まごころ☆マコト君が行く

熊本で手刻みの木の家に住もう! 県産無垢の杉、自然素材、職人の技術を受け継ぐ そんな硬派な家づくりやってます☆

床・壁・天井張りが終わり・・・

2021年09月16日 | 大江の小さな家

床・壁・天井貼りが終わり、いろいろな所が仕上がり始めました。

最後の壁の仕上がりがキッチンパネル張りでした。

玄関ドアーの下部に銅板を張っています。

この後ドアーの塗装とガラスを入れて仕上がりです。

赤のポスト口もなかなかおしゃれですね!

前回紹介した、入隅部分の見切り板の加工材が納まったところです。

このように納まりました。

週一回の打ち合わせ状況です。

外構についての打ち合わせがありました。

その後内部に入り、いろいろな家具の配置の話がありました。

木製の流し台です。

この流し台は、約20年前に建てた家で使われていたもので、

そのお宅がリフォームした際に取り外したものです。

設計士の梅田さんの指示で倉庫に保管していました。

20年使われていたのでそれなりの劣化があったのですが、それを削ったりしてきれいに仕上げました。

またこの後大事に使っていただけると、作った大工もうれしいでしょう。

今この前のカウンターを作っています。

今日には出来上がるでしょう。

この後、棟梁はテーブルや鏡枠・洗面前の物入れ・照明用の枠などを作ります。

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 八女のダム | トップ | いい天気に誘われて・・・ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

大江の小さな家」カテゴリの最新記事