まごころ☆マコト君が行く

熊本で手刻みの木の家に住もう! 県産無垢の杉、自然素材、職人の技術を受け継ぐ そんな硬派な家づくりやってます☆

足場が外れました

2021年09月04日 | 大江の小さな家

外壁の板を貼っています。

この貼り方を下見板貼りと言います。

この入隅部分の見切り板の加工です。

板の貼り方に合わせて木材を切り込んでいます。

玄関壁の板張りも終わりました。

この貼り方は目板貼りと言います。

足場が外れたところです。

裏から見たところです。

準防火地域なので、ほとんどの壁がボード張りなのですが、延焼の恐れがない部分だけ木の板などを張ることが許されます。

この地域で壁に板を貼ったところがないので、すごく目立つと思います。

内部は床も張り終わりました。

今は各種のカウンターを入れています。

トイレのカウンターです。

玄関のベンチを取り付けています。

この後、内部の残りの壁を張ったり、流し前のカウンターを作ります。

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 天井貼りが終わりました。 | トップ | 近見の平屋の家その後2 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

大江の小さな家」カテゴリの最新記事