に満ちた幸田家のリアリティは映画ならでは。

大体”フクロウと見まごう猫”が実写で出たら
色々微妙だからな。

キャストが素晴らしいなか
二階堂君なんで特殊メイクさ?と観る前には思ってましたが
染谷君の演技力が必要だったのか、そうか。
加瀬くん、後ろ姿の肩の落ちぐあいが宗谷名人だったなぁ。
着物選手権はTVの中にちらりと映った幸田さんですっ!
林田先生かわいいです。
個人的趣味です、もちろん。

ひとつ、大友監督のスペクタクル魂が音楽に現れていたかと。
ちょっと過剰だった。
あと、新人戦決勝の会場ね。
観客の配置も闘鶏場みたいな雰囲気だった。

後編の方が胸が痛い場面が多そう。
ひなちゃんの学校問題と妻子捨て男が出てくる。
でも楽しみです。
大友監督のライオン、楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ずんだシェイク、おいしいものですな

2017-03-19 23:46:05 | Weblog
仙台に行ったときは飲まなかった。
ずんだもちは、催事で食べたことがある。
しかし、何故か飲んだことの無かったずんだシェイク。
近場にお店が出来たけれど
いつでも並んでいるのでスルーしてた。
それが昨日は時間が遅かったせいか4人くらいだったので
初・ずんだシェイク。
おいしいね、あれ。
豆々しくもあり、シェイク感も好み。

面白かったのは
急に後ろに人が並び始めて混みだして
後ろの4人組学生さんの会話。
男子1「おれさー、おにゃんこちゃんと同じ誕生日なんだよ」
男子2「え?あの?」
女子2人「やっばーい」爆笑

帰宅して調べたら
ばっちり防衛大臣のおにゃんこちゃんで爆笑。
人気者になっちゃってんの、うはは。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「彼らが本気で編むときは、」

2017-03-16 23:13:08 | 映画
2017.3.13

急に上映回数が減っていたのであわてて。

母親と二人で暮らしているトモは
自分を不幸だと思わないように暮らしているように見えた。
山盛りのコンビニおにぎりの包装
塾に行けないことをからかう男子への対応
そんなトモの我慢に気がつかない母親は
突然手紙とお金を残して帰って来なくなった。
それも『初めてのことじゃない』と割り切って
前と同じに
母親の弟、マキオの元に向かった。

数年前と違い
マキオはトランスジェンダーのリンコと住んでいた。
戸惑いながら
トモの知らなかった日常生活
手作りの料理、キャラ弁、お風呂上がりの会話
洗濯物をみんなで畳む
それらに馴染んでゆく。

リンコはいつも編み物をしている。
自分の煩悩だと笑いながら。
トモも深い理由を知ってなお、それを編むようになる。

荻上監督、確かに今までと違う。
ゆるさがなく、日常からも離れることがない。

私が謎だったのは物語に一人も父親が登場しないことだ。
トモの父親も
マキオとヒロミ(トモの母親)の父親も
リンコの父親も
トモの同級生、カイの父親もだ。

オトコの身体で生まれてしまったオンナの人は
美しさに敏感になるものなのかな。
斗真くんのデコルテ、きれいでした。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱBOSSはすげぇな

2017-03-13 22:46:19 | 音楽
先週、夜、FMから
BRAHMANのTOSHI-LOWの喋りが聴こえた。
東北の話をしていた。
そして
TBHのILL-BOSSTINOとのコラボレーション曲
「ラストダンス」が流れた。

BOSSの言葉が忘れられなくて
発売日前だけれど聴きたくて
radikoでその番組を探したら聴けた。
時間いっぱいリピートし続けた。

出来るけどしなかったこと

BOSSが 3.11以降 繰り返している言葉が刺さる

リクエストしてもかからない局もありそうな
鋭い言葉たち
私は
無かったことにならない出来事を見つめ続け
寄り添えるところを探しながら行こう。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野球終わらない

2017-03-12 23:52:32 | Weblog
見たい番組とんじゃったらしいので
寝る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6年たって

2017-03-11 23:11:49 | Weblog
やっぱり映像は怖いので
特集番組はあまり見ていない。
でもさ、
”仮設”って仮に住む所なんでしょ?
6年は仮をとっくに過ぎてるんじゃないか?

さっき見たテレビで役人が
「仮設の期限を2年より延ばすと自立が遅れるから、延ばすことにはならない」と言い切っていて
『お前が住んでみろや!』と思ったワタシ。
実際に、今、住んでいる人たちはどう感じるか想像できないポンクラ。
補償金を沢山払ったら、当てにするだろ
仮設に長く住めることにしたら、当てにするだろ
そう思っているのね、役人たちは。
そもそも誰が払った税金だ?

あの時に勤めていた会社の体質とおっさんたちの根性の腐り具合がくっきりしたのだったな。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加