豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

久々に!

2018-03-28 18:07:43 | 猫ばか日記

3月に夏日とは
桜も既に満開
驚く陽気ですね

さて、久しぶりにミーのネタです。












画像とは全く関係ありませんが
久しぶりにミーを動物病院に連れて行きました。
理由は巻爪カット!!
去年の大騒動以来気を付けて
傷だらけになるのを覚悟しながらも
爪のカットに挑んできましたが
どうしてもあの問題になった箇所だけはカット出来ず
いよいよ危なさを感じたので連れて行きました。

私だと大苦戦なのに先端をわずかに落とすだけ。
先生はミーが抵抗がしても難なくしっかりカット。
さすがでございます
(ちなみに先生の手も結構大きな傷跡が・・・
 ご苦労が伺えます)
ついでに簡単に体調も見て頂け料金は1080円。
以前より痩せて(体重4.18kg)はいますが
至って元気で問題なし!!

これからは無理して自分でやろうとせず
先生のお力を借りようと思いました。

先生、ありがとうございました





おかげさまで12周年

2018-03-27 21:28:46 | 開業日記


おかげさまでアームドゥースは12周年を迎えることが出来ました。
長きに渡りご縁を頂いている皆様には本当に感謝しています。
ありがとうございます

当初は、疲弊しきっていたかつての自分と同じような
がんばっている女性を応援したいと思い
スタートしたサロンでしたが
あるがん患者さんとの出会いをきっかけに
緩和ケアや難病患者さんたちのケアのお手伝いも
させて頂くようになりました。

これからもその両面で皆様のお役に立てるよう
がんばって行きますので
どうぞ宜しくお願い申しあげます。


日頃の感謝を込めてヘッドマッサージをサービス中です


思い込みは禁物!

2018-03-23 17:53:35 | 緩和ケアと難病サポート

今日は小学校の卒業式があったようで
嬉しそうに歩く式帰りの子供たちを見かけました。
卒業おめでとうございます

さて、私はと言うと
また新たなALSの患者さんを訪問させて頂きました。
この大変な難病に罹る人達がこんなにもいるのかと思うと
本当に切なくなります。

アロマテラピーでのマッサージで伺うので
足をご希望される方が多いのですが
今回は初めて顔を希望され驚きました。
男性だったのでなおさら予想外!!

視線でパソコンを操作
コミュニケーションをとられる方なので
目の周りなど顔が疲れるのだそうです。

理由を知れば大いに納得!!
同じ病気でもお一人お一人状況は違うもの。
安易な思い込みは捨てて
本当に必要なお手伝いをしなければと
改めて思います。

男性ですから初の顔マッサージ!
私も少々緊張しましたが
気持ち良かったと喜んで頂けてほっとしました



今週末には桜も満開だとか!?
例年より早めの開花。
長く咲いてほしいですね~

『いのち寄り添う』

2018-03-22 00:08:31 | 緩和ケアと難病サポート
すっかり先延ばしし過ぎてしまった柏木哲夫先生のレポです

ホスピスを作られターミナルケアに力を入れてこられた
柏木先生を初めて知ったのは父が闘病した時。
『ベッドサイドのユーモア学』等の著書を読んで
「こんなお医者さんが近くにいたら・・・」と思ったものでした。

まさかあの先生のお話を生で岐阜で聴けるとは!!
本当に嬉しかったです。


“寄り添う”と言う言葉は
最近よく聞かれるようになりましたが
その本当の意味に合っているのか
怪しいと思うこともしばしばです。

ましてや「死」と言う現実をを直視している人に
寄り添うと言うのはどれだけ大変か。

閉ざしてしまっている心の扉を開けるには“笑い”が一番
そう先生はおっしゃっています。
つまりはユーモアが大切だと。
これは他の多くの先生もおっしゃっていて
あのアルフォンス・デーケン先生も同様でした。

どんなにご本人にとって良かれと思っても
無理強いすれば心を閉ざされるだけ。
まずは心をほぐさなければ何も始まりません。

特に末期患者さんの切なる願いは
①苦痛を取り除いて欲しい
②私の気持ちをわかって欲しい


苦痛を取り除くのは医師にお任せするしかないですが
気持ちをわかろうとすることは医療従事者でなくても出来るはず。


患者を支えるのに大切な力を次のように説明されました。

《一般医療》人間力・(医療の)技術力⇐下から支える

《救急医療》技術力⇐上から差し出す
      緊急を要しているので、
      この場合は人間力よりも技術力が優先されます

《緩和ケア》人間力・寄り添う力⇐横から

つまり寄り添うと言うのは
その人のすぐ側にいて、
心や身体の痛みなどを共に感じようとすることで
それは上から目線でもなく、
下からのフォロー力とも違うと言うことです。

末期の患者さんは
しっかり寄り添うことが出来れば
死んで行ける力(感謝と安らぎ)を持てるのです。


寄り添って行くために大切なのが人間力!!
そのポイントとして10項目上げられました。

①聴く力
共感する力
③受け入れる力
④思いやる力
⑤理解する力
⑥耐える力
⑦引き受ける力
⑧寛容な力
⑨存在す力
⑩ユーモアの力

共感力はカウンセリングなどでもとても大切ですが
自分との考え方や価値観とは違っていても
それは一旦横に置き
相手や患者さんの身に自分を置き換えて感じてみる。
と言うことですね。

どの項目も予想はついていた中で
唯一わからなかったのが⑨の存在する力。

患者さんやクライアントと接していると
色々なことが起こり辛くなったり
逃げ出したくなることもあります。
そんな時でも逃げ出さず
その場に踏みとどまれるかどうか。

気付いていませんでしたが
それも大切な点でした!


生と死は表裏一体。
人は生きて来たように死んでいくもの。
これは先生もおしゃっていたし
私も色々な方を見て来て実感していることですが
更には次のように説明されました。


『良き生を生きれば
 良き死を死することが出来る』


良き生とは・・・
感謝する人生
②散らす人生
 お金や時間、経験などを自分のために集める生き方ではなく
 人のため、周りのために使う生き方
③ユーモアがある人生
 ユーモアとは愛と思いやりの現れです

良き死とは・・・
・苦しくない死
・交わりの死(孤独死とは逆と考えるとわかりやすい)
その中でも究極の良き死とは“平安な死”
魂の平安、永遠の命、等々。
それはお金や家族など失われることの無い
絶対的な安心感。

信仰など絶対的な所からやってくる
全てを超越した安心感
魂の安らぎ。

これを聞いてある方を思い出しました。
ある信仰をお持ちで
「死は復活ですから怖くはありません」
そうおしゃっていました。


患者さんの想いをご本人と全く同じに
完全にわかることは出来ないでしょうが
わかろうとしてくれている姿勢は伝わるもの。
それが寄り添うと言うことなのでしょうね。


貴重なお話を聴くことが出来て本当に良かったです。
この講演会に誘って下さった加藤さんに改めて感謝します。
ありがとうございました



鈴鹿の森庭園

2018-03-20 21:45:57 | ひとり言



この時期の雨を“菜種梅雨”と言うんだそうですね。
その菜種梅雨に入る直前
枝垂れ梅を集めた鈴鹿の森庭園に行って来ました♪

入園料が1,500円もしたのには驚きでしたが
入ってみればその金額も納得の見事な梅・梅・梅♪
入り口を入った途端
梅の花の優しい香りがふんわり~
そこからは鈴鹿山脈を背景に圧巻の景色が広がっていました。

















よくこんなに立派な梅ばかり育てられたなぁ~
と感心していたら
全国から集められた名木なんだそう。

特に冒頭の“天の龍”や“地の龍”などは
日本最古のしだれ梅なんだそうです。

見ごたえのある庭園に大満足でした!
(料金は開花状況によって変動するそうです)

桜もいいけれど、梅のお花見もいいですよ♪♪



春が来た~♪

2018-03-14 21:40:09 | ひとり言
春本番のような暖かさ!
車の中では暑いくらいの陽気でした。
多分梅の木だと思いますが
走りながら所々にきれいに咲いた梅の花も見かけました♪
気付けば桜の木にもつぼみがたくさん♪♪
今年の開花は結構早そうですね~

そして・・・
パラリンピックで金メダル
村岡桃佳選手、ついにやりましたね~~~
ちょうど訪問先でその瞬間を
リアルタイムで見ることが出来ました!
出場した種目全てでメダル獲得。
そしてついに日本人初の金メダル!!
本当に素晴らしいです
あと一種目残っているそうですが
この勢いでがんばって欲しいです






感謝と自戒を込めて

2018-03-11 21:31:35 | ひとり言
今年も3月11日がやって来ました。
もう7年も経つのですね・・・
あの日の事は被災者でない私ですらよく覚えています。
ちょうど外出先から帰ったところで
母が「揺れてる」と言ってきたのですが
2階の私には特に感じられず
1階に下りてみたところ
確かに和室の掛け軸が揺れていたので
急いでNHKを見たら信じられない光景の中継が・・・

あの衝撃は今でも忘れることが出来ません。
傍観者である私ですらそうなのですから
被災者の皆さんにしてみれば
7年経った今でも心にある思いはいかほどか・・・

あの大震災以降も日本各地で大きな自然災害が起こりました。
誰が言っていたか「日本は天災列島」だと。

そんな中で大きなことも無く
今こうして普通に
平穏無事に毎日を過ごせていることが
どんなにありがたく幸せなことか・・・

被災者の皆さんの事を思えば
日常の悩みや不満など実はたいしたことではなく
私は本当に幸せなんだと言うことを
改めて感じさせられます。

本来なら3月11日であったり
終戦記念日であったり
と言うような特別な日でなくても
この大切な事を忘れることなく
毎日を感謝で過ごさなければと思うのです。

普通の日々に感謝をし
改めて被災地の復興を心からお祈りします。


“びっくりポン!”な出来事

2018-03-07 21:23:45 | ひとり言

“びっくりポン!”
久しぶりにこのフレーズが浮かぶ出来事がありました

今日の訪問先は確定申告の会場と同じ方向だったので
確定申告を済ませて行こうと思いました。
予想以上に早く済んで時間が空いたので
ちょっとだけお茶をすることに。

マーサ(会場となっているSC)のカフェに入り
コーヒーをオーダー。
そうしたら隣の席のおじいさんが
「おばさんこれあげるわ」と。

何かと思ったら珈琲チケットです
「これ使えば少し安くなるよ」
レシートを挟んだバインダーに自分の分のチケットを挟み
「こうやって出せばいいよ~」と使い方まで説明。

“おばさん”と言うフレーズに
一瞬ムッとしたものの
(十分おばさんの年齢だとは自覚しておりますが、でもね・・・
ちゃんとした珈琲チケットのように思えたので
ありがたく頂くことに

しかも私には割引のチケットではなく
どう見てもちゃんとした珈琲チケットのように見えたんです。

チケットのことをあれこれ説明して
そのおじいさんはお店を出て行かれました。
そして私も会計の時にそのチケットを出すと
やはり割引ではなく
しっかりコーヒー1杯分として使えました。

そうです!
見知らぬおじいさんにコーヒーをおごって頂いたことに

450円の珈琲一杯。
たったそれだけでも予期せぬこの出来事は
すごくラッキーな気分にさせてくれました。
「おばさん」と呼ばれたことも帳消し

おじいさ~ん!
ただでコーヒーが飲めましたよ~
ありがとうございました