豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

本物の奇跡!?

2018-12-13 22:09:44 | 猫ばか日記

先週の金曜日、
2ヶ月半ぶりにドライフードを食べるミーに
大感激しましたが
その後も奇跡の連続

おかげでずっと減り続けていた体重が200g増加
久しぶりに3kg越え!
3.04kgになりました



そして・・・
昨日から行動パターンが激変!!

元気が無くなって以来
すっかりやらなくなった行動の復活~

百聞は一見にしかず!
画像で紹介します♪







そう!大好きなぬいぐるみで遊び始めました♪
遊びの行動なんて・・・
もう何ヶ月ぶり?



ついでにグルーミングも復活!




そして・・・
以前は当たり前だったこの場所。
具合が悪くなってからは
ヒーターやストーブなど
暖房の前には行きたがらなくなっていたのが
再びまったりするようになりました


随分コンパクトになってしまいましたね・・・


この食欲の復活に
もしかしたらまた猫草を食べるかもと思い
今日買って来たところ・・・



大正解
本当に食べてくれました~




そうそう!
2週間ぶりにベランダにも♪
ここ最近は全く外に関心が無かったのが
久しぶりに出たがりました。



これは11月27日の画像。
痛々しい後ろ姿。
これに比べると
今日は少しふっくらして来たのがわかります






色々ご心配をおかけしていましたが
良い方向に向かっております。
ありがとうございます

コメント

またまた奇跡!

2018-12-07 12:16:37 | 猫ばか日記

今朝早くのことです。
ミーが2ヶ月以上ぶりに
キャットフードを食べました

もう~奇跡の復活です

食べ物は一切、
水も飲みたいけれど
飲もうとすると顔を背けて飲まない。
そんな時期が続き
一時は最悪のことも覚悟し始めていました。

それが通院のペースを増やした効果もあるのか
ここ最近は微量ではあるけれど
魚だけは食べるようになり
水も飲めるようになってきました。

体重も2.84kgでこの所落ち着いています。
悪いながらも安定してきてる感じがして
ホッとしていました。

そして、今朝!!!!!!!
信じられない奇跡

ずっと空だった器も
時々視線を向ける気がしたので
昨日少しフードを出してみました。
その時はやはり食べず。
やっぱり今回も捨てるハメにはるのかと思いつつ
忘れてそのままになっていたのを
今朝、しばらく躊躇しながらも食べ始めたのです!

もう、嬉しくて嬉しくて~~~

まだまだ大丈夫!!
ミーさん、一緒にがんばろうね
コメント

がんばってます

2018-11-27 20:23:39 | 猫ばか日記

ミーの左右の瞳孔の大きさ
かなり違います。
すでに右目は見えていません











かなり痩せてしまい
足取りも微妙だけど
それでも、がんばって歩きます。
コメント

奇跡!

2018-11-22 22:27:30 | 猫ばか日記

またまた大げさなタイトルですが
本当にそれぐらいの気持ちで喜んでいます!

火曜日を最後に外へも出なくなり
この2日間は特に脱水状態が悪化し
水を飲みたがるのに飲めない状態で
(詳しい様子はまた改めて)
たまらず今朝一番で病院へ。
皮下点滴で補水をして頂きました。

その時、もう10日近く何も食べていない事も相談すると
先生曰く
「動物は食べなくても意外と大丈夫だけれど
 それよりも脱水の方がまずいです」と。
確かに野生の動物は何日も食べられなくても生きる・・・。
そう思うと、食べない事への不安は無くなりました。

脱水状態をより軽減させるため
明日は一日かけて静脈点滴をしてもらうことに。
今回は入院はさせず日帰りで。

ストレスは与えてしまうけれど
よろよろしながらも水を求めて
行ったり来たりする姿はいたたまれず。
最小限のストレスで少しでも身体が楽になるようにと思いました。

これで少しは大丈夫かと
私の不安が軽減して少し気が楽になったことが良かったのか
あるいは今日の点滴がよく効いたのか
夜、少しだけれど水を飲み
本当に久しぶりにわずかだけど
魚を食べてくれました

全く何も受け付けず
食べる意欲すらも見せなくなっていたので
いよいよ覚悟を決めないといけないのかと
そんな事ばかり思っていたので
本当にうれしいのです

まだまだ諦めちゃいけないね、ミーさん

コメント

お日様が一番!

2018-11-20 21:07:11 | 猫ばか日記

今朝は寒かったですね。
とうとう10℃を下回って来ました。

そんな寒い朝なのに
ミーはやっぱりベランダに。

空気は冷たいけれど
お日様が当たる背中は確かに暖かい!






暖房よりお日様の方がいいようです。




今週は更に寒さが強まりそうです。
暖かくしてお過ごし下さいね。


コメント

猫の生き様!?

2018-11-19 18:29:00 | 猫ばか日記
ミーの姿が見えないと思ったら
まさかの場所で寝てました。
しかもぞうきんの上

この場所が気に入ったようなので今日も・・・




今朝も曇りで外も寒いのにもかかわらず
お気に入りの場所へ。



こんな風に行きたい場所に自由に動いていると
調子が良いように見えますが
もう何も食べていない日が続いています

それでも、こうして動こうとする。
動けなくなるまで自由でいたい?

がんばれミーさん!!




昨日友達がミーのお見舞いに来てくれました。
ありがとう~
コメント

調子良さそうです♪

2018-11-11 20:03:36 | 猫ばか日記

退院後に一度点滴のため通院。
おかげで低空飛行とは言え
調子も良さそうです

通院するたび体重が減っているので
何でもいいから食べて欲しい!
この間は3.5kgまで落ちてました

好き嫌いは激しく魚しか食べないけれど
それでも食欲は見せてくれてるので一先ず安心!

脱水気味のため水をたくさん飲ませたいのですが
なぜかお風呂場で飲みたがり
いちいちつ付き合わされたりと
かなり振り回され気味

それでも調子良さそうに見えるので
ついつい、尽くしてしまいます

コメント

一夜明けて・・・

2018-11-07 21:13:31 | 猫ばか日記

「立冬」だと言うのに夏日!?
暑いぐらいの陽気でした
それを予感するような見事な青空が朝から広がってました。
複数の飛行機雲?が珍しくて思わず!


病院では多分眠れていなかったのでしょう。
ミーは朝までぐっすり。
そして一夜明け
暖かな朝の陽気に誘われベランダへ。


お気に入りの場所で日向ぼっこです。






辛かったろうけど
20時間近くの点滴の効果もあったようで
身体はかなり楽そうになりました

この状態は一時的かもしれないけれど
すこしでも心地よく過ごせるようにしてあげたいと思います

コメント

涙の理由

2018-11-06 21:36:44 | 猫ばか日記

意を決して検査目的で新たな病院へ連れて行ったのが昨日。
先日のセカンドオピニオンの先生とは大違いで
とても穏やかに優しく
丁寧にミーを診て頂けました。
これまでの経緯と現状を伝えたうえで
やはり色々検査の必要有りとの事で
半日預かりで徹底検査をして頂きました。

そして夜、結果を聞きに行ったのですが
全くの想定外の結果が出てしまいました。

腸にやや怪しい箇所が見られるものの便秘では無い。
心臓などの臓器は問題なさそうで
リンパ種の可能性は全く否定できるわけれは無いけれど
一応細胞診はセーフ。

便が出ていないのは
そもそもそれだけ食べていないから。
ならば、ストレスから来ているだけ?
と、一瞬喜んだもののぬか喜びでした・・・




腎臓機能を見るBUNとCREがとんでもない数値に。
重度腎不全、命に係わる数値なのだと・・・

たった3週間の間にこれほど悪化していたとは
信じられませんでした・・・



昨日の朝のミーです。
確かに食べたくてもあまり食べれない状態で
悲しいくらい痩せてきてましたが
それなりに動いていたので
心配ながらもこれほど最悪状態だとは思いもせず
まさかまさかの結果に頭が真っ白。


命に係わる数値と言うことで
24時間以上点滴を続ける静脈点滴をするか
毎日皮下点滴をするか・・・
迷ったものの静脈注射の方が効果は高いとのことで
そのまま入院して始めてもらうことにしました。

けれど、入院中最悪の事態も有り得るとも言われ
何がベストなのかわからないまま
まずは三日間続けて様子を見ることにして
先生にお任せして帰宅しました。



まさかの事態に本当にこれで良かったのか
迷いに迷って中々眠れず。

治療のためとは言え
ミーにしてみれば、
いきなり知らない場所で
孤独と不安と自由の効かない状況は
恐怖と苦痛以外の何物でもないのでは・・・

もうこの段階では治療より
ミーのストレスを少しでも減らして
悪いなりにも自由に過ごさせてあげる方がいいのでは。

考えれば考えるほどそのように思えてきて
今日退院させようと決心して病院に向かいました。


治療よりストレス軽減を優先させたい気持ちを理解して頂け
夕方無事退院。
今後は無理のないペースで通院となりました。

飼い主の気持ちに寄り添いながら
動物に優しい本当に信頼出来る良い先生です。




帰宅後キャリーの蓋を開けてとたん
飛び出す姿を見て
やっぱり連れて帰ってきて良かったと思いました。

しばらくは私から逃げるようにどこかに隠れていましたが
ようやくベッドに落ち着いたところ
よくよくミーの顔を見ると涙目!?

入院があまりに辛くて帰って来たうれし涙?
それとも苦痛だったから?
病院ではこんなに涙出ていなかったけど・・・

理由はさて置き
これからはミーが少しでも穏やかに過ごせるよう
それを最優先にしていこうと思います。

コメント

意を決して・・・

2018-11-04 20:03:13 | 猫ばか日記

色々不安材料が尽きず
今は便秘が1週間も続いていることが
一番の気懸りです。

食べようとする意志はあり
量はわずかでも食べてはいます。
それなので全く便が出ていないのが本当に心配。

ミーへのストレスも気になるけれど
検査を受けることを決めました。

便秘がストレス性にものであることを願います。




コメント

希望の光?

2018-10-30 21:11:14 | 猫ばか日記
今朝のミー


昨日はかなりヘタレなブログをアップしてしまい自己嫌悪

最悪のことばかり想像してしまって・・・
けれど、冷静になってみれば
決して最悪な状況では無い!!

全く動かないわけでは無く
多少動きはぎこちないけれど
ジャンプもするし
時間帯応じて移動もしています。



とにかく食べさえしてくれれば何でもいいと思い
久しく止めていた好物の煮干し(もちろん塩分無添加)を
試してみたら食い付きました

吐き気止めの注射が効いたのかもしれません。

試しに他の物をあげたらやはり食べず
腎臓への負担を考えると抵抗感はあったものの
食べないよりはマシだと思い今日もあげると
今日も食べてくれました!

そしてダメ元でキャットフードを少し出しておいたら
食べてくれたんです

キャットフードを食べたのは約2週間ぶり!!
ようやくまともな物を食べてくれたことに
大いに希望が・・・

他にも問題はあるけれど
食べられるようになってまずは一安心!!

明日も食べてくれるかどうかは微妙ですが
希望を持ちます

コメント

一喜一憂

2018-10-29 18:22:04 | 猫ばか日記

お腹は空いて食べたそうにするのに
いざ匂いを嗅ぐと食べない。

そんな状況が続きすっかり痩せてしまいました。

大好きだったものも受け付けず
手を変え品を変えあれこれ試しながら
何でもいいから食べて!!
と必死な思いです。

わずかながらでも
ようやく食べてくれるものを見つけては喜んで!
けれども翌日はもうそれもダメで・・・



ミーさ~ん!!






コメント

セカンドオピニオン受けてはみたものの・・・

2018-10-26 18:36:39 | 猫ばか日記
---かなりストレスフルなブログとなっております---

先週、ミーの身体に異変が続き
新たな血液検査で猫SAAと言う炎症反応を示す数値が
以上に高いことが発覚。
詳しく調べるには
大学病院で色々な検査をしなくてはならないと。
それでも1回の検査でわかるかどうかは何とも言えないと・・・
そこまでするか、対処療法として
炎症を抑える治療をしていくか。

ただでさえ病院嫌いの上
連日の病院通いにミーのストレスやいかに。
どうしたいか考えるため
一先ずステロイドを注射してもらい
様子を見ながら考えることに。

それが先週の金曜日のことで
薬の効果かミーの様子は普段のように戻り
まずは一安心。
けれど、食事の好き嫌いがいっそう激しく
摂取量も激減。

ミーのストレスは減らし
いかに穏やかにすごさせるのか
ベストな方向が定まらず
以前から考えていたセカンドオピニオンを
思い切って受けることにしました。

それが今日の事。
結果から言うとこれまで以上のストレスを与えてしまった上
後味の悪い診察に大後悔

何と言っても異常に待たされました。
10時15分頃入ったのですが
診察室に呼ばれたのが11時35分頃。
ようやく診てもらえるのかと思ったら
そこで更に待たされ
ようやく先生が入室したのは12時近く。
そこでこれまでの経過を話たのですが
セカンドオピニオンだからとの事で
他の診察を終えてから詳しくと言われ
結局一番最後の診察。

こんなことなら最初の段階で
「セカンドオピニオンの場合は最後になります」
と伝えて欲しかった・・・

その間、ミーはひたすら震え続けており
肉球も汗でべったり。
ずっと撫で続けていたものの震えは止まらず。

そして、何より後悔したのは先生の対応。
病院大嫌いのミーはいつもの事ながら
今日も先生を見るなりウゥーと威嚇のうなり声!
その瞬間、先生は一歩後ろに下がりました。
とっさの反応なのかもしれないけれど
正直、この先生は動物が好きなのか
不安を感じてしまいました。

その後の診察時も診察台から少し離れ気味。
これまでの検査結果を見て
やはり大学病院での検査が妥当だと言われました。
それでも少しはミーを診てもらいたいと思い
エコー検査はお願いしました。

私が一番気になったのはエコーの時以外
全くミーを触ろうとしなかったこと。
触診もしなければ、全体の様子をよく見ようともされず。
キャリーケースからの出し入れの時や
カラーを巻く時でさえ私にと言われたのには驚きました。

ミーの攻撃性に少し距離を置かれてしまったのか
それともセカンドオピニオンだと言ってしまったからなのか・・・

そのような対応で大学病院の検査を勧められても
素直に頷けず
なぜ大学病院が嫌なのかとまで訊かれてしまい
更に引いてしまいました。

検査をしなければ正確な病状がわからない
と言うのはわかります。
でも、その前にまずはミーのことをよく見て欲しかったです。

ネットでの口コミ評判がかなり良く
家からもまあまあ近く
新しいので建物や設備も良さそうなので
選んでしまいましたが
実際に掛かってみないと分からないものです。


今回のセカンドオピニオンを受けて
唯一良かったことは
これまでのかかりつけの先生の良さが
改めて知ることが出来たこと!

どちらかと言えば無愛想で診察もクールな態度な先生ですが
触診もしっかりされるし
キャリーケースへの出し入れも手伝ってくれるし
診察室から出る時ドアを開けてくれます。
(今日の先生はそれもされなかった)
病院内でも複数の猫や犬を飼っておられ
動物への愛情はしっかり感じられます。


とにかく、
私以上にミーの方がストレスをかけてしまった事に
本当に反省しました。

これからは、かかりつけの先生をより信頼し
ミーにとっての最善を尽くして行こうと思います。




もし、セカンドオピニオンを考えている方がいたら
まずは電話で「セカンドオピニオンを受けたい」と
事前に伝え、
待ち時間やあるいは診察時間を確認してから決めた方が
いいかもしれません。

そして病院選びはくれぐれも慎重に・・・


ストレスフルでかなりの長文
最後まで読んで下さってありがとうございました





コメント (2)

見返り美人?

2018-10-24 22:07:15 | 猫ばか日記

朝日を求めて室外機の上のミー
これまでに何度も見てきましたが
背を向けているの姿は初めて見ました


いつもならこんな風に
必ず陽ざしの方に向いてます。








陽ざしに背を向ける姿なんて初めて!!






見返り美人さんとは程遠かった!?
コメント

がんこ者

2018-10-03 18:24:36 | 猫ばか日記

今に始まったことではありませんが
ミーは食べ物に関して
好き嫌いが激しく
療養食に換えようと思っても
全く受け付けません





気に入らなければ
ひたすら待ち続け
こちらが根負けするまで持久戦


ごはんを食べないのも困るので
最近お気に入りの液状おやつをあげます。
しかしながら・・・



↑          ↑
×       ◎

おやつ版より食事になるようにと
同じシリーズの総合栄食版を見つけたので試すも
受け付けず

魚系フードしか食べないミーなので
今日見つけた下部尿路配慮用
まぐろ味なのでこれなら大丈夫だろうと思い
上げてみたのですが全くダメ

同じようなものだと思っても
微妙な違い
ミーは匂いだけでわかるようです


コメント