もじもじ猫日記

好きなこといっぱいと、ありふれない日常

傷がもりっとして痛い

2016-09-27 23:27:33 | 骨折ごと
昨日も痛かったが
最近すごーく痛い日が発生する。
そういう日は必ず、赤くもりっとなってるのだが
お腹の傷の時と同じで
原因が解らないので困る。

ズキンと痛いのとは別に
傷として痛いので
種類の違う痛みがダブルである日は
心の中で
「痛い痛い痛ーい!!」と叫んでいるのだが
悲しくなってくるのでした。

今日は痛み止め飲んで寝るとしましょう。
左手もいで捨てたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晩ごはんはピーマンとひき肉炒め

2016-09-26 23:42:56 | Weblog
こないだ初めてフライパンで肉じゃが作ってみましたが
煮汁が浅いのが難点でした。
昭和!から使っていた両手鍋がペコペコになってしまい
蓋も歪んで蒸気が漏れすぎるので
いい感じの鍋を探し始めて早5年。

重量と値段が重いものはパスなので
中々出会えないのよねー。
そして、
長年目分量で料理しているので
鍋が変わるとしばらく味付けに失敗する・・・。
ひとんちで料理すると
調味料の味も微妙に違うから煮物はしない。
多分、
画像イメージで鍋の中の具材としょう油などの分量を記憶してるんだろうね。
味見しながら直すことはあるけど。

今日は豚ひき肉とピーマンを炒めて
ご飯にかけて食べました。
豚ひき肉がグラム148円でびびったわ~。

人参はやはり高い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

牡蠣食べたの、何年振りかな

2016-09-25 22:41:29 | Weblog
牡蠣の天ぷらであたったことがあって
家でも食べるくらいに好きだったのに
食べなくなっていた。

何年振りか思い出せないほど久々に
オータムフェストで焼ガキ食べました。
おーいーしーい♡
厚岸の牡蠣、大きくてぷりっとしていて
本当においしかった。
お供の酒は角ハイで。

長いことやってきた
何かのイベントごとで”焼ガキ””蒸しガキ”のブースがある度に
『もう平気かな~』『でもゲロったら辛いな~』
の逡巡が止まらず結局あきらめるループから
脱出できたようです。

生ガキは、まだコワイ。
あーんなに美味しい食べ物なのに・・・。

あとは日本酒とウイスキーロック
いまいちのラクレットとおいしい焼き鳥食べて
にゃはにゃはしながら帰って来ました。

石窯で焼いているピザがすっげー美味しそうだったよー。


ほうれん草より50円安いから小松菜
などとちまちま買い物していても
楽しいことには突っ込んでしまうのだ
それでいいのだ。
たまには心とお腹に贅沢するのだ。


ところで
友人で「今回は平気かも」と牡蠣に挑むこと3回
もれなくあたった後に食べなくなった強者がいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「君の名は」

2016-09-23 23:43:30 | 映画
2016.9.20

湖の形がカルデラ湖なので、村の成り立ちが解っていたから
彗星のニュースからすでに
この村に起こることは予想がついていた。

ご神体がある場所もカルデラだし、
巨石というより建造物の欠片のような物の内側に祀ってあったこと
昔の火事の話も意味深い。

三葉と瀧の入れ替わりが時空の歪みなので
祖母も母も入れ替わりがあったのは巫女である故に
村を救うため起きたことなのか?


映画館内は中高生が大量で
上映前はお喋りでわんわんしてましたが
始まるとすっと静かになった。

コンビニすらない山間地に住んでいる三葉が東京の街をトキメキながら歩く。
普段考えられない値段のスイーツに驚き、喜び
自分が男の身体になっていることには慣れないが
憧れていた東京の生活は楽しかった。
どうせ『夢』だと思っていたし。

いつから恋だったのか。

二人の思いが現実を押し戻し始め
瀧が三葉を、
入れ替わりで出会った友や四葉や人々を救おうと奔走する姿に泣けた。


隣の女子高生が、ぐすぐすしてたのに
エンドロールになったら
もの凄い勢いでポップコーンを食べ始めたのが面白かった。
現実だな。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2年ぶりにつくったイクラの醤油漬け

2016-09-21 23:52:34 | Weblog
お値打ち品のすじこだったので粒が小さかった。
去年は自力でほぐす余裕が無くて
つくらなかったんだっけ。
お店でほぐしてもらうのとタレを買うのに抵抗があるのは
昔から家でやってる作業で
しょう油と酒だけで漬けるた味が好きだし
ほぐすと時間勝負だと思っているから。

4日で食べ終わってしまった今日
きょうの料理で塩漬けと味噌漬けのイクラをつくっていたので
次回は塩に挑戦してみよう。
味噌は、ちと勇気がいる。

食べきれなかったら冷凍保存出来ると教えてもらってから
実際に冷凍したことがないので
冷凍もしてみようかな。

自前のイクラ丼は
もちろんかけ放題だよー。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オーストラリア金メダル ~ やっぱり肉食だから?

2016-09-19 21:34:12 | サッカー とか
延長戦になったので最後は寝ぼけながら観てましたが
試合開始時から
”一度タックル受けてからゴールすること”という決勝ルールがあるのか?
そう妄想してしまうくらい
ガッシャンガッシャン当たる車椅子。

ディフェンスで相手の車椅子を止めているさまは
まるで渋滞のようにきっちり止まっているし
(車椅子の渋滞って壮観)
その力技っぷりがラグビーW杯の時と同じ感想
『肉食ってるヤツは違うのか?』

もちろん
互いの隙を逃さない技術も素晴らしいチーム同士の戦いで
「タックル出来るのが車椅子ラグビーのいいとこじゃん」
そう思っている選手が競技してるんだろうね。


表彰式で初メダルの日本チームはとても晴れやかな表情で
試合に勝った時の男泣きもカッコ良かったし
笑顔はさらに良いね。
延長の末1点差で負けたアメリカは
首にかけられる銀メダルに
「これじゃない」という顔をしていて
よほど悔しかったのでしょう。

そういえば
車椅子ラグビーって混合チームで女性がいるチームもある。
ガッシャーンしたい女性もいるのだな。
やっちまいな!だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

車椅子ラグビー、カッコイイうえに銅メダル!  追記あり

2016-09-19 00:57:38 | サッカー とか
アメリカ戦から観ましたが、
おや、放送がそれしか無かったのか。

車椅子をダンスのように回転させたり
ゴールに向かって高速で突進したり
タックルという名の衝突もあり。
なに、この、目を離せないカンジ!

というわけで
見損ねた部分を配信で観るくらいはまったら
実況が無いと、車椅子の当たる音が大きくてコワイ。
何故当たるのだ、転がったら痛いのに。
という疑問がまさしく格闘技なのだが
そもそも得点競技だから
痛さを想像してしまいがちな私にも
面白く観られるのね。

時間の使い方などクレバーさも必要な競技とみた。

準決勝のオーストラリアが
駆け引きやミスを見逃さないところまでが技術、という勝ち方で
敵ながらすっげー。そして奥深いぞこの競技。
そう思わせてくれたので
楽しみにしていた3位決定戦。
BSとラジオのみ放送って!

地上波しか入らないのでラジオを聞いてみたが
さっぱりイメージ出来ないので
”世界が繋がるインターネット”駆使して
外国のオンタイム放送発見して観てました。

勝ったぞ日本銅メダル獲得!
おめでとうございます。
そして、
ポイントゲッター池崎さん、男前おめでとうございます。


これはスペイン対アメリカの決勝戦も観なければ。
録画すりゃいいのかな。
強いチーム同士、面白い試合の予感しかないわ。



☆追記☆

今、ネットで観てます決勝。
放送ないんやな。
そして、どこから転記してスペインになったか謎ですが
オーストラリア対アメリカの決勝です。
ね、ねむい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スガさんかっこいいっ!

2016-09-17 22:11:14 | 音楽
ペニーレーン24、
もしかして前回の「おつむぐるぐる」で行き損ねたHITORIの会場だったかね。

外で並ぶところからがLIVEです。
でもあそこ駐車場の狭いとこにぎゅうぎゅう。
中に入ったら当然ぎゅうぎゅうなので、
楽しさよりもイライラが募るのはなんとかなんねーのかWESS。

一曲目からフライング盛り上がりのマダームに気合と肉体を圧迫されて
「スガさん見えん・・・」
最前列並みのモッシュが何故この端で・・・。
とぱくぱくしちゃいましたが
20周年記念メドレーカッコイイんだもの!
スガさんの声しか聞こえなくてもカッコいいもの!

踊る隙間が無くて頭を揺らすぐらいで
手拍子することも出来んかったが
思いっきり楽しみましたよ。

マダームは前列の人の頭の上で手振りという狼藉(怒)
ワタシ後ろで良かった。
足とか踏んでると思う。

「夜空~」でね、ポロポロ泣けちゃって
何も知らなかったライジングの3倍くらい泣けちゃって
合唱してる皆様を蹴り倒したくなりました。
なんてったって
SMAPのアルバムに入っていた
「リンゴ・ジュース」でスガシカオのファンになったのだから、ワタシ。

いや~、ネタバレしないけど
自分で言ってたけど
ヘンな歌詞作ってヘンなファンが唱和する歌多すぎ、ふふふ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十五夜お月さん雲の陰

2016-09-15 22:56:45 | Weblog
ざばざばと夕刻から降っていた雨が止んだので
窓から空を見上げたけれど
月は見えません。

お月見団子もススキもないので
仕方ないのかもしれない。

晩ごはんは
年に一度オータムフェストで買うウニご飯。
そして何故か作ってしまったカレー。
さらに地下鉄の中で転がしてしまったスイカ。

お腹パンパンである。
腹も身の内。

明日はスガさんのLIVEだわ。
何を着ていけば良いのだろうか?
そしてスガさんとしては初のハコなので位置取りが不明である。

脳みそが夏負けして考え事ができん。
ただゆるい眠さが纏わりついている。
ぐっすり眠れるワケではないのが
謎である。

お月様では
うさぎが餅をついている といいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チェルノブイリの祈り

2016-09-12 22:47:58 | BOOK
精神と身体がキツイ時は軽い物を読んでいたので。

まだ1/3程度しか読んでいないのだが
ざわざわが止まらない。
チェルノブイリ周辺で起きたこと今も続いていること
目に見えない放射能の恐ろしさ。
分断される人々の心。
翻弄される人には何も知らされない仕組み。

国というシステムは古今東西
人の為にあるわけではないのだな。

神の火をコントロールできるというのが
すでにまやかしだと解ってしまったのに
何に目がくらんでいるのか
再稼働を目指す人々
の耳元で
夜ごとに朗読してあげたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加