豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

新入りさん

2010-11-29 22:39:36 | 猫ばか日記
新しい猫招き猫がやってきました~♪



小さい子は魚のネックレス付き
まるで魚が大好きなミーのようです


そして後姿も可愛いのです~


2匹並べてみると
まるで私とミーのように見えてきました








そして先住招き猫はと言うと・・・










今日も無理無理箱の中でした

龍馬伝

2010-11-28 22:21:30 | ひとり言
ついに『龍馬伝』終わってしまいましたね。
今年の大河ドラマは福山君効果で観ていた人も
多いのではないでしょうか?
私はその一人です


それにしてもすごいドラマでした
当然フィクション部分もあるとは思うけれど
あの坂本龍馬と言う人があんなにすごい働きをしていたとは・・・
恥ずかしながら知りませんでした


大河ドラマと言えば2年前『篤姫』で
久しぶりにはまったのですが
時はほぼ同じ幕末のドラマ。
方や長年ゆるぎない権勢を誇った徳川家としても立場で
方や倒幕を目指す側の物語。
同じ歴史の中でも立場が違えば
見事に物事の見え方が違ってきます。
当たり前過ぎる事ですが改めてその違いの大きさに
色々考えさせられる物がありました。



日本を得体の知れぬ外国から守るべきなのか
それともこれまでの世界を捨てて
新しい世界に目を向けるべきなのか。

これまであまり明治維新への興味がありませんでしたが
この二つの大きなドラマを観て全く気持ちが変わりました。
そして坂本龍馬と言う人に多くの人が魅せられている理由が
判ったような気がします

若いのに大きな視野で「日本の未来」を真剣考え行動した。
もちろん龍馬一人だけではなく
「日本を変えなければ」と動いた勇気ある人達がいたからこそ
今の日本に繋がっているんだと思うと
明治維新の価値の大きさに今更ながら気付かされます。

それがまだたった150年ほど前の出来事だと言うのにも
驚かされますが・・・


それに引き換え、
今の日本を世界の中における位置づけで観る事が出来
引っ張っていける政治家はどこにいるんでしょうか





幕末から明治維新という大転換期にがぜん興味が湧いてきたので
今度は明治天皇の立場でのドラマが観てみたいと思いました

立川談春独演会

2010-11-24 23:35:43 | 落語
先日久しぶりに落語を聴きに行ってきました~

2度目の談春さんです。
昨年に続いて今回もkeiさんとご一緒しました♪


まだ2回しか聴いていませんが
談春さんの絶好調ぶりをうかがわせる大ネタ2作品でした。


落語の講演は始めは軽めに
最後に大ネタを持ってくるのが普通らしいのです。
ところが談春さんはそれじゃあ面白くない!
「今日はしゃぶしゃぶとすき焼きで行きます!」
その宣言通りとても聴き応えある2作品を披露してくれました



まずはしゃぶしゃぶ『お若伊之助』
若くてきれいで大商家の一人娘お若さん。
芸の手習いの師匠伊之助(これまた若くていい男)に惚れてしまい
やがて恋仲に。
けれども身分が違うので許されるはずも無く引き離されてしまいます。

これがただの悲恋の物語ではなく立派な?オチがありました


談春さんが「しゃぶしゃぶ」だと言った通り
息継ぐ間もないほど次から次へと続くセリフ
大迫力で十分聴き応えありでした



そしてすき焼きには『妾馬』

貧しい長屋住まいのお鶴が殿様に見初められてお城にあがり
何とお世継ぎを生んだ事から物語は始まりました。

お殿様に褒美を与えると言われて望んだのは
がさつな兄、八五郎との対面。
もちろん礼儀作法など知る由も無い八五郎ですが
とにかくお城に行きお殿様にお目通りをするのです。


この兄の無作法ぶりが笑いをとても誘うのです~
そして笑いに笑った後で
酔っ払った八五郎がたった一人の妹を想う心を語り始めると一変!
じ~んと暖かいものが広がって涙を誘いました。


笑いと人の心を掴む情への見事な転換
だから落語は面白い~
そう思わせる見事な作品でした




そして今回もう一つ嬉しい収穫がありました

前座の立川こはるさんです♪

登場した時、随分若い子だなぁ~
高校生かな?
なんて思ったら実は実は、女性のお弟子さん

プロの落語界で女性の噺家さんがいるとは
思っても見ませんでした。

でも噺の勢いといい声の通りと言い
こはるさんもしっかり聴き応えありました。
これからの活躍を注目したい噺家さんでした。
応援していきたいと思います



「こはる」と言えば
私にも可愛いこはるちゃんの友達がいます



こはるさんにしゃぶしゃぶとすき焼き
とにかくお腹いっぱい
ごちそうさまでした


「落語なんて」と思っているあなた
だまされたと思って一度聴いてみて下さい。
面白いです♪
今は結構若いお客さんも多いですよ~


再び小春日和♪

2010-11-23 22:45:43 | 猫ばか日記
昨日は久しぶりの雨でしたが
今日はまた小春日和の暖かい一日でしたね。



気まぐれミースケは最近夜には例のベッドに寝てくれません
それならばと
がんばって昼間使うようにがんばってます



陽のあたる所に置けばどうやら使ってくれるようです




平和ですね~






世の中全てが平和でありますように

グランパス初優勝☆

2010-11-20 23:55:51 | ひとり言
名古屋グランパス初優勝おめでとう~


苦しい展開の中
1チャンスを物にしてベルマーレに勝ちました


本当は久しぶりの落語ネタをアップするつもりでしたが
グランパスの初優勝がとっても嬉しいので
落語はまた後日報告します!


Jリーグが始まって早18年。
開幕からずっとJ1にいるチームなのに未だ優勝がなかった
ピクシーが現役時代のグランパス全盛期でさえ
天皇杯は優勝したけれどJリーグでは2位。
それ以降どちらかと言えば万年中位クラス。
長かった~
それ故に今日の初優勝がとっても嬉しいのです


ワールドカップでは残念ながら出番が少なかった楢崎選手
悔しい思いをしてたでしょうから
グランパス12年目にして念願の初優勝
本当に良かったです♪
今日ピッチに立っていなかった選手たち皆の力
その成果なんでしょうね。

そして選手と共にやっぱりピクシーの力
信念のおかげでもあるような気がします

優秀な選手が優秀な監督になるとは限らないけれど
彼は選手としてだけでなくチームを作り上げる力も
素晴らしいのですね
以前彼の自伝(誰かが書いたものだったかも)を読んだ事を思い出しました。
彼の母国の特殊な背景、
それを乗り越えてサッカーを続けてきたその想い
あらゆる想いがグランパスを優勝に導く熱い想いになったのかとも思います。



そしておまけで嬉しかったのが
グランパス全盛当時のキーパー伊藤君(彼のファンでした
の姿も久しぶりに見れたこと。
引退してからもスタッフとしてグランパスを支えていたんだと
嬉しくなりました


残りの試合もぜひ勝って今節を終了して欲しいです

小春日和

2010-11-18 23:22:36 | 猫ばか日記
今日はぽかぽか暖かい日でしたね。

ミーのベッドを干していたら




ミーも日向ぼっこでごろごろ気持ち良さそう~♪



そして部屋に取り込んだら・・・




昼間には見向きもしなかったベッドなのに・・・


日中はオープンな状態がお好みだったのかな?




お客様がいらしても
夕方までずっとこの中で寝てくれてました~

第37回レイキ勉強会

2010-11-14 22:22:47 | レイキ
昨日は久しぶりのパステル付きレイキ勉強会でした♪


今回はパステル師匠keiさん作の「愛」を描かせて頂きました。
初めて見た時から温かい雰囲気がとても気に入って
是非描いてみたいと思ったのです♪
勉強会で描きたいとお願いしたところ
快く了解を頂きました
ありがとうございました


描き方としては簡単かなぁ~と思っていましたが
初めての方には少し難しかったようで・・・
自分のイメージする色と実際に描いた色が
うまく一致しなかったようです
それでも簡単に修正できるし
逆に自分の予想外の色合いを引き出してくれて
結果オーライになってしまうのがパステルのいいところです

四者四様それぞれの素敵な「愛と祈り」が表現できました


さてさて肝心のレイキに関しては
皆さんからの熱心な質問も出て
活気のある勉強会となりました。

特に初心者の方はレイキのエネルギーの感じ方に
不安を覚えるようですね。
確かに私も使い始めの頃は感覚が鈍くて
わかり辛かったです


レイキのエネルギーは使えば使うほどパワーアップします。
難しく考えすぎずに
まずは日常の中でたくさん使って下さい。
感じられなくても間違いなくエネルギーは流れています。
感じる感じないはひとまず置いておいて
よく使ってレイキ力を上げる事
最初のうちはそれが大切です



本日の禅語は「愛心」


愛といえばとても素晴らしいもの。
そう思えますが
仏教の世界では「愛する心」は「苦しみ」の元であると言われています。

誰にも覚えがあると思いますが
誰かを愛したとたん様々な執着が始まります。
相手の心を自分のものにしようとする
私が私がの「我」の世界。
そして相手の態度によって左右されてしまいます。
そこに様々な苦しみが生まれているのです。

愛する心、それは執着する心。
だから仏教の世界では
「愛する心」を手放しなさいと教えられるのです。

人間は元々他の人からの愛を必要とするように生まれています。
だから「愛する心」を捨てる必要はありません。
大切なのは、執着せずにただただ愛すること。
相手の心をありのまま受け入れ、大切に思いやる心。
やさしさと思いやりに満ち溢れた愛は
私達の心に安らぎと幸福感をもたらしてくれます。


「執着の愛」から「慈愛」へ。
言うは易し、行うは難しだけれども
真の「慈愛」に満ちた人になりたいものですね



                  





会の終了間際にアイドル登場~♪
ミーちゃん、それはゴミ箱用の箱なんですけど・・・

石川に嫁いだHさんも久しぶりに参加してくれました!
遠くからありがとうございました



【次回レイキ勉強会】

12月11日(土) 13:30~16:30 会費2,000円

一年分の浄化、大掃除をしましょう~
完全予約制です。
お申し込みはHPからどうぞ♪


※当日のキャンセルは必ず電話でお願いします。

嬉しいニュース♪

2010-11-12 23:14:03 | 開業日記
今日、Mさんの娘さんが来て下さいました♪


お母さんの看護を一緒になって
一生懸命にやってくれた彼とめでたく入籍
更に嬉しい事にお腹に赤ちゃんがいるそうです
Wおめでたです
嬉しいですね~


もしかしたらお腹の赤ちゃんはMさんの生まれ変わりかも。
なんて勝手に思ったりします



結婚の記念写真を撮りためにフェイシャルをご希望されました。
妊娠中のため大事をとり精油は使わず
キャリアオイルのみでトリートメントをさせて頂きました。
アームドゥースではホホバオイルと米ぬかオイルのブレンドを使っています。
特に米ぬかオイル(ライスキャリアオイル)は
皮膚を柔らかくし保湿効果に優れたオレイン酸が豊富に含まれ
最近注目の抗酸化作用のあるγ-オリザノールも含まれているので
とってもお肌に良いのです

ちなみにこの米ぬかオイル(ライスキャリアオイル)は
yuicaさんで購入できます。




施術をしながらふと
もしかしたらMさんも一緒にここに来てるかも!
笑いながら「Yちゃん、いいわね~♪」
なんて言ってるような気がしてました。
そして「いのち」のつながりを
一番喜んでいらっしゃるのではないでしょうか


嬉しいビッグニュースに
私も幸せな気分にさせてもらいました♪
ありがとうございます

ミーちゃんのベッド

2010-11-11 17:45:32 | 猫ばか日記
ドーム型のベッドをネットで見つけました。
これ、真ん中がファスナーになっているので
上下別々にしてオープンベッドにもなる優れもの!
寒くなる冬に備えて思い切って買ってみました♪


到着して早速取り出してはみたものの
予想通りと言うか・・・





興味を示すのは箱の方


無理やり箱から出してベッドの前に連れて行くと
興味を示した~




と、思ったのもつかの間




やっぱりダンボールが気になるご様子


それならばと




ベッドの中のクッションを出してみると・・・



入った~♪♪






でも、何かが気になるらしくベッドで寛ぐ気配なし。
すぐに出てしまいました




そこで・・・



ミーのお気に入りの編みぐるみを入れてみました




けれど中へは入らず手で取り出すだけ



もういいわ~~~




と、諦めてほかっておいたら
注)ほかっておく=そのままそっとしておくの意味(岐阜弁)









知らぬ間に入ってました~

30分ぐらいはここで寝てましたが
その後は一向に入る気配なし

試しに夜ベッドの前に連れて行ったらすんなり中へ。
ベッドの上にブランケットをかけておいたら
どうやら朝までずっと寝てくれていたみたい
ちなみに今日は全く見向きもしません

しばらくは様子見ですね~♪

本当に強くなるためには・・・

2010-11-09 18:10:57 | ひとり言
先日ある出来事があり少しへこんでしまいました。
とは言え、最近の私は起こった事に対して
例えそれが自分の望む事でなかったとしても

「それは必要だから起こったこと。」
「それを経験する必要があった。」
「そこから学ぶべき事があった。」等々

とても前向きに受け入れるようになっています。
そんなわけで今回もとてもポジティブに
今回の出来事を受け入れていたのです。



とこが・・・



昨日の朝、仏壇の前で父に報告をしていたら
勝手に涙が出てきました。


自分でも驚きましたが

「あぁ~、私は悲しかったんだなぁ」そう思ったのです。




物事を前向きに、ポジティブに捉える事は
とても良い事で
幸せに生きるための大切な事だとは思います。
けれどその前にもっと大切な事があるんですね・・・


それは

自分に正直に
感情をありのまま受け入れること


悲しい時は悲しむ

さみしい時はさみしいと感じる

腹が立つ時は怒る!
(もちろん誰かを傷つけたりしない方法で)



本当は悲しいのに「悲しくない!」と思い込ませて
無理やり前向きになる。
それはそれでいいのかもしれなけれど
そればかり続けていると
無理に押し込められた感情によって
自分の魂に傷つけたまま。
その傷が一つ、また一つと増え続けて
傷だらけの魂を持ち続ける事になってしまうのですね。



父に報告をしていたら思いもかけず
自分の本心に気付かされ
涙を流す事ですっきりして心が浄化されました



本当の強さとは

自分に正直に

ありのままの自分を受け入れた上で

前向きに生きること


そう言う事なんじゃないかと実感しました

だからね、みなさんも無理し過ぎないで

泣いて、怒って、それから笑えばいいよ~♪

お疲れ様でした!

2010-11-08 22:08:18 | ひとり言
野球には全く興味の無い私ですが
昨日はさすがに試合の行方が気になりました。


母が大の野球好きで中日ファンです。
土曜日の延長引き分け戦に続いて
日本一の可能性をかけての昨日の試合。
またしても延長、すごかったですね~


野球はチームプレーだとばかり思っていましたが
局面的には1対1の個人対決!
しかも相当なプレッシャーを背負っての勝負
すごい世界ですね~
本当に驚きつつ感動してました


負けた中日は本当に残念だけれど
地元であれだけのファンに応援されながら
あの2試合をモノに出来なかったのは
やはりロッテが強かったんですね~
(でもなぜリーグ戦では3位だったのかが不思議だけど)


野球嫌いの私も
少し野球の面白さがわかったような気がします
良いものって、
好き嫌いを問わず人を感動させてくれますね


感動をありがとうございました

迷いバチ

2010-11-06 22:44:18 | ひとり言
今朝、ちょっとしたハプニングがありました。


カーテンに飛びついているミースケを発見!
破られるといけないのでミーをどかそうとしたら
何と窓に蜂がブンブン

どうしてそんな所に入り込んだのか
ちょうどはめ込みの窓の所で網戸とサンドイッチ状態なのです。
網戸をずらして少しは隙間が出来るものの
窓枠にぶつかると方向転換してしまって一向に出られない

可愛そうにそのミツバチはパニックのように
羽音をブンブンさせながら右往左往。

ミーにしてみれば格好のターゲットで
飛び掛ろうと側から離れません
万が一刺されでもしてはいけないし
部屋の中に入り込まれれも困るしと
部屋の方に飛ばないよう見張りながら
どうしたらこの蜂を外に逃がしてあげられるのか
必死で考えました




そして思いついたのが洗濯用ネット




ミーが飛び掛らないよう抱っこをして
洗濯ネットを取りに行きました。




そしてそぉ~っとネットを被せるものの
中々ネットの中の方には入らず
何か恐ろしいものがやって来たとばかりに
ひたすら窓のガラスの上をウロウロするばかり。




どれぐらい時間がかかったでしょうか・・・





ようやくネットの中に入ったので
無事外に開放してあげる事が出来ました




ハチさん、良かったね~





朝から大仕事をした気分でした

やわらかい心

2010-11-05 22:47:46 | ひとり言
パステルの師匠keiさんの個展が始まりました~♪


場所は岐阜グランドホテルの真裏にある
「ギャラリーカフェあるむ」さん。
込み入った道だったのでかなり迷ってしまいましたが
何とかたどり着きました


今回で個展は5回目になるそうです。
一度の個展を開くのだって大変なエネルギーを使うと思うのですが
そのパワフルな活躍には脱帽です!

keiさんの作品にはいつも温かい気持ちにさせられるのですが
今回は随所に遊び心を感じてにんまりしてしまいました
さりげなく描き込んである小さなモチーフ
いくつになっても自由に遊べるってすごいなって思います

それだけ柔らかい頭
柔らかい心を持っているって素敵ですね



ついつい自分の頭の固さに・・・
人は無い物に憧れるんですよね~


絵だけでなく人生も
柔らかい頭と柔らかい心を持って生きられるといいですね



個展は19日(金)まで 日・月休み
10時~16時(カフェは17時まで)だそうです。
素敵な刺激をもらいに行ってみて下さい♪

keiさん、楽しい時間をありがとうございました

「いのち」とは「時間」

2010-11-03 22:10:35 | ちょっとイイ言葉
夕方偶然見たTVでの言葉です。


「いのち」とは「時間」


この言葉の主は日野原重明先生です。
ご存知の方も多いと思いますが
99歳にして今だ現役医師として活躍されています。

番組では末期患者の方の病室を訪れて
先生曰く「共感を持って会話をする」
その様子がとても印象的でした。



「いのち」=「時間」


「いのち」とは「生まれてから死ぬまでの時間」と考れば
とてもわかりやすい気がしました。

どう時間を使うのか、そんな時間を過すのか
すなわちどう生きるのか。
「いのち」とはまさに『時間』そのものですね~



                   




「文化の日」の今日はとてもいい天気でしたね。
昨日が母の誕生日だった事もあり
今日は紅葉を見るため少し遠出をして
郡上大和に行ってきました









本格的な紅葉にはまだ早かったですが
とても気持ちの良い風景に癒されました




古今伝授の里ミュージアム

月の川さんお勧めの道の駅ちょうどイベントの日だったようで
人の多さに驚きましたが
とても大きくて色々楽しめました♪


                   



今年になってから出来るだけ時間を作って
母をどこかに連れて行こうと思っています。
これは親孝行と言うより
本当は自分のためなのです。

なぜなら後悔をしないためだから。
父を亡くしてから色々な後悔がありました。
「孝行したい時に親は無し」と言いますが
本当にその通りでした。


「どこにも行った事が無い」
「写真が無い」と言うのが母の口癖。
それなりの理由はあったんですけどね


「もっと色んな所へ連れて行ってあげれば良かった」
と、後悔しないため。
だから自分のため
自己満足なんです


偶然見て聞いた日野原先生の言葉
本当にその通りだと思ったのも
まさに今日という絶妙なタイミングでした。



番組途中からしか見れなかったのが本当に残念で
ぜひ再放送を願いしたいです


誰か録画してないですかね~~~